« シャフトデビュー勝ち | トップページ | ステ結果 »

2017年12月 8日 (金)

がんばれステ!

先週の新馬戦で快勝した期待のシャフトですが、どうやら帰りの馬運車の中でひと暴れして外傷を負ったとのことで、放牧に出されちゃいました。

これが、9月とかなら良かったんだけど、ここで一旦放牧となると少なくとも2、3週間の遅れになっちゃう気がするので、そうなると次は2月くらいかなぁ。

クラシックに間に合うのか間に合わないかと言うと、全然間に合うんですが、ただ、取りこぼせないレースが続くことに。

こればかりは仕方がないんですけどね。

まぁ、最初は軽傷と思ってたのに、意外と長引いてなかなか帰ってこれないというのだけは勘弁です。そうでないことを祈ります。

さて、今週はいよいよステの香港ジーワン挑戦。

どちらかというとネオリアリズムのほうに注目が集まっていますが、どうでしょうね。
少なくとも日本じゃネオに負ける気はしないけど、香港だしわからない。

香港は一昨年のQE2が2着、去年の香港カップ3着の実績もありますが、一昨年の香港カップでボロ負けしたのも事実。

今回はどちらに転ぶかはわからないけど、わかってる事はワンアンドオンリーやイスラボニータなど、同期の活躍馬が1頭また1頭と引退している今、ステに残されたチャンスもそうそう多くないということ。
なんとか大きな勲章が欲しいところですね。

がんばれステ!



12/6 香港・シャティン競馬場

6日はシャティン・AWコースで15-15程度の調教を行いました。

「先週木曜の深夜に無事シャティン競馬場へ到着しています。その後も順調に調整しており、明日の本追い切りに向け、今朝はオールウェザーコースで単走、15-15程度の調教を行いました。馬は元気いっぱいですよ」(NF獣医師)10日のシャティン競馬(香港C・芝2000m)にボウマン騎手で出走を予定しています。
12/7 香港・シャティン競馬場

7日はシャティン競馬場芝コースで追い切りました。

「先週香港に到着後も順調に調整が続けられていると現地からは連絡を受けています。今朝の追い切りでもトーセンバジルと併せていい動きを見せていたと聞いていますし、何とかいい競馬を見せてもらいたいですね」(田代助手)

「今朝はジョッキー騎乗で、芝コースで併せて追い切っています。先行からほぼ馬なりで併入という形です。体調を含めて状態はすこぶるいいですよ」(NF獣医師)10日のシャティン競馬(香港C・芝2000m)にボウマン騎手で出走いたします。

« シャフトデビュー勝ち | トップページ | ステ結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/72410553

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれステ!:

« シャフトデビュー勝ち | トップページ | ステ結果 »