« 天皇賞結果 | トップページ | シャフトいよいよデビュー »

2017年11月 8日 (水)

先週は2頭とも優勝ヽ(´▽`)ノ


先週は、イーグルが土曜日の東京12レースに、ベルが日曜日の京都9レース 醍醐特別に出走、共に優勝してくれました!
ヽ(´▽`)ノ

週に2勝なんていつ以来だろう

まずはイーグルのレースから

ペースが速くなかったとはいえ、先行勢の中での競馬となりました。簡単に先行の競馬と言いますが、あのイーグルがこんな競馬ができるようになるとは、ここにきていよいよ常識にかかってきた感じがありますね。
最後の直線もこれは届かないかもと思ったところから最後の最後にもう1段ギアが上がったかのような差しきり勝ちでした。
以前の成績からこのクラスでも勝ち負けができるとは思っていましたが、昇級緒戦をいきなり突破できました。
(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!

続いてベル

こちらは生観戦でした。
淀の千二は内回りだし、半分くらいがコーナーなので、大外とは嫌な枠に当たっちゃったなと思っていたのですが、なんのなんの。
直線あっさり抜け出し危なげなく完勝でした。

両馬ともここに来ていよいよ本格化といった感じですね。ただ準オープンはレベルが違うので、どこまで通用
するのかまずは試金石となります。イーグルはまだ強くなる気がします。オープンに入っても決して見劣りしない馬体だと思うんだけどな。まぁそこはイーグル。気まぐれに凡走してもなんら不思議ではないので、そこはあたたかく見守らなければですね。

しかし、ベルは芝に戻して一気に開花ですね。
引退期限の6歳春がいよいよせまりつつある中、一か八か芝にチャレンジしてくれた厩舎関係者さんに感謝です。準オープンになるとそんなに鞍数もないので、残すところ1、2戦でしょうか。
ここまで頑張ってくれたらもう十分ですよ。残るレースどうか怪我なく。そして無事に繁殖入りしてほしいところです。

イーグルはまじで頭を抱えたあのタイムオーバーの新馬戦、ベルはデビュー直前の大怪我による大手術というどん底のスタートからどちらもよくぞここまで強くなってくれたもんですね。
ほんと感謝感謝です

■ストライクイーグル■

11/4  杉山厩舎

4日の東京競馬ではまずまずのスタートから道中5番手でリズムを整える。直線では粘る先行馬を豪快に差し切り優勝。

「ちょっと気難しいところを見せることがあるけど、これまで続けて乗っていてこの馬の良さも知っていましたから、とにかくそれを最大限に引き出せるように頑張りました。道中にリズム良く運べたことはありますが、最後は本当にいい脚を使ってくれましたね。勝てて良かったです。ありがとうございます」(M.デムーロ騎手)

「前走の直線はヒヤヒヤしましたが、今日は鮮やかに決めてくれましたね。精神的にまだ完全に信頼できるまでではないけど、それでもブリンカーを外して徐々にフィットしたのかその後に連勝できましたし、何より悪い方に進んでいないのは良いですね。あとは馬体ですが、調教で以前よりもトモの頼りなさがなくなって来たと思います。そのあたりが充実しつつあり、結果にもつながってくれていると思います。この後については状態をチェックしてからどうするか判断していきます。今日はありがとうございました」(杉山師)

直線では先に抜け出した馬が粘っていましたし、その時点では際どい勝負になるのではと思った程ですが、想像以上の切れ味を見せて見事2連勝を飾ってくれました。以前と比べて馬体がしっかりとしてきていることが今日の結果にもつながってくれたでしょうから、今後もこの勢いを保って最上級クラスを目指していきたいものです。この後はレース後の状態次第で続戦できるか、リフレッシュ期間を設けるか判断していきます。

11/8  杉山厩舎

8日は軽めの調整を行いました。

「先週はありがとうございました。途中まではどうかなと思っていたのですが、最後は物凄い伸びを見せてくれました。ジョッキーも完全に手の内に入れていますし、この馬は相手が強くてタフな流れになった方が、よりその力を発揮することができるのでしょうね。レース後は中2週で京都へ向かうことも考えたのですが、春に東京へ輸送した時と同じで、今回トレセンに戻ってきてからも馬房の中でずっと横になって寝ており、かなり疲れている状況です。馬も一回使ってまた休むというルーティンに慣れていると思いますし、今ここで無理をする必要もありませんから、ここでまた少しお休みを挟んで年明け以降の番組を狙っていきたいと思います」(杉山師)

近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。



■ベルディーヴァ■

11/5  斉藤崇厩舎

5日の京都競馬では好スタートから先行して前に壁を作って進める。そのまま直線半ばで抜け出すと、しっかりと伸びて優勝。

「外枠だったので道中どれだけ内に行けるかがポイントだったのですが、スタートも良くてスッといいところから進めることができました。その後もスムーズに進められ、直線で追ってからもしっかりと伸びてくれましたよ。力がある馬だというのはわかっていますが、本当に強い内容の競馬ができたと思います。今日はありがとうございました」(中谷騎手)

「ありがとうございました。大外枠がどうかと思っていましたが、スッといいスタートを切っていいポジションで進められましたね。直線抜け出すときの脚も速かったですし、ここにきて充実している印象です。今日は東京競馬場に臨場していてレース後の状態を直接は見ていないので、まずはトレセンで馬をチェックしてからですが、フレッシュな状態の方がいいタイプですし、短期で放牧に出して問題なければ年内にも使っていくつもりです」(斉藤崇師)

大外枠からで厳しいレースになるかと思われましたが、好スタートからうまく馬の後ろにつけて進め、直線あっさり抜け出す強い競馬をしてくれました。芝の短距離に転向してからはまだ底を見せていませんし、上のクラスでもいい競馬を期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します


11/8  斉藤崇厩舎

8日は軽めの調整を行いました。

「先週はありがとうございました。状態は良かったとはいえ、大外枠からという厳しい条件ながら楽に先行してスパッと抜け出す強い競馬でしたね。馬は充実していますし、レース後も目立った反動は見せていません。番組を見ると年末の中山にハンデの1200m戦がありますので、そこを目標にして2、3週間程度放牧に出そうと思います」(斉藤崇師)

9日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

« 天皇賞結果 | トップページ | シャフトいよいよデビュー »

コメント

やった!(*^o^)/\(^-^*)!

おめでと(*´∇`)


よしさん

ありがとです。
ヽ(´▽`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇賞結果 | トップページ | シャフトいよいよデビュー »