« コメット引退 | トップページ | カタログキタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!! »

2017年8月24日 (木)

先週と今週の結果

久々の更新です。
いよいよ今年も1歳馬募集キャロット祭りが始まります。
予定では明日カタログ到着予定だけど、既に先行してホームページではカタログと動画がアップされています。測尺も早々に発表されていました。
今のところカタログだけ関東の馬を数頭だけ見ましたけど、やはりそれ以上は見るのをやめました。
まあ、しょうもないこだわりですが、やっぱりカタログが家に届いて、ワクワクしながら封を開けて。。。ていうのが楽しいですもんね。それだけの理由です。

それに、今年の募集は今ひとつ余裕ぶちかましでかまえていますからね。
去年×2を使ってヴェルテアをとれたので、今年は基本的に一番なにも当たらん年なのでね。
はずれて当然で一番欲しい馬の名前を書いて申し込むだけ。

字面だけで言えば、もちろんこれまで持った馬の弟や妹は気になりますね。ココシュニック(ステの下)、ハルーワソング(フレール・ベルの下)、ヴィートマルシェ(グレナ・アヴの下)なんかが関西で募集されているよで要チェックですね。
しかもあとで書くけどこのうち先週ベルが勝ってくれたしなおさらです。まあ、ココは×なしじゃ門前払い間違いなしでしょうけれどね。

まあとにもかくにもこれでしばらくは楽しい日々がすごせますよ。



さて、久々に更新したのは、何を隠そう、先週の土曜小倉最終レースにベルが出走したのですが、見事優勝してくれたからでした(^○^)
さすがに更新しなければですね。

ベル自体、久々の勝利でしたね。
前走から、これまで使っていたダートから芝に条件を変えて出走。2年ぶりくらいの芝だったんだけど、見どころ十分のレースをしていました。なので勝ち負けできると期待十分でレース映像を見ていたんです。
馬場的に内の先行馬が粘る馬場だったんでなかなか最後前を捕まえられずハラハラしましたがきっちり差しとどきました。
レース後はしがらきへリフレッシュ放牧に出ました。でも僕的に一番の理想は繁殖入り。芝でも勝てたことだしなんとか繁殖入りできないものかなぁ。

てなわけで、1月のストライク以来今季2勝目です。

そして、昨日グレナが川崎スパーキングサマーCに出走しましたが、6着に敗退。コメントを見ると、どうやら故障馬のあおりを食らったみたいだけど、実際映像を見ていないもんでなんとも。あとでたまたまスカパーの番組表見たらグリーンチャンネルで中継していたみたいなので録画しておけばよかったですね。
でも、不利受けての6着だから、一時の二桁着順の頃よりは調子が上がってきているのかな。

あとは、ヴェルテアも無事脱北しましたよ。
予定通り10月頃デビューかな。楽しみですね。


■ベルディーヴァ■
8/19  斉藤崇厩舎
19日の小倉競馬では好スタートから周囲を伺い好位につける。直線半ばで追い出すと抜け出していた2着馬を追い詰め、ゴール前できっちり交わして優勝。

「ありがとうございました。返し馬の雰囲気がとても良かったので、これはなんとかしないといけないと思って臨みました。スタートは抜群でしたが、少し力みがあったので敢えて1列下げたらスッと抜けてくれて、そこからは終始スムーズ。あとは追い出すタイミングだけでしたが、追ってからよく頑張って交わしてくれました。続けて乗せていただいて結果を出せてホッとしました」(中谷騎手)

「ありがとうございました。少し馬体は減っていましたが、細く見せているわけではなく、走れる状態で臨めたと思います。ジョッキーがうまく立ち回ってくれましたし、前走、今回と見るとやはり芝もいいのでしょう。出来は良かったとはいえ、馬体が減っていたのは確かですし、このあとはいったん放牧に出させていただこうと思います。今日は、クラブの馬で結果を出すことができてホッとしています。ありがとうございました」(斉藤崇師)

前走でいいきっかけを掴んでくれたようで、今日はスタートも良く終始スムーズな競馬ができました。待望の2勝目が、今後の飛躍のスタートになってくれればと願います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところ一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


■グレナディアーズ■
8/23  船橋・出川厩舎
23日の川崎競馬では五分のスタートから中団でレースを進める。勝負どころからスピードに乗せていこうとしたが下がって来た故障馬の煽りを受けてしまい、最後まで不利が響いて思ったほど差を詰められず6着まで。

「ペースは流れていましたし、タイミングを見て徐々に進出していければと促していったのですが、エンジンがかかり始めたところで前の馬が故障してしまい、ブレーキをかけざるを得ませんでした。完全に勢いを削がれただけに本当に悔しい競馬になってしまいました。スタート後もフラフラ走る隣に来た馬の影響でポジションが悪くなってしまいましたし、終始レースをスムーズに運ぶことができませんでした。馬自身、走る気になっていただけに結果につなげられず残念です。申し訳ありませんでした」(吉原騎手)

「良い状態、そして馬場も理想的な形でレースへ挑めたと思いますが、肝心のところで故障馬の煽りを受けたのが痛かったですね。スムーズであればもう少し際どい勝負ができていたと思うだけに残念です。ただ、一瞬巻き込まれたと思ったくらいでしたから、今日に関しては無事に戻ってきたことを良しとして参考外と考えたいですね。何とか結果を出したいという思いで続戦させていただいただけに本当に悔しい限りですし、会員の皆様の期待に応えることができず、申し訳ありませんでした。レース直後は大きな問題はなさそうですが、厩舎に帰ってからもよく確認したいと思います。今後についてですが、基本的には一旦心身のリフレッシュを図るためにレース後の状態を見た上で放牧へ出したいと考えています。以前にもお伝えしたように秋に組まれる中距離の重賞を狙っていきたいので、良い状態で向かえるように再び取り組んでいければと思います」(出川師)

状態面、そして馬場状態と理想に近い条件が揃いましたが、スムーズなレースができず消化不良の結果に終わりました。また、距離に関しても若干忙しい部分はあったと思いますし、秋以降の中距離戦で巻き返しを図れればと思います。今後はレース後の状態次第ですが、基本的には心身のリセットを図るために短期でリフレッシュ放牧に出す予定です。

« コメット引退 | トップページ | カタログキタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コメット引退 | トップページ | カタログキタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!! »