« 大阪杯結果 | トップページ | 先週の結果 »

2017年6月 2日 (金)

安田記念

先週ダービーが終わり、ついにキャロットからダービー馬が出ましたね。
ルメールの神騎乗も大きいですが、あそこの位置から上がって、ピタリ折り合ったのがびっくりですわ。それができないから追い込みしかできないと思っていましたからね。人もすごいけど馬もえらいですわ。
いかし正直、ちょっと悔しい。何にって。。もちろん自分の相馬眼のなさにですよ。もちろんダービー馬を持つのを目指しているわけですからね。
とわいえ最終的にトゥザに申し込んだ僕たちなんか悔しがる権利もないわけで、バツイチ抽選で落選した皆さんは、どこにもやり場のない怒りにさぞや打ち震えていることでしょう。。これにも精神的に耐えなければキャロットでは生きていけないという現実。。初心に帰って、もっと軽い気持ちで一口を楽しまなきゃですね。

で、本題ですが、今年に入ってから、家族の入院やら、パソコンの故障やらですっかりブログ更新から遠ざかってしまっていましたが、さすがにステが安田記念に挑戦するのに更新しないわけにもいかんでしょう。。ということで久々に更新します。

大阪杯以来の出走となりますが、仕上げに定評のある藤原厩舎が、前走後放牧に出さずに厩舎に置いたまま調整しているので、仕上がりに関しては問題ないと思います。

問題はやはり、3歳時の富士ステークス以来というマイルの距離でしょうね。
あの時、マイルチャンピオンシップへの優先出走権をえたにもかかわらず、一介のマイラーにはしたくないといって回避。その後2000m中心につかわれてきたという経緯を持つだけに、ついに解禁されたこの距離がどうなるか気になるところです。
しかも大外枠。。。先週から内を避けて競馬してる感じなので、果たしてこの枠がどうなるか。腹をくくって後方から行くのか、だして勝負にいくのか。まったくわからない。

まあとにかく僕にはステを応援するしかない。
そのステももう6歳。あと何回応援できるかな。もちろん今回も府中に応援に行きますよ。
それで悲願のG1制覇でもしてくれた日にゃ。。。泣くかもしれん。。。

5/31  藤原英厩舎

31日は栗東CWコースで追い切りました。

「今週もCWコースで併せて追い切りました。先週ジョッキーを乗せてしっかりと追い切っているので、今日は少し仕掛ける程度でしたが、動きに関しては非常に良かったですね。前走後は在厩でじっくりと調整してきましたが、特にこれといった問題もなく順調に来られたと思いますし、馬の仕上がり具合は本当にいいですよ。重賞を勝っているように東京競馬場なら直線も長いので1600mという距離も大丈夫でしょう。しばらくは中距離を中心に使ってきたので、あとは道中でうまく流れに乗れるかがカギとなりそうですが、そのあたりもしっかりと対応してくれるんじゃないかと思っています」(藤原英師)

6月4日の東京競馬(安田記念・芝1600m)に戸崎騎手で出走します。

« 大阪杯結果 | トップページ | 先週の結果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪杯結果 | トップページ | 先週の結果 »