« 香港カップ結果 | トップページ | 今週の近況とか12月22日 »

2016年12月16日 (金)

今週の近況

急に寒くなりました。本格的に冬って感じです。
まあ、それでも北海道に比べりゃましですけどね(笑)

さて今年の競馬も、今週と来週を残すのみ。
わがタテジマファミリーは幸いなことに今週も、そして来週も出走予定です。

まずは、明日の阪神11レース リゲルステークスにレプランシュが出走します。

春以来となった前走は、ちょうどステの天皇賞観戦で府中にいっていたので、明日応援に行けば、きさらぎ賞以来の再会となります。

前走のパドックを府中から帰ってからビデオで見ましたが、あまりよろしくありませんでしたね。まあ、それだけきさらぎ賞とその前走となるシクラメン賞がすばらしかったということなんですが。
今回どれほど戻っているか、また、成長しているか注目してみてきます。

出走馬には、重賞連対馬やG1好走馬もいるし、初のマイル戦も気になるところですが、頑張ってほしいところです。

あっ!レプも重賞連対馬だったぜ(笑)


あと、ベルディーヴァがちょっとけがしたようで。。。
もし繁殖にあがれるならば、ほんと引退を希望したいところです。


◆レプランシュ◆

12/14  高野厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(56秒7-40秒1-25秒9-12秒7)。

「今朝は坂路で併せて追い切りました。馬場の影響もあって予定していたよりも全体の時計は遅くなってしまったのですが、手応えには余裕がありましたし、坂路でそんなにビュッと終いに伸びるような馬ではありませんからね。しっかりと負荷はかけられたと思いますし、いい追い切りができたのではないでしょうか。今週は2つ特別登録をさせていただきましたが、阪神の方だと川田騎手が乗れるということなので、今のところはリゲルSに向かうつもりです。乗り込みも十分ですし、変わり身を見せてほしいところですね」(高野師)

17日の阪神競馬(リゲルS・芝1600m)に川田騎手で出走いたします。



◆コメットシーカー◆
12/13  NFしがらき

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「こちらに到着後は馬体に問題ないことをチェックして、週明けからは周回コースで軽く乗り出しています。間隔を空けるための放牧でもありますし、こちらでは緩めないように気をつけつつしっかりと動かしていきます。脚元も安定していますし、背腰の疲れも感じずいい雰囲気ですよ」(NFしがらき担当者)



◆ステファノス◆
12/15  三木HP

14日に三木ホースランドパークへ到着しました。

「昨年に続いて3回目の香港遠征となりましたが、現地の調整も順調で本当にいい状態で競馬に向かうことができたと思います。ジョッキーもうまく乗ってくれてもうちょっとのところまで来ているんですけどね。結果は残念でしたが、また巻き返せるようにしていきたいと思います。なお、入国検疫を行う三木ホースランドパークへ昨日無事に到着しています。入国検疫が明ける週明けにNFしがらきへと移動し、その後は3週間の着地検疫に入る予定ですので、まずはしっかりとリフレッシュしてほしいですね」(藤原助手)



◆グレナディアーズ◆
12/13  NFしがらき

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「引き続き、この中間も周回コースでゆったりとしたキャンター調整を行っています。じっくりと体を解すことで脚捌きには柔らか味が出てきましたし、ここまでは順調と言っていいですね。緩めずに動かしつつしっかりとリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



◆アヴニールマルシェ◆
12/13  NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒キャンター調整を取り入れています。

「体調自体はまずまずかなと思えるものの、今回は硬さが全身に見られ、それがまだ残っていますね。それなりに走ったという証でもあるのでしょう。傾向としては悪くないと思いますので、しっかりと調整をして次走へ向かっていけるようにしたいです。次走については今すぐという感じではないので、状態の上がり具合を見ながら相談させていただければと思っています」(天栄担当者)



◆ベルディーヴァ◆
12/13  NFしがらき

軽めの調整を行っています。

「ここまで周回コースを中心にじっくりと調整を続けていたのですが、先週末、左トモの歩様が少し乱れてしまいました。今のところは骨などに異常は見られませんが、ここで無理をさせるわけにはいきません。日が経つにつれて歩様は良化しているので、おそらく馬房の扉を強く蹴ったかなにかで傷んだのだとは思いますが、しばらくは慎重に状態を見ていきます」(NFしがらき担当者)



◆ストライクイーグル◆
12/14  杉山厩舎

14日は栗東CWコースで追い切りました。

「この中間も特に疲れた様子を見せることもありませんし、予定どおり来週の競馬に向かうつもりで今朝CWコースで併せ馬を行いました。パートナーを内に見て終いやや強め程度の内容だったのですが、最後は遅れを取ってしまったものの相手はもともと調教で動くタイプの馬ですし、上がりを11秒台でまとめられては仕方ありません。ハミの取り方も上手になってきていますし、今は抑えるのに苦労するほど行きっぷりが良化。動きは前回よりも間違いなく良くなってきていますよ。今週しっかりと負荷をかけたので、週末、そして来週とやりすぎないように注意しながら進めていきたいと思います」(杉山師)

23日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ2000m)に岡田騎手で出走を予定しています。



◆サンラファエル◆
12/13  NF天栄

トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。

「先週の時点ではごく軽めの乗り運動で様子を探っていましたが体調自体は悪くなさそうですので、徐々に乗り進め出しました。ただ、膝の状態を見ているとちょっと怖いですかね…。両膝、特に右膝に負担がかかりやすいかなと思えますのでしっかりケアを施し、そして動かしていくのも坂路をメインにして考えていきたいと思っています」(天栄担当者)

« 香港カップ結果 | トップページ | 今週の近況とか12月22日 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港カップ結果 | トップページ | 今週の近況とか12月22日 »