« 今週の近況とか | トップページ | 今週の近況 »

2016年12月11日 (日)

香港カップ結果

本日行われた香港カップ。
われらがステファノスは3着でした。

戦前、モーリス対ヒカリみたいな感じで宣伝されて、なんとか一矢報いてほしいと、その力はあると、ぶっちゃけヒカリには勝てると思ってたんだけど、
香港ヴァーズを見て、サトノクラウンがハイランドリールをゴール前見事差し切るレースを見たとき、日本馬が優勝し、馬券も的中してうれしい気持ちの半面、ステにはつらい馬場になっとるな。。と思いました。クラウンの京都記念圧勝や天皇賞のパフォーマンスをみてたらそう感じるでしょ。この馬の得意の舞台が何なのか。
逆にJCでこの2頭が後続をちぎってワンツーフィニッシュって想像します?
そういうことです。

続く、香港スプリントも香港マイルも結局は香港勢>日本勢でしたし。

だから、沈むシーンも想像しながら鼻息荒くなることもなく、もちろん期待も捨てずにどきどきしてスタートをまっていました。

レースはスタートから押して好位を取りに行き、1、2コーナーは外の5,6番手、向こう正面でさらにポジションを上げ3番手でレースを運んでいました。ちょっと終始外回っていたのは気にはなりましたが、控えればどんどんポジションが悪くなるという前年の例があるし、仕方無しです。

好位のまま直線を向いて、この位置なら当然ヒカリはかわせる!あとはモーリスを閉じ込めるだけ!
ちょっと横綱相撲的な競馬だけれど、この時点で負けて悔いなしって思いました。
余すとこなし。さすがスミヨン見事な騎乗です。

しかし直線にはいると、いまいち伸びない。。。

その横を怪物があっさり通過。。。うーん、モーリスが強すぎました。。。

天皇賞で見たけど、馬体がほんと外国馬みたいだもんね。パワーの塊みたいな。
天皇賞で勝ったモーリスだけど、単に強いのもあるけど、今年の府中の馬場が、天皇賞の勝ち時計が59秒台になるほど重かったのもあったと思っています。。それでもステのほうが上がりも早いし、枠順も悪かったし。。当時は、そこまで差は感じなかったんだけど。今回すごい差を見せつけられましたね。
今年のチャンピオンズマイルのパフォーマンスを見ても、日本で走るより強い感じがしてたし。だから今回さらにパフォーマンスを上げてきたのも順当だと思います。。。
だからね。モーリスって外国馬なんですよ(笑)。加えるならサトノクラウンも外国馬ですわ。こちらはマジで。

ただ、負け惜しみだけど、今回出遅れも結果オーライにもなってる気もちょっとします。内で貯めるだけ貯めれましたから。もし五分に出て、ステの外やステの前を回るような展開になっていたら、直線どこまで炸裂したか。まあそれでも勝ったやろうけどね(笑)

モーリスの話はこれくらいにしてステに戻ると、
直線、伸び悩むステをみて正直もうだめだと思ったのよ。
宝塚記念とダブりました。あのレースも直線に入った瞬間は勝つと思ったんだけど、伸びなかったもんね。あの時に、こういう重い馬場や急坂は苦手なんだって思ったっけ。いや、実は鳴尾記念あたりからそう感じてて、宝塚で確信したというのが正確かな?

しかし今回伸びないなりに頑張る頑張る。一度は交わされたラブリーデイにもう一度くらいつき、ゴール前ではきっちり差し替えして3着確保。

モーリスも、2着の香港馬も、ラブリーもみんな内を回ってたのに対し、ステは外々を回っていたので、3着でも十分立派な成績だと思いますよ。しかも、香港馬にあっさり差されたのは、やはりステ向きじゃないそういう馬場ってことでしょ。そんな中で頑張ったんだもん。立派ですよ。

スミヨンの全力を引き出す騎乗も加えて、ステの頑張りに負けてもなんだかすがすがしいくらいの気分でした。

こんな感じで、ステの今年の挑戦は終わりました。
さすがにダメージあるだろうから、来年はどこを目指してどこから復帰するのか全く分からないけど、頑張るステに何とか勲章を授かりたいところです。

関係者の皆様、そしてステ。どうもお疲れさまでした。


12/11  香港・シャティン競馬場

11日のシャティン競馬ではまずまずのスタートから好位を追走。逃げるエイシンヒカリを見ながら直線を向かえるが、ジリジリ押し上げるものの前を捉えるまではできず3着。

「いいポジションで運べましたし、勝利を掴みたかったのですが残念です。申し訳ありませんでした。前日の調教に騎乗して絶好の状態にあると感じていましたが、直線はこちらの想像以上に切れる脚を使うことはできませんでした。それでも、このメンバーを相手によく走ってくれたと思います」(スミヨン騎手)

「スミヨンは実戦では初めての騎乗になりますが、よく乗ってくれたと思います。今までの中で一番状態も良く、これまで2回の遠征経験を糧に何とか逆転を図れないかと考えていましたが、勝ったモーリスは強かったです。ステファノス自身は本当に頑張ってくれたと思いますが、会員様の期待に応えきれず残念です。申し訳ありませんでした」(藤原英師)

過去2度の香港遠征を糧にして勝利を目指しましたが、残念ながら上位2頭には及びませんでした。しかし、モーリス、そして香港でも屈指の存在と見ていたシークレットウェポンを相手に頑張りは見せてくれました。世界の強豪相手に力は示していますし、何とか来年は待望のG1制覇に期待したいと思います。今後は帰国後の状態を見た上で検討していきます。

« 今週の近況とか | トップページ | 今週の近況 »

コメント

上等上等
( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
おめでとうございます


( °∀ °c彡))Д´) アヒャスパーン

よしさん

応援ありがとうございました。
ч(゜д゜ч)クレ〜ч(゜д゜ч)クレ〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況とか | トップページ | 今週の近況 »