« 天皇賞の結果など | トップページ | 今週の近況 »

2016年11月10日 (木)

先週の結果とか

季節は秋を一気に通り越してすっかり冬な気配。。。体調管理をしなければですね。

さて、先週の土曜京都8レース、転厩緒戦となったストライクイーグルでしたが、結果は惜しくも2着でした!!

今回は現地観戦。イーグルとは5月以来約半年ぶりの再開でした。
これまでイーグルはパドックでも入れ込むような感じと記憶していたのですが、この半年で気性的に成長しているのか、それとも深めのブリンカー着用の効果なのか、それはわからないけど、今回はそうしたそぶりは全くなく、落ち着いた周回をしていました。

馬体もマイナス10キロでしたが、細い感じは全くなく、これまでコロンとした印象だったのは、体型というよりやはり太目だったのですかね。(笑)

パドックだけ見ると変わる要素満載なのですが、そんなこと関係なく気性かはたまたオツムなのか。。とにかくレースでさっぱり走らないタイプなので、やはり過剰な期待は出来ず。
てなわけで馬券もちょっと弱気に馬連ワイドと単複を少々。。結果からいうと強気にいけば10万勝ちだったのになぁ(笑)


レースはいつものごとく出遅れからの後方追走。毎度のパターンでは、その後だいたい向こう正あたりからおしておして。。。となるはずなんですが、今回は思いの外みんなについていけていました。

こちらとしては勝ったレースのイメージで、まくってまくって4角好位から押し切るのがベストのイメージ。しかし、今回はコーナーで全く上がってこない。。。正直ダメだ。。遅すぎる。。と思いました。

しかーし、直線に向いたら、火のついたような追い込みが炸裂。ごぼう抜きで2着を確保。まだまだ脚余し感があっただけに悔しいところでした。

でも、これまでも、まともに走りさえすれば十分勝てるとおもっていたので、イーグル自身が自分で力を証明してくれてとってもうれしかったです。馬券もね(笑)

今回、イメージとは違ったレースをしてくれたイーグル。次、まともに走るのかどうかは走ってみなければわからない。でもなんだか期待できそうな気がします

あとステの次走ですが、香港カップにほぼ決定見たいです。

うーん。。そうですか。。。モーリスがカップに来ないことを祈るばかりです。

◆ストライクイーグル◆
11/5  杉山厩舎

5日の京都競馬ではまずまずのスタートから積極的に馬群に取りつく。向こう正面では馬なりでジワッとポジションを上げ、3コーナー過ぎから押して行くと、直線は馬場の外目をしっかり伸びて2着。

「今日は深めのブリンカーを試したのですが、その効果もあったようで、道中は自分からハミを取って進んでくれました。3コーナーでペースが上がった時に少し置かれたことだけ悔やまれますが、直線は最後までしっかり脚を使っていました。今日のようなレース運びがコンスタントにできるようになれば、積極的にポジションを取りに行っても終いまで脚を使えるでしょうし、このクラスはすぐに卒業できると思います」(岡田騎手)

「転厩初戦でしたが、これまで乗っていた岡田ジョッキーと話をしながら調整してきたこともあり、まずはいい内容の競馬ができてホッとしました。馬体は思ったよりも減っていたのですが、結果的に絞れたと見ていいと思いますし、深いブリンカーは効果があったようです。今日の経験を次に活かせるように、さらにしっかり調整していきます」(杉山師)

転厩初戦でしたが、この馬のことをよく知る岡田騎手が調教にも乗っていましたし、いい形でレースに臨めたようです。最後勝ち馬を捉えるには至りませんでしたが、道中はこれまでにないほどいい行きっぷりでしたし、それでも終いの脚が鈍ることはなく、収穫のあるレースでした。今日のような競馬を安定してできるようになれば先々も楽しみです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



11/9  NFしがらき

9日にNFしがらきへ放牧に出ました。

「先週の競馬は勝てなかったのは悔しいですし残念でしたが、転厩初戦で手探りの中、見通しが立ったことはホッとしました。2着ですからこのまま続けて使っていくつもりではあるのですが、今回1900mで競馬がしやすかったことを考えると、京都の1800mよりは阪神の2000mを目標にした方がいいと思われます。また、休み明け2週間とフレッシュな状態で使ったことがプラスに出た部分もあるので、10日程度リフレッシュさせて、阪神開催を目指すことにしました」(杉山師)



◆コメットシーカー◆
11/8  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込んでいます。放牧を挟みつつもコンスタントに使ってきていますし、年齢的にも状態に関して大きな波はなく、引き続き体調面も不安はありません。あと1、2週での帰厩になりそうですから、ここからはジワッとペースを上げた調教も取り入れていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



◆ステファノス◆
11/8  NFしがらき

軽めの調整を行っています。

「先週の木曜日にこちらへ到着しています。天皇賞で激しい競馬をした後ですが、今のところは大きな疲れも見られず、先週末から角馬場での騎乗調教を開始しました。そう遠くなく移動させると聞いていますので、リフレッシュさせながら緩めずに動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

11/10  NFしがらき

12月11日(日)に香港のシャティン競馬場で行われるロンジン香港国際競走(香港C・芝2000m)に選出されました。今後は馬の状態を確認してから、同レースへの出走を受諾する予定です。



◆グレナディアーズ◆
11/10  音無厩舎

9日は軽めの調整を行いました。
10日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-37秒8-24秒6-12秒5)。

「今朝は坂路で併せてしっかりと時計を出しました。相手を追走する形からラストしにしっかり追って、非常にいい伸びでした。ブリンカーを着用しましたが、騎乗した北村友一もやはりブリンカーがあった方が集中力があって落ち着いていると話していましたよ。放牧明けですがしっかり乗り込んできて動きもピリッとしてきましたし、うるさいぐらい活気があるのも却っていい傾向ではないかと思っています」(音無師)

20日の福島競馬(福島民友C・ダ1700m)に北村友騎手で出走を予定しています。



◆アヴニールマルシェ◆
11/9  藤沢和厩舎

9日は軽めの調整を行いました。

「先週いっぱいの様子は良い意味で変わりなさそうでした。そのため、このまま在厩で調整をしていき次走へ向かっていければと考えています。先生は“先週のマイル戦に連闘しても良かったな”と言っていたほどでしたから、今週の想定を見て急遽参戦するという話も全くないとは言い切れませんが、今のところはじっくりと立ち上げていって再来週あたりの競馬を考えていければと思っているところです」(津曲助手)



◆ベルディーヴァ◆
11/8  NFしがらき

軽めの調整を行なっています。

「この中間もトレッドミルを中心とした調整を行なっており、先週と同じくキャンターペースで動かしています。負荷を高めても反動などは見られず、今のところは問題なく調整が続けられていますね。脚元のケアも行いながら、頃合いを見てさらにペースを上げていく予定です」(NFしがらき担当者)



◆レプランシュ◆
11/10  高野厩舎

9日は栗東坂路で追い切りました(59秒9-42秒8-27秒4-13秒5)。
10日は軽めの調整を行いました。

「この中間も反動などは見られず、水曜日には坂路で15-15くらいのところを乗っています。調教後でも疲れた様子など感じさせませんし、一度使ったことで具合が良くなっていることは確かなのですが、長い休み明けの後でもありますから、今後のプランについてはもう少し慎重に様子を見た上で判断させていただきたいと思います」(高野師)



◆サンラファエル◆
11/9  NF空港

周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを2本登坂しています。「この中間はハロン15秒ペースを取り入れて乗り込んでいます。厩舎サイドと徐々に話を詰めていきたいところですが、可能であれば11月中の移動を考えられればと思います」(空港担当者)

« 天皇賞の結果など | トップページ | 今週の近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇賞の結果など | トップページ | 今週の近況 »