« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月27日 (土)

今日の結果とか

今年もキャロットの1歳馬募集が始まりました。(((o(*゚▽゚*)o)))

今年は、×2。母馬優先馬にも突っ込んでいけるでしょうし、また、去年思い通りの出資ができなくてお金を使わなかった分、資金的にも心に余裕があります。30万もオッケー(笑)なのです。
だから、作戦も票読みもなのもなく、これぞといった馬に申し込みするだけ。
まさか×2で抽選落選とかなったら、それこそもはや退会を考えねばの状況ですからね。

さて、その出資候補ですが、これまで出資した馬たちの弟や妹からは

シンハリーズ(父オルフェーヴル)
ココシュニック(父ディープインパクト)
ヴィートマルシェ(父ロードカナロア)
ラフィントレイル(父ネオユニヴァース)

これまで避けてきた母優先の馬では

シーザリオ(父キングカメハメハ)
アヴェンチュラ(父キングカメハメハ)

あたりを候補に考えていました。
アヴェンチュラも当時1位候補で抽選外れた馬ですしね。

とはいえ、考えた結果、心はシンハリーズ1点!!だったんです。。。
動画やら測尺やらを見るまでは。。。

動画見たら、ヒルダズパッション(父ディープ)に心を奪われてしまいまして。。。

それにシンハリーズの体重390キロちうのもちよっと。。。個体がどうのというより、母年齢や管囲と並びで毎年、線引きして足きりかけてる基準以下なもので。。

今年のクラシックもなんだかんだ言っても、やはりディープでしたしね。オルフェも魅力なんですが。。。

あと、関西馬しか見てないけど、アヴェンチュラとトゥザはいいっすね。

まあ、もう数日じっくり考えて、後悔しない1頭を選ぼうと思います。



話は変わって、今日の結果から

本日の小倉11レース、釜山ステークスに出走したグレナディアーズですが、見事優勝してくれました!!(((o(*゚▽゚*)o)))

テレビで見た感じ、馬体重は8キロ増でしたが、今回はたたいた効果で馬体のハリ等も上向きすべて実になったって感じで、なんかやってくれる感が漂っていました。なので、いつもは単複を買うのですが、今回は単勝と三連馬券にしました。なんとなくですが(笑)

レースはスタート後、おなじみの後方からの追走となり、またかよ。。。と思いました。
。。が。。今回は残り800あたりから動き出し、ロングスパート開始!!直線いつ止まるかとハラハラして見てましたが、最後まできっちり伸びて見事優勝してくれました\(^o^)/
これで晴れてオープン入りです。

ただ、喜んでいいのか悪いのか。。

今回はハンデ差もうまく活かした勝利でしたが、別定やオープンで同じレースでは厳しそうだし。あげく、また放牧ですよ。。

でも、遅ればせながら、ようやく、いるべき場所にこれたって感じです。

弟も早く復活してほしいなあ。

妹にも一口行きたいところだったけど人気になるだろうな。

8/27  音無厩舎

27日の小倉競馬ではまずまずのスタートから道中は後方で脚を溜める。早めにポジションを押し上げていくと直線は外からしっかりと伸びて優勝。「本当は前走でこういう競馬をしたいと思っていたのですが、僕が下手に乗ってしまい内で窮屈になってなかなか動くことができませんでした。ですから今回こそはという気持ちで競馬に臨んだんです。ちょっと元気が良すぎるかなというくらいで、状態面はいい意味で特に変わりありませんでした。道中もうまく進められましたし、何とか結果を残すことができて良かったです。ありがとうございました」(北村友騎手)

「小倉はテンが速くなりがちなので、最後に差しも利きますからね。前回はスムーズさを欠く内容でしたが、今日はジョッキーがうまく乗ってくれました。展開に注文は付くものの、これくらいは走ってくれていい馬ですし、引き続き今後も楽しみです。得意な季節とはいえ暑い時にあまり続けて使うと馬も堪えるでしょうから、この後はいったん放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(音無師)

昨年、小倉で勝ち星を挙げて以来、約1年ぶりの勝利となりました。枠順や展開など色々と注文は付きますが、うまく噛み合えば最後は鋭い脚を使ってくれる馬ですし、オープンクラスでも期待したいところです。この後は一度リフレッシュ放牧に出す予定です。

2016年8月21日 (日)

今日の結果

今日の結果です。
結果からいうと、グルーヴィは惜しくも2着、コメットは5着でした。

正直言いまして、グルーヴィはちょっとあきらめてたんです。
だって、小倉までの輸送もコースも初、距離1800も初だったし、みんな勝負駆けですからね。

それを道中後方追走から、3角から進出開始。ロングスパートにもかかわらず、最後の最後まですごい伸び脚をみせ、逃げるココちゃんをゴール寸前捕まえ交わした!!

はずだったんだけどなぁ・・・

写真判定の結果、惜しくも2着!!

まじかよ!!って思いました。
ゴール前のストップモーションでも、ゴールの前で交わしているように見えたし、それともあの黒い線自体が歪んでいるのか?

JRAの判定写真を見ても差がまったくわからない。ミリ単位の差なのか?
ただ、見た目以上にあっさり着順がでてるのよね。

写真からみて、ウオッカ、ダイワスカーレット以上に差が無いのだけど・・あの時みたいに時間がかかった様子もなく。それだけ判定技術も進歩してるのかな?


JRAが判定ミスしたんじゃないかと思うんだよね。内容的に同着でいいやろうと思うんですよ。未勝利にそこまでシビアに判定しなくてもね。
まったくもう┐(´д`)┌ヤレヤレ

ここで勝ち上がりたかったんだけど、とりあえずスーパー未勝利への出走権をゲットしました。
一発勝負のスーパー未勝利。もちろん相手も強いです。

とにもかくにも勝つしかない!!がんばれグルーヴィ!!

コメット君はというと、出遅れて後方、追い込むも最後は脚が上がって5着でした。
前走とかとの差を考えたら、時計的な限界があるのかもね?


◇グルーヴィタイム◇
8/21  小倉競馬場

21日の小倉競馬では道中は後方からレースを進める。直線は外から懸命に脚を伸ばすもハナ差及ばず2着。

「前回から距離が延長となるのですが、多少ハミを噛むところはあったものの、道中はリズム良く折り合って運ぶことができたと思います。このクラスでは能力上位だと思っていたので、僕も自信を持って乗ったんです。手応えどおりに最後までしっかりと伸びてくれましたし、何とか前を交わしてくれと思ったのですが、同じ勝負服の馬がしぶとくて…。あそこまでいったら勝たないといけませんし、本当に悔しいです」(松若騎手)

道中はスムーズな追走ができていましたし、最後までよく脚を使ってくれていたのですが、今日は勝ち馬の粘りに屈してしまいました。ただ、これまでとはレースぶりが一変しましたし、この内容ならば次走も引き続き期待できるのではないでしょうか。この後は馬体を確認してからになりますが、問題なければこのまま滞在で使っていくことも考えています。

◇コメットシーカー◇
8/21  西村厩舎

21日の新潟競馬ではスタートでやや後手を踏み後方からの競馬。直線外から差を詰めてきたものの上位には及ばず5着まで。

「これまでとの細かい比較は難しいのですが、今日はゲートに入ってから体が浮いてしまって良い格好で待つことができず、その分だけスタートで後手を踏んでしまった印象です。それでもできるだけ脚を無駄に使わないようにしながら極端に離れ過ぎない形で追走して直線へ向かえました。これならと思ったのですが、思いのほか伸びがジリジリとしたものになってしまいましたね…。あの手応えならと思っただけに残念ですが、力は足りる馬ですよ」(戸崎騎手)

前走の内容と調教の動きが良かったこと、そして自ブロック制がある中で出走が可能だったことから再び新潟の舞台へ向かいました。しかし、今日はスタートで後手を踏んだことに尽き、力を出し切れなかった印象です。もしかすると暑いなか短い間隔で連戦したこともあって馬がピリピリしてしまったのかもしれませんし、仕切り直して巻き返しを図ることができればと考えています。

2016年8月20日 (土)

今週の近況

ひさしぶりの更新です。
スマホに替えてからどうも文字を打つのがめんどうで・・・

ただ、スマホに替えてたおかげで、乗り遅れることなくポケモンGOをすることができました。
すでにLEVEL25です。
僕はポケモンはしたことなかったので、出てくるポケモンすべてが新鮮で。。
進化も予想を超えるびっくりの進化をするやつがいたりして。。
これまで、うまいる以外のゲームをしたことがなかったんだけど、なんだかすっかりはまってしまいました。
ポケモンも100種類集まりましたよ。
ただここから先は厳しそうです。

さて、今週は、明日コメットシーカーとグルーヴィタイムという西村きゅう舎の2頭が出走します。

新潟8レース、芝1800mに出るコメットくんは、3着だった前走と同条件だし、鞍上が戸崎騎手と強化されるので、いいレースを期待したいところです。

一方のグルーヴィは、小倉7レース芝1800mに出ます。こちらは騎手松若くん以外、コース、距離とも初という、なんともいえん状況でして。しかも、スーパー未勝利に出られる3着以内という結果を残せなければ即引退となってしまいまうという厳しい状況下での初物づくしです。
しかも前半ためて終いを活かす的な発言。。。小倉やで。。。間に合わんで。。。

まあ、僕にはだまって見守ることしかできないから

がんばれ、グルーヴィ!!生き残れ!!!


◇コメットシーカー◇
8/18  西村厩舎

17日は栗東坂路で追い切りました(58秒5-39秒8-25秒4-12秒7)。
18日は軽めの調整を行いました。

「当初は小倉の特別に出走させるつもりで調整を続けていたのですが、水曜午後の想定段階で同日に組まれている新潟の平場がメンバー的にも魅力だなと思ったので、さっそく戸崎騎手を確保してそちらに向かうことにしました。追い切りは昨日坂路で行っています。間隔も詰まっているので終い重点にサッとやっただけでしたが、いい動きを見せてくれていましたよ。勝ち切ることはできていないものの新潟の芝1800mは安定して走ることができていますし、ここも引き続きいい競馬を期待したいと思います」(西村師)

21日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1800m)に戸崎騎手で出走いたします。

◇グルーヴィタイム◇
8/17  西村厩舎

17日は栗東坂路で追い切りました(55秒4-39秒2-25秒8-12秒8)。

「今朝は坂路で追い切りました。前半はサラッと入って終いを強めに伸ばして乗るという内容でしたが、そこまでビッシリというわけではないものの素軽い動きを見せてくれていましたし、このひと追いでちょうど良く仕上がったんじゃないかなと思います。前走よりも距離が1ハロン延びることになりますが、前半をスムーズに追走してうまく脚を溜められれば終いの脚を活かせるはず。上位争いできる力はある馬なのですから、何とかいい競馬を期待したいと思います」(西村師)

21日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)に松若騎手で出走を予定しています。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »