« 先週の結果と今週の近況 | トップページ | 先週の結果 »

2016年6月 2日 (木)

先週の結果と今週の近況

マカヒキの優勝でダービーも終わり、今週から新馬戦もはじまり来年のダービーに向けた新たな一年のスタートですね。
トゥザが当選していたら超ワクワクな1年だったのですが、こればっかりはおのれの運のなさを恨むしかないです┐(´д`)┌ヤレヤレ
まあ、後ろ脚落鉄であの着差で惜敗したサトノダイヤモンドの運のよりはましか
実際の落鉄の影響がどれくらいなんてわからないけど、エンジンである後ろ脚の落鉄で差が8センチだからなあ。。さすがに。。。多分。。。
かわいそうにボロボロになってたもんね。早く治るといいね。

さて先週の結果と今週の近況ですが、先週はストライクイーグルが出走、頑張り。。。いやもっと頑張れると思いますが、5着と掲示板確保でした。
相変わらず、馬体だけ見ると500万の馬ではないとは思うんですが、いかんせんおバカ加減が底なしで・・・パドックで顔見ても、どことなく、うーんこの子馬鹿なの?ってオーラがでてるんですよね(笑)

あとパドック周回でトライアンフばりのしっぽグルングルン振り回し状態だったんでちょっとは期待していたんですが、いざレースに行くと、行く気満々のトライアンフとはま逆で、やはりまったく進んでいかない。。。もうどないもこないも。。。どうしたら普通に真面目に走ってくれるんだろう。。500万くらい楽勝するよ。。

今回は、結局は馬より先にジョッキーがばててしまったように僕には見えました。
多分あれでも馬には全然余裕があると思うので、一か八か、いったん後ろまで下げて外外回したら結果がどうなったか試してほしかった。。。というのも、ストライクは直線で前が開くとそこからいい脚を使うんですよね。逆に道中の馬群では全く行く気がない。今回は内枠だったから仕方ないですが、外枠に入った時にもう一度確認してみたいところです。あとブリンカーつけてみるとか・・・

まあそんなこんなで5着でした。

◆ストライクイーグル◆
5/28  高野厩舎
28日の京都競馬ではまずまずのスタートから道中は後方グループを追走。直線は内を突いてジリジリと脚を伸ばし5着。

「勝った時の競馬を見てもズブそうだなぁと思っていたのですが、実際はそれ以上でした。道中は砂を被ったことを決して嫌がっているというわけではないのですが、多少はそれを気にしていましたし、押していかないと進んでくれませんでしたね。ただ、促せばしっかりと反応はしてくれ、最後までジリジリと脚を使って伸びてくれました。いい馬でまだ引き出しを数段秘めていそうですから、今日の経験がプラスになってくれればと思います」(岡田騎手)

「ジョッキーには事前に行けるようなら行くくらいのつもりで出して行って欲しいと伝えていたんです。しかし、押しても気合いをつけられてもあの位置からのレースになりました。枠が枠だったので砂を被ったときのことが心配ではあったのですが、そこは思いのほか大丈夫でしたね。もちろんまったく影響ないとは言い切れない部分もあったのでしょうが、最短距離で持ち味を活かそうと乗ってくれました。諦めることなく、ステッキもうまく使いつつ気持ちを何とか引き出そうとしてくれました。勝った時が稍重の馬場で1分54秒、今回が良馬場で53秒台と自身の時計も詰めていますし、頑張っているのは確かですよね。ただ、それでも上がってきたときの様子を見るとそこまで目一杯に走ったという感じでもないんです。馬の精神状態をどうジャッジしたら良いのかは難しいところなのですが、秘める能力の高さは確かなんだと思うんです。今日は最初から最後までビッシリ乗ってきてくれた岡田ジョッキーに引き出してもらえましたし、彼にお願いして良かったと思いますが、馬も何とか前向きな気持ちで走れるようになって欲しいですね。レース後の状態を慎重に見極めて今後について判断していきます」(高野師)

スタートからずっと追いっぱなしでしたが、直線もジリジリと脚を使ってくれていました。まだ馬がマジメに走っているような感じではありませんし、こうして少しずつ競馬を覚えてくれればと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。


以上先週の結果でした。

そして今週の近況ですが、まず出走予定馬から

今週の鳴尾記念で、いよいよステファノスが始動します。

頓挫で予定の新潟大章典をとばすというアクシデントがあったので、そのへんがどう影響するのか

最終の目標は宝塚ですから
新潟大章典→宝塚記念が
新潟大章典直前回避→鳴尾記念→宝塚記念
となったわけですからずいぶん影響があると思います。

もちろんパンと仕上がってれば今回のメンバーに負ける気はゼロですが、そこは藤原厩舎の叩き台ですからね。

去年の毎日王冠も完全にたたき台で、本番の天皇賞で一片の2着でしたからね。
なので肩の力を抜いて応援したいと思います。

あと、同じ日、府中でアヴニールが復活します。

去年のマイルカップを最後に、レースを使うたびにおかしくなってしまった良血アヴニール。
ついには血を残すことを諦めせん馬となり、1000万からのリスタートとなります。
しかも鞍上ルメール。
希望としては馬なりで5馬身差の圧勝(^u^)

もし負けるようなことがあれば。。。。いや、考えるのはよそう。
普通に気分良くまわってくれば。。走ることを嫌いになっていなければ。。なんとかなるはず
祈るしかないね

という感じでうちのエース2頭が出走します。楽しみだなあ

ちなみに兄のグレナは、来週帰厩するみたいです。どこ出るんだろう?
インペリのときもずっとモヤモヤしたよなあ。。転厩してほしいなあ。。無理なんかなあ。。

今週はこんな感じです。では、また来週(@^^)/~~~

◆ステファノス◆
6/1  藤原英厩舎
1日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで併せて追い切りました。道中は相手を追い掛ける形から直線で併せていったのですが、仕掛けてからの反応などは先週と比べてもさらに良くなってきているなという感じで、いい伸び脚を見せて先着してくれました。もともとは新潟大賞典を目標にしていたくらいですし、ここまでの乗り込みは十分。今日のひと追いでしっかりと態勢は整ったと言っていいでしょう。久々でも太目感などはありませんし、いい競馬を見せてほしいと思います」(田代助手)

4日の阪神競馬(鳴尾記念・芝2000m)に戸崎騎手で出走を予定しています。
6/2  藤原英厩舎
4日の阪神競馬(鳴尾記念・芝2000m)に戸崎騎手で出走をいたします。


◆アヴニールマルシェ◆
6/2  藤沢和厩舎
1日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒0-53秒6-39秒5-12秒9)。
2日は軽めの調整を行いました。

「今週の競馬を目標にこの中間の調整もしっかりと行ってきました。土曜日のレースを考えていますので追い切りは水曜日に行い、ロサギガンティアとサトノギャラントとの併せ馬でした。アヴニールが先行する形でしたが、見劣りせずしっかりとした脚取りで駆けていましたし、ここ数週の動きと変わりなく良い感触でしたよ。このクラスになれば頑張ってもらわないと困るのですが、大きく変わったかと言われると何とも言えないところはありますから、あとは稽古の良さを実戦で見せられるかどうか、正直そこに尽きるでしょうね…。走りに素軽さが出て、気持ちの部分でもいくらかいいほうへ向いているかなという感触はあるので、それを実戦でしっかりと発揮してほしいですね」(千島助手)

4日の東京競馬(稲村ヶ崎特別・芝2000m)にルメール騎手で出走いたします。


◆コメットシーカー◆
5/31  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週後半からトレッドミルでしっかり動かすようにして、週末からは坂路で普通キャンターを開始しました。脚元は落ち着いた状態を保っていますし、乗り出してからも問題ありません。できれば中京開催で使っていきたいという話をしているところですし、そのつもりでしっかりと動かしていきます」(NFしがらき担当者)


◆グレナディアーズ◆
5/31  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「厩舎サイドとは来週中には帰厩させようという話をしており、そこに向けてしっかりと乗り込みを続けています。先週末からは15-14とさらに終いを伸ばす調教も取り入れていますが、特に気になるところはなく順調にペースアップできています。体調も問題ありませんし、このままいい状態でトレセンに送り出せるようにしていきたいですね」(NFしがらき担当者)


◆ベルディーヴァ◆
6/2  高野厩舎
1日に栗東トレセンへ帰厩しました。
2日は軽めの調整を行いました。

「発汗が激しかった前走後はすぐに厩舎で水分補給などを行い、その後はNFしがらきへ放牧に出して心身のケアを行ってもらいました。短期間ではあったものの、牧場でうまくリフレッシュすることができて疲れも抜けたようでしたので、今週から始まる阪神開催を目標に昨日帰厩させています。今のところは3週目の牝馬限定のダート1200m戦に向けて調整を続けていく予定です」(高野師)

19日の阪神競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)にM.デムーロ騎手で出走を予
定しています。


◆レプランシュ◆
6/1  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「ゆっくりではありますが徐々に馬体は回復してきており、この中間は445キロまで増えてきています。こちらに来ておおそよ1ヶ月が経過しますが、今後もこの調子で回復を促しながら進めていければと思います」(空港担当者)


◆グルーヴィタイム◆
6/2  西村厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(57秒7-40秒4-25秒2-12秒3)。
2日は軽めの調整を行いました。

「先週土曜日に無事帰厩し、順調に乗り出しています。水曜日は坂路で併せて追い切りました。もともと追い切りはあまり動かないタイプですが、終いしっかりとやって12秒3ならいい内容でしょう。追い切り後に他馬に膝を蹴られてしまったため、獣医にしっかりと診てもらって今日一日だけ軽い運動程度で様子を見ました。ヒヤっとしましたが、幸い歩様は問題なく、このまま進めていける見通しです。目標を3週目の1400mに置いているので、徐々にピッチを上げて行ければと思っています」(西村師)

19日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)を目標にしています。


◆ストライクイーグル◆
6/1  高野厩舎
1日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は、道中の追走はいつもどおり後ろになってしまったのですが、直線はよく脚を伸ばして差を詰めてくれました。レース後は馬以上にジョッキーの息が上がっていたほどで想像以上のズブさに驚いていましたが、前半からしっかりと走らせてくれて、彼に依頼したのは正解だったと思える内容でした。レース後は特に疲れた様子は見せておらず、馬体にも異常はありませんから、このまま使っていくつもりでいます。もう少し前向きに走ってくれるようにチークピーシズなどの馬具を使うことも考えていますが、前半で力を使っていないことが終いの脚につながっている可能性もありますから、このあたりは慎重に検討していきたいですね」(高野師)


◆サンラファエル◆
5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。現状ではまだ筋力面で甘さが抜け切らない印象がありますが、その部分が解消してくれば自ずと走りも良くなると考えています。今後も継続的に負荷をかけていくことで内面から強化を図っていき、更なる良化につなげていければと思います。

« 先週の結果と今週の近況 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週の結果と今週の近況 | トップページ | 先週の結果 »