« 今週の出走馬 | トップページ | 先週の結果と今週の出走馬 »

2016年1月15日 (金)

アヴニール近況

ここのところ精彩を欠いていたアヴニールですが、ついにタマタマを取られてしまいました。
(;ω;)

クラシック候補と言われ前途洋々だったデビューから左回りワンターンのみを休み休みで使われること1年・・・
すっかり、走る気をなくしてしまったアヴニールに出された結論は去勢でした。

去勢は気のきつすぎる馬や荒すぎる馬に行うイメージだけど、こういうやる気のないパターンにも効果があるのかどうかよくわかりませんが、良血だけに血を残すことがもうないというのがさみしすぎるところです。

強いアヴニールはもう見れないのかもしれない。。
去勢したということは長く現役を使うという見込みだと思うんだけど、この厩舎で、これまでどおり休み休みでたまに出走で、果たしてオレちゃんの忍耐はもつのだろうか。。。。
という心配がそこはかとなく湧いてくる今日この頃です。
しかも今週のコメントからは、なんか術後の経過が順調じゃなさそうだし。。。。休養が長引きそうな気配も。。。。

つくづく不憫なアヴニールでした。


12/30  NF天栄
30日に去勢手術を行いました。

「走りきれない状況を踏まえながら、これまで調整の仕方やレースの距離、馬具なども考えつつ厩舎とも相談しながら何とか復調させていけるように取り組んできていました。しかし、思うようなパフォーマンスを発揮できない状況が続いています。正直、この間こちらから送り出した時の状態はいつになく良く、これで走ってくれなければ困ると思うくらいのレベルでした。しかし、ここ2戦ともに良さを発揮できず、自ら走りきろうとしていないところが見受けられます。血統も血統ですから思うところもあったのですが、現状から何とか脱却しなければ、この先が厳しくなります。人とのコンタクトをより良いものにしていくためにも精神面の改善を少しでも図りたいですし、体つきの良化にも役立つはずですから、厩舎とも相談した結果、去勢手術を検討し、本日オペを行い、無事に終了しています。しばらくは安静にして患部が安定してくるのを待った上でこのあとの調整にあたっていきます」(天栄担当者)

血統が血統ですし、苦渋の決断でもありましたが、現状のままですと進退問題にもなりかねないと言っても過言ではありません。必ず効果が表れるとも言い切れるものではありませんし、効果があったとしてもそれが出てくるには時間がかかると思われます。それでも現状から脱却して、また強いアヴニールマルシェの走りを見たいという思いから今回オペを行うことにいたしました。ご理解いただければ幸いです。今後につきましてはまず状態の安定とレース後のケアを行った上で調整を進めていき、復帰そして復活へと向かっていきます。


1/13  NF天栄
軽めの調整を行っています。

「年末に去勢手術を行い、その後はゆったりとさせていました。この中間よりトレッドミルでキャンター調教を取り入れているのですが、今日は患部の状態がやや不安定でした。あまり負担はかけたくないので、この後の様子次第では調整メニューを緩めて様子を見ることも考えています。この休養期間と今回の去勢を何とか復活の足掛かりにしたいのですが、馬に合わせて進めて行くためにも少しお時間をかけさせていただくかもしれません」
(天栄担当者)

« 今週の出走馬 | トップページ | 先週の結果と今週の出走馬 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬 | トップページ | 先週の結果と今週の出走馬 »