« 今週の出走馬 | トップページ | タテジマファミリー2015の蹄跡 »

2015年12月24日 (木)

今週の近況

メリイークリスマース♪(o ̄∇ ̄)/

いやぁ、久々の更新です。
更新、更新とは思っていたんですが、ステ・・・ぼろ負け、アヴ・・・ぼろ負けのショックがなかなか抜けず・・・

しかも負け方がねぇ・・ねじ伏せにいって力尽きるのならともかく、まさかエイシンヒカリにまんまと逃げられるような展開とは・・・香港マイルの勝ち時計と比較しても、エイシンヒカリが楽勝ということは、多分内容的には毎日王冠以下の楽逃げなんだと思います。それをあの位置からではねぇ。しかも、すべてが後手後手・・戸崎ちゃんの経験不足と生真面目な性格がもろに出てしまいましたね。
そして追い打ちをかけるようなアヴのぼろ負け。
正直、何がショックって、パドック見て、勝てる気がゼロになったことでした。
久々にアヴに会えたのに、まわりに比べてひときわトモの貧相な馬が・・・と思ったらアヴでした。
雄大な馬格が売りだったアヴ。何をどうしたらこうもしぼんでしまうのか?
いくら出遅れたといっても走る姿もバランス悪くなってるし。
今週の近況を見ると去勢の話も出ているみたいだけど、果たしてそんな問題なのか?
そんなこといいながらもいよいよ今週で2015年の競馬最終週!!
しかも最終日にコメットさんが復活の出走!!
いつ以来だ?1年半?いやもっとかな?てかそのレース自体骨折明けでぼろ負けしたなぁ。
その後、屈腱炎になったっけ?
同じ日に勝ち上がったジャイアンも既に引退。キズナもエピもみんないないや。。。
なんか感慨深いなぁ

ちょっと風邪が長引いてるので行くかどうかまだ決めてないけど、出来たら会いにいきたいなと思います。



◆コメットシーカー◆
12/23  西村厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(54秒3-39秒7-26秒3-13秒1)。
「今朝は坂路で最終追い切りを行いました。先週までもしっかり乗り込んできていますし、脚元のことを考えてもあまり強い負荷ばかりかけてはいけませんから、手応えとしては馬なり程度です。それでも、坂路を上がって運動場に降りてくるまでには息も入っていましたし、調教で造れる限りの息遣いはできたと思います。動き自体はさすが血統馬と思わせるものがありますし、なんとか次につながるような内容を期待したいですね。有馬記念の裏開催で上位ジョッキーが確保できず、今回は兵庫の川原ジョッキーにお願いしました」(西村師)
27日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2200m)に川原騎手で出走を予定しています。


◆ステファノス◆
12/22  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「月曜日にこちらへ無事到着しており、今は馬体のチェックを行っているところです。脚元の問題はなさそうなのですが、競馬を使ったなりの疲れは見られますし、時期的なものもあってか毛ヅヤもあまり冴えません。これから3週間の着地検疫となりますが、この期間中にまずはしっかりとリフレッシュさせてあげたいと思います」(NFしがらき担当者)


◆グレナディアーズ◆
12/22  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の火曜日にこちらへ到着しており、ウォーキングマシンなどで軽く動かして馬体に大きな傷みがないことを確認してから乗り出しています。年明けの小倉開催が目標だと聞いていますから、そこへ向けていい状態で送り出すことができるようにまずはしっかりとリフレッシュさせながら進めていきたいですね。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)


◆アヴニールマルシェ◆
12/23  NF天栄
23日にNF天栄へ放牧に出ました。
「体調自体はいいかなと思っていたのですが、競馬っぷりがなかなか良くならなくて歯がゆい限りです。申し訳ありません。まったくダメではないのですが、動きにちょっと重々しさがありますし、気持ちの面でも整えていかなければいけないという現状にあると思うんです。そのことから牧場の方と先生とで相談をされた結果、いったんお休みを挟んで、この機に去勢をして変化を求めてみないかという話があがっています。血統的に気持ちの面の課題が出やすい傾向もあるようですし、ここ最近は若い頃に比べると首のごつさが目立ってきて、走りもワンペースになりがちでした。それなので去勢によって軽さが出てきてくれたらいいかなとも思いますし、気持ちの面でもまとまりが出てきたらいいかもしれませんね。2歳や3歳の春のようないい感じになかなか戻せなくて申し訳ないのですが、これをキッカケにして何とか復調してきてほしいと願っています」(千島助手)


◆ベルディーヴァ◆
12/22  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も15-15から終いを14~13秒くらいまで伸ばして調整を行っています。引き続き、近々の移動を視野に入れて乗り込みを行っていますが、動きは力強くて見た目にも状態が上がってきているのがわかりますね。体調も良さそうですし、この調子で進めていきたいと思います。馬体重は492キロです」(NFしがらき担当者)


◆レプランシュ◆
12/22  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「馬体には特に問題は見られなかったので、先週末から騎乗調教を開始しており、今のところは特に問題なく動かすことができています。ただ、目標のレースまでは少し時間がありますし、もうしばらくの間はリフレッシュ重視のメニューで進めていきたいと思います。馬体重は489キロです」(NFしがらき担当者)


◆グルーヴィタイム◆
12/22  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「15-15程度のところをコンスタントに乗るようになっても、骨りゅうがぶり返すようなことはありません。この感じならそろそろ移動を考えてもいいでしょうし、西村師からも早ければ今週の検疫を確保できるようにしますと連絡を受けています。こちらもそのつもりで、いい状態で送り出せるようにしていきます。馬体重は431キロです」(NFしがらき担当者)


◆ストライクイーグル◆
12/23  高野厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(60秒1-42秒8-27秒2-12秒9)。
「今朝は坂路で15-15程度から終いだけサラッと伸ばすような感じの追い切りを行いました。動きに関してはだんだんと良くなってきていると思いますし、馬体も本当に良く見せてくれているように状態面の心配はありません。次走に関しては、何か変化をということで条件をガラッと替えて年明け初日のダート1200m戦を目標にしていきたいと思い、速い時計は今週末に出すつもりです。ブリンカーなど馬具の工夫も考えていましたが、だいぶ行きっぷりも良くなってきていますし、逆効果になってしまってもいけませんから今のところはこのままレースに臨む予定です」(高野師)

2016年1月5日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走を予定しています。


◆ポトリザリスの14◆
12/24  NF空港
馬体重:471kg 
この中間から屋内坂路コースでの調整を開始しました。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。11月の空港移動となりましたが、イヤリング厩舎で馴致ができていたため、乗り出し後もスムーズに進めることができています。もうしばらくは基礎体力を養っていき、状態を見ながらハロンペースを上げていければと思います。今後も将来の飛躍へ向けて継続的に乗り込んでいければと考えています。

« 今週の出走馬 | トップページ | タテジマファミリー2015の蹄跡 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬 | トップページ | タテジマファミリー2015の蹄跡 »