« 天皇賞結果 | トップページ | 今週の近況 »

2015年11月12日 (木)

今週の近況

早速、今週の近況です。

天皇賞で2着に頑張ったステちゃんに香港から正式に招待が来たようです。
観戦ツアー参加者募集のお知らせもありました。

で、肝心のステちゃんはというと、天皇賞激走の後も元気一杯のようで僕もひと安心。てなわけで、ステちゃんの次走は予定通り香港カップとなりそうです。
まぁ、さすがに香港までは応援に行けないっすよねぇ。

あと、毎年のことだけど、ヨーロッパの強いのも来るから春のQEⅡよりもメンバーが強くなる香港カップ。勝てる気なんてさらさらしないですが、はたしてどこまでやれるやら。

楽しみですねぇ。


あと、今週デビュー予定だったストライクイーグルですが、中間で熱発した為に来週から再来週にデビューがずれることになりました。

あと、アヴニールですが、

うーん(-""-;)…

厩舎コメント、何が言いたいのかわからん…


最後にグレナ…

なんか馬は絶好調っぽいのに帰厩の気配なし…すでに放牧から2ヶ月…なぜ放牧されてるのかなんだかよくわかりません。放置ですかねぇ。(´・ω・`)


今週はこんな感じでした。
( ´∀`)/~~

クラブコメント
◆コメットシーカー◆
11/10  NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「トレッドミルでの調教を続けてきて、だいぶ体つきも締まってきましたし、先週後半から角馬場で騎乗調教を開始しました。乗り出してからも脚元は安定しているので、週明けからは坂路でのキャンターも始めています。引き続きトレッドミルとの併用になりますが、まずは乗り慣らしつつ脚元の状態をチェックしていきます」(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆
11/12  藤原英厩舎

11日は軽めの調整を行いました。
「先日、予備登録をさせていただいた香港競馬ですが、このたび招待状が届きましたので、JRAを通じて受諾させていただく予定です。天皇賞が終わって10日間ほど経ちましたが、脚元を含めて馬体にはダメージも見られず、疲れが出てくるようなこともありません。この中間も順調そのものですよ。水曜、木曜と坂路で普通キャンターを乗っていますが、いい身のこなしを見せていますよ」(藤原英師)

12月13日のシャティン競馬(香港C・芝2000m)に出走を予定しています。

◆グレナディアーズ◆
11/10  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も週に2、3回は15−15を乗るようにしています。今朝は終い14秒まで伸ばしましたが、行きっぷりも良くハミをしっかりと取って走っていましたよ。馬体に関しては何も心配するところはありませんし、あとは移動に向けてさらに気合いを乗せていきたいところです」(NFしがらき担当者)

◆アヴニールマルシェ◆
11/12  藤沢和厩舎

11日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒0−53秒8−39秒7−12秒7)。
12日は軽めの調整を行いました。
「少しずつ調整のピッチを上げてきていますよ。今週は昨日水曜日にウッドチップコースでの追い切りを行いました。他の馬たちと併せましたが、前半は僕が跨ったアヴニールが先行していく形でした。体全身を使って気分よく走れていましたし、フットワークは終始よく、良い動きを見せてくれていたと思うんです。精神面もフレッシュさが感じられる状態で正直これという不安はないんです。強いて言えば動きすぎるということでしょうか…。これだけのバネで体全体を良く使って走っているわけですが、競馬ではさらにギアを上げて走ることを求められます。それがあるのだろうか…とつい思ってしまうくらいなので、そのあたりの変化が今後見たい部分と言えるかもしれませんね。除外権を獲っていければと思い今週の競馬に特別登録していましたが、ハンデ優先で入ってしまう可能性があったので投票は見送りました」(千島助手)

15日の東京競馬(オーロC・芝1400m)へ出馬投票は見送り、今のところ28日の東京競馬(キャピタルS・芝1600m)に出走を予定しています。

◆ベルディーヴァ◆
11/10  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「周回コースは2000mほどの距離を軽めのキャンターで乗り、坂路ではハロン17秒という感じでじっくりと乗り込みを続けています。特にこれといった不安もなく来ていますし、いつでもペースアップ可能な状況ですが、オーバーワークにならないように気をつけて、焦らず成長を促していきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

◆レプランシュ◆
11/10  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「念のためしっかりと馬体チェックを行いましたが、休み明けを一度使った後で馬は自然と活気が出て良くなっている感じです。大きな反動もありませんので、先週後半からは普通キャンターを開始、今朝は終いを15秒ぐらいまで伸ばしています。いい間隔を取りながらレースを使って行くことで馬体に身が入ってくるだろうと高野師とも話をしているところで、そう遠くなく帰厩させるプランもありますので、そのつもりで緩めず動かしていきます」(NFしがらき担当者)

◆グルーヴィタイム◆
11/10  NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「近々の移動も視野に入れていたところだったのですが、この中間、右前脚に骨りゅうが出てしまい、今は少し痛みもある状況です。出始めで馬も気にしているので、しばらくは運動程度に留めてケアを行い、落ち着いてから乗り出す予定です」(NFしがらき担当者)

◆ストライクイーグル◆

11/11  高野厩舎

11日は軽めの調整を行いました。
「早ければ今週からデビューを考えていくつもりでしたが、先週末に熱発してしまったため、楽をさせて様子を見ていました。治療を行って熱はすぐに下がりましたが、ちょっと元気もなくなっていたのでどうかと思ったんです。でも、血液検査の結果は炎症を示す数値にも異常がなく、昨日あたりからケロッとしてきました。このあたりは若さかもしれませんね。今朝は坂路で普通キャンターも消化できていますので、このままなら少し予定をずらせば問題なさそう。まだ具体的な番組は決めていませんが、来週か再来週か、この開催中には使って行けると思います」(高野師)

« 天皇賞結果 | トップページ | 今週の近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/62483417

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の近況:

« 天皇賞結果 | トップページ | 今週の近況 »