« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月25日 (金)

1.5次結果

昨日申し込んだキャロの1.5次募集

こんな結果でした・・

この度は2015年度1歳馬 1.5次募集にお申込みいただきありがとうございました。 1.5次募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。
  4.リュヌドールの14      1口   一括   ×
17.ポトリザリスの14      1口   一括   ○
60.ポロンナルワの14     1口   一括   ×

なんとかポトリ1頭だけ確保できました。あわや全滅の危機じゃん。。。

リュヌドールは抽選になるだろうとは思ってましたが、まさかポロンナルワまで抽選だったとは。。
恐るべしキャロ。。。

さてポトリザリスの14。
デラデラの活躍でかつては高嶺の花だった母ポトリザリスも今年で20歳。
本馬も19歳という高齢での子だったからか、兄たちの成績が尻すぼみ傾向にあるからか1.5次まで残ってくれていました。

まあ、過去においてもダンスインザムード、アンライバルド、そしてキズナ。
兄弟の活躍からずいぶん経って、忘れた頃の高齢出産大活躍馬たちもいるわけなので本馬にもそんな感じの期待を抱くのは酷でしょうか??

ちょっと華奢ですが、馬体も悪くないし頑張ってほしいですね。

とにもかくにもまた1頭仲間が加わりました。どうぞよろしく(^.^)/

2015年9月24日 (木)


キャロの1.5次募集ですが、こんなん申し込んでみました。

リュヌドールとポトリザリスは関東馬。
普通やったら関東はスルーなんだけど、まぁこの際そんなことは言うてられまへん。


でも、やはり抽選になるんやろなぁ…

2015年9月18日 (金)

抽選結果

注目の抽選結果・・・

この度は2015年度1歳馬 第1次募集にお申込みいただきありがとうございました。 第1次募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。

43.トゥザウ゛ィクトリーの14         1口   一括   × 

ですって・・・やっぱりね・・・
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピクピクピク

2015年9月14日 (月)

土曜日の阪神3レース未勝利ダート1400mにベルディーヴァが出走しました。

結果は…

(;゜□゜)ドキドキ

見事優勝してくれました!!
\(^-^)/

てなわけで、土曜日は現地に応援にいってました。

( -_・)?ん

応援…

ただの応援とは正確ではないですね。正確には気持ちの半分以上は、ラストランだからこの目で見ておかないとというのが正直なところです。
( ̄∇ ̄*)ゞ

なんちゅうても負けたら即終了1発勝負のスーパー未勝利ですから。

パドックをみる目もちょっとそういう目で見ていました。北海道でなでなでしてきたまだ1歳の頃ベルを思い出したりして。

パドックでは正直ちょっと硬く映ったけど、まぁダートだからいいだろうと思って見ていました。

競馬は、いいスタートからすっと2番手につける競馬。
はじめてまじまじと走りを見たんですが、どちらかと言えば、全身を使って大飛びで走るのではなく、手先で走るようなピッチ走法的な感じで、なるほど距離が持たないことも納得。
レース後、まだトモが甘いのでとのコメントも納得です。

そんな感じだったので、4角回って早々と先頭にたってから、直線がやたら長く感じました。
くそー!先週の小倉1200ならばぁ…と思いながら。

追われる弱みもあるでしょうし、何より頼むから距離もってくれて感じで、もう祈るような気持ちでみていました。

で、結果、人気の2着馬君をねじ伏せ堂々と優勝。


ともだちから強かったねってメール来ましたが、ほんとヒヤヒヤでしたよ。

優勝した瞬間は、人目もはばからず、よっしゃーってガッツポーズをしていました。

いや、単勝五千円買ってたからじゃないよ。
やっぱり、これで引退免れたぁって気持ちからです。

福永騎手もさすがですね。
丁度、福永騎手自身の年間100目だったのでセレモニーもあったんですが、そのセレモニー中に、自身のというより、今のレース負けたら終わりだったので勝てて良かった的な事を言ってくれてましたよ。

エピがいない今、香港を目指すステちゃんに乗って欲しいんだけどなぁ。

そんな話は置いといて、とりあえず勝ち上がったベルディーヴァ。このあとはちょっとお休み放牧にでて、リフレッシュです。まぁ勝ち上がれば余裕ですよ。

そうそう、パドックでたまたま隣にいたカップルの女の子が5番がいい、5番が気に入ったと言ってたんですよ…
ふーん(゜-゜)…この初出走がね…って思って聞き流してたんですが…
まさか3着につっこんでくるとは…せっかくなんで真似して買っときゃ良かったよ
o(><;)(;><)o

なんだあの子は…相馬の神なのか…

ちょっとだけ悔しさの残ったベルディーヴァの勝利でした!


おしまい


■近況■
○9/12(高野厩舎)

12日の阪神競馬では好スタートから道中は2番手を追走する。勝負どころで早めに先頭に並びかけていくと直線はそのまま後続を振り切って優勝。

「こういう競馬がしたいと思っていたのでスタートだけは特に気を付けていたのですが、うまく出てくれて道中も前目でスムーズに流れに乗ることができました。最後まで手応えには余裕がありましたし、この条件も合っていたのでしょう。今日はダート戦でしたが、走りからは芝でも十分にやれると思います。まだトモが甘いので、これから力を付けてくればさらに楽しみですね。
2着では意味がないと思っていたので、ここで結果を出すことができて良かったです。ありがとうございました」(福永騎手)

「相手関係はもちろんですが、距離はより短い方がいいのではないかという判断でこの条件を使わせていただきました。結果的に脚抜きのいい馬場も向きましたし、返し馬の後にゲート確認をしてすんなり前につけてくれたジョッキーの力も大きかったと思います。この馬を未勝利で終わらせるわけにはいかないと焦りもありましたし、これまでベストの条件に使ってあげられていなかったのではないかという気持ちもありましたから、とにかくホッとしたというのが正直なところです。このあとは、まずはしっかりリフレッシュさせてあげるつもりです。今日はありがとうございました」(高野師)

好馬体の持ち主で素質は感じさせてくれるのですが、デビューからなかなか結果を出すことができずにいました。しかしながら、距離を短縮して臨んだ本日、見事に最後のチャンスをモノにすることができました。まだまだ成長の余地がある馬で先々まで楽しみは大きいでしょう。この後はいったん放牧に出してしっかりとリフレッシュさせてあげる予定です。

2015年9月 8日 (火)

紆余曲折

昨日トゥザヴィクトリーの14にいってしまったわけですが、その紆余曲折をば…

最初は単純に、今年は前年度最優先落選、通称×1をもっての祭参戦だったので、妥協なしで惚れ込んだ馬に出資しようと思ってたんです。
で、カタログ、DVDをさらっとみて、馬体、動きともにこのトゥザヴィクトリーの14に一目惚れしてしまいました。

正直、母は高齢だし、測尺で530キロオーバー(今はすでに550オーバーらしい)だから、これまでだと無条件に候補からはずしてたんですがね。

しかも一口30万もするから、予算上一般でなんかを申込みするという保険がかけられない。

さぁ、どうしよう。
o(*≧д≦)o″

とりあえず、このトゥザヴィクトリーをAプランとしておいといて、トゥザヴィクトリーでないBプランを考えました。

色々考えた結果
まずは最優先候補は
リリサイド(牝)

一般候補は
大好きだったルーラーの子
アマルフィターナ(牡)
エポキシ(牝)

ディープよりもかなりお手頃なブリランテ子
スルーレート(牡)

そして
いざとなったら
関東のディープ産駒
フラニーフロイド(牡)

このあたりでうまく組合せて予算以内におさめられたらと…

しかーし、
昨日の段階での中間発表(前年比29%)をみると

リリサイド
515口(うち最優先357口)
アマルフィターナ
349口
エポキシ
336

┐(-。ー;)┌
みんな大抽選会…てか×1をもっていても全滅の可能性も…

一方のトゥザヴィクトリーの14
384口(うち最優先337口)

こちらも×1もっていても即死の可能性が…

だからといって、最優先候補変えるのもなぁ…

ん( -_・)?

最優先候補変えるのもなぁ…
(。゜ω゜) ハッ!

すでに変えとるがなオレ!!

そして思い出したトゥザヴィクトリーの07の記憶。
そう、トゥザグローリー。
今回と同じようにカタログ、DVDを見てぶっちぎりでいいと思いながら一口30万にびびっていけなかった。
まぁ、キョウエイマーチの最後の子、インペリにいったから後悔的なものは無かったんだけど、グローリーの活躍を羨ましいなぁと思いながら指をくわえて見てるしかなかったんですよね…次はビビるまいと思いながら。

で、今回、グローリーの時と同じくらいいいなぁと思い、トライアンフの時と近いくらいのお気に入り。
あらゆるリスクは覚悟の上でもういくしかないやろうと。

思ったのが昨日の夜でした。

で、ちゃっちゃと申込みをしたというわけです。


当たることが運がいいのかハズレることが運がいいのか…どんな結末になるか…それは数年後にしかわかりません。

でも、当たった瞬間色んな夢を見れることだけは確かです。

あとは縁があれば当たるでしょう。

結果が楽しみですねぇ。


□□□□□□□□□□

おまけ


最終中間発表

総申込口数が200口以上の募集馬(9月8日17時30分現在。前年比約52%)


<母馬優先対象馬>
03番 ラドラーダの14
513口 87口 37口 261口

09番 ディアデラノビアの14
317口 25口 35口 93口

38番 カラベルラティーナの14
462口 15口 34口 113口

44番 シーザリオの14
204口 13口 14口 90口

56番 アマルフィターナの14
609口 47口 61口 202口

57番 ペニーホイッスルの14
212口 11口 19口 33口

58番 エポキシの14
577口 23口 76口 148口

59番 スルーレートの14
203口 2口 4口 33口

66番 ヴァイスハイトの14
202口 7口 21口 16口

79番 ブルーメンブラットの14
314口 31口 29口 78口
※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」

<母馬優先非対象馬>
01番 フラニーフロイドの14
271口 124口

02番 ジンジャーパンチの14
376口 242口

05番 イグジビットワンの14
255口 59口

11番 キューの14
203口 61口

12番 ピューリティーの14
201口 51口

15番 アドマイヤセラヴィの14

752口 414口

20番 リッチダンサーの14
371口 146口

21番 スターペスミツコの14
446口 182口

28番 トキオリアリティーの14
688口 273口

39番 Sweet Dreams Babyの14
282口 83口

40番 パーシステントリーの14
203口 60口

41番 レーヴディマンの14
346口 204口

42番 ジャッキーテーストの14
230口 104口

43番 トゥザヴィクトリーの14
745口 546口

46番 リリサイドの14
1077口 657口

47番 ココシュニックの14
616口 267口

48番 シェアザストーリーの14
344口 127口

49番 グレイトフィーヴァーの14
203口 62口

50番 ヒストリックスターの14
240口 108口

55番 シンハリーズの14
200口 51口

65番 エルダンジュの14
218口 38口

67番 シーズアンの14
229口 50口

68番 ベネディーレの14
576口 190口

72番 カメリアローズの14
285口 70口

75番 アビラの14
750口 460口

80番 メジロシャレードの14

488口 244口

※口数は左から「総申込」「最優先」

逝っちゃいました

逝っちゃいました
毎年恒例のキャロット祭
今年も色々と考えてきましたが、もう考えるのが面倒になってきた…

てなわけで、本日晴れて終戦です♪

逝っちゃいました!

最優先
トゥザヴィクトリーの14

一般…なし(笑)てか予算上ムリ

とりあえず紆余曲折は後程。
まずはお知らせまで。


あぁ、すっとしたぜ!
あとは天にまかせます。

2015年9月 3日 (木)

先週の結果と今週の近況

只今キャロット祭り真っ最中につき、さらっと行かせてもらいます。
先週の小倉競馬釜山S(1600万下 ダ1700m)に出走したグレナディアーズですが、残念ながら8着に敗れてしまいました。
まあ、色々と敗因てきなものはあるでしょうが、素晴らしい騎手のコメントだけ載せておきます。


『このクラスのペースに戸惑ったということもあるでしょうし、使いながら流れに慣れてくれればと思います。』

さすがっすね!!

去年の9月に1000万下勝ちあがってから、クラス編成で降級した前走以外、ずっとこのクラスで走ってたんだが・・・しかも走った5戦のうち4戦の手綱をとっていたのは彼なんだが・・・記憶喪失なのか?・・・それとも馬鹿なのか・・・
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

気を取り直して、今週の話題

今週の新潟記念にアヴニールマルシェが出走します。
なんだかんだいうても古馬ってつよいので、楽な競馬にはならないと思いますが、世代トップクラスだと信じるオレちゃんのためにもがんばってほしいところです。
少なくともミュゼにはもう負けられん!負けたら脱毛してやるぅぅぅぅぅぅぉぉぉー
ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

クラブコメント

◆コメットシーカー◆
8/31  NF天栄

31日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。

「その後も順調に乗り込みを重ねることができましたので、本州へ向けて無事に出発できています。ここまでお時間を頂いてしまいましたが、まだ上を目指せる馬ですし、頑張ってもらいたいと思います」(空港担当者)

9/2  NFしがらき
2日にNFしがらきへ移動しました。



◆ジャイアントリープ◆
9/3  村山厩舎

2日は栗東坂路で15-15程度の調教を行いました。
3日は軽めの調整を行いました。

「NFしがらきでの状態も確認してトレセンに戻していますが、診療所も乗り出した後の状態をチェックしてから診断したいとのことで、ケアをしながら動かしていました。今日の午後からエコー検査を行いましたが、幸い腱に損傷は見られないとのことです。ただ、多少モヤモヤしたところがあるのは事実ですし、再度MRIでの検査も行った方がいいのではないかというアドバイスもあり、近日中に再チェックをする予定でいます。ご心配をおかけして申し訳ございません」(村山師)



◆ステファノス◆
9/2  藤原英厩舎

2日は軽めの調整を行いました。

「先週の金曜日に無事トレセンへ移動しています。長距離輸送による疲れなどもなく体温も安定しており、週明けからさっそく乗り出すことができていますよ。体調面の心配はなさそうですね。とはいえ、目標の毎日王冠まではまだ時間がありますから、焦ることなく少しずつペースを上げていくことができればと思います」(藤原英師)



◆グレナディアーズ◆
9/2  音無厩舎

2日は軽めの調整を行いました。

「先週は昇級戦とはいえ強い勝ち方をした前走と同じ条件でしたし、あんな負け方をするとは思わなかったのですが、どうもいつもの行きっぷりがなかったようです。暑い夏場に2度目の長距離輸送で、気持ちの面で萎えたところでもあったのでしょうか。馬体に大きな傷みはありませんが、このまま使って行っても良くないでしょうし、一度放牧に出させていただきます」(音無師)

近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。



◆アヴニールマルシェ◆
9/2  藤沢和厩舎

2日は美浦坂路で追い切りました(55秒2-39秒6-25秒4-12秒6)。

「今週も追い切りに跨らせていただきました。先週はコース追いで長めからしっかり動かしてありましたし、当該週は坂路にしようということで今朝いちばんの組で入っています。稽古も結構動く馬がパートナーだったので体を並べていくのにちょっと手を動かす必要があったのですが、合図を出したからと言って変に反抗したりしませんでしたし、頭の高さ、首の使い方も気になるようなことはなく低い姿勢でしっかりと走ってくれたのは好印象でした。順調にここまで来ることができたように思います。
追い切りの動きもそうですが、ちょっとした仕草でいいなと思えるような部分も出てきました。ピリッとした部分があり、ちょっと気に食わないことがあったときに蹴りに行ったりしていて気持ちの強さを表に出すようになってきているんです。悪いと捉えるほどのものではないのでそういった心配は要らないレベルと思っていただいて大丈夫ですし、気持ちを表に出すようになってきているのはアヴニールにとって良いことだと思うんですよね。
2000mという距離はダメとは思わないですし、この馬の場合気持ちの乗せ方が大きなポイントになるでしょう。そう考えると距離よりも新潟の長い直線というのがこの馬にとっては魅力的かなとも思えましたから、このレースを使えそうなのは何よりです。何とか良い結果を出してあげたい馬ですし、キャロット3頭出しの中でも負けないようにいい競馬をしたいと思っています」(北村宏騎手)

6日の新潟競馬(新潟記念・芝2000m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

9/3  藤沢和厩舎
6日の新潟競馬(新潟記念・芝2000m)に北村宏騎手で出走いたします。



◆ベルディーヴァ◆
9/2  高野厩舎

2日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒9-25秒6-12秒0)。

「ベストは限定未勝利戦の芝1600mだと思っていますが、芝は2鞍しか組まれていないため、優先出走権のないこの馬が出走できる可能性は少ないのではないかという見通し。もちろん、今週でもチャンスがあれば出走できるよう、今朝も坂路で併せて馬なりの時計を出しています。相手が行くのに合わせるだけでしたが、ラストは好反応で12秒0ですから、動きは文句ありません。ダートよりも芝の方がいいのは間違いないのですが、1800m、2000mとなるとやや長いように思いますし、1200mに出られるようなら投票を考えていきます。想定上では出走できる見込みですが、他の条件で除外対象になっている馬が回ってくる可能性もありますし、ギリギリまで動向をうかがっていきます」(高野師)

状況次第ですが、5日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)もしくは6日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)への出走も検討しています。

9/3  高野厩舎 6日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出馬投票を行いましたが、残念ながら非当選除外となりました。来週以降の出走を目指して調整していきます。



◆レプランシュ◆
9/1  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週後半から、周回コースと坂路での普通キャンターを開始しています。特に目立った疲れや反動もなく、順調に乗り出すことができていますね。次の東京、京都開催が目標になりますので、逆算していい状態で厩舎に送り出せるようにしっかりと調整していきます」(NFしがらき担当者)


◆グルーヴィタイム◆
9/3  西村厩舎 3日は軽めの調整を行いました。

「北海道からNFしがらきへ移動して、しばらく様子を見ていましたが、輸送による疲れなどもなく順調に乗り出せていましたし、このタイミングでトレセンへ入厩させました。さっそく今朝から軽く坂路を乗っていますが、まずは環境に慣らしつつ、ゲート試験合格を目指していきたいと思います」(西村師)

◆ストライクイーグル◆
9/1  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き、週に2回は15-15程度のところを取り入れるというプランで進めています。特に気になるところはなく、順調に乗り込めていますし、体調面に関しても安定した状態です。まだ具体的な移動予定は決まっていませんが、厩舎サイドともそう遠くない段階で入れたいという話はしていますので、そのつもりでしっかりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »