« | トップページ | インペリくん、安らかに »

2015年6月16日 (火)

昨日の結果

昨日の阪神3レース、芝1600mでベルディーヴァがデビューしました。

現地に応援に行ってましたが、結果は9着…
o(;>△<)O


では感想から。

まずはパドック。
はじめての競馬場にしたらすごい落ち着いて周回していました。ただ、ユルい…
一歩ごとに脚の付け根いうのかな?プルルン、プルルンてなってましたよ(笑)


続いて馬場入場。
返し馬に入るまでの間、なんちゅうか、まだ次の行動がわかっていないというか…馬が戸惑っているのが手に取るようにわかりました(笑)
仕方ないよね。初めてだもん。
普通、新馬戦だったらみんなで仲良く返し馬なんだけど、この時期はもう各馬思い思いに返し馬に入るしね。
それでも頼まれてたのか1頭一緒にいてくれる馬がいたので有り難かったです。

てか、ここまでのベルディーヴァ、不安感満載…
(´・ω・`)


そして、レース。
ゲート内で頭を上げてじたばたしてる様子で、なんかやばいかなと思っていたら、案の定出遅れていました。

その後も追走一杯というか、置いていかれ気味の競馬。

直線向いた時にはポツンと最後方。勝ち負けを諦めるには十分すぎる差でした。
いや、ここじゃないな…道中?いや、スタート?いや、返し馬?いや、パドックから?なんか今日は無理やなと心のどこかで思ったのは。

でも、逆にいうとそんな余裕残し満開の状態でもなかなかの時計で坂路を駆けていたという事実。
能力はきっとあるはず。
それに期待して直線を見ていました。

すると、やはりかなりの勢いで伸びてくる伸びてくる!

道中は最後方といっても脚をためてた状態じゃなかったんで、最後の脚が本当の力だと思います。

もしかしたら見たことない向こう正面からコーナーに対して、馬場入場で1度見た最後の直線というのもあったかも知れませんね。
わからんけど。

まぁ、負けはしましたが、能力のかけらは見せてくれました。

とはいえ、優先権のある5着に入れなかったのは痛いところですね。
とはいえ、仕上がればすぐに勝ち上がってくれるでしょう。

とりあえず無事デビューできたベルディーヴァ。
まずはめでたしめでたしです。


■近況■
○6/14(高野厩舎)
14日の阪神競馬ではやや立ち遅れ気味のスタートで行き脚がつかず最後方を追走。直線は馬群を割ってジリジリと伸びたが9着まで。

「スタートする時にちょっと頭を上げて出負けしてしまい、あのようなポジションになってしまいました。ただ、直線に向くとすごい脚を使って追い込んできてくれましたからね。今日は初めての実戦ということで仕方ないところもあるでしょうし、一度使って次は変わってくるでしょう。乗り味は良いですし、この馬は走ってくると思いますよ」(岩田騎手)

「スタートはちょっと頭を上げてタイミングが合わず、道中は何度も手前を替えたりといかにも初出走という感じのレースになってしまいました。それでも直線はよく伸びていましたし、素質は見せたと思います。いきなりから勝ち負けを期待していただけにちょっと残念ではありますが、十分にメドは立った内容でしたし、カイバ食いなど不安のない馬なので、続けて使っていくのも問題はないでしょう。ただ、骨折休養明けでこれがデビュー戦ですから、今後のプランについてはレース後の状態を慎重にチェックしてから考えていきます」(高野師)

残念ながら敗れてしまったとはいえ、既走馬相手に素質のあるところは見せましたし、ジョッキーも能力を高く評価してくれています。一度使っての上積みは大きいでしょうし、次走は最高の結果を期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

« | トップページ | インペリくん、安らかに »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | インペリくん、安らかに »