« 今週の近況 | トップページ | »

2015年6月 5日 (金)

今週の近況

へこむわ…まじで
_| ̄|○

なにがって?
それはですね、先週テンションあげあげで報告したばかりのステちゃんですが、宝塚参戦はいきなり回避となりました。_ノフ○ グッタリ
まあ、調教師コメントでは、いい頃と比べて万全ではないように感じること、海外帰りのステにとってGⅠというレベルの高いレースを使うまで仕上げると競馬の後の反動が心配なこと、そして、ステにとって、この秋は大きいところを目指す勝負の時だと思っていること。なので夏場は休養にあてたいと。
まあ一理ありますし、ほかでもない藤原師の考えなんで、おそらくステにとって最善なのでしょう。

それはわかってるんですが、この春はアヴニールが出れたはずの夢のクラシック皐月、ダービー回避してくれやっがたばかりなので、またかという気持ちが隠せません。
アヴといいステといい本当にそうなのか?裏があるのか?なんて考え込んでしまいます。
この答えはきっと秋に出るでしょう。2頭とも休んでよかったねと言える大きな飛躍を期待しています。

つぎに、亡きフレールの妹ベルディーヴァのデビューの予定がでました。14日の阪神芝マイル戦です。しかーし、1日遅れてグラツィオーソも同レースに参戦表明!!
出走は楽しみなんですが、もう6月だしタイムリミットも見えてきたこの時期、奇跡の同着じゃない限りどちらかが負けちゃうわけで、やっぱり別々のレースに出てほしいところでした。

今週はこんな感じです。

クラブコメント
◆インペリアルマーチ◆
6/2  船橋・出川厩舎
この中間は船橋競馬場ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週は多くのご声援をいただき、ありがとうございました。久々で不安もある中でしたが、きっちり結果を出してくれて本当に良かったです。レース後も脚元等に問題はありませんでしたので、予定通り京成盃グランドマイラーズへ向けて調整を進めていきたいと思います。鞍上ですが、前走で騎乗した正重はトーセンアドミラルへ騎乗することが決まっていましたので、長年に渡って厩舎を支えてくれていて信頼のある石崎隆之へ声をかけています。今の期間は毎年恒例の休養期間に充てていますが、インペリアルマーチの話をすると”レースへ向けて体はしっかり作っておくから楽しみにしているよ”と話していました。かなりのメンバーが集まる一戦ですが、前走の時計からも力があることは証明していますし、重賞制覇を目指して取り組んでいきたいと思います。ジョッキーにもタイミングを見て調教へ騎乗してもらう予定です」(出川師)

17日の船橋競馬(京成盃グランドマイラーズ・ダ1600m)に石崎隆騎手で出走を予定しています。
◆コメットシーカー◆
6/3  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週3日は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを1本登坂しています。
「徐々に坂路コースでの負荷を高めていますが、スムーズに対応してくれています。継続的に乗り込めているのは何よりですし、今後もこの調子で進めていきたいところです」(空港担当者)
◆ジャイアントリープ◆
6/2  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています 。
「先週まではトレッドミルで動かしていましたが、この中間から騎乗調教を開始しました。ここまでトレッドミルでしっかりと土台をつくってきたので、スムーズに移行することができましたよ。動きも悪くありませんし、引き続き、脚元も落ち着いた状態を保っていますから今後もこの調子で進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)
◆ステファノス◆
6/4  藤原英厩舎
「宝塚記念を目標に先週土曜日に無事帰厩し、軽く乗りながら状態の確認を行ってきました。NFしがらきでの状態もチェックはしていたのですが、トレセンで乗り出して見ると、この馬のいい頃と比べて、体調面で万全ではないように感じます。馬体自体に気になるところはないのですが、さすがに海外遠征直後ですし、このままGⅠというレベルの高いレースを使うまで仕上げるとなると、競馬の後の反動も心配です。ステファノスにとって、この秋は大きいところを目指す勝負の時だと思っていますし、そのためにも夏場は無理をさせずに、じっくりと調整することにしました。暑い時期は北海道で過ごさせようと思っていますが、一度NFしがらきに出すか、直接北海道に戻すかはもう少し様子を見て決めていきます」(藤原英師)近日中に放牧に出る予定です。
◆グレナディアーズ◆
6/2  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。
「この中間も周回コースを中心にゆったりとしたペースでキャンター調整を行っています。乗り出してからも疲れがガクッと出てくるようなことはありませんが、気持ちの勝った馬ですし、少し時間をかけてリラックスさせるつもりでじっくりと取り組んでいます。あまり緩めないように気をつけて乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)
◆アヴニールマルシェ◆
6/3  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「今週も先週とほぼ同じようにじっくりと動かすような調整メニューです。乗らない時はトレッドミル、乗る時は馬場でじっくりと動かすという形ですね。少しずつ状態面は上向いてきているかなと感じさせるのですが、体の芯から本当にいいと思えるようになるにはまだ時間がかかりそうです。もしかすると、どこかのタイミングで坂路入りを開始するかもしれませんけれど、急ピッチに上げていくのではなく、あくまでも少しずつじんわりと上げていくようにしたいと考えています。馬体重は499キロです」(天栄担当者)
◆ベルディーヴァ◆
6/3  高野厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒7-26秒1-13秒4)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。天気が良ければ今日はビッシリと追い切ることも考えていたのですが、この大雨で馬場状態も荒れていましたからね。軽く流す程度に乗りました。ただ、馬なりで手綱は持ったままでも、相変わらず楽に坂路を駆け上がってくれています。今のところは来週の競馬を予定しているのですが、あともう1本サッと乗れば態勢は整うでしょう。ゲート練習も並行して行っているのですが、大人しくて特に問題ありません。既走馬に交じってもいきなりから楽しみは大きそうですよ」(高野師)
14日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に岩田騎手で出走を予定しています。
◆グラツィオーソ◆
6/4  藤岡厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒2-26秒1-13秒3)。
4日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路で併せて追い切りました。相手を追走する形から、最後はしっかりと併入。強い雨が降った上に遅い時間帯の追い切りで、馬場がかなり悪化していましたし、ところどころノメってもいたのですが、追ってからは重心が低くなって、いい伸びでした。ビッシリやればまだ時計は詰まるでしょうし、動きもしっかりしてきましたね。これなら来週のひと追いで仕上がってくるでしょう。先週もお伝えしましたが、血統的にも芝を走れないとは思いませんし、このタイミングで芝を試してみるつもりです」(藤岡師)

14日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に藤懸騎手で出走を予定しています。
◆レプランシュ◆
6/2  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週こちらに到着後、まずは体調のチェックなど行いましたが、輸送による大きな疲れも見られないため、先週末から周回コースでの軽いキャンター調教を開始しました。乗り出してからも反動はありませんし、このまま順調に動かせればそう遠くない段階で移動という話もできそうです」(NFしがらき担当者)

« 今週の近況 | トップページ | »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 | トップページ | »