« 今日の結果 | トップページ | 今週の近況 »

2015年3月19日 (木)

今週の近況

桜のつぼみも膨らんできました。春はもうすぐそこですね。

しかーし・・タテジマファミリーに春はくるのか・・・

というのも、期待のアヴニールはどうもいまいちテンションが上がってこない感じで・・・・
いったいどうするつもりなのかな藤沢ちゃん・・・・負けて強しだった新潟2歳や東スポ杯の敗戦がほんとうに痛いです。ただ去年のステちゃんは未勝利・500万と勝っただけで皐月賞に出れたので、ちょっとは期待しています。

そのステちゃん。前走の中山記念でG1馬の中に混じって負けて強しの3着となったりましたが、自走の予定はなんと4月26日に香港のシャティン競馬場で行われるオーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスⅡ世C(GⅠ)となりました!
まだ予備登録ですし1勝馬なので選出次第となりますが、選出されれば前向きに考えるとのことです!!
ついにタテジマファミリーから海外G1挑戦馬がでるかもよっ(=゚ω゚=;)
楽しみですね(0゜・∀・)

ま、選出されなかった場合は時期的に考えれば、マイラーズカップになるのでしょうか?
ただ、優先権のあったマイルCSを回避したことを考えれば、同条件・・いや、毎年の劇高速馬場を考えればより悪条件のところに出走するかな?とも思いますが・・仕上がり、次走とか考えたら恐らく出るでしょうね。

最後にグラツィオーソ。
遅ればせながら出走態勢が整いつつありそうです。ただ、新馬戦デビューにこだわらず仕上がりを見て使っていこうと思いますということですが、それには大賛成です。
いまさら焦る必要もないですし。ただ、同じ新馬同士戦うのと違い、既走馬と戦うというハンデをしょいますが、ベストを出せる状態で挑みたいところですね。

クラブコメント
◆インペリアルマーチ◆
3/18  NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター2400mのキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。
「脚元の様子を見ながら焦らずゆったりと動かしてきましたが、いい意味で変わりありませんでしたね。そのことからこの中間より坂路調教を再開していますよ。まだ安心していいわけでないので、今後も用心しながら進めていきたいです。馬体重は596キロです」(早来担当者)


◆コメットシーカー◆
3/17  NF空港
ウォーキングマシンとトレッドミルで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間から日々の運動時間を延ばして対応していますが、問題はありません。今後もすぐにペースアップを図るというよりは、徐々に馴らしていきながら馬に合わせて進めていければと考えています。馬体重は544キロです」(空港担当者)


◆ジャイアントリープ◆
3/17  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週と同じく周回コースで軽めに動かしています。左前脚に状態については、完全にスッキリしているわけではないのですが、乗りながら悪くなることはなく、安定した状態を保っています。ただ、レースに向けては速い調教も消化していくわけですし、トレセンでの調教も想定してしっかりとケアも継続しながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


◆ステファノス◆
3/19  藤原英厩舎
18日、19日は軽めの調整を行いました。
「この中間もプール調教と騎乗調教を併用し、ゆったりとした調整を行っています。レースの疲れも抜けて、うまくリラックスできていますよ。さて、今後についてなのですが、前走でもトップクラスの馬たちと堂々と渡り合ってくれましたし、目標のひとつとして香港のクイーン・エリザベスⅡ世Cに予備登録をさせていただきました。重賞1勝馬で選ばれるかどうかは分かりませんが、もし選ばれるようなら出走については前向きに考えていくつもりです」(藤原英師)

4月26日に香港のシャティン競馬場で行われるオーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスⅡ世C(GⅠ)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。


◆グレナディアーズ◆
3/17  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も角馬場での調教、周回コースでの軽めのキャンターとフラットワーク中心にじっくりと体を動かしています。馬体には特に傷みはなさそうですし、ここは精神面をリセットさせるつもりでじっくりと進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


◆アヴニールマルシェ◆
3/18  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週から坂路調教を開始していますが、いい意味で変わりはありません。もっとふっくらとした状態に持っていってから本格的なペースをしっかりと取り入れて負荷をかけていくつもりでいますが、今週は先週よりも少しピッチを上げるようにはしています。登坂時には無理のない程度にサッと走らせるようにしています。何とか雰囲気も体調も良くし、復活させてあげたいです」(天栄担当者)


◆ベルディーヴァ◆
3/18  NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。
「順調ですね。まだ速いキャンターをしっかりと行うまでには至っていませんが、変わらずに乗り込めていますし、悪くないと思いますよ。脚元だけでなく、中身の部分でも土台をしっかりと固めていく時期ですし、今しばらくは焦らないで動かしていきます」(早来担当者)


◆グラツィオーソ◆
3/18  藤岡厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。最後は外の馬に2~3馬身遅れましたが、相手は攻め動くタイプですし、手元の計測で5ハロン66秒台、ラスト1ハロン13秒程度と時計的にはこれだけ出れば上々です。コースで追い切るのは初めてですし、7ハロンの長めから追っているので、これで行き脚も違ってくるのではないでしょうか。今日の調教次第では今週の競馬も視野に入れていましたが、このひと追いで来週はもっと動けそうですし、新馬戦デビューにこだわらず仕上がりを見て使っていこうと思います」(藤岡師)

« 今日の結果 | トップページ | 今週の近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

タテジマファミリーの子供なら経験馬相手でも大丈夫でしょうよ(σ・∀・)σYO!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の結果 | トップページ | 今週の近況 »