« ちょこっと近況 | トップページ | 昨日の結果 »

2014年10月23日 (木)

今週の近況

いよいよ今週は、クラシック最後の1冠菊花賞が行われますね!!

我らがステちゃんも意気揚々と…

と言いたいところでしたが、土曜日の富士ステークス(東京芝1600)に出走することになりました。
騎手は戸崎騎手です。

強くなってきた今なら、同世代なら最初から負ける気なんてダービー馬、皐月賞馬にでもあんまりしないステちゃんですが、ここは初の古馬との対戦。
いうても古馬は強いですからね。胸を借りるつもりで頑張ってほしいですね。


あと、菊花賞デーのディープインパクトカップにジャイアンが出走します。
鞍上も岩田騎手だし、淀の2400だし、前走よりも条件はかなり好転していると思うのでいいところを見せてもらいたいですね!


クラブコメント

◇アダムスピーク◇

○10/21(NF空港)
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間も同様のメニューが続きますが、いい意味で変わりなく進めることができています。一時に比べると馬体重が増えることもなく安定していますし、このまま時期を見て定期の検査を行うつもりです」
(空港担当者)

◇コメットシーカー◇

○10/21(NF空港)
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「引き続き、軽めの調整メニューではありますが継続的に運動をこなすことができています。いい意味で変わりありませんし、このまま騎乗運動の再開に向かっていければと思います。今後も脚元の状態を見ながら進めていきます。馬体重は530キロです」
(空港担当者)

◇ジャイアントリープ◇

○10/23(村山厩舎)
22日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒0-24秒9-12秒5)。
23日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路で併せて追い切りました。乗っていたのが体重の軽いうちの小崎だったとはいえ、昨日の重い馬場で終い12秒5ならよく動いています。ある程度レースを定めて放牧先でも調整してもらっていましたし、先週のひと追いでガラッと良くなってきた印象ですね。スパッと切れる脚はありませんが、そのあたりもよく分かっているジョッキーですし、信頼して任せたいですね」
(村山師)

26日の京都競馬(ディープインパクトC・芝2400m)に岩田騎手で出走いたします。

◇ステファノス◇

○10/22(藤原英厩舎)
22日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-38秒3-24秒5-12秒2)。
「今朝は坂路で終い重点に時計を出しました。先週までコースでやってきていますし、輸送のある今週はサッと息を整える程度で十分でしょう。雨のため坂路の馬場がかなり重くなっているようだったので、朝一番、開場直後に追い切りましたが、反応良くラスト1ハロン12秒2ですから文句ありませんね。休み明けだった前走前と比べてだいぶ動きがしっかりしてきましたし、いい状態でレースに臨めそうですよ」
(田代助手)

25日の東京競馬(富士S・芝1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

◇グレナディアーズ◇

○10/21(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間から周回コース調整に加えて坂路での乗り込みを開始しました。次開催京都が目標とのことですからペースを上げて17-16ぐらいのところをコンスタントに乗って、帰厩までには15-15も取り入れていきます。状態に関しては気になるところはありません」
(NFしがらき担当者)

◇スタートレイル◇

○10/21(NFしがらき)
坂路でハロン16秒程度のキャンター調整を行っています。
「ソエは徐々に治まってきていますので、この中間からもう一段ペースを上げて坂路でハロン16秒での乗り込みを開始しました。脚元を気にする素振りもなく、これならレースに向けて進めていっても問題ないだろうと思います。そう遠くない段階で移動できるように調整していきます」
(NFしがらき担当者)

◇アヴニールマルシェ◇
○10/21(NF天栄)
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「今朝は北村ジョッキーが天栄に来場していたので、この馬の調教に跨ってもらいました。一緒に調教した馬に比べて楽な手応えで坂路を上がってきてくれましたし、順調に調整できていることを確認してもらえましたよ。もちろんこれまで同様に精神面に関しては注意していく必要があるでしょうし、それはトレセンでの調整でも同じことではありますが、ここまでは次の競馬へ向けて順調に進めることができていると思いますよ」
(天栄担当者)

◇ベルディーヴァ◇

○10/22(NF早来)
舎飼休養中です。
「運動を制限している分、体調管理はより気を遣うのですが、大きなトラブルや不安もなく来れていますよ。いましばらくは安静にしなければいけないでしょうが、長い目で接していきたいと思っています」
(早来担当者)

◇グラツィオーソ◇

○10/21(NF空港)
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを1本行っています。
「引き続き、十分な乗り込み量を確保して中身の構築に努めています。術後は順次メニューを引き上げて進めることができていますし、ここまでの調整過程は順調そのものです。馬体重は524キロです」
(空港担当者)

« ちょこっと近況 | トップページ | 昨日の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょこっと近況 | トップページ | 昨日の結果 »