« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

1.5次募集

一昨日から昨日にかけて実施されたキャロットの1.5次募集。

予定通りの最優先落選のため、一応参加しました。

で、結果からいうと

ミスエアクラフトの13があらたにタテジマファミリーに仲間入りしました。
これで、今年の1歳馬は
レディドーヴィルの13
ルミナスグルーヴの13
ミスエアクラフトの13
の3頭です。
またぞろ牡馬ばかりになってしまったんで、もしかすると、このあと様子見しながらなんか牝馬にいくかも知れません。


今回仲間入りしたミスエアクラフトの13は前田宗将氏生産のキンシャサ産駒。ノーザン産じゃないということはセール出身なんでしょうかね。そういえば1次で落ちたムービングアウトの13もノーザン産じゃなかったな。別に狙ったわけでは全然ないんですけどね。
そんなミスエアクラフトくん。繋ぎはわりと硬めなんで、ダート短距離向きみたいな感じですが、壊れん程度に頑張って欲しいところです(笑)


てか、これまた狙ったわけでは全くないんですが、レディドーヴィルの13に続きまたまた高野厩舎です。
高野厩舎は現在ベルディーヴァがデビュー目前にして骨折!というお世話にしかなっていないので、それ以上のことは未だに未知数なのでなんともいえませんが、そんな未知の厩舎にこれで3頭目です。たのんまっせ高野はん!まじで!

2014年9月19日 (金)

2014年度1次募集結果

2014年度1次募集結果
先週申し込んだキャロットクラブ2014年度の1次募集の結果が出ました。

写真のとおり


レディドーヴィルの13→○

シンハリーズの13(最優先)→×

ルミナスグルーヴの13→○

ガヴィオラの13→×

ムービングアウトの13→×

でした。


まぁ、最優先のシンハリーズは、予定どおり前年度落選の人たちのみで抽選でしたが、ノーザンファーム産でもないムービングアウトが最優先のみで抽選になるとは予想外でした。

ガヴィオラの落選はある意味想定内。
最優先にしていたらおそらく出資確定だろうところを、あえて一般でいきましたから。
それにワタスの馬仲間さんが×イチありの最優先でガヴィオラにいってただけに、ワタスが当たるとちょっと申し訳ないし(笑)

てなわけなので、
来年の×イチ権利
レディドーヴィル
ルミナスグルーヴ
をゲットというまぁ上出来のドラフトでした。

さて、今後の予定ですが、最優先落ちてるので1.5次に参加できます。
今んところ予算いっぱいまでもう少しあるので、関東も含めてなんかいいのが見つかれば1頭選んでみようかと思っています。

予算上限をいくらにするかは、今週のステちゃんの結果次第かな。(笑)


ちなみにステちゃんはセントライト記念に出走します。
なんだか神戸新聞杯ていったい何がでてくるねん?と思うくらいここにとことんメンバーがそろってしまった感がありますが、それだけに、楽しみも大きいですね。

がんばれステファノス!

2014年9月12日 (金)

今週の出走

今週の出走ですが、

明日の阪神でグレナディアーズ。明後日これまた阪神でジャイアントリープが走ります。

グレナディアーズは前走で、明らかな仕掛け遅れで、この余計な1走を走らなきゃならなくしてくれたキタムラが引き続き鞍上です。
とりあえず、邪魔はしてくれるなよと、あとくれぐれも壊さないでくれよとだけ。


ジャイアンはね…鞍上岩田を確保してくれてるのはいいんですが、この開催の阪神は野芝の高速馬場だろうし、まして1800…
前走の痛恨の除外が響きますね。


ちなみに来週のセントライトに挑戦予定のステちゃん…鞍上はどこから沸いてきたのやらの三浦こーせいみたいっす。

なんとか本番は岩田騎手に乗って欲しいところですね。なんとかならんやろか


◆ジャイアントリープ◆

9/10  村山厩舎
○10日は栗東坂路で追い切りました
(54秒7−39秒8−26秒0−13秒0)

「函館できっちりと仕上げてきていますし、栗東では坂路を中心に馬なり程度の調整で状態の維持を第一に考えてきました。幸い、輸送疲れもなく来ていますし、体調面も問題ありません。1800mはこの馬にとってやや短いかもしれませんが、仕上がり具合を考えるとこれ以上延ばすのはプラスには働かないでしょう。
前々でも勝負できるタイプですし、この馬のことをよく分かってくれているジョッキーですから、この馬の良さを活かしてくれると思います」
(村山師)

14日の阪神競馬(西宮S・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。


◆グレナディアーズ◆

9/10  音無厩舎
○10日は栗東坂路で追い切りました
(54秒3−39秒5−25秒5−12秒7)

「今朝は坂路で併せて追い切っています。先週いい時計を出していますし、使って馬もできていますから、今朝は併せて適度な負荷をかけるという感じです。きっちりラストは13秒を切ってきていますし、引き続きいい状態ですよ。今回は2000mという距離がポイントになりそうですが、広いコースは歓迎なので、なんとか力のあるところを見せてもらいたいですね」
(音無師)

13日の阪神競馬(鳥取特別・ダ2000m)に北村友騎手で出走を予定しています。


おまけ
ステちゃん

9/11  藤原英厩舎
○10日は栗東CWコースで追い切りました。11日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWコースで併せて強めに追い切りました。相手を追走する形から最後は併入と、しっかり終いを伸ばせましたし、動きもだいぶこの馬本来のものになってきましたよ。体調もいいですし、来週に向けて順調に仕上がってきていますね。最終追い切りは三浦ジョッキーがこちらに来て乗ってくれる予定です」
(田代助手)

21日の新潟競馬(セントライト記念・芝2200m)に三浦騎手で出走を予定しています。

インペリとスタートレイル

長らく活躍してくれたインペリ。そして未だ未勝利を脱出できずのスタートレイルですが、それぞれ新天地を求めて地方に転出することとなりました。
正確にはスタートレイルは中央再入厩を目指してということになります。

インペリは、師こだわりの同一条件では行き詰まっていたので、まさに新天地を目指しての地方転出となりました。

どちらもファンドはそのまま引き続き継続みたいです。
てなわけで、こうなったら、なんとかもうひと花咲かせていただきたいところですね。

目指せ地方重賞!

◆インペリアルマーチ◆

9/12  NFしがらき
○蹄叉の怪我も癒え、15−15に近いところも乗り込めるようになってきた本馬ですが、重賞となると賞金的に厳しく、近々に数少ないオープン特別の適鞍を使うにしても除外権利確保が必要と、順調に使って行くのが難しい状況です。
今後についてどうするのがベストか音無秀孝調教師と協議してまいりましたが、様々な事柄を念頭に検討した結果、より多くの収益を上げることを目的としてファンド運用を継続したままNAR(地方競馬全国協会)へ転籍することになりました。
転籍にあたってはJRAの競走馬登録を抹消し、タイミングを見てNARへ登録して新たな競走馬として生活をスタートさせます。
なお地方転籍先につきましては、船橋・出川克己厩舎を予定しています。会員の皆様におかれましては、上記理由における地方転籍につきまして何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

「以前傷めた脚元もこのところはすっかりと落ち着いていて、順調に使って行ければいい競馬ができると思っているのですが、現在の賞金ですとどうしてもコンスタントに出走させることが難しい状況です。
これだけの血統馬で能力の持ち主ですから、自分の厩舎でもっと上を目指していかなくてはならなかったことを考えますと、会員の皆様には申し訳ない気持ちです。
しかしながら、年齢を考えれば出走数もそれほど多くなく、まだやれるポテンシャルは秘めていると思いますし、クラブとの話し合いの中で、新たな活躍の場があるならばその方が馬にとってもプラスになると判断しました。
新天地での活躍を厩舎一同で応援していきたいと思います」
(音無調教師)

このあとは、近日中に船橋競馬場への移動を予定しています。

◆スタートレイル◆

9/3  NFしがらき
○「先週末に放牧に出す段階でもだいぶソエは気にしていたのですが、NFしがらきで動かしだしてみると、トレセンでの状態よりさらに痛みがあるようで、馬自身相当気にしているということです。
限定未勝利戦の最後の方なら間に合うのではと思って放牧に出したのですが、このような状態ですときっちり仕上げるのも厳しいでしょう。
2走前を見ても素質があるのは間違いありませんし、クラブサイドともこの段階で再転入を前提に一度地方へ転出させるのはどうかという話をさせていただきました」
(荒川師)

まだ3戦しか消化しておらず、限定未勝利戦に出走する資格を保有する本馬ですが、かなりソエがひどく、期限を切られた中で調整するのは仕上げに悔いが残ることになりかねません。
それならば、この期間に課題である気性面の改善を狙って去勢手術を行い、中央再転入を目的として地方転出させるのがいいのではないかと判断いたしました。
出資会員の皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


9/9  NFしがらき
○軽めの調整を行っています。

「去勢に関してはなるべく早い方がいいと思い、月曜日に手術を行いました。今は術後のケアを行っているところですが、大きな問題はありません。
ソエのこともありますし、まずは体調をよくチェックして、少しずつ動かしていきます」
(NFしがらき担当者)

2014年9月 9日 (火)

申し込みますた

申し込みますた
今日申し込みました。

最後まで悩んだのは、×イチ取りに行くか、それともガヴィオラを最優先にするかでした。

多分最優先ならガヴィオラとれたと思います。
ただ、一旦は母の年齢でバッサリ落としてるんですよね。
それに、去年アヴニールマルシェに出資できたのも、やっぱし×イチを持っていたからだし。

てなわけで、最優先は玉砕のシンハリーズにしました。
別に、ヒストリックスターでもレーヴディマンでも良かったんだけど、どうせなら、アダムス妹で玉砕となれっ。てな感じです。


一般で申し込みをした4頭は、一般で取れる可能性がある馬の中で好みで選びました。
ただ、やはりそこそこ人気してるっぽいので、まぁ、1、2頭当たれば御の字。ヘタしたら全敗の可能性もあるような感じです。


てなわけで、あとは運次第です。縁があれば出資できるでしょう。


念のために一応1.5次候補考えておくかな(^ω^)


( ´∀`)/~~

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »