« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月28日 (木)

キタ━━━( ゜∀゜)━━ッ

キタ━━━(<br />
 ゜∀゜)━━ッ
2014募集のカタログがキタ━━━(゜∀゜)━━ッ

さぁ、悩ましい時間の始まりだ!


アンド

今週はアヴニールマルシェが新潟2歳Sに挑戦します。
応援してやってちょーだいませ!

(ゆえあって近況はお休みします。すいません)

2014年8月23日 (土)

今週の近況

遅ればせながら今週の近況です。

今週はジャイアン、スタートレイルの兄弟そろいぶみのはずだったんが、今日のレースで走るはずだったジャイアンがたった1頭の除外を見事引き当て除外に…このあと未定…コメントからはなにやら放牧臭が漂っているのが心配です。

で、弟のスタートレイルは明日の小倉に出走します。
条件は前走と同じですが、気性があれなんで、勝つこともあればビリもある〜
この馬だきゃあ、ゴールするまでわからんす。

スーパー未勝利を含めても残すは後2戦。勝たなきゃいけない、いや、勝つしか未来はないのでなんとか頑張ってほしいところですね。

駆け足ですが今週はこんな感じっす。


◆インペリアルマーチ◆
○8/19  NFしがらき

周回コースで軽めの調整を行っています。
「引き続き周回コースで軽めの調整を行っています。怪我を考慮して負担をかけずに乗っていますが、馬の状態次第でペースを上げていきたいですね。
今しばらくケアを続けながら状態のアップを図っていければと思います」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆
○8/20  NF空港

ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「調整内容に変わりはありませんが、変にうるさくなることもありませんし、黙々と日々のメニューを行うことができています。
変わらず進められているのは何よりですし、次回の検査日までしっかり進めていきたいと思います」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆
○8/19  NFしがらき

角馬場と坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間から週2回の坂路調教でペースをあげてハロン18秒のキャンター調整を開始しました。
トレッドミル調整と角馬場を併用した調教を地道に行ってきたこともあり、着実にペースアップが図れています。今後も積み重ねを重視しながら進めていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆ジャイアントリープ◆
○8/21  札幌競馬場

20日は札幌ダートコースで追い切りました。
21日は軽めの調整を行いました。
「函館競馬場が閉場になりますので、この中間に札幌競馬場へ移動させ、水曜日は札幌ダートコースで追い切りました。
先週に比べると動きもだいぶピリッとしていたようですし、競馬に向けて気持ちも入ってきたと思っていたのですが、残念ながらこの1頭だけ除外ということになってしまいました。
ここまで時間をかけて調整してきただけに心身とも負荷はかかっているでしょうし、これ以上出走を延ばしていいかどうか、よく検討していきます」
(村山師)

23日の札幌競馬(TVh賞・芝2000m)は非当選除外になりました。このあとは馬の状態と番組を見ながら検討していきます。


◆ステファノス◆
○8/20  函館競馬場

20日は軽めの調整を行いました。
「先週末に函館のウッドで馬なり程度に動かし、今週は栗東へ移動させることになるので今朝は軽めの内容です。
まずはトレセン到着後の様子を改めて確認しながらにはなるだろうけど、目標のセントライト記念までは約一ケ月。函館と比べればもちろん暑さがきつくなるだろうし、体調などを見ながら少しずつ進めて行きたいですね」
(藤原英師)

今週中に栗東トレセンへ移動する予定です。競馬は今のところ9月21日の新潟競馬(セントライト記念・芝2200m)を目標にしています。

◆グレナディアーズ◆
○8/20  音無厩舎

20日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬でキッチリと結果を残せなかったのは残念ですし、申し訳ありません。
ちょっと流れや馬場、そして位置取りが噛み合いきれなかったのかもしれませんが、その前の東京で走ったときは少し力んでいたこともあり、何がなんでも押して位置を上げていくというよりも慎重に考えてしまったのか、結果的に難しい競馬になってしまいましたね。
競馬後の様子はテンションが変に上がっていることはなさそうですし、カイバも普通に食べています。さすがにもう一度小倉となると長距離輸送が重なるのでどうかと思いますが、その次には阪神開催が始まりますし、このまま在厩で阪神開催を考えていきたいですね」
(音無師)

◆スタートレイル◆
○8/20  荒川厩舎

20日は栗東坂路で追い切りました(53秒8−38秒8−25秒3−13秒0)。
「競馬後の体調は安定していますし、今週の競馬へ向けて今朝は川島を乗せて追い切っています。
あの競馬を使ったことで前向きになったとか、集中できるようになったと言えれば一番なのですが、正直そのあたりは変わりないんですよね。ですから悩ましくもあるのですが、競馬の時も前半からあれだけ追わせながら終いまで脚を使おうとするあたり、やはり能力は感じますから何とか結果に結び付けたいです。
競馬はギリギリまで様子を見て変えさせてもらうかもしれませんが、今のところ日曜日のダート1700m戦へ向かう考えです」
(荒川師)

今のところ24日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に川島騎手で出走を予定しています。

◆アヴニールマルシェ◆
○8/20  藤沢和厩舎

20日は美浦坂路で追い切りました(56秒8−40秒1−25秒5−12秒7)。
「先週はビッシリと速い時計を出すことよりも15−15前後の大きめのキャンターをしっかりと乗り込むようにして体調を整えることでこのあとにつなげていく意図の調整をしていました。思惑通りにあると思いますし、今週から再び追い切りをかけていますよ。
今朝は坂路に入れて大体56秒くらいのところでしたが、動きはしっかりしていましたし、悪くないように思いますよ。競馬は来週なのでよりいい体調で臨めるようにこのあとも気を引き締めて調整していきます」
(津曲助手)

31日の新潟競馬(新潟2歳S・芝1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

◆ベルディーヴァ◆
○8/20  NF早来

舎飼休養中です。
「デビュー直前でのリタイアは本当に残念でしたが、しっかりと怪我を治してもらっていい競馬ができるようになってほしいですね。
怪我の対処は競馬場でなされて、移動可能な状況になったうえでこちらに帰ってきましたから、牧場でも改めて様子を見ながら接していきたいと思います。
競馬場の診療所の話だと1年弱くらいのお休みは必要そうということですが、しばらく安静にして少しでも回復を早くしていけるようにできれば理想的と思っています」(早来担当者)

2014年8月17日 (日)

今日の結果

今日の小倉10レース
圧倒的1番人気に支持されたグレナですが、直線追い込むも2着馬も交わせず3着に終わりました。

てか、正直、直線向いたときにすでに、これは届かんやろ…って諦めました。
グレナは伸びていますよ。かなり。
ただ、位置取りが…

1、2着馬は縦長の展開を逃げた2頭。中段に控えたグレナでしたが、直線向いたときにはもう時すでに遅しですた。

確かに勝ち時計はレコードにコンマ2秒差だったけど、そんなハイペースで逃げてるようにも思わなかったんだけどなぁ。

多分、仁川や淀ならばあれで十分差し届いていたでしょうが…なにせ小倉…直線向いてあっちゅう間にゴールがきます。

てなわけで、久しぶりにキタムラに殺意がわきますたよ…

道中勝ちにいって最後に脚が無くなった負けならば仕方ないと思う。しかーし、道中何ひとつ動かずに負けやがったのが、過去1度や2度じゃないですから…
ジャイアンもよくお世話になりましたよね。

とりあえず、個人的にはもうあんまし乗って欲しくないところです。でも多分次もやっぱりキタムラなんだろうな…頼むでほんま…
(;`Д´)ノ-з

クラブコメント

○8/16(音無厩舎)
16日の小倉競馬ではまずまずのスタートからジワッと動いて中団を追走。縦長の展開をスムーズに追走し、直線は外目をグイグイと伸びたが、前が止まらない馬場ということもあって3着まで。

「多少テンションが高いのはいつものとおりですし、いいところで進められて、スタートからずっとスムーズだったのですが…。
勝ち馬にうまく逃げ切られてしまい、今日は展開のアヤとしか言いようがありません。こういう馬場で時計も速すぎました。状態は良かっただけに、結果を出さなくてはいけないレース。申し訳ありませんでした」
(北村友騎手)

「輸送もだいぶ慣れて、装鞍所やパドックでもこの馬としては落ちついていたように思います。これならいいだろうと思ったのですが、今日は前が残りやすい重馬場で、うまく逃げ切られてしまいました。
縦長の展開であれ以上道中動くのは難しかったでしょうし、厳しいレースだったと思います。
ただ、力があるのは改めて分かりましたし、ここを使って馬も良くなってくれるでしょうから、今のところはこのまま次走に向けて調整していく予定です」
(音無師)

断然の人気を背負ってのレースでしたが、今日は勝ち馬にうまく逃げ切られてしまいました。残念ではありますが、直線の伸びは際立っていましたし、力負けではないでしょう。次走こそはきっちり巻き返してもらいたいと思います。
このあとは次走に向けて在厩のまま調整していく予定です。

2014年8月14日 (木)

今週の近況

いやぁなんか体調を崩しちまって、久々の近況更新となります。

この間にえらいショックな出来事が…
デビュー目前だったベルディーヴァが骨折してしまいました。
しかも骨片が飛ぶというレベルではなく、ボルトが入るような骨折です…
(´・ω・`)ショボーン

一応ギプスもとれたようですが、仮に復帰まで1年かかるとすると、クラシックどころかデビューすら怪しい…

そういえば亡き兄フレールも些細な打撲からずいぶんデビュー遅れましたが、レベルが違う…さてこの先どうなることやら…まぁ命あっただけでももうけものと考え、諦め半分でのんびり待つことにします。


続いて、先週の結果です。
先週はスタートレイルが小倉ダート1700に挑戦しました。
タイムオーバーとなったデビュー戦以来なので、どんな結末になるのやら…とドキドキしながら見ていましたが…これがどえらい競馬でして…

まずスタート後すぐについて行けなくなり、ムチが入り…その後もムチ入れっぱなしで追走…しかしおかげでなんとかついていく…さらにムチ入れっぱなしで…しかしおかげでポジションをあげていく…

そして直線へ

ここまでムチ入れっぱなしの追いっぱなしなんで、どうなることやらと思いましたが、伸びる伸びる!

あわや2着もあるかと思わせる3着!

タイムオーバーから一変…いや一変もしていないか…
あれだけデタラメな競馬でつっこんでくるんか!とちょっとびっくりしました。
デビュー戦を見たときは頭を抱えてもはや諦めムードでしたが、もしもまともに走ったら…そんな期待を抱かせてくれたスタートレイルくんでした。


さて、今週はグレナディアーズが小倉で走ります。
ユニコーンに続き、レパードも抽選で落ちて運の無いところを見せつけてくれたわけですが、1000万なら古馬相手でも能力上位だと思いますのでなんとかここは勝ちたいところですね。

あと、秋を目指すステファノスですが、秋はセントライト記念からのようです。
まぁ皐月賞5着ですから、阪神2400よりも中山2200の方がてなもんでしょう。
もちろん目指すはタテジマファミリー初のG2制覇ですよ。

(お詫び⇒中山は改装なのでセントライトは中山ではなく新潟でした。初コース、初左回り…ただの使い分けかな?多分トゥザワールドとの。)

今週はこんな感じです。
ではではクラブコメントです。

◆インペリアルマーチ◆

8/12  NFしがらき
■周回コースで軽めの調整を行っています。

「怪我も順調に回復を見せており、この中間も周回コースで軽めの調整を行っています。まだ怪我を考慮した調教で進めていますが、今のところは問題なく動かせていますよ。
根気強く馬のケアを続けながら、少しずつペースを上げていきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

8/14  NF空港
■ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「この中間も最低限のメニューを消化させて無理のないように動かしています。日々、変わりない状況が続きますが、復帰を目指して焦らずに進めていきたいと思います。
レース数も使っていないですし、上体だけを見れば本当に若々しい馬で、こちらもまだまだやれると信じています」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

8/12  NFしがらき
■角馬場と坂路で軽めの調整を行っています。

「トレッドミル調整と角馬場を併用した調教にこの中間から週2回に増やしての坂路調教を開始しました。
全体的に軽めの調整ですが、運動量をしっかり取って動かしているのでこれで徐々に良くなってくるでしょう。引き続き馬の状態を見て進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆ジャイアントリープ◆

8/13  函館競馬場
■13日は函館Wコースで追い切りました。

「今週からある程度強めの追い切りをやっています。
今朝はウッドコースで併せて追い切りましたが、馬場が重くなっていたこともあって、最後はちょっと時計を要してしまいました。
中間少し楽をさせていましたし、今朝一杯にやったことでピリッとしてくれればと思います。体調は問題なくいいですし、前走からのいいリズムを崩さないよう、来週に向けてしっかりと調整していきます」
(村山師)

23日の札幌競馬(TVh賞・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆ステファノス◆

8/14  函館競馬場
■13日、14日は軽めの調整を行いました。

「秋の始動はどこにしようかと考えていたのですが、セントライト記念を目標にしようということで、先週末に函館へ入厩させました。
来週で函館も閉場ですから、それまでじっくりと動かして、栗東に移動させる予定です」
(藤原英師)

◆グレナディアーズ◆

8/13  音無厩舎
■13日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒3−39秒5−26秒0−13秒0)

「先週は残念ながらレパードSを除外になってしまいました。ユニコーンSに続いて運がないな、と思ってしまいますが、今週は何とかしないといけませんね。今朝は坂路でサラッと時計を出しています。先週までで馬体はできていますから、これだけやれば十分でしょう。
一応新潟と小倉両方に登録させていただきましたが、今のところは小倉のダート1700mに向かう予定です」
(音無師)

16日の小倉競馬(宮崎特別・ダ1700m)に北村友騎手で出走いたします。

◆スタートレイル◆

8/14  荒川厩舎
■13日、14日は軽めの調整を行いました。

「先週は、こちらもちょっと驚くような走りを見せてくれましたね。
持っている能力は高いのですが、なにしろ気持ちが走る方に向いていないので、距離を延ばして集中が続くか心配していたんです。
ジョッキーがしっかりと遊ばせずによく走らせてくれたと思います。ああいうレースをしたことで、また少しでも前向きさが出てきてくれるといいですね。
レース後は特に疲れた様子もなく順調です。今のところ、来週の競馬を予定しています」
(佐藤助手)

23日もしくは24日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています。

◆アヴニールマルシェ◆

8/13  藤沢和厩舎
■13日は軽めの調整を行いました。

「先週は通常通り追い切りをこなしていましたし、週末もそれなりに動かしてきました。
火曜日にも15−15くらいでじっくり動かしているように脚元などに問題はないのですが、いくらかぶり返してきた暑さを気にするような感じがあったんです。
いわゆる夏バテというほどしんどいものではないのですが、ここで無理をすると堪えてしまうことにもなりかねません。目標としているレースはもう少し先ですし、今は暑さに慣らしながらピッチを上げていく期間に充てるようにしているんです。
それなので今朝はゆったりと動かすようにして週末にかけて本馬場に入れるなど、いろいろとやりながら調整を進めていければと考えています」
(大江原助手)

◆ベルディーヴァ◆

8/13  函館競馬場
■舎飼で様子を見ています。

「この中間も順調に推移しており、すでにギプスも取れて見た目には健康な馬と変わりません。
もう動かしても良さそうですが、今週中に経過を見るためのレントゲンを撮り、その結果次第で近々放牧に出すことになると思います」
(高野師)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »