« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月25日 (金)

今週の近況

今週の近況の前に、先週のことなんですが、携帯で初めてナンバーズを買ってみました。
ジャンボとスクラッチ以外の宝くじはほとんど買わないワタス、ナンバーズなんて売り出した直後に買って以来。なので、はたして一体何年ぶりに買ったんだろうか…

ほな、なんで買ったのか?
買ったきっかけは事故みたいなもんでして…
先日、某宮城一のギャンブラー(笑)さんが3日連発でナンバーズを当てるっちう大事件がありまして。
なんですとo(*≧д≦)o″って感じで、ちょっと興味がわきまして。そういえば、以前に地方競馬を買おうとしてつくった楽天銀行でナンバーズを買えたようなっていうことを思い出しますて。

で、実際確かめるために久々に楽天銀行にログインしてみて、ナンバーズ購入が可能なのを確認できたはいいものの、なんせ久々なんで宝くじ購入のパスワードがいまいちわからず…
そこで、パスワードを思い出しながら正解かどうか確かめるために試しにナンバーズ3の購入画面にはいり、もしや?このパスワード?
違うの?
じゃあこれ?
っていう感じで2回目でパスワードが命中し、そこまで本気で買う気もなかったナンバーズをなんと1ヶ月継続で買うはめになっちゃったわけです。

そして明くる日、購入初日の抽選結果

確認してみると

なんか的に矢の刺さったマークがついている…

( -_・)?ん?なんじゃこれ?

なんせはじめてなもんで、印の意味がさっぱりわからず、なんかこういうもんかと特に気にもとめず…

んで、さらに詳細確認をしてみると…

( -_・)?ん…

(。゜ω゜) お!

( ; ゜Д゜)おおお!

これってもしや…
ヾ(;゜□゜)ノ

あたたあたあた当たっとるのでは!
(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)!!!!

そうです。購入初日にしてなんとナンバーズ3が的中したのでした!
まさか当たるとはこれっぽっちも思ってなくて、まじびっくりしましたよ!

しかも7万いくら!
まさにおみくじ馬券で万馬券みたいなもんですよこれ!

いやぁありがたやありがたやぁぁ。

しかーし、忘れてはいけないのは最初に1ヶ月連発購入をうっかり申し込んでしまったこと。
これであと1ヶ月ハズレを買い続けなきゃいけないのかぁ…ま、ええけど…
と思っていたんですが、よくよくいろいろ調べてみたら連発購入を中止できることが判明しました!
でも一旦諦めたお金なんで、どうせならとナンバーズ4に変えて残り20何日買い続けることにしました。

ジャイアン勝利の裏で、実はこんな事件があったのでした。

きっかけをつくってくれた某東北一のギャンブラー(爆)さんには感謝しとります。

なんもあげませんけど。
まぁいつか大阪にくることあれば、王将でギョーザでもおごりますわ。好きなだけ食べてくらはい。


てなわけで、近況ですが、今週の出走はありませんよ。

てか、そういえば今週は中京記念。
フレールが旅立ったあの日から1年…正確には去年の7月21日なので1年とちょっと。
今でもあの時のことは鮮明に覚えています。
競馬場に行き、馬頭観音様の隣にある愛馬供養塔の前に立つとき、いつも『よう、フレール!』って心の中で声をかける自分がいます。
もうすぐ妹ベルディーヴァもデビュー。どうか天国から見守ってね。

今年は愛馬の出走がなく、中京へは行かないけど、いつかまた中京記念に行きたいと思います。

ではまた( ´∀`)/~~

◆インペリアルマーチ◆

7/22  NFしがらき
○軽めの調整を行っています。
「引き続き蹄叉の怪我を考慮しつつ、この中間からウォーキングマシン調整を開始しました。
徐々にですが怪我の状態も良化しつつあるので、今しばらく根気強く馬のケアを続けていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

7/23  NF空港
○ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「この中間も状態を見ながら軽めの運動に終始しています。
脚元の様子は見た目にも悪くなってくることはありませんし、平行線ですね。このまま適度に動かしつつ次の検査の日を待ちたいと思います。
馬体重は505キロです」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

7/22  NFしがらき
○軽めの調整を行っています。
「この中間、馬に良化が見られたため、トレッドミル調整に加えて角馬場に入れての調教を開始しました。
じっくり待った甲斐があり、やっと疲れが抜けてきたようです。これで何とか前に進めることができそうですし、急かさずじっくり今の調整をやっていきます」
(NFしがらき担当者)

◆ジャイアントリープ◆

7/24  函館競馬場
○23日、24日は軽めの調整を行いました。
「レース後、そのまま函館競馬場に滞在させて軽めに調整しています。
かなりしっかりと走りましたが、レースの反動はなく今のところは疲れも見せていませんよ。
次走予定まではまだ時間がありますし、じっくりと調整していきます」
(村山師)

8月23日の札幌競馬(TVh賞・芝2000m)に出走を予定しています。

◆ステファノス◆

7/23  NF空港
○角馬場でのフラットワークを中心に、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本行っています。
「問題なく騎乗運動を行うことができていましたので、この中間から坂路コースでの調整を始めています。
まだ軽めの内容ではありますが、スムーズな走りを見せていますので、徐々に様子を見ながら進めていければと思います」
(空港担当者)

◆グレナディアーズ◆

7/24  音無厩舎
○23日は軽めの調整を行いました。
24日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒8−40秒0−26秒1−12秒9)

「レパードSを目標にして、先週無事帰厩しました。
週末から15−15強め程度のところを始めていますが、特に問題なく順調ですね。
今朝は2週前ということで坂路で馬なりの時計ですが、それでもラストはきっちり13秒を切っていますし、悪くなり滑り出しですよ。来週からは併せ馬も取り入れていきます」
(音無師)

8月10日の新潟競馬(レパードS・ダ1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

◆スタートレイル◆

7/22  NFしがらき
○周回コースと坂路ハロン16秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間から周回コース調整に加えて坂路で騎乗調教を開始し、今のところハロン16秒程度のキャンターで乗り込んでいます。
変わらず馬は元気ですが、やはり気が散漫な面が見受けられます。何とか集中力を付けられるよう乗り進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆アヴニールマルシェ◆

7/22  NF天栄
○周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13〜15秒のキャンター調整を行っています。
「この中間の調整も順調に行えていて、いい感じで来ることができていますよ。
今朝は北村宏司ジョッキーが牧場に来てくれましたので彼に乗ってもらって調教を行いました。坂路で3ハロン40秒くらいのところを行い、順調であることを感じ取ってもらえました。
強いて課題を挙げるとするならばこれ以上テンションを上げたくないなというところでしょうか。8月末の競馬を考えていますので、そろそろ移動の話にもなってきますし、体調管理はもとよりテンション面も気を付けながら調整していきたいと思っています」
(天栄担当者)

◆ベルディーヴァ◆

7/24  函館競馬場
○24日に函館競馬場へ帰厩しました。
「ゲート試験合格後にいったん帰ってきて疲れを癒す作業を行っていました。
少しだけ楽をさせた後は乗っていましたし、今週は速いところも行うくらい順調に調整できていましたよ。
スピードもありますし、新馬戦から楽しみですね。短い期間の調整でしたが無事今日の検疫で送り出していますよ」
(早来担当者)

2014年7月19日 (土)

今日の結果

本日行われた函館12レース松前特別に出走したジャイアンくん

結果は…

見事優勝でっす!!
\(^-^)/

レースはというと、
ゲートで少しじたばたして、少しよろめいたスタートとなり、いまいち行き脚つかずで、今日もまた最後方からの競馬となりました。
1、2コーナーしんがり…
向こう正しんがり…
残り800しんがり…

直線の短い小回りコースだし、前走の例もあるので大丈夫かいな?とかなり心配になりました。
ただ、ペースはスローではなく1000通過1分きるかきらないかくらいのペースで流れ、また、そんなに縦長にもなっていなかったので期待はありました。

残り600手前からしばらくジャイアンは画面に出てきませんでしたが、残り400を過ぎたあたり、大外をまわり、岩田がすでに鞍上でドッタンバッタンしながら全力で前を追うジャイアンの姿が映りました。

そして最後の直線。

先頭まではまだもう少し。
最後方から大外をまくってきたジャイアンに果たしてどれだけの脚が残っているのか!

しかーし、残り200をきってからもさらにグイグイと伸びてきます。

そしてゴール前、1番人気くんをはかったように交わし、さらに馬群で追い出しがワンテンポ遅れた9番くんの追撃をギリしのいだところがゴールでした。

まさに岩田!

さすがですわ。

前走と同じ最後方からの競馬となりましたが、やっぱり超一流騎手はなにかが違うんですねぇ。

てなわけで、ジャイアンはめでたく勝利をおさめてくれた訳ですが、気になる点も。
あれだけ行きたがってたジャイアンが、まるで行きたがるそぶりもない。それどころか騎手がうながしても行かないというのはいったい…
初コースでとまどった?
ペースがちょうど良かった?
まぁ、原因はわからないけど、お陰で最後まで脚色鈍ることなく伸びました。

あと、気になるのは、この勝利でまたまた憎きモンステラと同じクラスになってしまいました…またも冷遇が始まるのかと心配になります。
しかーし、クラブコメントの流れからは、この函館遠征は毎度の放牧にしびれを切らした(かもしれない)ノーザンファーム側が意見を出してくれたようですし、こうなってしまった以上ノーザンファームさんの適切なアシストを祈るばかりです。

ではでは勝利のコメントです♪

○7/19(札幌競馬場)
19日の函館競馬では最後方から競馬を進めて直線勝負にかける。ただ、勝負どころから進めていくがなかなか進んでいく気配がなく一瞬ヒヤリとさせるが、エンジンがかかった直線では力の違いを見せて優勝。

「道中は少し早めに仕掛けていきましたが、なかなか進んで行かず苦労しました。ただ、徐々に上がっていくと直線では力が違いましたね。
元々のクラスから降級してましたし、ここでは負けられない気持ちでした。それだけに一番いい結果を出せて本当に良かったです。
能力的にもまだまだこれからが楽しみな馬ですし、ここをきっかけに更なる飛躍を見せてくれればと思います。
今日はご声援ありがとうございました」
(岩田騎手)

勝ち上がっているクラスだけにここで負ける訳にはいきませんでした。完勝と言える競馬を見せてくれただけにこの馬の持っている能力を再確認させてくれました。
将来が楽しみなのは間違いありませんし、これからの更なる大きな進化に期待したいと思います。
今後はレース後の状態を見た上で決めていきます。

2014年7月18日 (金)

ジャイアンの近況(笑)

先週うっかり近況の更新をさぼってしまったら、今週はセレクトセール開催のため、在厩馬以外の更新がありませんでしたっsweat01

でも、いましたね、在厩馬が1匹!
ジャイアンです。
しかも今週出走です。

土曜日函館の芝2000m松前特別に岩田騎手で出走です。
以前小倉で小回りはダメといっていたのに小回りです。
まぁあの時は1800、今回は2000…そない変わらん気もしますがわずかなからの距離延長と鞍上強化に期待したいところです。
まぁ勝ち上がったところで、またぞろモンステラの邪魔にならないような出走を余儀なくされそうなんでなんとも複雑ですが、そんなことは勝ってからの話ということで。

あと、今年の募集予定馬がホームページで発表されてました。

まぁ、去年最優先落選権を使ってアヴニールをゲットしたので、今年は通常応募となるため、はや諦めムードが漂う今日この頃ですが、過去フレールやステちゃん、グレちゃんも最優先ではなく一般でとってるので、諦めずに一般で獲れるベストなの見つけなきゃです。

さらっと見た感じでは、個人的な注目は、昨年父モンジューで一口20万で募集されたレーヴディマンが今回父ディープにかわり、牝馬とはいえ、果たしていくらをつけてくるかですね。

あとはもちろんタテジマファミリーの兄弟姉妹たち。
果たしてどんな子たちなのか、カタログが来る8月末が楽しみですね。

てなわけで、1頭だけですがクラブコメントでっす!

◆ジャイアントリープ◆

○7/17(札幌競馬場)
16日は札幌ダートコースで追い切りました。17日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はダートコースで追い切りました。
元々考えていたレースを1週延ばして調整してきましたが、もうひと追いできたことで体つきも良くなってきているようですし、これで良かったのではないかと思います。
重めの馬場でかなり強い競馬をしていましたから、北海道の力がいる馬場も合いそうですし、このクラスでは力は上です。しっかりと結果を出してもらいたいですね」
(村山師)

19日の函館競馬(松前特別・芝2000m)に岩田騎手で出走いたします。

2014年7月 4日 (金)

今週の近況

宝塚記念も終わり今年も上半期が終わりました。

タテジマファミリーの上半期ですが、年の初めからトライアンフ、フレールがオープンや重賞戦線でバリバリ走っていた去年と違い、ちょっくら地味めなスタートでした。

しかーしジャイアン、ステファノス、グレナ、アヴニール、アダムスと期待の馬たちが見事に勝利をおさめてくれました。
ステファノスなんか見るたびに強くなって、あげく皐月賞に出走し、なんと5着と好走してくれました。
4着ならダービーに出れたんだけど、最後にステファノスを交わしたワンアンドオンリーがダービーを制覇したんだから仕方無しですね。

ただ、アダムスが再び故障してしまったのと、期待のコメットが復帰戦で大敗しなにらや放置状態に入ってしまったのが痛恨なのと、欲を言えばジャイアンもグレナもうひとつは勝てたよなぁ…

なんてことも思いますが、それでもステファノスの応援にアダムスの皐月賞以来の中山遠征もしましたし、期待の2歳馬アヴニールのデビューを見にトライアンフの安田記念以来となる府中遠征もしましたし、タテジマ的にはかなり充実した楽しい上半期でした。


てなわけで、今週の近況ですが、今週も出走はありません。
てか、みんな放牧にでちゃって在厩馬もいないですし…と思っていたら2歳馬ベルディーヴァが函館に入厩してくれました!
まぁ、今からゲート試験やら本格的な調教やらがありますからデビューはもう少し先でしょうが楽しみがまた1つ増えましたね。

ジャイアンも北海道シリーズで出走するようですし、グレナやアヴニールも夏場走るかもですし、今年の夏は熱くなるかもです!

てなわけでクラブコメントです。

◆インペリアルマーチ◆

7/1  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週の土曜日にこちらへ到着しましたが、レース中での蹄叉の怪我を考慮して軽く動かしながら様子を見ています。
まずはしっかり怪我を治すことに専念していきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

7/2  NF空港
■ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「この中間も軽めの運動で動かしています。
肝心の脚元は獣医が定期的に見ていますが、精密な検査は前回しがらきで行ってから日が浅いですし、ある程度時間を置いてから行ったほうが明確な様子が出るだろうとのことなので、しばらくしてから実施する予定です。
今後も様子を見ながらじっくり接していきたいと思います」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

7/1  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「引き続きトレッドミルで軽く動かして様子を見ています。
馬の状態は変わりなく来ていますが、まだ疲れは抜けきっていない感じもありますので、もう少し今のメニューをじっくりやっていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆ジャイアントリープ◆

7/2  NF早来
■周回コースでのキャンター調整を行っています。

「先週末にしがらきから天栄を経由してこちらへ移動してきました。北海道競馬を考えるための移動でしたが、輸送の疲れを癒すように数日は楽をさせて週明けから乗っていますよ。
今のところ体調面に変わりはなさそうですし、このまま変わりないようならば早々の移動も検討されているということですから、しっかり調整していければと思っています」
(早来担当者)

◆ステファノス◆

7/2  NF空港
■ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン24秒のキャンターを5分行っています。

「この中間からトレッドミルでの運動も取り入れて日々の調整メニューを行っています。疲れは徐々に解消されてきていると思いますし、この調子で馬の体調に合わせて負荷を高めていければと考えています。
馬体重は486キロです」
(空港担当者)

◆グレナディアーズ◆

7/1  NF天栄
■周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。

「移動してきて少し経ちましたが目立った疲れはなさそうだったので、さっそく動かし出しています。基本は周回コースで動かすようにしていて今朝はちょっと速めのところも取り入れています。
気になる点はというとちょっとうるさいことですかね。血統的なこともあるのでしょうし、そのあたりを少しでも上手につきあって再び送り出せるようにしてあげられればと思っています」
(天栄担当者)

◆スタートレイル◆

7/1  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週の土曜日に到着しました。
こちらでも課題にしていた集中力を付ける調教がレースで実を結ばなかったのは残念ですが、一度競馬を経験したことは今後のプラスになると信じています。馬が良くなってくれるよう心がけていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆アヴニールマルシェ◆

7/1  NF天栄
■周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「この中間より乗り出しました。
来て数日はトレッドミルを使ったりと軽めの運動に終始していましたが、次へ向かって少しずつ進め出します。
まだ幼い馬ですし、課題もあるでしょうからいろいろと探っていって良くしていけるところはしていこうと思っているのですが、やはり若さを感じますね。気持ちの面でもそうですし、トモもくたびれた感じもあります。
気性面は良くも悪くもこの血統っぽいところがありますから、気を付けながら接していかなければいけないと思っています」
(天栄担当者)

◆ベルディーヴァ◆

7/2  函館競馬場
■ここまで順調に調整が進んでいることから1日にNF早来を出発し、函館競馬場・高野友和厩舎へ入厩しました。
移動までは週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本の調整を行っていました。

「ハロン14秒台の調教を順調にこなし、体調も安定していることから移動の体勢は整ったと言えるでしょう。そのため昨晩、牧場を出発して本日、無事に函館競馬場へ到着しております。
血統的に期待の大きな馬ですし、何より坂路コースで見せていた父譲りの力強いキャンターには目を見張るものがありましたので、このまま順調に進んでいってくれればと思います」
(早来担当者)

◆グラツィオーソ◆

6/30  NF空港
■この中間も脚元の様子を見ながら慎重に調整メニューを進めており、現在はトレッドミルでハロン25秒のキャンター5分の調整を中心に、併せてウォーキングマシンでの運動を行っています。引き続き、慎重に調整メニューを組んでいますが、問題なく進めることができています。
軽めのキャンターを開始していますが問題なく対応できていますので、この調子で少しずつ負荷を高めていきたいと思います。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »