« 今週の近況 | トップページ | 今週の近況 »

2014年6月23日 (月)

先週の結果

先週は土曜日阪神メインレースにインペリ、日曜日阪神2レースにスタートレイル、東京9レースにグレナが出走しました。

まずは現地観戦した土曜日のインペリのレースから。
パドックで見たインペリは、馬体重こそ562キロでプラスは4キロだったとはいえ、正直かなりユルいというか張りがない感じでした。歩くたびに肩の上辺り全体がプルルンプルルンってなるのがパッとみてわかるくらいに…550切るくらいが適正なのかもしれません。

レースは5分のスタートも二の脚が遅く押して押してひたすら押して4番手あたりにとりつきました。
その後はその位置でピタッと折り合っての追走となりました。
全盛期のインペリならば、なんもせずに…ていうか抑えながらでもハナを奪えたし、そのあとは必死で抑えこまなきゃ抑えられないという感じだったのに…

最後の直線にはいり、ジリジリと伸びるインペリ。
でも最後は力尽きて6着に負けてしまいました。
それでも撃沈ではなく直線かなり頑張っていましたよ。3着あるかと力入りましたもん。

もしかするとパンパンのメイチに仕上がれば行き脚も末の粘りも甦るのかもしれません…でもこの厩舎でそれは無理…やれるなら過去にやれとる(笑)

土曜日の競馬を見て、今のインペリならばもしかすると1800とかの方が楽に競馬できるのかもしれない…もしかして小回りでも対応できるかもしれないとかふと思ってしまいました。
あとクラブコメントで、レース中に落鉄していたようなのですが、なんか全く気づかずにビシバシ追っていたので、爪に異常がないことを祈ります。
もし爪に異常があればちょっと年齢的にもピンチになりそうなので。とにかく無事で。

余談ですが、ハープスターでも落鉄が問題になっていましたが、スパイク鉄とかならば話は別ですが、ワタスは日本では、騎手が落鉄に気づいていない&馬が下を気にする様子がないという状態では落鉄自体は競争能力にあんまり影響しないと思っています。
蹄鉄は蹄を保護する為にはいてますから、落鉄すると爪を傷めるので、気づいた騎手が追うのを控える、馬が道悪でのめるのを気にするのと同じように、馬が下を気にして走らないといった時に初めて影響してくるという考えです。
そもそも鉄をとめるためには爪に釘打たれてるんですよ。何本も何本も。もしも馬がそこまで敏感ならば釘打たれた瞬間のたうちまわるはず。ワタスならば激痛で気絶します!なので馬は結構気にしていないんじゃないかなと思うのです。あくまでもワタスが思っている想像ですけどね。

先週の結果に戻ります。
続きましてスタートレイルとグレナはテレビでの観戦なのでテレビでの印象を。

スタートレイルは
パドック見た感じ、なんかのーんびり回っていましたね。ま、インペリよりは張りがありましたけど。プルルンプルルンってなってないし(笑)

あとスタート前のゲート内でジョッキーにバシッてシバかれてたようにみえたのがなんか気になっていました。
でも、あとでクラブコメントみたら、ゲート内でずっと鳴いていたようなので、コラッって怒られてたんですね。


で、レースは…

出遅れ…そして全くついていけない…終了…
以上

騎手コメントでは道中物見しっぱなしということでしたが、それにしてもあまりにもあまりにもです。

叩いて次…と言いたいところですが、タイムオーバーでしばらく出走することもかなわず…

てなわけで当然のように放牧となってしまいますた
┐(-。ー;)┌
ブレイズアトレイルやジャイアンの下なので、身体的には未勝利で終わる馬じゃないはずと思うんだけど、いかんせんこうも走る気がないとどないもこないも。
和田騎手いわく『幼稚園児』とのことですが、2歳馬じゃあるまいし、はたしてこの先どうなることやら…です。
ほんとジャイアンのやる気をわけてあげてほしいところです…。


最後にグレナ
勝ちを期待していたんですが惜しくも3着に負けちゃいました。
パドックで入れ込むのも、返し馬で制御がきかないような状態になるのも、前走と同じなのですが、レースにいってピタリと折り合いがついた前走と違い、道中かなりかかっていましたね。
それでも直線向いた時には勝つと思いましたが、やはり最後が甘くなり差し馬に差されてしまいました。時計面でもユニコーン上位馬に負けていますし、やはり道中かかった分息が入らず末が甘くなったのかなと思います。

同じ日の重賞と比較するなんてかなり大きくでていますが、前走内容や新聞などの扱いをみるとやっぱりそれだけの期待してしまいますよね。

負けは悔しいですが、今回初左回り、初長距離輸送などを経験しいちおうクリアできました。心配された暴走もしなかったしね。
まだまだキャリアも浅いですし今後が本当に楽しみです。
次はおそらくレパードステークスを目標にすると思いますが、とりあえず天栄に放牧にでてあとは様子を見ながらといった感じです。
そういえば、現在天栄には期待の弟アヴニールもいますね。兄弟ご対面なんてあるのかな?極悪兄にさぞや弟くんはビビることでしょうね(笑)


てなわけでクラブコメントです。

◆インペリアルマーチ◆

6/21(音無厩舎)
■21日の阪神競馬では五分のスタートから押して好位を狙う。道中は折り合って進み、勝負どころでやや手応えが悪くなったが、直線はジリジリと伸びて6着。

「スピードに乗るまで時間がかかると聞いていたのですが、そのとおり、大型馬でなかなか加速しません。一歩目は出てくれたので、かなり押していったのですが、その割にかかるところもなく、ちょっと乗りやすすぎるという感じでした。最後までしぶとくジリジリ伸びてくれていましたがいい結果を出せず申し訳ありませんでした」
(浜中騎手)

本来のうなるような行きっぷりはありませんでしたが、最後はしっかりと脚を伸ばして地力の高さは示してくれました。
レース中に落鉄していたようなので、トレセンに戻って馬体をしっかりとチェックしてから今後について検討して行きます。

◆スタートレイル◆

6/22(荒川厩舎)
■22日の阪神競馬ではまずまずのスタートも行き脚がつかず離れた最後方を追走。そのまま直線を向くがなかなか差を詰められず16着。

「歩様はきれいだし、乗り味はいいし、能力的には未勝利にいる馬ではないと思うのですが、とにかく気性が幼すぎます。
ゲートでも鳴きっぱなしですし、ついていけず1頭になったことでとにかく物見ばっかりしていました。幼稚園児のようなものです。
気性が悪いわけではないので、実戦の経験がプラスに出てくれれば変わってくると思います」
(和田騎手)

初めての実戦ということでなかなか行き脚がつかず、最後方からの競馬になってしまいました。
集中を持続させるためにもこの距離を使いましたが、本質的にはもう少し距離があった方がいいのかもしれません。
今日に関しては物見がひどかったこともありますし、実戦を経験しての良化に期待したいと思います。タイムオーバーでしたし、今のところは一度放牧に出して次走に向けて乗り込んでいく予定です。

◆グレナディアーズ◆

6/22(音無厩舎)
■22日の東京競馬ではまずまずのスタートから前目を追走し、直線でもしぶとく伸びたが後ろから来た馬に交わされ3着。

「ゲートはしっかり対応してくれましたが、むしろ良すぎたかなと思えるほどでした。
かかってコントロールが利かないと言うことはないのですが、やはりテンションが高かったですし、道中は内から馬が近づいてくるとそれに反応して外に逃げる格好をしていましたから、やはり気持ちの面でもう少し余裕がほしいですね。
また、左回りがダメと言うことはないものの、走り自体は右回りの前走のほうがスムーズだったように感じました。
今日は結果的にいいペースで流れる中で後ろの馬にマークされていて正直きつい競馬ではあったと思うんです。それでも、メンバーが揃っている中で終いまで頑張って伸びようとしていますから、やはり力はありますね。
パワータイプなだけに今日は馬場も味方にはなりませんでしたし、それ次第ではまた違ったと思います。ここはキッチリと勝ちたかっただけに結果を残せず申し訳ありません」
(北村友騎手)

「東京への長距離輸送でしたし、元々の気性もあってチャカチャカしたところはやはりありましたね。それでもゲートや競馬の中で極端に悪さをすることはなかったので良かったです。
スタートが良すぎたこともあってか前に馬を置けなかったですし、もう少しでも溜めるところがあれば良かったのですが…。いい結果を出すことができず申し訳ない気持ちですが、それでも勝ちにいった競馬で、相手を考えても楽ではない中で踏ん張っていますし、力は示してくれたと思います。
この後は放牧に出して心身のリフレッシュを促しますが、今回は東京競馬場からNF天栄に出させていただく予定です。そこでの状態次第にはなりますが、次は新潟に向かうことを含め考えていきたいですね」
(音無師)

今日は初めて古馬との競馬になりましたが、前走の内容からも期待のかかる一戦でした。
結果は悔しいものになってしまいましたが、流れや馬場状態も向いたとは言えませんし、決して悲観する走りではなかったと思います。引き続き気性面など課題はありますが、まだこれから良くなってくれる面もあるでしょうから、少しずつレベルを上げていきたいものです。
この後は放牧を挟む予定ですが、放牧先での状態を見ながら次をどうするか判断していきます。

« 今週の近況 | トップページ | 今週の近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

なにはともあれ、中京記念でお待ちしてますよ♥

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 | トップページ | 今週の近況 »