« 今週の近況 | トップページ | 今週の近況 »

2014年6月18日 (水)

東京遠征記

ずいぶん結果報告が遅くなりましたが、先週は東京で期待のアヴニールマルシェがデビュー!てなわけで、あろうことか東京まで遠征してきました!

東京までいくついでに、観光でもしてこようと思い、土曜日に大阪を出発。
小田原で下車し、小田原城を見物。ちょうどえらい数のあじさいと菖蒲が咲いていてとても綺麗でした。
天気も良くて天守からの眺めも良かったです。ただ大好きな彦根城や姫路城とくらべちゃうと、お城としてはちょいと公園化しすぎているのが残念なのと、夏のような日差しと暑さにまいりました。

小田原のあとは在来線で鎌倉に移動し北鎌倉界隈を見物してきました。
小田原も鎌倉もどちらも初めて行ったのですが、鎌倉って勝手に海に近いようなイメージを持っていたので、山に囲まれた緑いっぱいのとこでびっくりしました。
関西でいうと、貴船や鞍馬界隈にイメージがちかいかもですね。

いくつかのお寺めぐりをしたんですが、このうちの1つがあじさいで超有名なところみたいで、たくさんの人でごった返していました。

ま、1つ1つ感想を書くとどえらく長くなりそうなので書きませんが、一言書くと、鎌倉いいとこっす!
また行きたいっすね。

心残りは最後に行った鶴岡八幡宮が工事でシートがかぶせられていたことと、たまたま丁度ホタルを放流していることを鎌倉駅の近くまできて知ったことです。しかーし、駅から戻る体力も気力ももはやありませんですた。

どうしてこの場所をチョイスしたのかというと…

たんなる思いつきです(笑)

まさに行き当たりばったり。前日マイガラケーでGoogle地図アプリを立ち上げ小田原から横浜方向になんかないか移動させてたら鎌倉が目にはいり、『鎌倉 観光 名所』で検索をかけたらいくつか候補が出てきて、再び地図アプリをたちあげ、駅から近場に観光スポットがかたまっている北鎌倉をチョイスしたってわけです。

携帯…てか、ナビタイムと地図アプリがあれば見知らぬ町にふらっといってうろちょろできるなんてなんと便利な時代ですよね!

詳しく書きたいのはやまやまですが、とろとろしてる間にすっかり水曜日なんで、ちゃっちゃとアヴニールのことを書かなきゃですので省いちゃいます。

てなわけで、アヴニールのこと。

まずはパドックからですが、アヴニールは1枠1番だったので真っ先に姿を現したのですが…

明らかに挙動がおかしい…
キョロキョロキョロキョロ
(゜゜;)(。。;)

そしてパドックに出てきた瞬間動かなくなりました。
押してもひいても…

後ろから来た2番くんがアヴニールを追い抜いたところで、促されるとようやく歩き始めました。

パドックで1番と2番が入れ替わって周回してたのはこういう訳です。

本場馬入場したときうまっ気だしてましたし、精神的にまだまだ幼い感じでした。

馬体自体も全体的にまだまだ幼い感じで…ただ、四肢もよく延びる柔らかい歩様がいい感じでした。

ライバル視されていたベルラップ、ロジチャリス、ディープフォルツァが馬体的に結構迫力あったので、単勝1倍台大丈夫かな?勝てば能力だなと思いました。

レースは、ちょいと出負け気味のスタートでしたが、二の脚はわりといい感じ。
でもすぐに控えて中段後方を外に出しつつ追走となりました。
折り合いがついてるというよりは、クラブコメントにもあるように控えて折り合いを教えているといった感じでした。

ただ、1000の通過が65秒台のドがいくつもつくスローだとわかったとき、

こりゃやらかしちゃったか!

とまじで思いました。
それでも直線は伸びてくれると信じてレースを見守っていました。

大外をまわし最後の直線に入ったアヴニール、道中先団でたちまわり、先に抜け出したロジチャリスをなかなかとらえられません。

やばい!このままではなにしに東京まできたのやら…

ワタスの余裕もすっかりなくなり

差せ、マルシェ!差せ!

と必死で叫ぶモードに入りました。

その叫びが届いたわけでもないでしょうが、最後にもうひと伸びし、ロジチャリスをクビ差くらい交わしての優勝でした。

その時はほんとヒヤヒヤしましたし、ギリギリ勝ちに、あれれ?と思いましたが、あらためてレースリプレイ見るとまじで強いなこれって思いました。
正直、レース展開、走ってきたコース、道中の内容からしてかなり強い内容だと思います。
要するに勝ちにこだわるレースをして勝ったのではなく、課題をもって調教的に走って能力で勝ったって感じです。

ちなみに月曜日に競馬ブックを買って調べたら、アヴニールの上がり3ハロンは33.9に対し、同日に行われたエプソムカップが1000通過60.2という古馬マイル重賞にしてはスローな流れで上がり33秒台で走れたのは勝ったディサイファ、そしてダークシャドウ、ダノンヨーヨー、マジェスティハーツという有名どころの4頭だけでした。

しかもアヴニール、3ハロンは33.9とはいえレースラップラスト2ハロン11.1‐11.3を差しきってるんだから伸びはかなりのものだったと思います。

まだまだ幼い面もかなりあるし、奥も深そうな感じがするので、親バカではありますが、これはひょっとするとひょっとするかもしれませんよ(笑)
とにもかくにも怪我なく元気に成長してほしいですね!

一方、東京のターフビジョンで観戦した阪神9レースに出走したジャイアン。
騎乗予定の北村友一騎手が落馬負傷となり急遽松山騎手に乗り替わりとなりましたが、パドックの様子からもこれは勝つと。馬が普通にまわってくれば連ははずさないと思ったんですが…

4着に負けてしまいました…

あまりにもひどいレース内容に東京競馬場でキレました。

後でクラブコメントでわかったんですが、下げてでも内に入れるという指示が出ていたようなんですが、あのスローペースを残り200あたりまで最後方でつつまれて追えない状態じゃ、いくら上がり最速でもどうにもなりません。

それにさらにイラッときていたのは、当日の新聞に載っていた、前走は急仕上げだったという厩舎コメント。
いやいやいや、何いうてんねん…あほの一つ覚えみたいに出走の約10日前に帰厩させた挙げ句、急仕上げ言われてもね…

誰が悪いの?厩舎?それともしがらき?

なんか前々納得いかない敗戦でした。

いやいや、決してアヴニール単勝で稼いだお金を全部ジャイアンにつっこんだから言ってるんじゃないですよ。

ここまでの過程、そして日曜日のレース内容があまりにも酷くないかと思ってる今日この頃です。

てな感じで競馬以外の遠征記をほとんどはしょってしまいましたが、こんな感じの旅でした。

今度は3歳頂点を決める晴れ舞台の府中に遠征したいですね〜

ではではクラブコメントです。

◆アヴニールマルシェ◆

6/15(藤沢和厩舎)
■15日の東京競馬ではスタート後は無理をせずに道中中団の後方を追走する。勝負どころで外を上がっていき、直線では2着馬との追い比べを制して見事優勝。

「返し馬でかかるということはないものの少しハミをとりすぎるかなと感じましたし、ふかさないようにジックリと降ろしました。
また、スタートは普通に出てくれたけど気がいいので前半から出して行くとそれだけの馬になってしまいますし、あえてポジションをとらずに先々を考えてソロッとついて行きました。
調教から良いものは感じていましたが、あまり気持ちを乗せすぎてしまうと嫌だなと思っていたので、道中はある程度我慢して最後に頑張るというイメージに近い競馬ができたのは良かったです。
装鞍所で馬っけを出すようなところがあったようですし、競馬で乗っていてもふらふらするところがあるなどまだ幼いところがあるのは確かでしょう。ただし、今日の走りからも今後がより楽しみになりましたから、これからも大事に育てていきたいですね」
(北村宏騎手)

「昨日と今日の馬では持っている会員さんの多くが違うだろうけど、昨日はな、ちょっと申し訳ない結果になってしまっていましたし、今日はキャロットさんの馬で勝てて、良かった良かった。

新馬戦だから余計に慎重に乗ったんだろうけど、それでいて結果を残せましたし、またこれからが楽しみですね。
馬の様子を見てからになるけど、状況によってはお休みを挟んで次をどうするか考えさせてもらうかもしれません」
(藤沢和師)

着差こそそれほどありませんでしたが、最後は力でねじ伏せてしっかり勝利を収めてくれました。
血統からも気持ちの面はポイントになりそうですが、しっかり噛み合えば今日のように素晴らしい走りをしてくれるでしょうし、今後の活躍も期待したいものです。


◆ジャイアントリープ◆

6/15(村山厩舎)
■15日の阪神競馬ではまずまずのスタートもいったん下げてラチ沿いに誘導。じっくりと折り合って進める。直線は馬場の真ん中をよく伸びたが前も止まらず4着。

「村山調教師からは、大外枠を引いてしまったので、一度下げてでも内に入れて欲しいと言われていました。前に馬を置いてスムーズに追走できましたし、ロスのない競馬を心がけたのですが…。
急きょの乗り替わりで力のある馬に乗せていただいたのに、結果を出せず申し訳ありません」
(松山騎手)

折り合いが課題の馬ですし、内々で脚を溜める作戦だったのですが、思った以上にペースが緩くて残念なレースになってしまいました。
とはいえ、その中でもしっかりと末脚を発揮して差を詰めていますし、枠順が違えば結果も違ったでしょう。力上位は間違いありませんし、次こそはきっちり勝ち切ってもらいたいものです。
このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。
なお、北村友一騎手が落馬負傷のため、松山弘平騎手に乗り替わりとなりました。

« 今週の近況 | トップページ | 今週の近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

ワテも正直65秒見た瞬間、あかんと思いきや、直線の上がりは凄かったね。次走は新潟2歳Sみたいだね。

ぽんちゃん

残り300あたりで鞭が入ってからの伸びは凄かったですね。

新潟はさすがに遠征しませんよ(笑)

(´・д・`=´・д・`)ィヤィヤ
親ばかでもタテジマバカでもなく(笑)かなり強いですよ!

皐月賞、ダービーの有力候補でしょう。

菊花賞は…………(笑)

ちょっと、付け足します。
タテジマバカとはタテジマ団長がバカという意味じゃなくて親ばかに掛けての言葉なので誤解しないでね(*- -)(*_ _)ペコリ

よしたん

ほんと、そうなってほしいですねぇ

追伸、わかってますよ(笑)お気遣いすいません
( ´∀`)/~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 | トップページ | 今週の近況 »