« 昨日の結果 | トップページ | 今週の近況 »

2014年5月16日 (金)

今週の近況

今週日曜日はひさしぶーりに甲子園に行ってきまーす。
まあ昨年のクライマックス以来なんだけど、何年か前にヘルニアで腰をいわして以来めっきり行かなくなって、最近は年に1回行くか行かないかくらいになってしまいました。
そんな腰に爆弾をかかえるワタスが何故今回行くことになったのかというと♪…ズバリ普通買えないような背もたれのあるシートのチケットをもらったからどぅえす!

しかし、昔はほんとよくいってたなあ…だいたい1カードに1試合目標で行ってたもんな…同一カード3連闘なんてのもあったし(笑)
ワタスが勝たせに行くくらいの気持ちだったもんなぁ。
おかげさまで2回胴上げ見てます。ちなみにハマと虚塵の優勝も(笑)

そんなことはおいといて、いよいよ春競馬も大詰めになってきて、タテジマファミリーも出走ラッシュになりそうです。

まずは今週、18日の日曜京都11R 栗東S(ダート1400m)にインペリが出走。
続いて来週、25日の日曜京都7R 500万下(ダート1800m)にグレナ、同じく京都11R 烏丸S(芝2400m)にジャイアン。
さらに続いて再来週31日の土曜京都10R 白百合S(芝1800m)にステファノス、東京12R 1000下(ダート1600m)にアダムス、そして6月1日の京都8R500万下(芝1800m)にコメット。
という、タテジマファミリー過去最高のまさに怒涛の出走ラッシュ予定です!てか、よく考えたら先週のアダムスからの連続出走かっ!

しかしまあ、ここに来て休んでいた馬たちが続々と帰ってきてくれましたね。
予定の放牧明け、お決まりの放牧明け、骨折休養明けに暴走明けまで色々ですね。

とにもかくにも、先週アダムスが東京で短期放牧明けを2着と好走してくれました。この流れを何とかインペリにつないでもらって、怒涛の連勝といきたいものですね(笑)

ただね…先週までの京都は、ものすごい砂煙の舞うような、巨漢馬インペリにおあつらえ向きのパッサパサ馬場でしたが、今週になって雨が多くて…ちょっと傾向が変わるおそれも…まあこのあたりがインペリらしいというか音無師らしいというか、まあ目標のレースに除外されずにでれただけでも良しとしなければですね。
あとはせっかく前走で絞れた体重がもとに戻っていないことを祈ります。

ん( -_・)?…日曜日は当然現地で応援するんだろう?ですと・・・

すまん…インペリ!
デーゲームなんで甲子園から応援します!

( ´∀`)/~~

□□クラブコメント□□

◆インペリアルマーチ◆

5/15  音無厩舎
■14日は栗東坂路で追い切りました。
(52秒0−39秒3−27秒3−14秒5)

15日は軽めの調整を行いました。

「水曜日は坂路でしっかりと追い切りました。
先週に引き続き、前半からこの馬らしい行きっぷりを見せて4ハロンは52秒0と上々のタイムでした。ラスト1ハロンがかかるのはいつものことですから、気にしないでください。
今は脚元が落ち着いているのでしっかりと攻めることができていますし、条件もいいのでなんとか結果を出したいですね」
(音無師)

18日の京都競馬(栗東S・ダ1400m)に幸騎手で出走いたします。

◆アダムスピーク◆

5/14  石坂厩舎
■14日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は、馬群で苦しいところかなと思いましたが、直線はよく伸びてくれました。初めてのダートがどうかと思ったのですが、能力でカバーしてくれましたね。
レース後は幸い脚元もスッキリしていて反動はほとんどないと言っていい状態です。
本来は芝でこその馬でしょうが、このクラスは早く卒業させたいですし、今のところ再度東京のダート1600mに向かう予定です」
(石坂師)

31日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ1600m)に出走を予定しています。

◆コメットシーカー◆

5/15  藤原英厩舎
■14日は栗東CWコースで追い切りました。
15日は軽めの調整を行いました。

「先週の帰厩後、週末に坂路でサッと15−15程度のところを乗っていますが、特に気になるところはありませんでしたし、京都開催の最後を目標に進めていくことにしました。
水曜日はCWコースで追い切りましたが、いい動きでしたよ。久々ですがここまでは順調に進められていますし、ここを勝ってもクラス再編成でもう一度500万下を使えますからね。きっちりと仕上げていきます」
(藤原英師)

6月1日の京都競馬(4歳上500万下・芝1800m)に出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

5/14  村山厩舎
■14日は栗東坂路で追い切りました。
(57秒5−41秒9−27秒2−13秒6)

「来週の芝2400m戦を目標にして、先週末に帰厩させました。
この番組がちょうどいいと思って放牧先でも調整してもらっていましたし、いい状態で戻ってきてくれました。
以前と比べてちょっとピリピリしたところが出てきているなと感じますが、走る気になっていると考えればいい傾向かもしれません。
今朝は坂路でサッと馬なり程度のところをやっていますが、楽なペースながら動きはキビキビしていて良かったですよ。あとは来週ビシッとやって仕上げていきます」
(村山師)

25日の京都競馬(烏丸S・芝2400m)に出走を予定しています。

◆ステファノス◆

5/15  藤原英厩舎
■14日は軽めの調整を行いました。
15日は栗東坂路で追い切りました。
(57秒5−41秒4−26秒5−13秒3)

「先週お伝えしたとおり、白百合Sを目標にして今週からピッチを上げた調教を取り入れています。
まだ馬なり程度の調整ですが、順調に立ち上げていますし、来週、再来週とやっていけばいい状態に仕上がると思いますよ。
最終的には登録頭数などを見てから決めますが、白百合Sは岩田を抑えていますし、今のところはダービーの登録は見送るつもりでいます」
(藤原英師)

31日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

◆グレナディアーズ◆

5/14  音無厩舎
■14日は栗東坂路で追い切りました。
(52秒5−38秒8−25秒6−13秒3)

「今朝は坂路で併せて追い切りました。
先週も帰厩後いきなりまずまず動けていましたし、今週は併せてビシッとやったので、また気合いも乗ってくると思いますよ。
これで来週もしっかりと追えばいい状態に仕上がってくれるでしょうし、あとは前走のようなことがないように、万全に気を配ってレースに臨みます」
(音無師)

25日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

◆スタートレイル◆

5/13  NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「調教師からこちらで乗り込んでほしいということで、到着後の翌日から乗り出しています。
今週からは周回コースを2周と坂路というように運動量をしっかり確保していますし、トレセンの追い切りに対応できる下地造りと馬に集中力を付けることを念頭に入れて進めていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆アヴニールマルシェ◆

5/15  藤沢和厩舎
■14日、15日はゲート練習中心のメニューを行いました。

「先週は馴染ませるような調教過程でしたが、この中間よりゲート練習も取り入れ始めました。
他の馬たちと一緒に練習を行っていて、水曜日の朝は柴山さんに手伝ってもらって練習したんです。
まだ最初ということで安定しない面もありますし、これからですが、不安があるわけではありません。様子を見ながら試験を考えていけるように進めていきたいと思います」
(千島助手)

◆ベルディーヴァ◆

5/15  NF早来
馬体重:454kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。
日によってはハロン14秒台までペースを上げることもあり、意欲的な調整を行っていますが、堪えることなく良い手応えで登坂することができています。
また、以前にも増して力強さが備わってきた印象を受けますので、今後もこの調子で前進させていければと考えています。
なお本馬は、6月18日に行われる第二回産地馬体検査を受検する予定です。

◆グラツィオーソ◆

5/15  NF空港
馬体重:514kg
■術後の経過は良好で、この中間から軽めの運動をスタートしています。
現在はウォーキングマシンでの運動を日々行っています。
こちらの思惑通りに調整メニューをこなすことができていますし、ここまで不安な点はありません。しばらくはこのまま軽めの運動に留める中で安定して動かすことができれば6月中にも騎乗運動を再開できる可能性は高いと見ています。


« 昨日の結果 | トップページ | 今週の近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の結果 | トップページ | 今週の近況 »