« 馬名決定! | トップページ | 2歳馬 »

2014年2月23日 (日)

グレナ逃走する

ついに事件が発生しました。

今日の7レースに登場したグレナディアーズなんですが、確かにパドックからなんかやらかす予兆はありました。
終始厩務員さんの方を向き、時折横歩きしたり、そのまま回転して後ろ向きになることも…とにかくずっと落ち着きがありませんでした。

こりゃ、レースいってかかるな…

と、思っいましたが予想が甘かったっす…

本場馬入場の音楽にのり、誘導馬に続いて、1番くんが入場しかかった時…その後ろから何やらどえらい勢いで走ってくる馬が植え込み越しに目に入りました。

なんやこれ!暴走しとるやないかい!危ないな…

と思ったんだけど、よくよくみたら見覚えのある勝負服…

なにぃぃぃ!グレナやないかいぃぃぃ!

暴走モードに入ったグレナは、騎手を振り落とし、らちに突っ込み、そのままらちを破壊しての本場馬入場!その際、必殺のスライディング!てか転倒。

スクッと起き上がったと思いきや、転倒で暴走モードはさらにエスカレートし、次の目標を芝コースの内らちに定め突進。

今度は破壊できずにらちに返り討ち。

2つ目のらち破壊にしくじった破壊王はそのまま芝コースを1コーナー方面に逃走。

途中どこに逃げていったのか見失うも、1800mのスタート地点のある引き込み線の方向に逃走している破壊王を再発見。

再び姿が見えなくなるも、他の馬の本場馬入場が終わり、ようやくターフビジョンが逃げる破壊王の姿をとらえてくれるようになりました。

引き込み線奥のポケットで次第に暴走モードも静まり、ついに傷害及び器物破損の容疑でタイーホされました。

馬体検査中といいながらも、馬装を整えるどころか、さっさと素っ裸にされていたので、あぁ除外だなと思いました。

てなわけで、今日のグレナディアーズはゲートに入ることすらできずにジエンドでした。

まぁ、こんなおちゃらけて書けるのも、軽い外傷程度ですんでるからでして。
ぶっちゃけ転倒したときはかなりビビりました。せっかく起き上がっても、もう一度内らちに突っ込んでいくし…転倒そして激突と同時に甦るフレールの時の記憶…まじで血の気がひきました。

だからそのあとスタコラ逃げていったときには、ちょっと安心できました。
とりあえず命に関わることにはならないなと。

しかしまぁ、あんな転倒しながらの入場シーンは、ながらく競馬してて初めて見ました。
それがまさか愛馬で起こるとは!です。
デビュー前はやたらと気性難と言われてましたが、デビューしてから特にそんな様子はなかったんだけど、ついにやらかしたかって感じです。

あと、逃走がはじまり、そのまま1周まわってくると思ったけど、そうではなくてポケットの方に逃げていったのも、ポケット奥の待機所でおとなしくなったのも、もしかしたら前走のことを覚えていたのかな?
てなると、今回の件でらちが怖いという意識がインプットされないことを祈ります。

とにもかくにも大事にいたらずに良かったです。

( ´∀`)/~~

クラブコメント

2/23 音無厩舎
■23日の京都競馬では馬場入りの際に放馬してしまい競走除外となりました。

「直前まで我慢できていたのですが、急にラチに突っ込んでいくように飛び跳ねて振り落とされてしまいました。
気をつけていたのですが、このようなことになってしまい申し訳ありません」
(菱田騎手)

「小倉に臨場していて放馬の瞬間は見ていないのですが、助手からの報告だとかなり突発的に飛んだようで、対処できなかったとのこと。
ラチをくぐろうとして軽い外傷もあるようなので、一度放牧に出させていただきます。大変申し訳ありませんでした」
(音無師)

今のところは軽い外傷程度とのことですが、トレセンでしっかりと馬体をチェックしてから放牧に出し、心身のケアをしていく予定です。

« 馬名決定! | トップページ | 2歳馬 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

破壊王タテジマがタイーホされましたか。

懲役何ヶ月くらいでしょうかね?

よしたん

ちょーえき1ヶ月とみた!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬名決定! | トップページ | 2歳馬 »