« 謹賀新年 | トップページ | 昨日の結果 »

2014年1月10日 (金)

今週の近況 1月その①

今週から仕事がはじまり、もうすぐ1週間。新年会もおわり、正月気分も抜けてきて現実に引き戻されはじめた感じです。

そんなこんなで、タテジマファミリー2014年も今週から本格的に始動です。
今年の一発目の出走は、なんとアダムスピークくんでした!

アダムスくんは土曜日京都10レース、逢坂山特別芝1800mに福永騎手で出走します♪

長期休養の原因となる屈腱炎になったのは一昨年の神戸新聞杯前なんですが、出走となるとレース中に鼻血ブーでぼろ負けしてしまった皐月賞以来のほぼ21ヶ月ぶりとなります。

今回は1000万条件からの再出発となりますが、さぁどんな結果になることやら。
アダムスくんは新馬を快勝し、続くラジニケではゴールドシップをくだして連勝し、続く弥生賞ではフェノーメノを抑えて1番人気になったほどの馬。
まともなら1000万なんてぶっちゃけ格が違うはず。

とはいえ全く自信はありません。
そりゃそうですよね。屈腱炎明けですもん。
多分今回は100%仕上がってないだろうし、てゆうか、屈腱炎はいつまた再発するかわからないから100%仕上がるというのは今後も望めないでしょう。
なので、1戦1戦元気に走る姿を目に焼き付けたいと思います。

で、運よく結果がついてきてくれればいいなっ。


あと、暮れに未勝利戦を勝利したステファノスくんの次走ですが、来週の淀、白梅賞となりそうです。

やっぱり勝利後に途中から聞いた次走予定はステファノスくんのものでは無かったようですね。
名付け親さん、デマ伝えてすいません。
当時そして今日までの色んな情報から推測すると多分トゥザワールドの話だったんだと思います。

ちっ…(・ε・` )

まさかみんなの記念撮影前のあのタイミングで違う馬の話をするかなっ普通…まんまと騙されかけたぜっ。
┐(-。ー;)┌

そんなぼやきは置いといて、次走の白梅賞、どこかで聞いたことありますよね。

そう、ステファノスくんが勝った翌週に新馬を勝ち上がったグレナディアーズくんが目標にしていたレースです!

なんと…いきなりファミリー同士の激突ですよ…

どっちかが勝てば必ずどっちかが負けている訳で…

この大事な時期に殺生な話ですわ。

それに、過去のファミリー激突は、カルソン×ガリー、トライアンフ×フレールの2度ありますが、2度とも共倒れという苦い記憶があるだけにいかんともしがたいところです。

あと、2頭出ると応援馬券の買い方も観戦の仕方も難しいんですよねぇ。

まぁ出てしまうものは仕方なぃ。
理想は1着同着ということで。


他には、そうですね。

年末にしがらきに放牧に出たインペリが、なんと、いきなり帰厩しました!
ほんまなんのこっちゃです!(笑)
年末年始をしがらきで過ごしただけかい
( ^∀^)


ちなみにジャイアンも年末にしがらきに放牧に出ています。こちらはまだ帰ってきません。
来週くらいに適鞍あるんだけどなぁ。

これで帰厩→即出走→即放牧が2度続きました。
ちなみにその前は小倉滞在の2連戦だし…
この4戦のうち3戦は距離不足の1800だし…
春先からそうなんだけど、なんか同時期に行われた適鞍には同じ厩舎の違う馬がよく出てるような気がするし…

このままで大丈夫かな…ジャイアン…

今しばらく様子を見たいと思います。

今週はこんな感じでした
ヾ(´ー`)ノ

クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

1/7 NFしがらき
□周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。

「年末の競馬の後に移動してきましたが、脚元を中心に状態をチェックしても大きな反動は出ていませんでしたし、軽めに動かし始めています。

調教師からは状態が安定しているなら短期で戻すかもしれないと聞いていますので、こちらではビッシリ乗り込むというよりリフレッシュを中心に対応しています」
(NFしがらき担当者)


1/8 音無厩舎
□8日に栗東トレセンへ帰厩しました。

「昨年末の競馬を使ってしがらきへ放牧に出してからも脚元は問題ありませんでしたし、それならば次の競馬を考えようと本日戻させてもらいました。

こちらで乗りながら改めて状態をチェックしていきますが、スムーズに進めて行ければ京都の次開催に組まれているすばるSを視野に入れていきたいと思います」
(音無師)

◆アダムスピーク◆

1/3  石坂厩舎
□3日は栗東坂路で追い切りました。
(55秒0−40秒3−26秒1−12秒9)

「今朝は坂路で終い重点に追い切りました。

年末にはコースでも時計になるぐらいのところを乗っていますし、だいぶ息遣いなども良化してきました。
動きに関しては文句ありませんし、追い切りに乗った助手も『1000万下クラスなら力が違うでしょう』と話していました。
脚元もすっきり見せていますし、ここまでは順調そのものですね。カイバ喰いも安定していて体も減らなくなってきました。このまましっかりと調整していいレースができるようにしたいですね」
(大井助手)

11日の京都競馬(逢坂山特別・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。


1/9 石坂厩舎
□8日は軽めの調整を行いました。
9日は栗東坂路で追い切りました。
(53秒7−38秒9−25秒6−12秒9)

「先週の追い切りも悪くなかったですし、今朝の最終追いも問題なく行え、動きも良さそうでしたね。馬場が悪い中で終い12秒9ですから上々でしょう。
追い切り直後の脚元もこの馬なりにスッキリしていましたし、あとはレースまで体調を整えるだけです。
久しぶりの競馬ではありますが能力からしたらスムーズにパスしてほしいですし、次につながる走りを期待しています」(石坂師)

11日の京都競馬(逢坂山特別・芝1800m)に福永騎手で出走いたします。

◆コメットシーカー◆

1/7 NF空港
□ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン22秒のキャンターを行っています。

「年末と同様のメニューをすでにスタートできています。
脚元など状態をしっかり見て今後も騎乗運動再開に向かって取り組んでいきたいと思います」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

1/7 NFしがらき
□周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。

「年末の競馬の後に放牧に出てきましたが、歩様はこの馬なりで安定していましたし、カイバ喰いなども気になるところはありませんね。
調教師とは状態が問題なければ短期放牧で次を考えていきましょうと話をしていますし、移動のことも頭に入れながら進めていきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

1/4  藤原英厩舎
□3日は軽めの調整を行いました。
4日は栗東坂路で追い切りました。
(57秒4ー41秒6ー26秒9ー13秒2)

「変則日程での追い切りだったので昨日は軽めの調整にして、今朝坂路でサッと時計を出しました。
前走で結果を残してくれたように少しずつ動けるようにはなっていますが、それでもまだこれからの部分があるのは確かですし、やり過ぎは禁物。現状で状態が悪いわけではないけど寒くて固さが出やすい時期でもありますし、ジワッと進めていきたいですね。
次についてはまだ流動的ではありますが、現状では3週目の自己条件なんかは良さそうかなと考えています」
(藤原英師)

状態次第では変更になる可能性もありますが、今のところ18日の京都競馬(白梅賞・芝1600m)を目標にしています。

1/9 藤原英厩舎
□8日、9日は軽めの調整を行いました。

「変則日程での追い切りのため今朝は坂路で15−15程度にしていますが、体調は安定していますし、動きを見ていても順調と言えるでしょう。
状態を見ながら週末にかけてやる考えですが、来週に向けて問題なく進められていますよ。
500万下クラスになるのでもちろん皆ひとつ勝っているわけですから簡単ではないでしょうが、まずはこの馬自身の走りをすることが一番重要ですし、そうやって経験を重ねつつ成長を促していきたいですね」
(藤原英師)

18日の京都競馬(白梅賞・芝1600m)に浜中騎手で出走を予定しています。

◆グレナディアーズ◆

1/3  音無厩舎
□3日は栗東坂路で追い切りました。
(55秒1−40秒9−27秒2−13秒6)

「今のところ次走は白梅賞を考えていますので今朝はまだ馬なり程度の内容です。
イメージとしては15−15くらいのところだったので最後も無理はしていませんが、それでも13秒台で上がってくるのですから状態は引き続き悪くないのでしょう。
馬体に関しては一度使ってもう少し絞れてくるかと考えていたものの、現状でもまだ太めに感じるくらいです。
来週は併せを取り入れるなどして今週より負荷を強める考えですし、徐々に態勢が整うようにしていきたいですね」
(音無師)

18日の京都競馬(白梅賞・芝1600m)に出走を予定しています。

1/9 音無厩舎
□8日は軽めの調整を行いました。
9日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒7−40秒5−27秒2−14秒2)

「馬場が重たかったことはありますが、今日はちょっと終いがかかってしまった印象があります。
まだ動き切れていないところはありそうですが、もちろんデビュー前と比べれば動けるようになっていると思いますし、実戦タイプだと思いますからね。速いに越したことはありませんが、現状では時計だけを気にしないようにしています。
直近の馬体重も鞍を置いた状態で506キロでしたから、少しずつ絞れていると思いますよ。もちろん今回もいい走りを見せて、次につなげてほしいですね」
(橋本助手)

18日の京都競馬(白梅賞・芝1600m)に北村友騎手で出走を予定しています。

◆スタートレイル◆

1/7 NF早来
□トレッドミル調整を行っています。

「軽めのところから徐々に動かしていけるようにしたいと思っていますが、焦って疲れがぶり返してしまっても良くありません。
それなので引き続き慎重に接するようにして今後の本格的な調教に備えていくようにしています。
大型馬で、馬体の各ポイントに負担がかかりやすくもなりますから、進めていくにしてもある程度はゆったりと進めていければ理想的だと思います」
(早来担当者)

( ´∀`)/~~

« 謹賀新年 | トップページ | 昨日の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 昨日の結果 »