« 昨日の結果 | トップページ | タテジマ的年度代表馬 »

2013年12月27日 (金)

1歳馬の近況

クリスマスも終わってなんかいよいよ年の瀬って感じになってきましたね!!

ま、クリスマスだからといって何があったわけでもないんですが、雰囲気がね。
街の音感やらイルミネーションやら。

てなわけで、今年最後の公式近況更新は1歳馬の近況更新でした。

1歳馬のうち、ヴィートマルシェとハルーワソングは先日北海道で会ってきたばかりです。

遠征記でも軽く触れてたんですが、北海道でのハルーワの馬体重の件ですが、やはり聞き間違えとかではなくて、420㌔台で間違いなかったです。

たしかにむこうで420何キロって聞いたはずだったんですが、ほぼ同時期に発表された公式近況と30㌔ほど差があったので、なんかの間違いかな?と思ってしまいました。

まぁ実際に420㌔台になったハルーワを見てるわけなんですが、たしかに冬毛ボーボーでしたが、別に腹が巻き上がってるとか、ガレているとかいう感じは全くなくて、元気そうでしたよ。

調教も一番早い組ですすんでると言われてましたしね。

たんに無駄肉がとれただけだと思います。

ヴィートマルシェとグレイトグレイスも順調そうですね。

このまま順調に育ってほしいところです。

◆ヴィートマルシェの12◆
12/26 NF早来
馬体重:499kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本の調教を行っています。
気持ちの強さは変わらないものの、ここまで馬とのコンタクトを大事にしながら接してきたことで、鞍上の指示にきちんと応えてくれるようになりました。
坂路コースでの調教を開始しましたが、やはり期待通りのいい手応えで登坂しており、今後の成長にますます期待が膨らみます。

◆ハルーワソングの12◆
12/26 NF早来
馬体重:427kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン23〜24秒のキャンター2400m(週2回は1800m)、週2回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調教を行っています。

調教負荷を高めていますが、前向きな性格でへこたれることなく取り組んでくれるため、馬体には少しずつ筋肉が付いてきました。
跨ってみるとサンデー系らしい柔らかさを感じますし、馬体重のわりには安定感も備わっています。
ここまでは文句の付けどころはなく、順調そのものと言えるでしょう。

◆グレイトグレイスの12◆
12/26 NF空港
馬体重:474kg
■現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18〜20秒で2本登坂しています。

坂路コースでの動きも良く、全身を使って軽いフットワークで走れています。
性格は真面目で勢いがついてからも集中して走ることができていますし、馬体には筋肉がついて良い体つきになってきました。
今後は馬の状態を見ながら坂路コースでのペースを徐々に上げていく予定です。

( ´∀`)/~~

« 昨日の結果 | トップページ | タテジマ的年度代表馬 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント


お馬さんにも、冬用の毛皮があるんですねflair


無駄肉かぁ…

ドキッ…(o>ω

みかさん

あるんですよ冬毛
まぁ、わんちゃんと同じようなイメージです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の結果 | トップページ | タテジマ的年度代表馬 »