« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月25日 (金)

今週の近況 10月④

先週行われた菊花賞。

馬券はエピから買っていたもののぶっちゃけ話をすると、『負けたらいいのに…』と思っていました。

はい。嫉妬心からです。


しかし、レースはエピの圧勝で終わりました。

強かった。

楽勝でした。

確かに馬場はパワーの必要な不良馬場になっていたし、完全に内伸び先行有利になっていたこともあるので、枠順、展開、馬場等全てがエピに上手く働いた感もあります。
でも同時に良馬場の府中や淀ならともかく、他の競馬場で道悪ならオルフェのいなくなる来年は国内にはもう勝てる馬はいないんじゃないか?と思いました。
多分良馬場でも負かせそうな馬はキズナなど数頭しかいないかな。

そんなエピですが、募集時には全く眼中にありませんでした。

なぜか?

ザリオっ子は母馬優先制度があるから最初から諦めて候補から除外しているからですよ。

だからあんまり真剣に見てなかったし、おまけにクリスエスだったから3割引くらいで見ていました。

デビューしてからも、ラジニケで初めて見たんですが、そこまでの印象はなかったし、緒戦のあまりの切れ味と体型からなんか長距離はもたないのではとも思っていました…

なんのこっちゃ、菊花賞馬ですからね。距離もつもつ…
しかも、神戸新聞杯でラジニケ以来のエピを見たのですが、ラジニケの時の印象とは全然違って、もうなんじゃこりゃ!もう別格やん!と思いました。

2歳馬ハープスターもあんなに強いなんて全くもって見逃してるし、ワタスはなんて馬を見る目がないんだろう…ってつくづく思いました。

襲いかかるどこにもぶつけられないイライラと後悔と…とてつもない嫉妬心…

そんな感じで数日を過ごしてたのですが、昨日たまたま机の引き出しを整理していてたところ、1冊のファイルが出てきました。

それはクラブのホームページから印刷した、キャトルマンとラウニカの成長を記録したファイルでした。

当時はなんにも考えず、始めたばかりの一口馬主ライフを楽しんでいました。

愛馬が成長していく姿だけでもただただ楽しかった。

なにが変わってしまったんだろう…いつからあの頃の気持ちを忘れてしまったんだろう。

愛馬のコメットやジャイアンたちの姿を思いだし、エピやハープスターの活躍を嫉妬心満開で羨ましく眺める自分がなんか申し訳なくて悲しい気持ちになりました。

でもキャトルマンとラウニカのおかげでなんか大切なことを思い出した気がします♪

教訓

初心忘れるべからす♪

てなわけでかわいい愛馬たちの近況です。

クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

10/24 音無厩舎
■23日は軽めの調整を行いました。24日は栗東CWコースで15−15程度の調教を行いました。

「先週の帰厩後は順調に乗り出せています。
ただ、さすがに馬体はかなり太く見えますから、火曜日からはプール調教も取り入れて無理のないように絞っていくつもりです。
馬体に余裕がある分、坂路で調整しながら追い切りを入れていきたいと考えていたのですが、さすがに軽いキャンターでも行きっぷりが良く、ちょっと負荷をかけようとすればすぐに時計が出てしまいそうな雰囲気です。それなら、放牧前も引っかからずに走れたコースで15−15程度を入れて速い調教に備えた方がいいだろうということで、今朝はCWコースでサッと脚慣らし程度のところを乗りました。
とにかく長い休養明けですから、脚元のケアをしっかりと行いながら徐々にペースを上げていければと思います」
(音無師)

◆アダムスピーク◆

10/22 NF空港
■周回ダートコースでダクと軽めのキャンターを行っています。

「屋内坂路のチップ入れ替え工事で使用できないため、この中間は周回で軽めに動かす内容にしています。
坂路ではそれなりのところをコンスタントに乗っていましたし、ここで一度抜くことがいいリフレッシュになってくれると思います」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

10/22 NF空港
■厩舎まわりでの曳き運動を行っています。

「舎飼で様子を見て来ても状態は安定していましたし、この中間から曳き運動を開始しました。
今のところ歩様で気になるところはありませんし、この調子で動かしながらより状態が安定してくるのを待ちたいと思います」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

10/24 村山厩舎
■23日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒1−40秒1−26秒0−13秒3)

24日は軽めの調整を行いました。

「順調に乗り込みを続けていて、動きも不満はないので今週の競馬も頭に入れていましたが、やはり休み明けということを考慮するとあと1本追ってからのレースに行った方がいいでしょう。
水曜日の追い切りは先週に比べてずっと楽に動けていたので、状態が上向いていることは間違いありませんし、来週もうひと追いすれば態勢は整います。
前回は詰めて使ったことが精神的な部分でマイナスになった部分もあったでしょうし、フレッシュな状態でレースに向かえるのはいいですね。背腰の感じもいつもの休み明けよりいいですし、いきなりから好勝負できるようしっかりと仕上げていきます」
(村山師)

11月2日の京都競馬(近江特別・芝1800m)を目標にしています。

◆ステファノス◆

10/24 藤原英厩舎
■23日は栗東CWコースで追い切りました。
24日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWコースで追い切りました。
まだ強め程度で、様子を探りながらという感じですが、動きは確実に素軽くなってきていますよ。
ただ、今回はデビュー戦から放牧を挟んで久々になりますから、ある程度しっかりと乗り込んでいく必要があると考えています。
こことレースは決めずに、もう少し状態を確認しながらどこを使うのがベストか検討していきます。まずは馬の仕上がり具合を第一に、納得するデキになってからの出走になります」
(田代助手)

◆グレナディアーズ◆

10/22 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「引き続きコースと坂路を用いてしっかりと乗り込み、基礎体力の強化と精神面の成長を図れるように取り組んでいます。
動き的には悪くはないものの、もっとしっかりとしたものにしていければ理想的ですし、若さというか粗削りで集中しきれていない感じもある現状からするともう少し時間をかけたいと思える馬です」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

10/22 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「先週に引き続き坂路に入る際は15−15も織り交ぜつつ乗り込んでいます。
これまでもある程度いいかなと思っていて疲れが出てしっくりこない感じになっていましたし、今回も慎重に進めていければと思っているんです。
トモはもちろんのこと全体のバランスをよく見ながら進めていければと考えています」
(早来担当者)

( ´∀`)/~~

2013年10月18日 (金)

今週の近況 10月③

( ̄□ ̄;)!!書いてた記事が消えちゃいました!

ほんま、『さ行』の連打は怖いわ…

祭のことやら菊花賞のことやらジャイアンのことやらけっこう書いてたのにぃ…

もうやる気なくなったっす
o(T△T=T△T)o

てなわけで、まぁ近況をざっくりいうと

ジャイアンとステファノスが帰ってきました!インペリもおっつけ帰ってきます♪

てな感じです。

ほな( ´∀`)/~~


clubクラブコメントclub

◆インペリアルマーチ◆

10/15 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も15−15ぐらいのところをコンスタントに乗り込み、順調に調整しています。だいぶ体も締まってきていますし、体調も良好です。
今のところ、今週中の帰厩を予定していますので、そのつもりでしっかりと進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

10/16 NF空港
■屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター2本を行い、日によっては軽めの調整を取り入れています。

「この中間からは坂路でハロン14〜15秒のところを取り入れるようにしていますが、状態はいい意味で変わらず進めることができていますよ。
負荷を強めた分、脚元にかかる負担は大きくなりますし、今後もしっかりと日々のチェックを行いながら進めていきたいですね」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

10/16 NF空港
■舎飼にて休養しています。

「右前膝の状態をしっかりと確認してきていますが、今のところ術後に気になるような症状を見せることはありませんよ。
引き続き患部や体調を見ながら運動開始のタイミングを図っていきます」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

10/17 村山厩舎
■16日は軽めの調整を行いました。
17日は栗東坂路で追い切りました。
(57秒4−40秒4−26秒5−13秒7)

「先週戻ってきたばかりですし今日が実質1本目の時計だったので軽めの内容ですが、調教中の動き、運動後の歩様などは特段気になるところはなかったですよ。
目標になりそうな番組は来週の京都2400mや開催替わりの1800m戦あたりになるでしょうが、本数的には開催替わりが本線になりそうかなと思います。
来週にかけての動き次第ではもちろん来週の可能性もゼロなわけではありませんが、1800m戦とはいえ外回りなので、悪い条件ではないですからね。どのレースになるにしろ、まずはしっかりと動けるように進めていきます」
(村山師)

◆ステファノス◆

10/17 藤原英厩舎
■16日は軽めの調整を行いました。
17日は栗東CWコースで追い切りました。

「日曜日に無事帰厩しています。
今朝は時計を出していますが、追い切りというほどではなく、楽な手応えのままサラッと感触を確かめた程度。
夏に比べると馬はしっかりしてきているなという手応えはありますが、もう少し本数を重ねていく必要はあるでしょう。
今度はある程度きっちり仕上げてレースに使って結果を出していきたいと思っていますし、馬の状態を見ながらじっくりと進めていきます」
(藤原英師)

◆グレナディアーズ◆

10/16 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「坂路でハロン15秒の調教を取り入れることができていますし、体調はいい意味で変わらず推移していますよ。
以前にも触れさせていただいたのですが、やはり気性面で少し難しいところを見せることがあるので、少しでも走ることだけに集中できるようにしていきたいですね。
馬体重は530キロです」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

10/16 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「調教を進めて来ても状態は変わりありませんでしたし、この中間からは坂路でハロン15秒のメニューを取り入れ始めました。
まだこれから動きに磨きをかけなければいけませんが、以前と比べればいい意味で動きにまとまりが出てきたように感じますね。
馬体重は542キロです」
(早来担当者)

2013年10月13日 (日)

終了〜!!

本日クライマックスシリーズでカープに負け、我らがタイガースの2013年が終了しました…
(´・ω・`)

星野楽天との日本シリーズは夢に終わりました

しかし、あんまり悔しさはありません。

なぜか?

それは敗色濃厚の9回裏2アウト1塁。
代打桧山がコールされました。
おそらく桧山現役最後の打席。

結果は…

なんとライトスタンドに飛び込む代打ツーランホームラン!

引退試合とかじゃなく超真剣勝負の場で現役最後の打席を代打ホームランで締めくくった選手はいったい過去何人いるというんでしょうか

記憶にあるかぎりいないよそんな人!

まさに神がかったホームランでした。

テレビの前で嬉しさ爆発の大興奮でした。

その興奮が全く冷めやらぬ中、新井さんが期待を裏切らない三振でゲームセット。

てなわけで、悔しさを感じるまもなく嬉しい気持ちのまま2013年が終了したというわけです

同じ敗けなら今日見に行きたかったなぁ〜

テレビを見ていたら、ライトスタンドのタイガースファン全員が、次のステージへすすむカープと全力で応援していたカープファンををたたえ、レフトスタンドに向かってカープコールをする光景が映っていたのがとっても印象的で、気持ちよく思いました。

ほんとこのクライマックスシリーズのカープファンの応援は生で見ていてとても素晴らしかったです♪

巨人を撃ち破って是非日本シリーズに行ってほしいです♪

申し訳ない!

申し訳ない!
申し訳ない!
申し訳ない!
申し訳ない!
全国のタイガースファンの皆様、誠に申し訳ございません
_| ̄|○

念力不足で勝たすことができませんでした…

しかし、カープファンの勢いが凄かった…
2色に別れた甲子園なんて見るのはいつ以来だろう…
最下位続きだった頃の巨人戦以来かなぁ

今日、明日と勝ってなんとか次へ駒を進めてほしいところです
( ´∀`)/~~

2013年10月10日 (木)

今週の近況 10月②

今週末からプロ野球のクライマックスシリーズが始まります。
シーズン2位で通過した我らがタイガースが聖地甲子園で3位カープを迎え撃ちます!

…が…

9月の勢いやら成績をみたら、なにやら圧倒的に不利な感じで…
(>_<)

ここは、いよいよワタスの出番かっ!

というわけで、第1戦のチケットが運よくとれたので、タイガースを勝たせに聖地甲子園にいってきまっす!

かなり久しぶーりの甲子園なので、行くまでになんとかヒッティングマーチを予習せねばっ!です。

で、今週の近況ですが…

現在、在厩馬がいないタテジマファミリーなもんで、当然のですが出走はありません…

でも、インペリとステファノスがあと1、2週間で帰厩してくれそうです。

早ければ、11月の京都開催で走ってくれるかなぁ〜
一方北海道組ですが、コメットくんが、骨片摘出という生涯2度目の手術を受けました。
ま、かくいうタテジマも盲腸と痔という生涯2度の手術を受けてますお…

ん( -_・)?

一緒にするなですと?

でも、どちらも開腹手術と軽い手術だし、共通点あるある!(笑)

話を戻しまして、摘出手術の術後の経過も順調そうだし、1日も早く治って戻って来てほしいです。

一方、心配なのがグレナディアーズ。
ざっくりいうと、体は出来てるものの精神的にダメ
だそうで…正直、このコメントはやっかいです。
ケガなら日一日と快復しますが、精神的なものは日にちが経過したからといってそれが改善する保証はないですから…
今の感じからは年明けデビューは間違いなさげですが、果たして年明けていつ頃デビューできることやら…

ま、今週の主だったのはこんな感じでした。
( ´∀`)/~~


clubクラブコメントclub


◆インペリアルマーチ◆

10/8 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き順調に調整できています。坂路では15−15をしっかり乗っていますが、脚元も安定していますし、体調面の不安もありません。
あと1、2週で移動という話も出ていますから、こちらもそのつもりで進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

10/8 NF空港
■屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、日によっては軽めの調整を取り入れています。

「坂路で調教を行う日は日に2本登坂させていますが、脚元はいい意味で変わりありませんし、動きも悪く見せることはありませんよ。
速めを乗るようになって1ヶ月くらいは経ちましたが、お休みが長かった分これからの本数は必要になるでしょうし、引き続きしっかりと乗っていきます。
馬体重は522キロです」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

10/8 NF空港
■舎飼にて休養しています。

「先週に右前膝の手術を行ったばかりですので現状は舎飼で様子を見ていますが、患部が変に腫れるようなことはないですし、体調も問題なさそうですね。
この調子で状態を確認しながらいつごろから運動を再開できるか判断していきます」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

10/8 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間からは坂路での調教も開始し、少しずつペースを上げていくようにしています。
馬体はだいぶ大きくなってきていて、気配は上々ですね。
このまま乗り込みつつ15−15も取り入れていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

10/8 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間は坂路で15−15に近いところも取り入れて、帰厩を視野に入れた調教を行ってきています。
時に気になるところもなく、楽々と対応できていますし、蹄の状態も変わりありません。これならトレセンでの調教にもスムーズに移行できるでしょう。
少なくともあと1、2週のうちには移動になると思います」
(NFしがらき担当者)

◆グレナディアーズ◆

10/8 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「引き続きコースと坂路を用いて調教を進めています。
ハロンペースだけで言うとそろそろいいのではと思われるかもしれませんが、ちょっと気の難しさが垣間見られる現状のため精神状態が安定してくるまでできる限り根気強く接していきたいと思っているんです。
それでも一時よりは良くはなっているのですがまだ心もとないので今後も心身ともにより成長した姿へと持っていけるようにじっくり接していきます」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

10/8 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。

「コンディションのほうも調教メニューのほうも変わることなく日々を過ごせていますし、そういう意味では順調と言えるのではないでしょうか。
しっかりさせるにはまだ乗り込みが必要に感じるのですが、焦っても良くありません。
それなので、引き続きしっかり動かしていってより良い状態にしていきたいですね」
(早来担当者)

2013年10月 5日 (土)

桧山引退

今日、我らがタイガース一筋22年の桧山選手の引退セレモニーが行われました。

甲子園のチケットは取れませんでしたが、サンテレビで試合開始から最後まで全部中継してくれました。

やっぱりサンテレビやね!

引退セレモニー、やっぱり感動しましたね。

今日ばかりはジャイアンツ、そしてジャイアンツファンの方々にも感謝です。


桧山といえば思い出すのは、今や誰もがやってる桧山のヒッティングマーチにあわせてやってるメガホンダンス。

阪神が弱くて弱くてライトスタンドもガラガラだった頃、その頃タテジマは足しげく甲子園に通ってまして。
ちょうどその頃、まだ誰もしていなかった桧山のメガホンダンスをスタンドのあちこち回って一生懸命みんなに伝授していた、タイガーマスクを被った兄ちゃんの姿を思い出します。

あの人が考え出したのかどうかは知りませんけどね。

まだクライマックスシリーズがありますが、とりあえず桧山今までありがとー!


この一打にかけろ!
気合いで振り抜けよ!
誰もお前を止められぬ
桧山よ突っ走れ!!
かっとばせ!桧山!!

2013年10月 2日 (水)

今週の近況 10月①

えっと…

今週の出走はありません!
とわいえ、今週から淀&府中開催に替わり、いきなりデイリー杯、京都大賞典、毎日王冠が行われて、いやがおうでも秋競馬って感じが盛り上がってきますよね。さらに夜には注目の凱旋門賞があります!

楽しみだなぁ〜
((o(^∇^)o))

えっ(;゜∇゜)…ファミリーの近況ですか?

うーん(; ̄ー ̄A…強いてあげれば、骨折のコメットが北海道に移動したことと、アダムスの脱北がそんなに遠くでは無さそうってことくらいかなぁ。

他は順調というかなんというか、特に代わり映えのしないコメントですた。

ジャイアンもステファノスもいつ帰厩するのかなぁ。

てなわけでクラブコメントです。

◆インペリアルマーチ◆

10/1 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間もトレッドミルと坂路での騎乗調教を並行して行っています。坂路ではコンスタントに15−15に近いところも乗って順調に進めることができていますよ。
まだ馬体には余裕がありますし、しっかりと動かしながら移動に向けて本格的に調整していきます」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

10/1 NF空港
■屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、日によっては軽めの調整を取り入れています。

「屋内坂路で15−15の調教をしっかりとこなすことができているように、脚元を含め状態面で不安を見せることはありませんよ。
今後の状態や動きを見ながらになるでしょうが、早ければ今月中のしがらき移動なども考えていけるかもしれませんね」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

10/1 NF空港
■ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「右前脚の軽度の骨折と言うことでこちらに戻ってきていますが、移動後まだそれほど時間が経っていませんし、まずは軽めに動かしながら体調の変化を見ています。
獣医師にも改めて状態をチェックしてもらいながら今後の方針を固めていくことになるでしょう」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

10/1 NFしがらき
■周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込みを続けています。
馬体もふっくら見せており、特に気になるところはなく乗り込めています。
まだペースを上げた調教は行っていませんが、適宜負荷を強めながら移動に向けた準備を整えていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

10/1 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。
この中間も蹄の状態は落ち着いていますし、馬体も見た目に良くなってきているので、そろそろ本格的にペースを上げていこうと思っています。
適宜速い調教を取り入れつつ、移動の準備を進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆グレナディアーズ◆

10/2 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「調教自体はここ最近と変わりない内容で行えていますし、それによって馬がガクッと堪えたりするような面を見えることもありませんよ。
ただし、期待の馬ですし、頼りないと思える心身の状態をもっとしっかりとさせたいと思っているんです。
それなのでここと決めていない状況ですが、地道に取り組み成長を図っていきます。
馬体重は525キロです」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

10/2 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。

「今週もコースと坂路の両面を用い、偏りをできるだけ少なくする形で乗り込みを重ねていますよ。
疲れの出やすいトモを中心とした馬体のケアはもちろん入念に行っていますが、今のところヘタって来るようなこともないですし、この馬としては悪くないと思いますよ。
まだまだこれからですが、今のいい流れを保って進めていきたいですね。
馬体重は530キロです」(早来担当者)


今週はこんな感じで…

あぁ2歳北海道組の年内デビューはなんか無さそうだなぁ…
┐(-。ー;)┌

1歳馬近況①

今年ファミリーに仲間入りした1歳馬たちの第1回目の近況がアップされてました。

まぁまだ育成牧場にすら移動していないのでとりたててコメントすることもなく、自己紹介みたいなもんです。

全てははじまったばかり。

みんなスクスク育つんだぞ。

クラブコメント

◆ヴィートマルシェの12◆

父ディープインパクト
美浦 藤沢和雄厩舎
備考 キョウエイマーチの孫。グレナディアーズの弟。

9/30 NFイヤリング
馬体重:467kg
■現在は夜間放牧を行っています。
夜間放牧で豊富な運動量をこなしてきたことで一段と引き締まり、いい体付きになってきました。
放牧地ではバネの利いたスピード感あふれる走りを披露しており、父と母系の長所が前面に出ていることが伝わってきます。さすがは良血馬と唸らされる動きで、今後の育成でどこまで変わってきてくれるか楽しみでなりません。
121

◆ハルーワソングの12◆

父ダイワメジャー
栗東 高野友和厩舎
備考 フレールジャックの妹。

9/30 NFイヤリング
馬体重:451kg
■現在は夜間放牧を行っています。
ダイワメジャー産駒らしくボリューム豊かな筋肉をまとう本馬ですが、放牧地を所狭しと駆け回り豊富な運動量をこなしていることから一段と逞しさを増してきた印象を受けます。
洗い場馴致では人の指示をすぐに理解する賢さも見せており、今後の馴致もスムーズに進めていくことができるでしょう。
121_2

◆グレイトグレイスの12◆

父スペシャルウィーク
栗東 藤岡健一厩舎
備考 セール出身。OCD摘出手術ありらしい。

9/30 NFイヤリング
馬体重:449kg
■現在はNF空港への移動に備え、順調に夜間放牧を行っています。
セリで落札された後、NFイヤリングに入場しましたが、ここまで夜間放牧を休んだことがないことからも体力面には優れたものが感じられます。
スペシャルウィーク産駒らしからぬボリュームのある筋骨隆々の馬体で、群れの中に混じっても、その存在感は際立っています。
性格も素直でおとなしく洗いなどの馴致も順調に進めることができています。
121_3

番外編
おまけ☆現在様子見中の子
121_4

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »