« 今週の近況 10月③ | トップページ | 今週の近況 10月⑤ »

2013年10月25日 (金)

今週の近況 10月④

先週行われた菊花賞。

馬券はエピから買っていたもののぶっちゃけ話をすると、『負けたらいいのに…』と思っていました。

はい。嫉妬心からです。


しかし、レースはエピの圧勝で終わりました。

強かった。

楽勝でした。

確かに馬場はパワーの必要な不良馬場になっていたし、完全に内伸び先行有利になっていたこともあるので、枠順、展開、馬場等全てがエピに上手く働いた感もあります。
でも同時に良馬場の府中や淀ならともかく、他の競馬場で道悪ならオルフェのいなくなる来年は国内にはもう勝てる馬はいないんじゃないか?と思いました。
多分良馬場でも負かせそうな馬はキズナなど数頭しかいないかな。

そんなエピですが、募集時には全く眼中にありませんでした。

なぜか?

ザリオっ子は母馬優先制度があるから最初から諦めて候補から除外しているからですよ。

だからあんまり真剣に見てなかったし、おまけにクリスエスだったから3割引くらいで見ていました。

デビューしてからも、ラジニケで初めて見たんですが、そこまでの印象はなかったし、緒戦のあまりの切れ味と体型からなんか長距離はもたないのではとも思っていました…

なんのこっちゃ、菊花賞馬ですからね。距離もつもつ…
しかも、神戸新聞杯でラジニケ以来のエピを見たのですが、ラジニケの時の印象とは全然違って、もうなんじゃこりゃ!もう別格やん!と思いました。

2歳馬ハープスターもあんなに強いなんて全くもって見逃してるし、ワタスはなんて馬を見る目がないんだろう…ってつくづく思いました。

襲いかかるどこにもぶつけられないイライラと後悔と…とてつもない嫉妬心…

そんな感じで数日を過ごしてたのですが、昨日たまたま机の引き出しを整理していてたところ、1冊のファイルが出てきました。

それはクラブのホームページから印刷した、キャトルマンとラウニカの成長を記録したファイルでした。

当時はなんにも考えず、始めたばかりの一口馬主ライフを楽しんでいました。

愛馬が成長していく姿だけでもただただ楽しかった。

なにが変わってしまったんだろう…いつからあの頃の気持ちを忘れてしまったんだろう。

愛馬のコメットやジャイアンたちの姿を思いだし、エピやハープスターの活躍を嫉妬心満開で羨ましく眺める自分がなんか申し訳なくて悲しい気持ちになりました。

でもキャトルマンとラウニカのおかげでなんか大切なことを思い出した気がします♪

教訓

初心忘れるべからす♪

てなわけでかわいい愛馬たちの近況です。

クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

10/24 音無厩舎
■23日は軽めの調整を行いました。24日は栗東CWコースで15−15程度の調教を行いました。

「先週の帰厩後は順調に乗り出せています。
ただ、さすがに馬体はかなり太く見えますから、火曜日からはプール調教も取り入れて無理のないように絞っていくつもりです。
馬体に余裕がある分、坂路で調整しながら追い切りを入れていきたいと考えていたのですが、さすがに軽いキャンターでも行きっぷりが良く、ちょっと負荷をかけようとすればすぐに時計が出てしまいそうな雰囲気です。それなら、放牧前も引っかからずに走れたコースで15−15程度を入れて速い調教に備えた方がいいだろうということで、今朝はCWコースでサッと脚慣らし程度のところを乗りました。
とにかく長い休養明けですから、脚元のケアをしっかりと行いながら徐々にペースを上げていければと思います」
(音無師)

◆アダムスピーク◆

10/22 NF空港
■周回ダートコースでダクと軽めのキャンターを行っています。

「屋内坂路のチップ入れ替え工事で使用できないため、この中間は周回で軽めに動かす内容にしています。
坂路ではそれなりのところをコンスタントに乗っていましたし、ここで一度抜くことがいいリフレッシュになってくれると思います」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

10/22 NF空港
■厩舎まわりでの曳き運動を行っています。

「舎飼で様子を見て来ても状態は安定していましたし、この中間から曳き運動を開始しました。
今のところ歩様で気になるところはありませんし、この調子で動かしながらより状態が安定してくるのを待ちたいと思います」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

10/24 村山厩舎
■23日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒1−40秒1−26秒0−13秒3)

24日は軽めの調整を行いました。

「順調に乗り込みを続けていて、動きも不満はないので今週の競馬も頭に入れていましたが、やはり休み明けということを考慮するとあと1本追ってからのレースに行った方がいいでしょう。
水曜日の追い切りは先週に比べてずっと楽に動けていたので、状態が上向いていることは間違いありませんし、来週もうひと追いすれば態勢は整います。
前回は詰めて使ったことが精神的な部分でマイナスになった部分もあったでしょうし、フレッシュな状態でレースに向かえるのはいいですね。背腰の感じもいつもの休み明けよりいいですし、いきなりから好勝負できるようしっかりと仕上げていきます」
(村山師)

11月2日の京都競馬(近江特別・芝1800m)を目標にしています。

◆ステファノス◆

10/24 藤原英厩舎
■23日は栗東CWコースで追い切りました。
24日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWコースで追い切りました。
まだ強め程度で、様子を探りながらという感じですが、動きは確実に素軽くなってきていますよ。
ただ、今回はデビュー戦から放牧を挟んで久々になりますから、ある程度しっかりと乗り込んでいく必要があると考えています。
こことレースは決めずに、もう少し状態を確認しながらどこを使うのがベストか検討していきます。まずは馬の仕上がり具合を第一に、納得するデキになってからの出走になります」
(田代助手)

◆グレナディアーズ◆

10/22 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「引き続きコースと坂路を用いてしっかりと乗り込み、基礎体力の強化と精神面の成長を図れるように取り組んでいます。
動き的には悪くはないものの、もっとしっかりとしたものにしていければ理想的ですし、若さというか粗削りで集中しきれていない感じもある現状からするともう少し時間をかけたいと思える馬です」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

10/22 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「先週に引き続き坂路に入る際は15−15も織り交ぜつつ乗り込んでいます。
これまでもある程度いいかなと思っていて疲れが出てしっくりこない感じになっていましたし、今回も慎重に進めていければと思っているんです。
トモはもちろんのこと全体のバランスをよく見ながら進めていければと考えています」
(早来担当者)

( ´∀`)/~~

« 今週の近況 10月③ | トップページ | 今週の近況 10月⑤ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 10月③ | トップページ | 今週の近況 10月⑤ »