« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月25日 (水)

今週の近況 9月その4

コメットくん以外の近況です。

うーん…みんな順調なような、かわりばえせんような…

とりあえずジャイアンとステファノスの帰厩はそう遠くなさげな雰囲気です。

あとはインペリの体重が594キロと夢の600キロまであとわずか!というくらいか…体重絞るいうてもね…だんだん涼しくなってくるだろうしね…まさか放置じゃないよね…

ま、こんなとこです。

そうそう、インペリで思い出しましたが、春に引退したトライアンフマーチ、ノーザンホースパークのブログを見ていたらいました!トライアンフが!
\(^o^)/

引退後ノーザンホースパークに行ったという噂をネットで見たけど、これまで肝心のノーザンホースパークのホームページを何度見てもトライアンフのトの字も出てなかったので、半信半疑になって心配してたんですよね…

でもちゃんとブログに紹介されていて一安心です。
元気そうな写真も載っていました。ニンジンをバリバリもらっててトライアンフも幸せそうでした。

ブログ記事がアップされていたのは9月の初め。ちょうど1歳馬募集を必死で考えてた頃です。
ちょっと落ち着いたので、久しぶりにノーザンホースパークのホームページをみてみたらちゃんとトライアンフがいましたよ。ほんと嬉しかったです〜。

今はまだ会えませんが、10月頃には見学厩舎に移動するみたいです。

会いに行きたいなぁ。

北海道に1歳3頭、2歳2頭にアダムスもいるし、もうすぐコメットも行くし…
まじで計画しようかなぁ〜
遠征費たーめよっと!

てなわけでクラブコメントです。

◆インペリアルマーチ◆

9/24 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続きトレッドミルと並行して坂路調教を行っています。
15−15に近いところも適宜取り入れて調整を進めていますが、特に気になるところはありません。もう少し体は絞って行かなくてはなりませんし、しっかりと動かして態勢を整えていきます。
馬体重は594キロです」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

9/25 NF空港
■屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、日によっては軽めの調整を取り入れています。

「ハロンペースとしてはそれなりのものですが、この馬が運動を休んでいた期間からだけではなく、競馬へ向かうにはさらに強い負荷、本数を重ねなければいけないですからね。
本州への移動の前段階として順調に来ていますし、引き続きじっくりと進めていきます。
馬体重は520キロです」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

9/24 NFしがらき
■周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き周回コースを中心にじっくりと乗り込んでいます。
馬体はだいぶ回復傾向にありますし、雰囲気自体も上向いていますね。
まだどのあたりを目標にするかは決まっていませんが、これなら順調に進めていけると思います。
馬体重は513キロです」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

9/24 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間は坂路でのペースも少し上げて、徐々に負荷を強めてきています。
蹄の状態も安定していますし、ここまで動かしても問題ないので、順調に進めていけそうです。
移動予定は立っていませんが、10月半ばぐらいまでにはある程度具体的な話ができるようにしたいと考えています。
馬体重は504キロです」
(NFしがらき担当者)

◆グレナディアーズ◆

9/24 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「この中間も坂路を交えてじっくり動かしてきています。
調教とともにゲート練習の場所に慣らすことなども行っていますが、まだそのあたりもスムーズでない時がありますし、その他でも精神的な若さが見られる状況です。
そう考えてもまだアンバランスなのでしょうし、慌てないで接していかなければいけないと思っているところです」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

9/24 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。

「じわじわと乗り込んできていますがいい意味で変わりはありませんよ。
この中間は、坂路コースでの調教ペースは変えていませんが、馬場で乗る際のキャンターペースを少し上げて負荷を高めています。
バランスをよく考えながら今後も乗り込んでいってよりいい状態に持っていきたいですね」
(早来担当者)

( ´∀`)/~~

コメットくん骨折(>_<)

先週の日曜、4着に敗れたコメットくん。いくら今の馬場で一番荒れてる最内を通ったとはいえ、あまりにもふがいない負けっぷりにショックが大きかったんですが、どうやらレース中に骨折していたようです。

藤原師もこれで敗戦の理由がはっきりしたと言ってますし、ま、そういうことなんでしょう。

力負けじゃなくて良かった。

ん( -_・)?…ならば、結局は通ったところが悪かったと言うことか…

ふーくーなーがー!
よーくーもー
(`Δ´)

なんて、勝った府中のレースと同じイメージで乗ったんだろうからしょうがないわね。見てるこちらもそんなイメージで安心して見てましたから。ま、結果論です。

幸い骨折は軽度のようで発表では全治3カ月です。
でも冬場に帰ってきてもなんなので、復帰は暖かくなった頃かな?
ただそうなると阪神より確実に合いそうな淀の4開催を棒にふることになるのは痛いですね。

しかし、コメットくん。2歳時の開腹手術に続きまたも…なかなか運のない子ですね。

この運のなさ…他人事とは思えず…ますます応援に熱が入るってもんです。

しかし、なんか初めて愛馬の出走するレースを間違うという、あり得ないようなミスをした顛末がこんな結末とわねっ!
(´・ω・`)
何かがおかしかったんですよ、何か…流れが…

今はとにかくケガを完治させて下さい。
早く戻ってきてくれることを祈ってますよ。
がんばれコメットくん。

クラブコメント
9/25 藤原英厩舎
「先週の競馬は、どんな勝ち方をするのか、という気持ちで見ていたので本当にショックでした。
レース後、今後の方針をじっくり考えようと思っていたのですが、ちょっと歩様が硬く感じたためレントゲン検査を行ったところ、右前脚のトウ骨遠位端骨折が判明しました。程度は非常に軽く、一応3ヶ月の見舞金の対象になるという程度です。
こんなことになってしまって大変申し訳ないのですが、敗戦の理由がはっきりしましたし、3カ月程度ならむしろ成長を促すいい放牧とプラスに捉えることができます。
このあとはNFしがらきから北海道へ戻し、手術をするかどうかなど含めて再度きっちりと治療方針を検討してもらうことになります」
(藤原英師)

26日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。そのあとは状態を見てNF空港へ移動する予定です。

2013年9月23日 (月)

今日の結果

今日の8レース、コメットシーカーが出るので阪神競馬場に行ってきました。

着いたのは5レースが終わり、パドックでは6レースの馬たちが最後の騎乗周回をしていました。

コメットくんのレースまではまだ時間があったので、まずは馬頭観音と供養塔にお参りしました。フレールの事故の後、初の競馬場だしね。
その後お腹もすいていたし、タテジマお気に入りのチャーシューワンタンメンを煮たまご付きのフル装備でおいしくいただきました。
で、アツアツのラーメンでひと汗かいたところで、食後のデザートに特設屋台で売ってた牧場バニラアイスを食べました。
これがコーンも含めてなかなか美味しかったです。

お腹もいっぱいになり、少し早いかなと思ったけど、3連休中日&神戸新聞杯で結構人が多かったので、パドックに行ってナイスポジションを陣取ることにしました。

で、パドックについて一服しながら人垣の隙間から7レースに出走する馬をチラチラ見ていたんですが、その時どこか見覚えのある鹿毛の馬が目に飛び込んできました…

( -_・)?ん…この子どこかで…

( ̄〜 ̄;)…えっと

記憶の引き出しを探りながら電光掲示板に目をやりました…

じぇ!
(οдО;)

じぇ!じぇ!じぇ!
(@ ̄□ ̄@;)!!

コ、コ、コ、コメットシーカー!!

もう、おわかりですね…

はい、タテジマ、コメットシーカーが出走するレースを間違えておりました
( ̄□ ̄;)!!

8レースとばかり思っていたら7レースだったとわ!不覚っ!

あわてて前に行こうとするも行けず…カメラを出しつつ横に移動しながら見やすい場所を探しました。
ようやくカメラをかまえられるような隙間見つけたんですが、そこにたどり着くタッチの差で、どこからわいたのかちっちゃいデジカメもった女の人にすっと入られてしまいました…

おい…お前このレース関係ないやろ…写真なんかどの馬でもええんやろ…とりあえずワシとかわれっちゅうねんannoy

と心の中で鬼の形相で叫んでましたが、そんなことは表情には出さない大人なタテジマ。
まぁそのうち空くやろ…まぁ馬は見えるしな…
と思いましたが、前を通っていったコメットくんが次に近づいてきたとき、パドックには無情にも「とぉまぁれぇ〜」という声が響き渡りました…

ま、まじで…(|| ゜Д゜)…まだワシ来てから1周しか…てかまだ全然ちゃんと見れてない…

てなわけで競馬場に行ったにも関わらず、ほとんどコメットくんを見れなかったという大失態をやらかしてしまいました。
なので気配や馬体、歩様がいかがなもんだったのかは全く知りません。
┐(-。ー;)┌

レースですか?

絶好位を不利なく回る理想的な展開と思われましたが、直線全く伸びませんでした…

以上…(`・ω・´)キッパリ

もはや言うことなし。
正直かなりのショックでした…

メインレースでは、そのショックに追い討ちをかけるようなエピファネイアの完勝劇…

これほど母馬優先制度憎しって思ったことはないっす。

今みたいな前年度落選優先制度も無いから、いいなって思う馬でも母優先ってだけで完全に候補からはずしてたので全く見てなかったからなぁ。
ただもし見てたとしてもシンボリクリスエスを行けたかと言うと、どうかなぁ。やっぱりよういかんかったかなぁ。

しかし今日あらためてみたらさすがに今日のメンバーでは別格の馬体ですね…。いいなぁ。羨ましい…
ただ菊花賞より先はオルフェーだのジェンティルだのゴールドだのキズナだの、ちょっと反則じみたのがいるから、そこにチャレンジするのもいいけど、これだけのパワーなら逆に1度ダート走って欲しい気もするね。
ドバイワールドカップを目指して!

しかしまぁえらい差だなぁ。

ちなみに最終レース後に開催されたジョッキーイベント、跳び箱大会。
なかなか面白かったです。
6時過ぎまで競馬場でまったりできました♪

ではではクラブコメントです

9/22 藤原英厩舎
■22日の阪神競馬では五分のスタートから好位の内を追走。直線もラチ沿い追い出したが、前が開いても思ったほど伸びがなく4着。

「順調といえば順調なのでしょうが、いい頃と比較すると調子が上がりきっていない感じがしました。
楽にポジションは取れましたし、その位置で我慢も利いていたのですが、いざ追い出すとギアが上がらない…。
力量的にこんな結果になる馬ではありませんし、このクラスはあっさり通過しなくてはいけない馬なのですが…。いい結果を残せず申し訳ありません」
(福永騎手)

「うーん、かなりショックです。
直線は前が開いてこれならと思ったのに、そこから伸びてくれませんでした。
これまで、この馬の素質をそのまま伸ばしていこうと思ってやってきましたが、しっかりと造り直していきたいですね。
このクラスで足踏みしていてはいけない馬なのに、申し訳ありません」
(藤原英師)

休み明けとはいえ、このクラスでは力が違うと思われただけに残念なレースになってしまいました。
陣営、ジョッキーともに能力の高さは認めていますし、これが本来の走りではないはずです。立て直しての巻き返しに期待したいと思います。
このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

パドックで隙間から撮った唯一の写真は携帯ですた
( ̄〜 ̄;)

2013年9月20日 (金)

1次募集結果

本日キャロットの2013年度1次募集の結果が出ました。

すでに一般枠で申込みをしたグレイトグレイスの12が満口に至らずに出資確定、同じく一般枠で申込みをしたミーⅡの12は最優先枠での抽選となり落選確定となっていましたが、残る2頭、最優先で申込みをしたヴィートマルシェの12が前年度最優先落選枠での抽選、一般で申込みをしたハルーワソングの12が一般枠での抽選となっていました。

果たしてその結果は…
(οдО;)


1次募集結果

2頭とも見事抽選を突破しめでたく出資確定となりました。
☆⌒(*^∇゜)v

ヴィートマルシェの12はご存知キョウエイマーチを祖母に持つトライアンフ以来インペリアル、グレナディアーズと続くタテジマファミリーゆかりのマーチ血統。

ハルーワソングの12は亡きフレールジャックの妹になります。

やっぱり最後は縁ですねっ。

ハルーワソングなんか、ほんとに土壇場、最後の最後にリリサイドと入れ替えたんですよね…

いや、違う…

7月21日…

あの日に決めていたのに戻したと言う方が正しいのかも知れません。

だから今回の当選は、ほんとに運というよりは縁という感じがします。

てなわけで、今年も3頭がタテジマファミリーの仲間入りをしました。

今後ともよろしくお願いいたします。

2013年9月19日 (木)

今日は中秋の名月!

ええ、ワタスの左目も満月の如く腫れています…

いわゆる、ものもらいってやつです。

なんかまばたきすると痛いな痛いな思ってたら、いつのまにやら腫れてました。

いやぁまいったね…

てなわけで、片目をつぶりながら携帯プチプチするのはなんか気持ち悪いんで、さらっといきますよ。

今週は期待のコメットシーカーが出走します。
なんとか勝って次のステップへ進んで欲しいところです。

そういえばキズナと人気分かち合ったこともあったよなぁ…かたや日本ダービー馬として英国ダービー馬を破り堂々と凱旋門賞へ!かたや平場500万…
なんじゃこの差はっ!

ちょっとだけでも追いつこうねっ!

てなわけで、クラブコメントです。

そうそう、明日は1次募集抽選の発表だっ!
結果が楽しみです♪

◆インペリアルマーチ◆

9/18 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間もトレッドミルと並行して坂路調教を行っています。坂路では終い15秒ぐらいのところも取り入れ始めました。

ここまでは予定通り、順調にペースを上げることができていますね。もう少しこのぐらいのところをしっかりと乗って、トレセンでの調教に対応できる下地を造っていきます」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

9/17 NF空港
■屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、日によっては軽めの調整を取り入れています。

「この中間も坂路で速めの調教を取り入れていますが、体調を崩すようなことはありませんし、もちろん脚元も変わらず進めることができていますよ。
引き続き現状程度の負荷を重ねつつ、よりしっかりとした動きを見せられるようにしていきます」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

9/19 藤原英厩舎
■18日は軽めの調整を行いました。
19日は栗東芝コースで追い切りました。

「朝晩は少しずつ涼しいと思えることは増えていますが、日中はまだ30度近く気温が高くなることがありますし、体調の変化には気を付けつつ進めています。
今朝の追い切りは福永騎手を背に先週同様に本馬場で時計を出していますが、サッとやった内容ながらも悪くない動きでしたし、順調ですよ。レースまでよりいい状態にして、今度こそは結果につなげたいですね」
(萩野助手)

22日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1800m)に福永騎手で出走いたします。

◆ジャイアントリープ◆

9/18 NFしがらき
■周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「この中間は周回コース中心に軽いキャンター調整を行っています。

ちょっと馬体の戻りが悪く、まだ体がスッキリしすぎている感じがしますので、ゆったりと動かしながら馬体の回復に努めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

9/18 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き、ゆったりとしたペースでの調教を行っています。
蹄の状態は落ち着いているものの、焦って進めるのは良くありませんから、きちんとケアを続けながら様子を見て、じっくりと進めていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆グレナディアーズ◆

9/17 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「引き続き15−15を交えてしっかりと乗り込み基礎体力の向上を目指して調整しています。
ペース的には結構いいところを重ねてきているのですが、精神面が幼くてまだ心もとない状況であるため、今後について決めていける段階ではなさそうです。
調教師も気にしてくれていますが、もう少々いい状態になるまでこちらで乗り込むことになるかと思います。
馬体重は520キロです」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

9/17 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。

「今週も変わりなく乗り込みを行えていますよ。
少し前にはちょっと疲れが馬体にみられましたが、特にトモの半腱半膜様筋に疲れがあったんです。
ただし、じっくり対応してきたことで現在は問題ありませんよ。まだビッシリと速いところを乗るまでには至っていませんが、16−16くらいをコンスタントに乗り込んでこのあとのステップアップにつなげていきたいですね。
馬体重は536キロです」
(早来担当者)

( ´∀`)/~~

2013年9月16日 (月)

避難勧告キタ━━━( ゜∀゜)━━ッ

避難勧告キタ━━━(<br />
 ゜∀゜)━━ッ
避難勧告キタ━━━(<br />
 ゜∀゜)━━ッ
台風の影響で近所の大和川が増水してただいま避難勧告がでています
エリアメールがびしばし入ってきます。

実際に川を見たかんじ、うちの近くは堤防が高いのでまだいけそうな気もしますが、万が一上流であふれたら…
それでも、うちは4階だから身の安全は大丈夫ですが、万が一溢れたらマイカーは死亡だろうな…

とりあえずしばし様子見です。

2013年9月14日 (土)

だんじり祭

だんじり祭
だんじり祭
だんじり祭
だんじり祭
だんじり祭
だんじり祭
だんじり祭
だんじり祭
今日は岸和田だんじり祭を見に行ってきました♪

だんじりも曳いてる人たちもみんなかっこいいぜぃ♪

明日も行きたいけど雨予報なんですよね…しかも台風の影響まじりの…

うーん(ー'`ー;)最後のやりまわしが一番の見所なんだけどなぁ…毎年かかさず見てるんだけどなぁ…

どうするかなぁ…

2013年9月13日 (金)

今週の近況 9月その2

今日、キャロットの1次募集の応募状況が発表されました。

タテジマの応募したウマは…

ヴィートマルシェの12
バツイチ枠で抽選!

ハルーワソングの12
一般枠で抽選!

グレイトグレイスの12
出資確定!(^O^)/

ミーⅡの12
死票確定!(ToT)

てな感じです。

バツイチ権利を持ってるからって楽観視していたヴィートマルシェの12が抽選になっちゃいました…
まぁそんなに高倍率ではないとは思いますが、そこで見事にハズレを引き当てるのがタテジマのタテジマたるところ…ヤバイっす…

最期まで悩んだザリオがバツイチ権利の人は全員確定だけに、ちょっとしくじった感がないといえば嘘になります。

こういう流れもヤバイっす…


一般枠で応募したハルーワは予想通りの抽選。

ミーⅡも大人気でしょうが抽選くらいは参加できると思ってたけど、最優先枠で抽選てことで一般までまわってきませんでした。ちょっと認識が甘かったです。
名前を書いただけで終わってしまった。


てなわけで現時点では、グレイトグレイス1頭だけが確定となりました。

しかーし、このグレイトグレイス。セールでノーザンファームが競り落としてキャロにまわってウマなんですが、ネット情報を調べてるうちにセール前にOCDで手術した子であることが判明。

しまった…

迷うからといってギリギリまでネット情報を遮断してたのがいかんかったっす…

OCDってのは、なんか成長過程で軟骨が剥離する的な…ま、そんな感じのやつ。でもあんまり競争能力に影響ないっていう噂だし、手術の予後も基本的にはいいらしいです。

だから馬体や歩様が気に入って応募した子だからまぁいいっちゃいいんですけどね…ただはじめから知っていたらどうだったかな?
やっぱり申し込みしたかもしれないし、もしかすると様子見したかも知れない。
どちらにしても知ってて応募するのと知らずに応募するのは気分が違うから、セールでは購買者の為にその情報出すことになってるはずだから、一口募集でもカタログに書いといてほしいところです。

てなわけで、念のため落選の心の準備と1.5次の準備だけはしておくか…

何事も準備が大切だっ
(`・ω・´)


てなわけで今週の近況ですが、とりたてて変化はございませんです。当然出走もありませんよ。
( ´∀`)/~~

クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

9/10  NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「トレッドミルでしっかりと乗り込んできて、脚元も安定していますので、先週末から坂路での騎乗調教を開始しました。
引き続きトレッドミルも並行して行っていますが、緩めずに動かしてきましたので、これならすぐに終い15秒ぐらいまで脚を伸ばすことができそうです。
しっかりと乗りながら帰厩への準備を進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

9/10  NF空港
■屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、日によっては軽めの調整を取り入れています。

「坂路で15−15の調教を取り入れても脚元を含め状態は安定していますし、順調ですね。
ここまでの経過は悪くありませんが、やはり運動を制限していた期間を考えてもこれから速めの本数は必要になるでしょうし、この調子で運動を継続していきたいですね。
馬体重は522キロです」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

9/12 藤原英厩舎
■11日は栗東芝コースで追い切りました。12日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はジョッキーに乗ってもらって芝コースで追い切りました。
休み明けの分まだピリッとしたところがないので、気持ちを乗せる意味でも芝で併せましたし、これで変わってきてくれるのではないでしょうか。
能力が高いのは間違いないので、休み明けでも恥ずかしい競馬にならないよう、しっかりと調整していきます」
(田代助手)

「水曜日の追い切りに跨りました。
正直、まだモサモサしていて本来の動きではない感じでしたが、このひと追いで反応は良くなってくると思います。
外回りの1800mはこの馬にとっていい条件だと思いますし、スムーズなレースをしていい結果を出したいですね」
(福永騎手)

22日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

9/10  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。
今のところは大きなダメージは感じませんが、ある程度間隔を詰めて使った後ですし、慎重に状態の確認を行っていきます」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

9/10  NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間もじっくりと乗り込んでいます。蹄の状態は落ち着いていますが、引き続きしっかりとケアは行っていきます。
馬体は問題ありませんし、体調もいいので、徐々にペースを上げていければと思っているところです」
(NFしがらき担当者)

◆グレナディアーズ◆

9/10  NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「大きな不安といいますか順調さを欠くようなことはないですし、ここ最近は比較的順調に乗り込めていると思います。
ただ、まだ若さが目立つ状況ですし、このあたりは気を付けながら今後も調整していかなければいけないでしょう」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

9/10  NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。

「時にトモへの疲れを溜めこむことがあったので気を付けながらケアし、調整をするようにしています。ただし、ここ最近はいい流れの中で調教できているのは間違いないと思いますし、この調子で進めていきたいですね。そうすれば具体的なことも決めていけるようになると思いますよ」
(早来担当者)

2013年9月11日 (水)

応募しました

キャロットの1次募集、悩んだ末、今朝がたようやく申し込みました。

いやぁ土壇場で悩んだ悩んだ…

で、結局申し込んだのは

最優先
ヴィートマルシェの12

一般
ハルーワソングの12
グレイトグレイスの12
ミーⅡの12

です。

最後何を悩んでいたかというと、初めは最優先ヴィートマルシェだけは決めていたので、一般候補のプンティラ、リリサイド、グレイトグレイス、ミーの中からどれをはずそうかというのを考えていました。

で、この4頭を何回も何回も見直してるうちにだんだんどうでも良くなってきて、

もうめんどくさい…どうせならザリオ単騎にしちゃおうか?

って思ってからが長い戦いになったのです。

せっかくのバツイチ権利を持っているからには普通なら避けて通らなければならない馬にあえて行きたいという気持ちがあるので、最優先候補はどちらも母馬優先があり普通ならいけないヴィートマルシェかシーザリオのどちらかにしか行く気はありませんでした。

で色々考えた結果、最優先候補はマーチ一族×ディープという好き×好きというなんとも魅力的血統のヴィートマルシェってって決めました。
でも心のどこかで関東馬×藤沢ってのがしっくりきていませんでした。

なぜか?

正直嫌いなんすよ…藤沢が…

藤沢調教師はあんまり評判よろしくないのはネットでみていました。
たしかにあのゴルトブリッツをダートで走らせることなく未勝利で引退させるくらいの素晴らしい調教師ですからね。でも個人には被害があるわけではなく、単に昔から好きじゃないんですよ。
まぁ関西人タテジマの一方的な言いがかりみたいなもんなんですけどね。
例えるなら巨人が大キライ!生理的に無理!ってのと同じ感覚です。

で、ならばザリオ単騎で!って思ったんだけど、こちらも正直ひっかかる。
あと1センチ管囲があれば…もう少し繋が柔らかければ…ましてや未知のハービンジャー。
それでも20万くらいなら…。
それならば多分最初にいってましたよ、スパッと。でもやっぱりひっかかって一度はやめたんですよね。

50万や100万予算ある人ならともかく、タテジマ的には30万は一撃で予算オーバーなんですよね。
気づいたリスクに目をつぶって飛び込むには大きすぎる金額なんですよ30万は。
もし、なにかあればって考えたら怖くて。

以前、グローリーが募集された時も別格やなぁって思いながらも、募集当時から500キロを超える馬体重が怖くて行けなかった。
ほんとただそれだけでやめた。

結果、グローリー強い強い…走る走る…参ったねって感じでした。

今回も歴史は繰り返すってやつかもしれません。
正直グローリーほどのインパクトは個人的には感じることはできなかったとはいえ、いうても今回のザリオも相当馬体がいいのはわかっています。もうちょい脚が長いくらいの方がすきですが、でもいかにもザリオって感じの体型ですし。あのエピファネイアの活躍を見ればね。文句なし。

エピは、あれはクリスエス産駒ってことで、あの好馬体を3割引くらいの色眼鏡で見てたタテジマの完全敗北です。

でもね…今回のザリオはね…いいんだけどね…歩かすとね…硬いのよ…前の繋が…立ち気味なのよ…あら探しみたいなもんかも知れないけどね…気になるのよ…

タテジマ、過去に目をつぶって飛び込んだ馬がいました。アダムスピークです。
結果あのゴールドシップをおさえてラジニケを勝つも、結局は屈腱炎で休養を余儀なくされています。

なのでザリオのそれが納得できるかどうか何回も何回もDVDを見ました。ほんと何回も何回も。

そして見てしまうと迷ってしまうからあえて封印していたツアー情報や募集馬評価などネット情報を色々調べてみました。

悩みまくっている間に夜はふけ、午前2時をかるくまわっていました。

あかん…はよ寝な…起きられん…もうどうでもいいわ…初志貫徹作戦でいいわ…ってだんだん思ってきました。

初志貫徹作戦

それはまだ何も決まってない募集馬リストも来ていない頃、今年の活躍を期待していたトライアンフマーチ屈腱炎再発での引退、フレールジャックの安楽死というのを立て続けにくらってしまいました。
で、その頃なんとなくですが、もしマーチの近親のヴィートマルシェとフレールの下となるハルーワソングが募集されたら、これも何かの縁だから無条件でいこ♪って思ったのを思い出しました。


てなわけで、まずヴィートマルシェとハルーワソングへの出資を決めました。

あとは一般候補の4頭のうちからネット見ていて評価の高かったミーⅡ、と牡馬でトライアンフマーチと同じスペシャルウィーク産駒のグレイトグレイスを選びました。おもいの他あっさり。

少なくとも一般候補のうちミーⅡとハルーワソングは申込中間発表で名前出てきてたので、恐らく大抽選会だろうから落選覚悟の申し込みです。

最後に突然でてきたハルーワソングですが、ここまで候補にあげていなかったのは、母ハルーワソングが高齢なので無条件で候補からはずしていたからです。

そんな感じで今年の申し込み馬を決めました。
申し込みが終わった時にはすでに午前3時をまわっていたような気がします。

てなわけで、今年の1次申し込みは、
関東馬への申し込み
高齢母への申し込み
と自分ルールを2つも曲げる申し込みとなりました。
しかも最後は縁だの親戚だの兄弟だのって感じで決めてしまいました。

ま、たまにはこんな決め方もあっていいでしょう。

あとはホントに縁があれば当たるはずです。

ヴィートマルシェはバツイチ権利を持ってるから結構楽観視してるんですが、もし落ちたらショックだなぁ。
中間発表での人気は値段的な問題かマルシェ>ザリオだから、ザリオにしときゃ当たってたかも!て思うだろうなぁ。しかも走られた日にゃ(笑)

ま、そのときはそのとき。精神を守るためにしこたま単勝馬券を買って応援しますよ。


それに落ちたら来年に向けて最強バツ2権利を持つことになるからそれはそれでまぁええかなぁとも思います!

いいっすね。この前年度最優先落選優遇制度。落選のショックがかなり和らぎます。

ちなみに落ちたときの1.5次候補は、まだ残っていればですが、まさに一か八かの賭けレーヴディマンです。
10万くらいやったら1次でいってたねっ!

てなわけで土壇場でかなりバタバタしましたが、悩める日々がようやく終わりました。

さぁ今日は早く寝よぅ
ではまた( ´∀`)/~~

2013年9月 9日 (月)

馬選び佳境です

キャロットの1次募集の締め切りまであと3日。
馬選び佳境です。

てなわけで候補なんですが、まずは

シーザリオの12

父ハービンジャー
一口300,000円

B13492013_3
いわずもがなのザリオっ子!エピの弟です。
一口30万円もするから一撃予算がっ!30万と言えばグローリーくんと同じ。あれだけ走るなら一か八かいったろかっ!
とも思ったけど、やっぱしこわい。こわすぎる。
いろんな意味で!

てなわけで、ここから候補!

まずは最優先候補
ヴィートマルシェの12

父ディープインパクト
一口175,000円
B13012013_3
タテジマファミリーゆかりのマーチ血統についにディープインパクトがつきました。愛馬グレナディアーズの弟でもあります。
ただいかんせん関東馬…しかもタテジマ大昔から苦手な藤沢…

関西なら迷いなくだったんだけど悲しいかな関東馬。これまでの出資は関西馬からという自ら決めた掟を破ってまでも関東馬にいくべきか…
でもそれでも魅力のマーチの孫…このマーチ血統への思い入れがあるから関東馬だけどヴィートマルシェが最優先レース半歩リードってところです。
母馬優先はないけど、前年度最優先落選って権利もってるから一応攻めていけるしね!

他の最優先候補はこれ

チアズメッセージの12

父キングカメハメハ
一口100,000円
B13472013

オリジナルスピンⅡの12

父ステイゴールド
一口95,000円
B13562013_2
これもなかなかいいんですよ。
もちろん関西馬。
あと、ゼンノロブロイでいいのもいるけど、父の実績からして最優先ならこれかなぁ。
もちろんディープ×マーチのマルシェとの天秤ですけどね。てか、関東馬×藤沢との天秤かなっ(笑)

で、ここからが一般候補

プンティラの12

父ネオユニヴァース
一口40,000円
B13552013_2

リリサイドの12

父ゼンノロブロイ
一口70,000円
B13642013_2

グレイトグレイスの12

父スペシャルウィーク
一口45,000円
B13742013_2
ミーⅡの12

父メディチアン
一口45,000円
B13862013_2
なんかいかにも一般らしいのを見つけたつもりです。
プンティラはぶれ気味だけど歩様がとっても柔らかい。一か八か(笑)
リリサイドはサンデー系牝馬でなんか探してて、マンカフェ子と悩んでこちらにしました。
グレイトグレイスもミーⅡもなんか面白そうなんですよねこれがっ。

てなわけで、この中から予算オーバーにならないように組み合わせるつもりです。

でもまだわからないよ!
ザリオ蓋をあけたら単騎とかになってたりしてね(笑)
いずれにせよ、火曜日の夜には決めなきゃですのでこの悩ましくも楽しい時間をもう少し満喫しまっす。

( ´∀`)/~~

2013年9月 5日 (木)

今週の近況 9月その1

いよいよ9月。秋競馬の始まりですね!

でも今週はファミリーの出走はありませんよ。

先週はついにジャイアンが掲示板をはずしてしまいました。あげく放牧です…
うーん、結果からいうと、なんとも無駄な小倉遠征だった…

しかし、あんなに負けるとは正直想定外でした…
荒れた春の中山で好走してるし、直前にドバァッと雨の降った京都新聞杯の好走や500万勝ちで、力のいる重い馬場は得意だと思ってたんだけどなぁ

確かに台風の影響でえらい道悪になっていましたが、そんな馬場が苦手だとしても、ほかの馬はスタコラ走ってるし…爪もベタ爪じゃなくでどちらかといえば得意なんじゃないかと思ってたんだけど…

小倉自体が苦手だとしても、直前に入ってからの手応えからするとそんな問題じゃなさそうだし…

なんか腑に落ちない負けかたでした。本調子じゃなかったのかなぁ。

とにもかくにも初めて掲示板を外したことが一番ショックでした。

うーん、しっかり立て直してちょーだいませ。

てなわけで今週のクラブコメントです。
1歳馬募集が始まったから今週から2歳馬も毎週更新されるようになりましたよっ。

◆インペリアルマーチ◆

9/3 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週に引き続きトレッドミルでのキャンターを続けています。
キャンターのペースは徐々に上げていますし、運動量も増やしてしっかりと負荷をかけるようにしています。このまま脚元が安定していけば適宜騎乗調教も交えて進めていくことになります」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

9/4 NF空港
■屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、日によっては軽めの調整を取り入れています。
「この中間は坂路で乗る日はハロン15秒を2本登坂させるようにしていますし、先週よりも負荷を強めて進めることができていますね。
今後の状態次第になるでしょうが、これくらいのペースで乗り込みつつ移動を考えていけるようにしたいですね」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

9/5 藤原英厩舎
■4日は軽めの調整を行いました。
5日は栗東坂路で追い切りました。
(55秒1−39秒8−25秒7−12秒8)

「先週の帰厩後は順調に乗り出せていて、特に気になるところはありません。前走の後無理をさせずに放牧に出したのも良かったのでしょうね。
今朝は坂路で併せて強め程度の時計を出していますが、無理せずラスト12秒8でしたし、まずは上々の反応を見せてくれていますよ。
今のところ3週目の芝1800mを目標にして仕上げていく予定です」
(田代助手)

22日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

9/5 NFしがらき
■5日にNFしがらきへ放牧に出ました。

「先週の競馬は結果を出すことができずに申し訳ありませんでした。
一度使って前向きさも出てきていたので小回りコースは対応できると思っていたのですが、あそこまで馬場が悪くなるのは想定外でした。
レース後は大きなダメージはないものの、間隔を詰めて使った後なので、馬体のケアをするつもりで放牧に出させていただきます。
このあとは状態を見ながらどのあたりを使って行くか考えます」
(村山師)

◆ステファノス◆

9/3 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「蹄の状態は安定しており、引き続きじっくりと動かしながら様子を見ています。これからまだまだ成長してい来る馬ですし、ある程度動かしつつ、どういうところを目標にしていくか厩舎サイドとも相談しながら準備を整えていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆グレナディアーズ◆

9/3 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

「春に見せた疲れがぶり返すこともないですし、元気な様子を見せていますよ。
引き続きコースで普通キャンターを長めに乗ったり、坂路では15−15をベースにして乗り込んでいます。
気性的にやや幼い面がありますが、そのあたりはうまく接しながら育てていきたいですね。
馬体重は518キロです」
(早来担当者)

◆スタートレイル◆

9/3 NF早来
■週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。
「調教は継続して行っていますが、まだ心もとない部分はあるので、負担を考えながら調整を行うようにしています。
緩さもありますし、トモなどにもいくらか疲れやすい部分もあるようなので、バランスをよく見ながらじっくり乗り込んでいきたいです。
馬体重は522キロです」
(早来担当者)

今週はこんな感じです。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »