« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

今週の近況

3強対決にわいた宝塚記念。ゴールドシップ復活の優勝で春の競馬も幕を閉じ、いよいよ今週から夏のローカル開催です。

てか、去年のオルフェーもそうだったけど、春天凡走からの圧勝。

やっぱり馬場の向き不向きって重要なんですね。

4着に負けたフェノーメノも、2着となったダービー、秋天と同じ舞台の府中で巻き返してくるだろうし楽しみですね。

てなわけで、マイファミリーの近況ですが、

今週も出走はございませんえ。

今の予定はというと、まずは7月13日中京にコメットくん、21日に中京記念か福島にフレールという予定です。
また、2歳馬ステファノスもまだ15-15程度ですか、デビューに向け本格的に調教を開始したようですので、通常どおりだと順調ならば1ヶ月くらいで出走だと思います。しかし、そこは藤原厩舎なので、あくまでも馬にあわせてということになると思います。

また、現在休養中のあのゴールドシップに勝利したこともあるアダムスくん(笑)は、ようやく人を乗せての運動に進んだようです。一歩前進ですね♪
でも復活まではまだまだ長い道のりだと思いますのでここは気長に待ちましょう♪

ちなみに現在の最大の注目は、横綱インペリ夢の600キロの壁を超えられるか!です。

今週はこんな感じでした♪( ´∀`)/~~

クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

6/25 NFしがらき
□軽めの調整を行っています。

「先週に引き続き、トレッドミルでじっくりと体を動かしています。
まだ騎乗調教は開始していませんが、メニュー通りの調教はこなすことができていますし、今は焦らずに脚元の状態を第一に考えて進めていきます。
馬体重は591キロです」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

6/27 友道厩舎
□26日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。
27日は軽めの調整を行いました。

「この中間も順調に乗り込めています。
水曜日は坂路で15−15程度のところを乗りました。いつもは馬場が悪いとハミにモタれてしまうので、体を起こしながら乗っていくことになるのですが、昨日はハミが抜けることなくしっかりと、それでいてかかる素振りもなくいいキャンターをしていました。リラックスできているので、馬体重も456キロと見栄えする状態。
福島のオープン特別も併せて考えるために今週特別登録を行ったのですが、思いのほか頭数が増えずに権利を取れない状況でした。申し訳ございません。
来週の七夕賞となるとさすがに急仕上げになりますし、中京記念の週を目標に来週から速い調教を取り入れていきます」
(平間助手)

7月21日の中京競馬(中京記念・芝1600m)か同日の福島競馬(福島TVOP・芝1800m)に出走を予定しています。
なお、中京記念の場合は藤岡康騎手を予定しています。

◆アダムスピーク◆

6/25 NF空港
□周回ダートコースでハッキング程度を行っています。

「トレッドミルでそれなりのペースで動かしてきても感触は悪くありませんでしたし、脚元も安定していたので馬場での乗り運動を開始しました。
まだハッキングで軽く動かす内容ですが、今のところは不安なく進めることができていますね」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

6/27 藤原英厩舎
□26日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒6−39秒7−25秒7−12秒9)
27日は軽めの調整を行いました。

「水曜日は坂路で強め程度の時計を出しました。
時計的にはまずまず動けていますが、まだ本数は足りない印象ですね。今週の追い切り次第では来週の競馬も考えていましたが、もう1週延ばして、3週目の芝2000mに向かおうと思います。
厩舎としても期待馬ですから、しっかりと乗り込んで態勢を整えてレースに臨みたいですね」
(田代助手)

7月13日の中京競馬(3歳上500万下・芝2000m)に出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

6/25 NFしがらき
□軽めの調整を行っています。

「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。
大きなダメージはなさそうですが、しっかりとリフレッシュさせたいですし、焦らずにゆったりと乗っていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

6/27 藤原英厩舎
□26日は軽めの調整を行いました。
27日は栗東坂路で追い切りました。
(59秒3−43秒6−28秒7−14秒4)

「今朝は坂路で馬なり程度の時計を出しました。15−15強めぐらいで、速い調教に向けての下準備という感じですが、動き自体はしっかりしていましたし良さそうですよ。
ここからさらにペースを上げていって、どのあたりで使って行くか具体的に考えていきます」
(田代助手)

2013年6月21日 (金)

今週の近況

今日は雨の中、運転免許の更新に行ってきますた。

うーん(-゛-)5年ぶりに免許が青くなっちゃった…

(ノ_・,)グスン

ゴールドじゃ無くなったってことで、こうなりゃやけくそでゴールドシップはずしたるか!ちくしょー!

いや、逆にゴールドシップから行くべきか!

ならいっそ、ステイゴールド産駒3頭買うか…

いや、逆にゴールド全はずししたるか!


ま、そんなことはおいといて、とにもかくにもいよいよ春競馬の締めくくり。宝塚記念です。

オルフェー脱落でもまだ3強が健在。
3強は、それぞれうちのアダムスくんとも一緒に走ってことのある馬です。

ゴールドシップはラジニケで優勝したアダムスくんの2着!(←ここ重要!!)、で、皐月賞はゴールド1着、アダムス…ビリ(鼻血)という関係。

フェノーメノは皐月賞の前哨戦弥生賞で1番人気となったアダムスくんに続く2番人気となり、挙げ句、一緒に内しか伸びない極悪馬場の餌食となりました。

( -_・)?ん…牝馬ジェンティルとはどこでですと?

アダムスくんはジェンティルともちゃんと一緒に走ってるのですよ!

坂路でね♪

同じ正ちゃん厩舎だからね。
去年の春、よく一緒に走ってぶっちぎられてました(笑)。
ま、大体がジェンティル最終、アダムス1週前追いきりだったんですが、それにしても当時からすごい馬だなぁと思ってジェンティルを見ていました。

まぁその後はご存知の通り、牝馬三冠とって、秋には更にパワーアップした馬体になってJCまで勝って年度代表馬になるんですもんね。

だから心情的にはやっぱりジェンティルを応援したいところです。

ま、勝っても負けてもドリームレースを楽しみたいところです♪

てなわけで、今週の近況ですが、タテジマファミリーの今週の出走はありましぇん♪

ジャイアンは予定通り放牧に出ましたが、ただ、フレールくん、コメットくんが帰厩していますし、ステファノスくんもゲート試験に合格と、ここに来て楽しみなお馬たちが活動開始!

熱い夏といきたいところです(笑)


◆インペリアルマーチ◆

6/18  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間もトレッドミルでの調整を進めています。もうしばらくは脚元の状態をよく見ながら軽く動かしていくことになります。
体調などは安定していますし、馬体も大きくは増えていませんので、このまま騎乗調教に向けた下準備を進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

6/19 友道厩舎
■19日は軽めの調整を行いました。

「先週、無事帰厩しました。
放牧先でも雰囲気が良かったと聞いていましたが、乗った感触も思った以上にハミが抜けて楽に走れていますし、確かに気配は上々です。
七夕賞をひとつの目標にして帰厩させましたが、小回りの2000mよりは広いコースのマイル戦の方がいいように思いますし、先生と相談して馬の状態を見て中京記念を使うことも考えようということになりました。
また、中京記念と同じ週には福島でオープン特別がありますから、状況次第ではそこも考えるかもしれません。
やりはじめれば仕上がりには手間取らないタイプですし、引き続き体調や調教の感触を確かめながら、どこに向かうか検討していきます」
(平間助手)

7月7日の福島競馬(七夕賞・芝2000m)もしくは7月21日の中京競馬(中京記念・芝1600m)、同日の福島競馬(福島TVOP・芝1800m)を目標にしています。

◆アダムスピーク◆

6/18  NF空港
■トレッドミルでハロン20秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。

「この中間も脚元は変わりなく推移していますし、課題の調教メニューをスムーズにこなしてくれています。
次のステップに移行するには引き続き脚元、そして動きを見ながらになるでしょうが、ここまでの感触は悪くありませんよ」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

6/20 藤原英厩舎
■19日は栗東CWコースで追い切りました。20日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWコースで追い切りました。これが帰厩後実施的に始めての追い切りですし、まだ無理はしていません。馬場は重かったですが、しっかりとハミを取って最後まで気を抜かず走れていたのは良かったですね。
1本目としては上々ですよ。放牧の前に比べるとずいぶん力をつけてきた印象ですし、このまま順調なら中京開催の前半には使って行けるのではないでしょうか」
(田代助手)

◆ジャイアントリープ◆

6/20 NFしがらき
■20日にNFしがらきへ放牧に出ました。

「先週はありがとうございました。
欲を言えばもう少しスパッと切れてほしかったけれど、内容的には完勝でしたし、夏までに2勝目を挙げたいと思っていたのでホッとしました。
レース後は大きなダメージはありませんが、ジョッキーもここで無理をさせなければもっとトモがしっかりしてくるはずと言っていましたし、一度放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。
番組はここと決めず、馬の状態次第で臨機応変に考えていきたいですね」
(村山師)

◆ステファノス◆

6/20 藤原英厩舎
■19日はゲート試験を受け、無事合格しました。20日は軽めの調整を行いました。

「乗り込みつつゲート練習を織り交ぜて調整してきましたが、特にうるさいところも見せていませんでしたし、昨日試験を受けました。
入念に練習してきたわけではありませんが、センスのいいところを見せて無事合格。順調に来ていますよ。
このあとは疲れが出ないかどうかよく見ていきますが、問題なければこのままデビューに向けて進めていくことになります。
かなりの能力を秘めていそうですし、これから楽しみですね」
(田代助手)

今週はこんな感じでした
( ´∀`)/~~

2013年6月17日 (月)

2歳馬近況

今日晩御飯に入った中華でカレーチャーハンて頼んだら、こんなのが出てきました…

2歳馬近況

いやいやいや、ちゃうやろこれ?

タテジマのイメージでは、カレー味に炒めたチャーハンて言うか…カレー色のチャーハンて言うか…
だからカレーチャーハンですよ(笑)

でもね、でもね…出てきたのは普通のチャーハンにカレーがかかってた…

いや、正確にはかかっていない…お皿のスペースによそわれてたと言うべきか…
しかも普通のカレーじゃなく、ちょっとダシ系というか…カレーラーメンの汁的なカレー。

うーん、確かにカレーチャーハンなのだが…
想像をしてなかったまさかの一品にしばし呆然。

これやったら普通のチャーハン頼むよ…何を隠そうお昼カレーライスだったし…

しかしまぁ世の中には知らないことが多すぎるぜぃ…

てか、これチャーハンカレーに名前変えてくれ!
Ψ(`∀´#)

と心の中で叫びながら、黙々と食したタテジマでした。

ま、そんな話はおいといて2歳馬近況です。

早期デビューの話もあったグレナディアーズですが、予定変更でデビューはちょっと延びて秋になりそうです。

ま、頓挫で延びた訳じゃなし、まだまだ焦るもんじゃなし、別に秋でいいよ、秋で。

ジャイアン弟のスタートレイルは、募集時からでかくなると思っていたグレナディアーズとほぼ同じ体重まで大きくなってきました。
成長やろねこれ…頼むで!
今回はこんな感じです
( ´∀`)/~~

クラブコメント

◆グレナディアーズ◆

6/14 NF早来
馬体重:516kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。
ハロン15秒の調教を継続していますが、疲労は見られず元気いっぱいな様子で坂路コースを登坂しています。産地馬体検査を受験して早期移動も視野に入れながら調整を進めてきましたが、現状を考慮するともう少し牧場で基礎体力を養ってから送り出したほうが本馬の将来にとっていいだろうという結論になりました。
今のところ夏〜秋くらいの移動というイメージで進めていきたいと思います。

◆スタートレイル◆

6/14 NF早来
馬体重:514kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。
ハロン15秒の時計でしっかり負荷をかけていますので、馬体は徐々に引き締まって逞しさが増してきた印象を受けます。どんどん進めていきたいところですが、精神面との兼ね合いもありますので、そのあたりはバランスを見ながら調整していきたいと思います。
より良い状態に持っていくためにも馬に見合った負荷をかけながら進めていきます。

昨日の結果

昨日はジャイアンが走ったので阪神競馬場に行ってました。

お昼前から降りだした雨は、8レースの頃には本降りになっていました。しかもかなりのどしゃ降り。

募集で見た時から道悪は苦にしないんじゃないかと不思議と自信はあったんですが、こうも雨が降ると泥も飛んで来るだろうし、脚をとられることもあるだろうし、なによりこんな状況、ジャイアンにとって初めてだから精神的に大丈夫かいなとさすがにかなり不安になりました…。

ただ、阪神コースは、初中山でびくともしていなかったので初コースでも大丈夫だろうと思ってました。

ま、結局、ジャイアンくんは、思いの外色んな初物に動じない子なんだなぁ〜えらい子だなぁ〜とあらためて思う結果になったんですけどね。

大外枠も最初は嫌だなと思ってましたが、まぁ13頭立てだし、なによりゲートを最後に入れられるのでかえっていいかな?と発走前には思っていました。

そして緊張のスタート。
心配されたゲートもほんとうまく出るようになりました。
でもやっぱり大外枠で最後に入れたのも良かっかたもね。ゲート内で待ってる間にじたばたしだすこともありましたからね。

レースはというと、道中は中団あたりでがっちりとおさえる競馬でした。
レース前コメントから、もうちょい前で競馬するものと思っていたので、想像してたよりもかなり後ろの位置取りでした。想像では2番くんがつけていた前から4番手辺りがそのポジションでして。

レースの流れは1000通過が多分61秒台。でも馬場が馬場だけに速いのかどうかが見ててわからない。ただ、結構縦長の展開になっていたので、余計に後ろの位置に感じて、正直ちょっとびびっていました。

そして、3、4角。
手綱をがっちりおさえながら徐々に前との差をつめるジャイアンくん。しかもどうやら祐一くんは馬群のど真ん中に突っ込む作戦らしい!緊張がはしりました。

そしていよいよ最後の直線。
頼む前開け!という祈りが通じたのか、残り300あたりでうまく前が開きました。

はい、タテジマ、この時点で、これは勝ったかも?と思いました。

そして残り200、2番くんに並びかけたとき、これは勝ったな!と勝利を確信しました。

しかし、タテジマの想像では、道悪の巧いジャイアンは、このあと2馬身半はちぎる予定だった(笑)
にもかかわらず、そんな差は開かないので、京都新聞杯でアマゾンに差し返された記憶…前走グリーンラブくんに後ろから差された記憶がよみがえり、ゴールが近づくにつれて勝利の確信が無くなり、逆にちょっとびびってきました。

しかし、ゴール前にいたタテジマの目の前を、結構余裕の手応えで2着に1馬身の差をつけ、悠然とジャイアンくんは先頭で駆け抜けて行きました!

よっしゃ!キタ━━━(゚∀゚)━━ッ

雨の中、渾身のガッツポーズでした。
しかしまぁ、愛馬の優勝は何度見ても嬉しくてテンションが跳ね上がりますね!
慣れるっちゅうことがないっす。

普段はファンやカメラマンでごった返すウイナーズサークル付近も、雨のためガラガラだったので最前列で見れました。
口取り撮影のお仲間さんたちも、傘差せなくてずぶ濡れになりながらもみんな嬉しそうでした。

ん( -_・)?タテジマは口取り撮影しないんかって?
はい。タテジマが口取り当たると勝てないというジンクスで申し込みを自粛している今日この頃なので…いつかこのジンクスも破らなきゃなんですけどね(笑)

で、この後のジャイアンくんですが、戦前の予想どおり、一旦休養となります。
祐一くんも一旦休養させて成長促した方が良いと言ってたみたいだし、村山師も無理くりラジニケ出してもいい勝負するだろうが、秋に向けて休養させたいと言ってたようです。

秋に大きなところを目指すにしても成長を促すにしても必要な休養ですから、勝って休養となり、とてもいい形で秋を迎えられることになりそうです。


初勝利の時に感じた淡い希望が現実味を帯びてきたぞ!本格的に秋が楽しみになってきたっ!


クラブコメント
6/15 村山厩舎
■15日の阪神競馬では五分のスタートからジワッと出して中団を追走。
直線を向いて追い出されると前の馬群を割ってしっかりと伸びて優勝。

「こんな馬場なのである程度の位置で進めようと出して行きましたが、すぐに折り合いはつきました。終始スムーズな競馬ができましたし、強い勝ち方だったと思います。
とてもいい馬ですね。追ってズブい感じはありますが、これはトモがまだ甘いせいでしょう。今後必ず良くなってきますよ。
折り合いに不安がないので、距離ももつと思います」
(福永騎手)

「力のある馬ですし、まずは勝つことができてホッとしました。
道中もスムーズに進められましたし、危なげない勝ちっぷりでしたね。
欲を言えば、あれだけの手応えでしたからもう少しスパッと切れてくれれば文句ないのですが、そのあたりはジョッキーの言うようにトモの甘さがあるということなのでしょう。
直近に3歳馬の重賞がありますが、ここで無理をさせると後々響きそうですし、まずは一度放牧に出してしっかりとリフレッシュさせたいと思います。
距離は延びても大丈夫とのことですから、秋は大きいところを狙っていきたいですね」
(村山師)

古馬と混じっての一戦になりましたが、重賞でも上位争いをした底力を存分に発揮してくれました。まだ成長途上ですし、今後トモがしっかりしてくればさらに楽しみですし、ひと息入れての活躍を期待したいと思います。
このあとは一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

写真館

返し馬
昨日の結果

出番待ちでぐるぐる
昨日の結果
誇らしげな後ろ姿
昨日の結果

2013年6月13日 (木)

いやぁ、風邪ひきました。
土曜日あたりから鼻がズルズル…あれ?花粉症ぶり返した?くらいに思ってたんですが、月曜日になってえらいしんどなってきて、こらあかんいうことで、家に帰って熱計ったら、38度3分!\(>_<)/

参った参った…

なんか今年は虫歯→親戚に不幸→ノロウィルス→トライアンフ引退→風邪ひきとどうもシャキッとしないなぁ…。

まぁそんな話は置いといて、今週はジャイアンが走ります。

鞍上は福永くん。
北村くんには申し訳ないですが、確実に強化です。

ただ、調教がこれ…大丈夫かこれ…いくらなんでもバテすぎちゃうかこれ…

(54秒6−40秒3−27秒5−14秒8)

どうこれ?途中まではいいラップなんだけど、最後歩いとるやんこれ…

まぁ、馬場が重かったらしいけど…果たしてどんなもんやろか?

あとは天の恵みが欲しいところですが、馬場は今のところパンパンの良馬場…台風の影響で一雨降ってくれるのを期待してたんですけどね。

とにもかくにも、あとは福永くん頼みです。舞台は阪神芝2200内回り。小回り中山いい競馬してるし、早め抜け出しパターンで勝っていい休養といきたいもんですね。

あと、タテジマファミリーじゃないけど、今週は馬ともさんのエキサイトゲームが後れ馳せながらデビュー。色んな意味で注目です。
注目といえば、1次で結構候補だったデリッツァリモーネくんの新馬戦にも注目ですね。
ま、POGに一丁入れといてやるか♪


クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

6/11 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週に引き続きトレッドミルでの調整を行っています。
脚元に関しては変わらず来ていますが、今月中は無理をせず回復に充てていく形になります。このあとも脚元の経過をよく見ながらじっくりと進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

6/11 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「今朝は坂路でハロン17秒から終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしました。
体もふっくら見せて体調も良さそうですし、順調そのものですね。福島開催に向けて上昇傾向にありますし、この分ならそう遠くなく移動の話もできそうです」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

6/11 NF空港
■トレッドミルでハロン20秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。

「トレッドミルにてハロン20秒のペースで動かしていますが、脚元は安定していていいですね。
乗り運動を再開するまでにはもうしばらく時間をかけてからになるでしょうが、少しずつ前進できていますよ。
馬体重は508キロです」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

6/13 藤原英厩舎
■12日、13日は軽めの調整を行いました。

「前走から少し間隔が空いているし、徐々に気温が高くなってきていますから余計じっくりと立ち上げてきています。
具体的なところはもう少し乗り込んでからになるでしょうが、中京開催が目標になるでしょうし、キッチリと結果を残せるようにいい仕上げにしていきます」
(藤原英師)

◆ジャイアントリープ◆

6/12 村山厩舎
■12日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒6−40秒3−27秒5−14秒8)

「今朝は坂路で私が跨って追い切りました。
時計が出にくい馬場状態の上、後半の遅い時間帯とあって特に上がりのタイムはかかりましたが、これは前半から積極的に行かせてのもの。
最後は苦しくなりましたが、その割には息の入りが良かったので、いい負荷になったのではないでしょうか。
以前からレースでもそういうところは見せていましたが、やはり調教でも追い出してからの反応が少し鈍いんですね。そう考えると、レースでは京都新聞杯の時のように早めに仕掛ける形がベストなのかもしれません。
今回は福永騎手に依頼しましたが、2200mの内回りコースですし、そのあたりのことはジョッキーにもよく伝えておきたいと思います」
(村山師)

15日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2200m)に福永騎手で出走を予定しています。

6/13 村山厩舎
■15日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2200m)に福永騎手で出走いたします。

◆ステファノス◆

6/13 藤原英厩舎
■12日は軽めの調整を行いました。
13日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。
(60秒0−44秒2−28秒7−14秒4)

「まずはゲート試験をパスするということが課題になりますが、だからと言ってゲート練習だけをビッシリとやるようなことはしたくありませんし、馬場での乗り運動と上手くバランスと取りながら、現状でやれることをしっかりとこなしています。
今朝は初めて坂路で15−15を行いましたが、体調はその後極端に悪くなることはないですしこの馬なりに安定はしています。
今後も引き続き状態を見ながら調整を進めて、ゲート試験のタイミングを図っていきます」
(藤原英師)

今週はこんな感じです
( ´∀`)/~~

2013年6月 6日 (木)

今週の近況 6月その1

先週行われた安田記念。

タテジマの目には、一旦先頭に立ち、カナロア、マイティの追撃を迎え撃つトライアンフの姿が見えていました♪

全盛期の力だったら勝ってたな♪

そんなトライアンフもとうとうクラブサイトのマイホースリストから名前が消えてしまい、否応なしに引退をしみじみ感じる今日この頃です。
(´・ω・`)

そんなタテジマファミリーの近況ですが、想定どおり来週の阪神芝2200にジャイアンが出走を予定しています。

降級馬たちも出てくるでしょうが、斤量も軽いし、いうてもダービー1、4着馬よりはやりやすいでしょ。
戦前から負ける気はしないす。ましてや、梅雨本番になって、道悪にでもなればさらに!って感じです。

あと、もう1頭の3歳馬コメットくんが今週帰厩しました。
一瞬、阪神最終週の芝1800かな?と思いましたが、どうやら中京で復帰のようです。

同じ藤原厩舎にすでに入厩している期待の星2歳馬ステファノスくんは、ちょっとお疲れのようです。
まぁまだまだ2歳だもんね♪とりあえずゲート試験→放牧か、ゲート試験→とりあえず1走かはまだわかりませんがとりあえず阪神デビューは無さそうだ(笑)

でも、先週から始まった新馬戦、土曜日の阪神開幕週の芝1600なんて、以前は結構良血が集まったりしたもんですが、ギリギリ成立って感じの5頭だてですもんね。
今年だけたまたまなのか、それともちょっとトレンドが変わりつつあるのかな?
ま、なんにせよ今週は出走もなくのんびり週末を過ごすとしますか♪


クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

6/4 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間も、トレッドミルで軽く動かす程度の調教を行っています。
脚元については大きな変わりはありませんが、ここで焦っては腱にダメージが出る可能性がありますので、ある程度のスパンでメニューを考えて消化していく形で進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

6/4 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込んでいます。馬体はだいぶふっくらしてきましたし、疲れも取れていい雰囲気です。
かなり暑くなってきましたから、無理をせず体調に気をつけていいリフレッシュ期間にしていきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

6/4 NF空港
■トレッドミルでハロン20〜22秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。

「先週よりも少しペースを速めて、ハロン20秒近くまでトレッドミルで動かしています。
調教を進めても脚元は変わりありませんし、この調子で運動を継続してきたいと思います」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

6/4 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「明日の帰厩が決まりました。
トレセンでじっくり仕上げていく厩舎ですし、こちらではあまり攻めていませんが、全体的に良化を感じる状態ですから、スムーズにトレセンの調教に移行できると思います。秋が楽しみですね」
(NFしがらき担当者)

5日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

6/5 藤原英厩舎
■5日に栗東トレセンへ帰厩しました。

6/6 藤原英厩舎
■6日は軽めの調整を行いました。

「水曜日、無事帰厩しました。今朝から軽く乗り出しています。まだどこを使うかなどは決めていませんが、中京開催中の復帰を考えていこうと思っています。
厩舎にとっても期待馬だし、秋に向けていいスタートを切りたいですね」
(藤原英師)

今週はこんな感じでした
( ´∀`)/~~

◆ジャイアントリープ◆

6/6 村山厩舎
■5日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。
(60秒6−44秒5−29秒2−14秒1)

6日は軽めの調整を行いました。

「水曜日は坂路で15−15を行いました。この中間もレースの疲れが表に出るようなことはなく、順調ですね。
暑い時期になってきましたが、体調にも陰りはありません。
今のところ、来週の2200m戦を使うつもりで調整しています。次は古馬との戦いになりますが、素質的には十分通用すると思いますし、秋に向けてなんとかもうひとつ勝っておきたいところです」
(村山師)

15日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2200m)に出走を予定しています。

◆ステファノス◆

6/5 藤原英厩舎
■5日は軽めの調整を行いました。

「だいぶ環境には慣れてきましたから、少しずつ負荷をかけながらじっくりと乗り込んでいます。
ゲートも適宜見せていますが、ここにきてちょっとバテてきているかな、という印象はありますね。
この時期の2歳馬ですし、気候も暑くなってきているところですから、これは仕方ないところでしょう。
ゆったり動かしながら乗り越えていきたいですね。馬の雰囲気はいいですし、引き続き体調を見ながら進めていきます」
(藤原英師)

2013年6月 1日 (土)

安田記念を…

安田記念を…
予想してみた…

ってゆうか、

トライアンフが登録し、フィフスペトルが出るはずだった安田記念…なんか考えるのもめんどうで、適当に予想して、すでにもう買っちゃいました。

ご覧の通り、
◎カレンブラックヒル
○グランプリボス

って感じの3連単2枚

アーンド、

グランプリ軸のクイックピック10点!

実はもう1枚、三連単のクイックピック10点があるんですが、内容があまりにもひどくて…ゴスペルやらスマイルやらが絡まんことには…ま、当たればすごいよ(笑)


ただ、ちょっと2枚目の三連単、カレン、ダークの方が良かっかなぁ…いや、フィフスペトルが天国へ駆け昇っていった為に突然出走が転がりこんだダノンにかけるべきだったか…なんてウジウジと思い始めた今日この頃です♪

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »