« 安田記念を… | トップページ | »

2013年6月 6日 (木)

今週の近況 6月その1

先週行われた安田記念。

タテジマの目には、一旦先頭に立ち、カナロア、マイティの追撃を迎え撃つトライアンフの姿が見えていました♪

全盛期の力だったら勝ってたな♪

そんなトライアンフもとうとうクラブサイトのマイホースリストから名前が消えてしまい、否応なしに引退をしみじみ感じる今日この頃です。
(´・ω・`)

そんなタテジマファミリーの近況ですが、想定どおり来週の阪神芝2200にジャイアンが出走を予定しています。

降級馬たちも出てくるでしょうが、斤量も軽いし、いうてもダービー1、4着馬よりはやりやすいでしょ。
戦前から負ける気はしないす。ましてや、梅雨本番になって、道悪にでもなればさらに!って感じです。

あと、もう1頭の3歳馬コメットくんが今週帰厩しました。
一瞬、阪神最終週の芝1800かな?と思いましたが、どうやら中京で復帰のようです。

同じ藤原厩舎にすでに入厩している期待の星2歳馬ステファノスくんは、ちょっとお疲れのようです。
まぁまだまだ2歳だもんね♪とりあえずゲート試験→放牧か、ゲート試験→とりあえず1走かはまだわかりませんがとりあえず阪神デビューは無さそうだ(笑)

でも、先週から始まった新馬戦、土曜日の阪神開幕週の芝1600なんて、以前は結構良血が集まったりしたもんですが、ギリギリ成立って感じの5頭だてですもんね。
今年だけたまたまなのか、それともちょっとトレンドが変わりつつあるのかな?
ま、なんにせよ今週は出走もなくのんびり週末を過ごすとしますか♪


クラブコメント

◆インペリアルマーチ◆

6/4 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間も、トレッドミルで軽く動かす程度の調教を行っています。
脚元については大きな変わりはありませんが、ここで焦っては腱にダメージが出る可能性がありますので、ある程度のスパンでメニューを考えて消化していく形で進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

6/4 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込んでいます。馬体はだいぶふっくらしてきましたし、疲れも取れていい雰囲気です。
かなり暑くなってきましたから、無理をせず体調に気をつけていいリフレッシュ期間にしていきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

6/4 NF空港
■トレッドミルでハロン20〜22秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。

「先週よりも少しペースを速めて、ハロン20秒近くまでトレッドミルで動かしています。
調教を進めても脚元は変わりありませんし、この調子で運動を継続してきたいと思います」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

6/4 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「明日の帰厩が決まりました。
トレセンでじっくり仕上げていく厩舎ですし、こちらではあまり攻めていませんが、全体的に良化を感じる状態ですから、スムーズにトレセンの調教に移行できると思います。秋が楽しみですね」
(NFしがらき担当者)

5日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

6/5 藤原英厩舎
■5日に栗東トレセンへ帰厩しました。

6/6 藤原英厩舎
■6日は軽めの調整を行いました。

「水曜日、無事帰厩しました。今朝から軽く乗り出しています。まだどこを使うかなどは決めていませんが、中京開催中の復帰を考えていこうと思っています。
厩舎にとっても期待馬だし、秋に向けていいスタートを切りたいですね」
(藤原英師)

今週はこんな感じでした
( ´∀`)/~~

◆ジャイアントリープ◆

6/6 村山厩舎
■5日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。
(60秒6−44秒5−29秒2−14秒1)

6日は軽めの調整を行いました。

「水曜日は坂路で15−15を行いました。この中間もレースの疲れが表に出るようなことはなく、順調ですね。
暑い時期になってきましたが、体調にも陰りはありません。
今のところ、来週の2200m戦を使うつもりで調整しています。次は古馬との戦いになりますが、素質的には十分通用すると思いますし、秋に向けてなんとかもうひとつ勝っておきたいところです」
(村山師)

15日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2200m)に出走を予定しています。

◆ステファノス◆

6/5 藤原英厩舎
■5日は軽めの調整を行いました。

「だいぶ環境には慣れてきましたから、少しずつ負荷をかけながらじっくりと乗り込んでいます。
ゲートも適宜見せていますが、ここにきてちょっとバテてきているかな、という印象はありますね。
この時期の2歳馬ですし、気候も暑くなってきているところですから、これは仕方ないところでしょう。
ゆったり動かしながら乗り越えていきたいですね。馬の雰囲気はいいですし、引き続き体調を見ながら進めていきます」
(藤原英師)

« 安田記念を… | トップページ | »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安田記念を… | トップページ | »