« 今週の近況 5月その3 | トップページ | トライアンフ引退(涙) »

2013年5月20日 (月)

フレール結果

土曜日、東京メインレース、メイステークスに出走したフレールジャック。結果は4着…

競馬場…といっても、淀にいたので、ちゃんとパドック見れてないんですが、場内テレビで一瞬見た状態では、放牧明けにしてマイナス10キロ…なんか発汗も目立ちチャカチャカしている…
チャカチャカはいつものごとくなんで別にいいとしても、馬体大幅減と発汗はさすがに気になりました。

スタートは若干出遅れたものの、特に致命的ではなかったと思います。

レースは先行勢がバラバラとした縦長、中団から後ろがひとかたまりみたいな展開で、フレールは中団集団の先頭を走っていました。

しかし、これがいかんかった…

レースは1000通過57.7の流れなんですが、フレールの通過は2秒以上遅いほぼ1分でした…

この時は前がスタコラ流れていて、正直フレールにとっていい流れだと思いました。結果論ですが、後から思うともうちょい前にいないといかんかったんやね。

で、直線に入ってもなぜか前が止まらね…特にスローでもなかったのに止まらね…

結局前から2頭はバテましたが、バラバラとした流れの3番手以後が、差がつまっただけでそのまんま流れ込んだというなんともはやなレースとなりました。
なんかマイペースで大逃げうたれた…しかもバラバラに複数頭に…って感じかなぁ。

ウィリアムズ騎手のレース後コメントでは、たまぁにこんななんともいえん不思議なレースがあるらしい(笑)


有力どころだけみれば、ずいぶん前にいたムーンリットには届かなかったけど、後ろからきたマルセリーナとミルドリームには競りかった的な結果なんだけど…
でも、もし33秒台の上がりを使えていたらムーンリットは交わせただろうから…

結果だけみると、馬体減とパドックでの発汗と入れ込みがやっぱり響いたかなとも思える結果でして…

うーん(-_-;)3着ははずすこたぁないと思ってたんだけどなぁ。

道中も普通に折り合っていたのか、レース前にすでに消耗していたから折り合っていたように見えただけなのか正直よくわからなくなりました。

おかげでわずか1戦しただけですが、この後は放牧みたいっす…

しかもこのおかげで、前が止まらん馬場という刷り込みがされ、オークスも当初の予想を変更し、人気薄先行馬に手広く行き、当初予想だったら当たってたはずの馬券を、はずすわ、傷口広がるわ、馬単3万ついてるわ…みたいな最悪の結果に陥るはめに…

ただ、フロアクラフト頑張ってましたね…できればもうちょい頑張ってほしかったなぁ(笑)ワイド総流し買ってたから。
デニムなんちゃらは、あの位置取りはなんやろね…この馬場で、まさかのしんがり待機策とはね…しかしよくあそこまで来たもんだ。

てなわけで、ウハウハだった先週から一転、さんざんな結果に終わりますた…


クラブコメント

5/18 友道厩舎
■18日の東京競馬ではハイペースで縦長の展開の中団からになるも、直線に向いても前が止まらず4着まで。

「スタートで立ち遅れてしまったのですが、すぐに盛り返せましたし、悪くない位置につけることができたと思います。
前が引っ張る形だったこともあり変にハミを噛むことなく進められたのですが、思い返せばすこし体が伸びるような走り方になってしまい、脚を溜めきれなかったのかもしれません。
ただし、もっと後ろから行ったとしても結果的にあのペースで前目の馬にそのまま押し切られてしまいましたし、レース運びが難しかったのも否めません。
全体的に見れば前回よりも上手く走ってくれていると思いますが、結果を残せず申し訳ありません」
(三浦騎手)

「スタートこそゆっくりになったものの道中は極端に力むことはなかったですし、前が飛ばしているからいい位置なのかなと思っていたくらいです。それが結局前目の馬で決まってしまいました。
同じく今日走ったセンティナリーの時は緩いペースでいかにもの前残りだったのですが、それとは逆の流れで前が有利と難しいレースになってしまいましたし、最後もジリジリと言う脚でした。
もちろんいい結果を狙っていましたし、いいご報告をしたかったのですが申し訳ありません。
レースの中での折り合いは問題なかったと思うのですが、パドックでは少しチャカチャカしていましたし体が減っていましたから、この後は放牧を挟みたいと考えています」
(友道師)

直線で脚は使っていますが、ハイペースで流れていたにも関わらず先行有利と結果的には展開が向きませんでした。
馬群が散らばっての流れでしたし、気性面やフォームが崩れないようにするためにも前を積極的に追いかけるのは難しい面もありました。
結果を残せなかったことは残念ですが、レースではこの馬なりに我慢が利いていましたし、リズム良く運べればチャンスはあるはずですから、巻き返してほしいものです。
この後は放牧に出す公算が高くなりますが、放牧先での状態や番組を見ながら次を考えていきます。

« 今週の近況 5月その3 | トップページ | トライアンフ引退(涙) »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 5月その3 | トップページ | トライアンフ引退(涙) »