« プレレ引退… | トップページ | 今週の近況 4月その… »

2013年4月20日 (土)

今週の近況

トホホ…今週も休み無く働いてるぜぃ…

ノロウイルスの影響です…
チキショー…

てなわけで、4月何回目かわからん今週の愛馬たちの近況です。

今週は2歳馬、グレナディアーズとスタートレイルの2頭が予定どおり産地馬体検査を受けました。

そのスタートレイルの兄ちゃん、先週帰厩したジャイアントリープの次走の予定が決まりました。

なんと京都新聞杯!

そう。コメットくんがこてんぱんにやられたのも記憶に新しいあのキズナも今んところ出る予定。またまた立ちふさがるのか!

ただ、キズナは前走はメイチの勝負で、ダービーへの賞金が足りている今回はあくまで叩いて次ってのが見え見えなので、隙はあります。

ジョッキーもウィリアムズということで鞍上もかなり強化!

さて、どこまでやれるかは走ってみてのお楽しみです。

てか、1勝馬だから、まず出れるのか?っちゅう話ですね。

なんとかダービーに間に合うように…という師のコメントを信じましょう。

一方のコメットくん。どこでやっちまったのかわからないけど、踏み掛けっていう誤算もあってまだ軽めの調整…
うーん(-_-)゛…こちらは間に合わないかなぁ

ちなみに踏み掛けってのは、後ろ脚を前脚にぶつけて傷つけちゃうことね。

後は、トライアンフの帰厩が近いよ!楽しみですね。

今週の動きはこんな感じかなっ。

ではまた来週
( ´∀`)/~~

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

4/16 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込んでいます。今朝は坂路で終い13秒ぐらいまで脚を伸ばしました。
馬体は少し太いかなというところですが、坂路での動きはしっかりしていていい雰囲気です。
早ければ今週中に移動ということになりそうですし、そのつもりでしっかり調整していきます」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

4/18 音無厩舎
■17日は軽めの調整を行いました。
18日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースでビッシリと追い切りました。
先週の感じではまだまだだな、と思っていたのですが、今朝なんかはこの馬らしい行きっぷりでしたし、6ハロン77秒台といい時計も出ましたからね。

本当にいい時なら、これでラスト1ハロンがもう少しいいのでしょうが、目一杯追ったことで来週はさらに動けるようになるはず。
久々でまだ重さがある上にマイルという条件なので、さすがに強気にはなれませんが、確実に状態は上向いています。
今週のマイラーズCで除外権利を確保しましたので、予定どおり来週の競馬に向かいます」
(東田助手)

21日の京都競馬(マイラーズC・芝1600m)は非当選除外になりました。
このあとは28日の東京競馬(オアシスS・ダ1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

◆フレールジャック◆

4/16 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き坂路で15−15に近いところをコンスタントに乗り込んでいます。
周回コースを乗りすぎると、弱さのある球節に負担がかかりますし、トレッドミルで体を解してから坂路に行くようにしていますが、歩様は柔らかいですしいい雰囲気ですよ。
引き続き月末の帰厩を目標に進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

4/17 NF空港
■トレッドミルでハロン25秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。

「先週同様にトレッドミルでハロン25秒程度まで動かしていますが、運動後の歩様も安定しており、順調に進められていますよ。
脚元の確認が中心になりますが、運動を進めてきたことによる体調の変化などもしっかりと見極めていきたいですね。
馬体重は512キロです」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

4/16 NFしがらき
■坂路でハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。

「左前脚の踏み掛けの傷はほぼきれいに治ってきました。引き続き軽めの調整ですが、大きな問題もなく進められていますし、状態を見ながら少しずつペースを上げていければと思います」
(NFしがらき担当者)

◆ジャイアントリープ◆

4/18 村山厩舎
■17日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。
(58秒1−42秒0−27秒8−14秒0)
18日は軽めの調整を行いました。

「先週末無事帰厩しました。
水曜日は坂路で15−14ぐらいのところを乗っていますが、順調ですね。
休養効果で馬体もふっくら見せていますし、気持ちの面でもいいリフレッシュができたようです。今週末から速い調教を入れていく予定です。

京都新聞杯、プリンシパルSと両方登録させていただくつもりですが、今のところは京都新聞杯本線で考えています。
強い馬は出てくるようですが、それを嫌って頭数が手頃になる可能性もありますし、ウィリアムズ騎手を確保できそうなのもポイントです。
なんとかダービーに間に合うようにしっかり進めていきます」
(村山師)

5月4日の京都競馬(京都新聞杯・芝2200m)にウィリアムズ騎手で出走を予定しています。

◆ステファノス◆

4/15  NF空港
馬体重:508kg
■現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15〜17秒のキャンターで元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本の調整メニューをこなしています。
また残りの日は軽めのメニューをこなしています。

速めの調整を継続してきたのでこの中間、リフレッシュを挟みましたが乗り出し再開後も順調です。
馬自体の雰囲気はよく、キャンター時の動きにも余裕が出てきたことが感じられます。今後も早期での移動を視野に入れて進めていきます。

◆グレナディアーズ◆

4/15  NF早来
馬体重:520kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

坂路コースでいよいよハロン15秒台のキャンターを開始しましたが、相変わらずの行きっぷりでグイグイと駆け上がっています。
ペースを上げてもしっかりとした脚取りで走る姿は頼もしい限りですが、気持ちのコントロールには十分気を配りながら調整していきたいと思います。
なお本馬は4月18、19日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

◆スタートレイル◆

4/15  NF早来
馬体重:506kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。

ここまで適切な負荷をかけてきたことが功を奏し、前後のバランスが取れたいい馬体に成長してきました。
その甲斐あってこの中間から坂路コースでの調教ペースを上げていますが、その後も変わりなくしっかり登坂しており、何とも頼もしい限りです。
今後もこれまで同様、丹念に乗り進めることで心身ともにさらなる成長を促していきます。

なお本馬は4月18、19日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

« プレレ引退… | トップページ | 今週の近況 4月その… »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

ノロウイルスよりもタテジマウイルスの方が強いと思ってましたが、タテジマウイルスもノロウイルスには適わなかったという事ですね。

ノロウイルスおそるべし(A;´・ω・)アセアセ

よしたん

タテジマは人畜無害がモットーですから♪

しかしまぁノロウイルスてやつは、復活してからもなんかしつこくて…

太ってるくせに胃腸の虚弱なタテジマ、かなり胃腸にダメージくらったみたいで…

もうやせるわ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレレ引退… | トップページ | 今週の近況 4月その… »