« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

あちこちで桜が満開になってきましたね!
桜花賞までもつかな?
ギリギリかな?

そんな世の中ちょっと華やかになってきた中、今週のタテジマファミリーは!

出走なーし( ;∀;)

なので特に書くこともなーし。

まぁ、強いてあげればコメットくんが予想通りの放牧に出たことと、インペリが1ヶ月後の、なぜかこだわりの府中めざして栗東に帰厩したくらいかな?

てなわけで、前ふりは早々に切り上げてクラブコメントです♪

決して手抜きぢゃないよ
( →_→)

◆トライアンフマーチ◆

3/27 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週に引き続き、トレッドミルでのキャンターを行っています。
ペースを上げてきて少し右肩に張りが出ましたが、その後は電気治療も行ってケアをして、継続して動かせています。
脚元も安定していますし、このまましっかりと調教を続けていきます。馬体重は503キロです」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアンマーチ◆

3/27 音無厩舎
■27日は軽めの調整を行いました。

「この中間も15−15に近いところをコンスタントに乗り込んでいました。
大型馬で帰厩してすぐに競馬を使えるタイプではありませんし、早めに移動した方がいいだろうということで、帰厩が決まりました。
ここから1ヵ月ぐらいはトレセンで乗り込むことになると思いますが、それでちょうどいい感じに仕上がってくるはずです。馬体重は587キロです」
(NFしがらき担当者)

「火曜日、無事帰厩しました。
頓挫があっての放牧でしたし、かなり筋肉も緩んでいましたから、早めに帰厩させてしっかり乗り込んでいくつもりです。
少し距離は長いとは思うのですが、まずは東京のオアシスSを目標にしていきます。そのあとは短いダートがいくつかあるので、続けて使って行きたいですね」
(音無師)

4月28日の東京競馬(オアシスS・ダ1600m)を目標にしています。

◆フレールジャック◆

3/27 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も騎乗調教とトレッドミルを併用して乗り込みを続けています。
馬体に幅が出てきて見た目に充実している印象ですし、この馬らしいやんちゃさも出てきて非常にいい感じで調整できていますよ。
4月後半には帰厩という形で考えていますので、少しずつペースを上げていきたいですね。馬体重は456キロです」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

3/27 NF空港
■ウォーキングマシンでの調整と日によってトレッドミルで軽めの運動を行っています。

「基本はマシンで動かす内容なのですが、日によってはトレッドミルに入れて運動を開始しています。
まだ本格的にトレッドミルに移行したわけではなく、現状では軽めで様子を見ている段階です。
今のところは問題なさそうですが、これまで同様にジックリと進めていきます」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

3/28 船橋・出川厩舎
■この中間は船橋競馬場ダートコースで軽めのキャンター調整を行いました。

「この中間も順調に乗り込みを行えており、体調に関しては至って問題ありません。
いよいよ来週がレースとなりますので、今週末に最終追い切りを行うつもりです。
前走と同様に今回も1600m戦となりますが、今度こそ形になる走りを見せてくれればと思います」
(出川師)

4月3日の船橋競馬(C1三四・ダ1600m)に出走を予定しています。

◆コメットシーカー◆

3/27 藤原英厩舎
■27日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬はキャリアの浅さが出てしまい残念な結果でしたが、この経験は必ず次に活きてくるはずです。
レース後少しソエが出ていますから、一度放牧に出して背腰のケアもしてもらう予定です。次走、どこを狙っていくかしっかりと検討していかないといけませんね」
(藤原英師)

28日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

◆ジャイアントリープ◆

3/27 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週後半からは坂路調教も開始しています。そう長い休養にはなりませんし、緩めずしっかり動かしていきます。
見た目にもキャンターの迫力があり、トモの張りが良く、引き続き状態は良好ですよ。馬体重は495キロです」
(NFしがらき担当者)

今週はこんな感じでした
( ´∀`)/~~

2013年3月25日 (月)

昨日の結果

うーん(; ̄ー ̄A

すべてワタスが悪いのだ…
土曜日に行われた毎日杯、コメットくんは5着に敗れました…

実は…タテジマ未だに口取りをしたことがないのです。

思い起こせば数年前…
一口馬主をはじめて毎回口取りを申込み、毎回スーツで競馬場に行き、そしてそのまま帰る日々…

ある日仕事ではじめて申込みができずに迎えたカルカソンヌの未勝利戦…カルカソンヌは見事優勝。

その日以来ゲンを担いで口取りは封印していたのでした…

で、ちょいとした流れで数年ぶりに申し込むこととなった口取り!権利は当たるも…この結果…うーん
(; ̄ー ̄A

またしばらく自重するか…
まぁそれはそれ

実際にはじめて見たコメットくん。
ぶっちゃけ、勝てる気はわきませんでした。
別格だったキズナはともかくバッドボーイなど他馬と比べても、実の入りかたとかまだまだ幼いなぁっと思ったのが1点、馬体重はマイナスだったんですが、ビミョーにユルいというか張りが足りないと思ったのが1点、そしてこれは初見なんで全くわからないんですが、なんかぎこちなく感じる前肢の運びが何より気になっていました。募集のDVDこんな感じやったやろか?と。
いつもなら変な自信がわいてきて単勝買い足しとかするんだけど、結局そうはなりませんでした。

騎手や先生はキャリアの差と言ってくれてます。
確かに調教みたいに楽すぎた新馬戦…ここが実質デビューみたいなこの子に、このメンツとこのペースはキツかった…

あと、ついつい忘れてしまうけれど、この子には遅生まれと開腹手術したブランクというハンデがあるのです。まぁ南半球産みたいなもんですよ(笑)
戦う相手も成長中…このハンデはこんな短期間でなかなか埋められるものではないということを改めて認識しました。

実際これで勝てれば稀代の怪物級だったんでしょうけど、現実は甘くは無かったということです。

ただ、4角では2桁着順も覚悟しましたが、ジリジリとのびてなんとか掲示板を確保するあたりはやっぱり素質のなせる業なんでしょうか?
調教であのエイシンフラッシュに先着してみたりとかもそうです。並みの馬には出来ない芸当のはず。

パドックでジョッキー騎乗の際、僚馬サトノキングリーもいたにも関わらず、藤原師が岩田騎手と何やら話ながら現れ、ずっとコメットくんにつきっきりでいてくれたのが、師が期待の表れ…いや単に心配してくれてのことだったのかも知れませんが…とにかくなんかとっても有り難く思えました。

昨日の感想はまぁこんな感じです。

でも実は結構なショックでしたよ。
去年の暮れ、しがらき経由せずの直接栗東入りという異例の入厩から、勝手に期待を膨らませ過ぎていた自分が悪いんですけどね。

でも昨日実際に見たことで、厩舎サイドが、この子が本当に良くなるのはまだまだ先だとずっと言っていた意味もわかりました。
入厩以来ほぼ4ヶ月なので、通常なら一旦放牧に出るパターンかなと思いますが、例えこの後、放牧に出て日程的ダービー挑戦が無理という結果になってもなんか納得って気持ちになりました。
一応最短ルートでのクラシック挑戦もしてくれましたし、何よりそこに世代トップクラスのキズナが出てくれていたことで現状の差もわかりましたしね。

ズバリ目標は来年の秋天だっ!なんなら今年でもいいぞ!

とにかくそれまでコツコツと力をつけて欲しいですね!!
次に会うときはひとまわり成長したコメットくんに会えることを期待しましょう!


クラブコメット…いや、クラブコメント

3/23 藤原英厩舎
■3日の阪神競馬ではまずまずのスタートから後方で折り合ってスムーズな追走。
直線は外目に持ち出したが、そこからジリジリとしか伸びず5着。

「うーん、キャリアの差が出てしまった形ですね…。
道中はとても上手に走れていたし、こちらの指示にも従順で位置取りも文句なし。ただ、追い出してからの体の使い方がまだ分かっていないのかなという感じはしました。
そのあたりも今厩舎が教えている最中ですから、良くなるのはまだこれからでしょう。
能力はありますから、これからが楽しみです」
(岩田騎手)


「新馬勝ちの身でどれだけやれるのか、ここで見てみたいという気持ちで送り出しましたが、やはりキャリアの差が出てしまった内容でした。
新馬戦が楽すぎるぐらいの内容でしたし、こういう厳しい競馬をしたのはもちろん初めて。それでも能力でなんとかと思っていただけに残念ですが、直前ちょっとソエっぽいところも見せるようになっていたので、もしかしたら影響があったのかもしれません。

とにかく素質は高い馬ですし、焦らずにいいところを引き出していきたいですね」
(藤原英師)

今日は好位で進めた初戦と違い、後方からのレースになりました。
直線の脚に期待したものの、最後は伸び切れない結果。残念ではありましたが、キャリア1戦ながら2番人気に推されたことからも、ファンを含めてこの馬に対する期待の高さが伺えましたし、陣営もその素質は認めています。今日の経験を糧に大きく成長してくれることを楽しみにしたいと思います。
このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

2013年3月21日 (木)

今週の近況 3月その3

いよいよ今週は毎日杯!

芝G1の1発目、宮記念よりも毎日杯!

だってコメットシーカーが挑戦するんだもん!

まぁ2歳重賞じゃああるまいし、普通に考えたらキャリア1戦なんて厳しい…

ましてやラジニケ、弥生賞ともにコンマ1秒しか負けていないキズナがでてくるし。
このキズナ、ラジニケは実際見たけど、馬体はユルユルやわずっとテンション高いわだったし、弥生賞は、最後の脚色からすれば、直線あそこじゃなく外に出していれば勝ち負けに加わっていたかもだし。

とにかくキズナが全力をだすような競馬をしたならば、コディーノやカミノタサハラ、ロコダイプ、そしてエピファネイアと勝ち負け出来るだけのレベルの馬だと思っています。

だから世代の頂点クラスとの距離がまともに測れるというのは有難いことなんですけどね…

厩舎コメントでは、『まだ見せていない引き出しもあるでしょうから…』なんて前向きな発言としていってますが、その引き出しも開けたら何が出てくるやわからんしね(笑)
なんせディープ産駒だから…2戦目で嘘みたいにテンション上がる子いるからね。

まぁそんなこんなで常識で考えれば勝つなんてキツイでしょう…
でも、逆に勝つなんて事があれば、それはそんな常識を吹っ飛ばすレベルだということ。

しかもこの一見無謀かな思えるチャレンジを、そこらのチャレンジャーな厩舎ではなく、あの藤原厩舎がしているというのがミソ!

果たしてどんな結果がでるか!
(`・ω・´)
非常に楽しみです♪


◆トライアンフマーチ◆

3/19 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間もトレッドミルでの調教を行っています。
脚元については平行線という感じですが、しっかりと動かしても悪くなっていませんし、このままいい汗をかいていけるよう、しっかりと動かしていきます」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

3/19 NFしがらき
■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週後半から騎乗調教を開始しました。
乗り出してすぐはちょっとトモに疲れが出ましたが、今は問題なく動けていますし、今朝も終い15秒に近いところまで脚を伸ばすことができています。
このまましっかりと乗りながら筋肉を戻していきます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

3/19 NFしがらき
■坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き、騎乗調教とトレッドミルを併用してじっくりと体を動かしています。
脚元など疲れは出やすいタイプではあるので、騎乗は坂路主体に行うようにしていますが、いいトレーニングが積めているようで馬体は本当に良くなっていますよ」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

3/19 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「先週に引き続きウォーキングマシンを用いて可能な限り動かすようにしています。
日々の状態を見ながらですが、適度な運動負荷はいい刺激になって脚元の回復に一役買ってくれますし、今後も運動を継続しながらより安定させていきたいですね」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

3/19 船橋・出川厩舎
■19日は船橋競馬場ダートコースで軽めのキャンター調整を行いました。

「先週は断然の人気に応えることができず、申し訳ありませんでした。
休み明けということもありますが、まだ本調子と言えない部分もあったのでしょう。
幸いにもレース後は疲れも見せていませんし、乗り出しも問題なく開始することができています。
競馬を使ったことで体調面での変わり身も見込めると思いますし、何より次こそは結果を出せるよう更に気を引き締めて取り組んでいきたいと思います」
(出川師)

今のところ4月1日から始まる船橋開催での出走を目標にしています。

◆コメットシーカー◆

3/20 藤原英厩舎
■20日は栗東坂路で追い切りました。
(55秒5−40秒4−26秒8−13秒7)

「いよいよ今週が競馬になりますが、状態は変わらず良好ですよ。
今朝は坂路で追い切っていますが、時計が出にくい馬場でも終い13秒台でしっかり走れていますし、いい感触でしたね。
デビュー2戦目で重賞挑戦というのは決して楽ではないですし、使いつつさらに良くなるとは考えていますが、前走よりは動けるようになっていると思います。
また、まだ見せていない引き出しもあるでしょうから、もちろん前走以上の走りを期待したいですね」
(藤原英師)

23日の阪神競馬(毎日杯・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

3/19 NFしがらき
■14日にNFしがらきへ放牧に出ました。

周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「こちらに到着後、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。
大きなダメージはありませんし、順調に進めていけそうです。
今後については検討中ですし放牧に出てきた時点では自己条件を挟む考えもあったのですが、精神的にあまり使い詰めていい血統ではありませんし、どこかトライアル1本に絞って行った方がいいのではないかと村山調教師とも話をしているところです」
(NFしがらき担当者)

◆ステファノス◆

3/15  NF空港
馬体重:504kg
■現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15〜17秒のキャンターで元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本の調整メニューをこなしています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。

折り合い面には上達が見られ、以前より乗り役とコンタクトが取れるようになってきましたし、集中して走れるようになってきたことで坂路コースの動きにも力強さが出てくるようになってきました。
ここまで不安はありませんし、いい状態を維持できているので、今後もこの調子で乗り進めていきたいと考えています。

◆グレナディアーズ◆

3/15  NF早来
馬体重:520kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。

引き続き、坂路コースを勢いよく駆け上がってくるなど、元気いっぱいの姿を見せていますが、少し引っ掛かる面があります。
調教の動き自体は変わらずいいのですが、以前からポイントになっている折り合い面は、今後も重点を置いて取り組むことでいい方向に持っていきたいと思います。

◆スタートレイル◆

3/15  NF早来
馬体重:495kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。

キャンターを行っていると少し気の張るところが見られますのでしっかりコンタクトを取りながら進めていきたいと思います。
兄ジャイアントリープもリラックスしてキャンターを行えるようになってから体が柔らかく使えるようになってきましたので、本馬もその時のイメージを持って調整していきます。

2013年3月14日 (木)

今週の近況 3月その2

サクラのつぼみが成長してきましたね!

タテジマの近くの公園のサクラもつぼみが膨らんでグリーンピースみたいな状態になりつつあります…

なのにこの寒さ…

さすがに体調がおかしくなったタテジマです。
(@_@)目が回るー

さて、今週の近況ですが、ジャイアンくんは予想どおり短期放牧にでるようです。

でも状態次第だと思いますが、そのあとの青写真として自己条件→ダービートライアルとありました。
まぁ、自己条件勝てばでしょうが、ダービートライアルという名が出てくるなんて嬉しい限りですね!

ゲートちゃんとでるのか…大丈夫かいな…

なんて思ってた子が、あわよくばダービー出走を狙うくらいになるなんてね。

ダービーは雨も多いからね。まともの良馬場ならばまだまだ切れ負けするでしょうが、重馬場ならばちょいと面白い存在になるはず!

で、もう1頭の3歳馬コメットくん。
来週の毎日杯を予定しているんですが、福永騎手に先約(日経賞)があるために岩田騎手に乗り変わる予定です。
ただ、調教は今週も福永騎手が乗っているようであくまでも今回は代打なのかな?

調教後に『デビュー戦の前と比べて馬がめちゃくちゃ良くなっている』と絶賛してるみたいだし…でもこっちにしたら祐一には結局のところエピがいるやんって感じなので、新馬戦が代打的な気分だったのですが…果たしてどうなることやら…

ま、確かに今週のCWで馬場の8分どころを通って
84.5-68.0-51.9-37.8-11.7
あのCWの鬼エイシンフラッシュ相手に0.7先行0.3先着。
そりゃ文句のつけようもなくてな感じですよね。

あとネットで見てたら毎日杯にはキズナが出てくるみたいなこと書いてました。
まじで出てくれば皐月賞目指した勝負がけですね。
キズナは弥生賞でも差のない競馬。脚を余しての4着だけに、コメットくんの力をはかるには願ったりかなったりの相手です。
勝負がけのキズナ相手にこれぞまさしく試金石!

あっさり勝てれば世代の頂点クラス!
いい勝負できれば世代のかなり上の方クラス。
あっさり負ければ、まぁそんなもんってな感じです(笑)

祐一くんも毎日杯はコメットとキズナとの一騎討ちになるかもみたいなこと言うてるみたいだし楽しみです。

休養中、療養中のみんなも元気ですよ♪

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

3/12 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週に引き続きトレッドミルでの調整を行っています。

放牧当初に比べれば脚元も落ち着いていますし、悪くなっている感じはありません。負担をかけずにしっかりと運動量を確保し、いい筋肉をキープしていきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

3/12 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間もトレッドミルでしっかりと体を動かしています。
かなり強めのキャンターまで行ってきましたし、だいぶ下地はできてきた印象なので、明日から騎乗調教を開始する予定です。
乗りながらこの馬本来の筋肉の張りを戻していきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

3/12 NFしがらき
■坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も、坂路での調教とトレッドミルを併用して調整を行っています。
特にダメージは見せていませんが、いい気分転換ができるように心がけて馬体をふっくらさせていきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

3/12 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「まだ暖かくなったとは言えない時期で硬さが出やすくなりますから、より慎重に状態をチェックしながらマシン運動を取り入れていますが、この中間も不安なく進められていますよ。
現状で500キロを超える馬体ですし、そのあたりも考えながら少しずつ動かしていきたいですね」
(空港担当者)

◆コメットシーカー◆

3/13 藤原英厩舎
■13日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで併せて追い切りました。
レースには先約があって乗れないのですが、今朝も福永騎手が稽古をつけてくれて、GⅠ馬相手に先行したとはいえしっかり先着。ジョッキーも『デビュー戦の前と比べて馬がめちゃくちゃ良くなっている』と絶賛していましたよ。
見た目にも馬体が見栄えするようになってきていますし、特にトモがパンとしたのを感じます。トモが良くなったことで、以前は走っていてもノメるような感じだったのが、徐々に体が起きてきてしっかりと走れるようになりましたね。
今回は岩田騎手に乗ってもらうことになりますが、能力的には重賞でもヒケを取らないんじゃないでしょうか」
(田代助手)

23日の阪神競馬(毎日杯・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

3/13 村山厩舎
■13日は軽めの調整を行いました。

「先週はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。
着順が着順だけに悔しいですが、ゲートは思ったよりもうまく出てくれましたし、使いつつひとつひとつ課題をクリアしてくれているのは頼もしいですね。
少しテンションが上がりやすいタイプですから、ここで短期放牧に出させてもらいたいと思います。放牧先での馬の状態次第ですが、すぐ戻せるようならどこか自己条件を使ってダービートライアルという形にしたいですね」
(村山師)

14日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


今週はこんな感じ!
( ´∀`)/~~

2013年3月12日 (火)

今日の結果

ド平日になんのこっちゃ!
と思われたでしょうが、ちゃんと競馬は開催されておりますよ。

ええ、今日はプレレフアが船橋競馬で中央復帰を目指して再始動。

でしたが、結果は5着…1番人気に支持してもらっていたのにね。

ネットでレースを見ましたが、勝負服が違うから最初はどれがプレレかわかりませんでしたsweat01てか船橋競馬が左回りってことをはじめて知りましたsweat01sweat01

まぁ久々にしては見所ありっていえばそうなんですが、中央復帰するには2勝しなきゃダメなので善戦じゃダメなんですよ。

ま、敗因はなんとなくわかるけど…

それはね…

ズバリね…

なんちゅうてもね…

馬体重やっ(`・ω・´)

なんとプラス24キロ!

なんじゃいそりゃ!

そりゃパドックとかは全くわからないけど、どない考えても今さら成長分とかじゃないでしょう!

とりあえず絞って出直し直しだっ!

ちなみにクラブコメントのジョッキーコメントで『最初のスタートが速くなかったところをみても』云々のコメントがありますが、それはいつものことでっせ。今に始まったことやおまへんで!とだけお伝えしておきますよ。


クラブコメント

3/12 船橋・出川厩舎
■12日の船橋競馬では少し遅めのスタートを切ることで横から来た馬に進路を取られてポジションを下げる。
道中は6〜8番手を進み、3角付近から仕掛けて最終コーナーで先団に並びかけるものの、そのまま押し切ることはできず5着。

「調教でも乗っていて能力は感じていましたし、返し馬も問題なかったので期待を持ってレースに挑みました。しかし、今日の走りは如何にも休み明けという感じでしたね。
最初のスタートが速くなかったところを見てもまだトモを中心にしっかりしきれていないということでしょう。
追い上げるときはいい脚を使ってくれたと思いますし、何とか結果を出したかったのですが、最良のものとできずに申し訳ありませんでした。
能力的にはこのクラスを2勝するだけの力はありますし、使ったことでの上積みが期待できる次走では違うと思います」
(森騎手)

「人気にもなっていましたし、何とか結果を残したかったのですが…申し訳ありませんでした。
ゲートの出を見てもわかるようにまだこの馬の本調子のときと比べると完全にしっかりしたとは言えないでしょう。
しかし、今日は勝利こそできませんでしたが、船橋に入厩した当初に比べれば徐々にトモもしっかりしてきていますし、ここを使ったことでの変わり身には十分期待できると思います。
調教の動きからもこんな馬ではないでしょうし、次走では今日の雪辱を晴らせるように取り組んでいきたいと思います」
(出川師)

待望の地方転籍初戦となりましたが、残念ながら中央復帰に向けた1勝目とはなりませんでした。ジョッキー・調教師共に力は認めているだけに、まず第一歩を踏み出せたことは大きいでしょう。
休み明けを使われたことでの上積みも見込めるだけに次走では更にいい走りを期待したいと思います。
今後についてはレース後の状態をよく確認した上で問題なければ4月1日から始まる船橋開催を目標にしていく予定です。

2013年3月10日 (日)

今日の結果

今日の中山9レースに出走したジャイアントリープくん。

結果は2着でした。

スタートもほとんど遅れないででれたし、馬混みも平気だったし、ひとつひとつ課題をクリア出来てるって感じです。

ただ、今日はそういう競馬を教えるためにわざと馬群で我慢させるって指示でもでてたんかと思いましたが…そうでもなかったようで…

ならばあまりにも消極的な競馬だったなと…

小頭数のレースらしく道中スローペースだった為4角で馬群が密集し、なかなか馬群がバラけなかったし、なんとか馬群から抜け出した時にはもう大外からまくった1番人気くんに出し抜かれていましたからね…

その時点で勝負ありでした。

結果論ですが、その次のレースも外差しが決まっていただけに、外に出してればなぁ…もったいないなぁ…と思いました。

でも出し抜かれ以外は完封勝ちでしたし、このクラスは軽く卒業できる目処はつきました。

てなわけで、今回のレースは全力出しきった感はまるで無かったので、レース自体の消耗はあんまり無いでしょうが、中2週、中2週の長距離輸送つきだからこの後どうかなぁ…クラブコメントからは続戦っぽい気配もしますけど。

とにもかくにも、ひとつひとつ課題をクリアしつつ、このまま元気に成長していって欲しいところです。

今の3歳の主役どころはみんな長距離向いてなさげなだけに、秋のでかいところでは、まじで面白い存在になってそうな気がしてきた!

クラブコメント

3/10 村山厩舎
■10日の中山競馬ではまずまずのスタートから道中は中団を追走する。直線ではよく追い上げるものの、勝ち馬を捕えることはできず2着。

「今日は展開につきますね。
ゲートは少しうるさいところを見せていましたが、何とか我慢してくれたと思いますし、まずまずのスタートを切ってくれました。
ただ今日に限っては流れが向きませんでしたし、結果的にはマクるような競馬の方が良かったかもしれません。
あと一歩だっただけに勝ち切ることができなくて申し訳ありませんでした」
(藤岡康騎手)

「ゲートは出てくれましたが、如何せん流れが向きませんでした。あと一歩まで来ているだけに悔しいですね。
ゲートは待っているときに少し怪しい面があったようなので、今日の結果に安心せず今後もそのあたりについてはよく注意していきたいと思います。
このクラスを勝てる力はあるだけにスムーズに運べれば次は違うでしょう。このあとは厩舎でレース後の様子をよく見た上で今後の予定を決めていきたいと思います」
(村山師)

勝利まであと一歩のところまで来ていただけに今日の結果は悔しさが残ります。
しかし、展開が向かない中でもいい走りを見せてくれた点は次に繋がるでしょう。
次走では更に一つ上の着順を目指していきたいと思います。

2013年3月 8日 (金)

今週の近況 3月その1

なんか急に暖かくなりました…ただ、花粉だか黄砂だか噂のPMなんちゃらだかわかりませんが景色の見通しが悪い悪い…おかげで車も汚い汚い…
まいったねこりゃ…

てなわけで、今週の近況です

今週は当初の予定どおりジャイアンくんが中山で走ります。
前走だけ走れれば500万ならばなんとかなるんじゃない?

てか、だんだん贅沢病になってるなぁ…

デビュー前は無事にゲートでてくれよ。
デビュー後は、近いうちに勝てるわ。うまく成長したら菊あたりに面白いかも。
1勝したらなんとか春のクラシックへ!

みたいな(笑)

てなわけで、初心を思い出して、いろんな経験をしてうまく成長して欲しいところです。
目標は秋の淀3000m制覇だっ!

一方のコメットくんは再来週の毎日杯を目指しています。
そんな中今週の調教、なんと併せた相手はG1馬!
藤原厩舎のG1馬と言えばそうエイシンフラッシュ!
ま、ローマンレジェンドもいるけどね(笑)

ま、時計みたらちょっと話にならんかったような感じですが、ただ、エイシンフラッシュは調教鬼のように走ることで有名だからね。
互角に走れるわけないし。
そんなことより、このエイシンフラッシュとあわそうと思ったことの方がすごいわぁ。

そういえば、トライアンフも3歳の春はちょいちょいウォッカと併せてたなぁ…
そういえばアダムスもよくジェンティルドンナと併せてたなぁ…

あっ…そういえばカルソンもブエナビスタと併せてたかぁ…

懐かしいなぁ…みんな話にならんかったなぁ(笑)

てなわけでクラブコメントです。

あっそうそう、今週ってゆうか、来週12日、プレレが船橋競馬で再出発!
ぶっちゃけどんなもんかよくわからない…
コースもレベルも今の出来もなにもかもワタスには未知ゆえ…
とにかくがんばれ!

◆トライアンフマーチ◆

3/5  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間もトレッドミルでの調教を行っています。
運動量はしっかりと確保できていますし、脚元の状態を見ながら動かしていって、筋肉の張りなどはキープできるようにしています。体調面も問題ありません」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

3/5  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週末から坂路に入れるプランもあったのですが、もう少し基礎的な筋肉をつけていきたいので、今週からさらにトレッドミルのペースを上げて来週末には坂路を乗れるようなイメージで進めています。
楽をさせていた時期も長かったですし、大型馬だけにベースをしっかりと造ってからピッチを上げていきたいと思っています」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

3/5  NFしがらき
■坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週末から坂路での調教を開始しました。
精神面のリフレッシュが大切なタイプですし、トレッドミルを併用しながら気分転換もして、体をふっくらさせていきたいと思っています」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

3/5  NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「1日単位で見るとさすがに大きな変化はありませんが、入場時からの長いスパンで見れば脚元は良化してくれていますし、引き続き長い目で良化を促していきたいところです。
焦って進める必要はありませんし、今後もマシンで状態を見ながらトレッドミルなど次の運動に備えていくことになります」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

3/8 船橋・出川厩舎
■8日は船橋競馬場ダートコースで追い切りました。

「先週、レースに向けた最終追い切りを行っています。
山口達弥ジョッキーに騎乗してもらい、C2の馬との併せ馬で内から一杯に追って66秒2−49秒5−36秒9の時計を出しています。
12日に出走予定なので、本日追い切りました。まだ腰に甘さなどは残っており、完全にパンとしているとは言えない部分もあります。
しかし、正味4ハロンの追い切りとは言え、これだけの時計は簡単には出せません。調整自体は引き続き順調に進められていると思いますし、レースまでしっかり体調を整えていきたいと思います」
(出川師)

12日の船橋競馬(C1三四・ダ1600m)に森騎手で出走を予定しています。

◆コメットシーカー◆

3/7 藤原英厩舎
■6日は軽めの調整を行いました。
7日は栗東CWコースで追い切りました。

「中間はプール調整も取り入れて、軽めの調整ながら緩めずに動かすようにしてきましたし、今朝は2週前ということでCWコースで併せて終い重点に追い切りました。
相手はGⅠ馬でしたからさすがに遅れましたが、ラストは12秒3と悪くない伸びを見せていましたよ。
ここまでしっかりとケアをしてきたので、問題なく進めていけそうですし、このひと追いでスイッチも入ってくるでしょう。
まだ馬体や走りが完成されている訳ではありませんが、実戦を経験してより動けるようになると思いますし、次もいい走りをできるようにしっかりと調整していきます」
(藤原英師)

23日の阪神競馬(毎日杯・芝1800m)に出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

3/6 村山厩舎
■6日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒8−40秒9−27秒3−13秒9)

「今朝は藤岡康太騎手に跨ってもらって追い切りました。
併せた相手には少し遅れたものの、動きは悪くなかったですし、調子は良好ですよ。
競馬を使って来てもカイバは安定して食べていますし、北海道から栗東に来たときの感じからも中山への輸送は問題ないと思います。
競馬場での装鞍時や厩舎の馬房内で少し元気が良すぎるところがあってヤンチャだなと感じるところはあるのですが、競馬に行けばしっかりと騎手のコントロールが利きますし、悪い印象はありません。
まだ気性面が幼いのは否定できませんが、そこは今後の伸びシロとも言えますし、前走では内からしっかりと脚を使って何より結果を出してくれましたからね。
初戦と比べても前走は確実に走りが良くなっていましたから、今回も期待しています」
(担当助手)

10日の中山競馬(山桜賞・芝2000m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

今週はこんな感じです。
( ´∀`)/~~

2013年3月 1日 (金)

2歳馬近況

今週あったキャンセル募集。タテジマは参加しませんでしたが、なんや一瞬で全馬満口になったみたいですね。
新しいお仲間さんよろしくぅ。

で、近況ですが、取り立てて書くことがない…とりあえずみんな順調みたい。
ま、実際のところ、このみんな順調そうってのが一番ですね♪

クラブコメント

◆ステファノス◆
(ココシュニックの11)

2/28 NF空港
■この中間も順調に調整を積んでいます。

現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15〜17秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本の調整メニューをこなしています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。
継続的に乗り込みを行っていますが、カイバ喰いが落ちることはありませんし、いい状態で進めることができています。
今後も状態と調教ペースがかみ合うようにテンポよく日々の運動を続けていきたいと考えています。
Photo

◆グレナディアーズ◆
(ヴィートマルシェの11)

2/28 NF早来
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。
走ることに対して積極的な面は本馬の個性として高く評価できますが、この前向きな気持ちを大事にしながらいかにコントロールをしていくかが今後のポイントになるでしょう。
心身ともに良好な成長を遂げていけるように今後も努めていきます。
Photo_2

◆スタートレイル◆
(ジャイアントリープの弟)
2/28 NF早来
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。
現在のペースでは余力のある動きを見せているのですが、テンション面を考慮して焦らずじっくりと調整を行っています。兄のジャイアントリープが2戦目で見事な勝利を挙げてくれたことから、本馬もさらなる期待を持って育成を進めていきたいと思います。
Photo_3

今週の近況2月その4

いよいよ今週からクラシックトライアルが始まりますね。
弥生賞ではいきなりのエピとコディ、それにキズナの激突。楽しみですね。

ちなみに忘れてるかもしれませんが、去年の弥生賞1番人気はなにを隠そううちのアダムスピークですが何か…

そんな中今年のタテジマファミリーはというと…色んな紆余曲折があり、まだ勝ち上がったばかりで…まぁちゃんと勝ち上がってくれたこと自体、それはそれですごい嬉しいことなんですけどね。

でも、今週の競馬ブックの新馬未勝利勝ち馬総評の楽しみな記事がありました♪

いいとこだけ抜粋すると

ジャイアントリープ

長い距離いい。
もし2400㍍のダービーに間に合うなら面白い存在になるだろう
注文は2点。初馬の上達と初戦でみせた少し怖がりな点だ。それが解消し、腰回りに筋肉がつけばゆくゆくは長距離G1で暴れることができそうだ。

コメットシーカー
非凡なスケール
着差以上の大楽勝。
正攻法での最終週1分49秒台は優秀といえる。2戦目も楽にクリアできるようなら楽しみは拡がる。

ね、なかなかにすごいでしょ。
ジャイアンくんなんてダービーでたら面白いだの長距離G1で暴れることができそうだのですよ!コメットくんなんて非凡なスケール!ですよ!
お世辞でも嬉しいですよね。

その2頭の次走ですが、ジャイアンくんは先週の近況でもあったとおり3月10日の中山競馬山桜賞、そしてコメットくんは毎日杯に出走予定となりました。

まずジャイアンくん。
前走手綱をとったカッチーはダメなようで藤岡弟くんが乗ることとなりました。

これ、確実に勝ってまずは抽選で皐月賞出走を目標にするというための遠征なんでしょうね…中2週、中2週でわざわざ阪神2400ではなく中山2000に遠征する以上そうじゃなきゃ困る…仮にもダービーに間に合うなら面白い存在と言われてたんですから…ダービー雨もよく降るしね。雨はさらに強いよ…きっと!

で、コメットくんはいきなりの重賞挑戦予定となりました。
こちらも2戦目も楽にクリアできるようなら、とありましたが、この重賞を楽にクリアするようならまさに本物。一気にエピくんたちを追いかける1番手の存在になることでしょう♪これ以上ない試金石だ!

個人的には現時点のエピくんが中山2000と府中2400のどちらが向くかといえば多分中山2000のほうじゃないか思ってるので、ジャイアンくんとコメットくんが、なんとかダービーに…はしっこでもいいから滑り込めれば…という野望を抱く今日この頃です。

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

2/26 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週に引き続き、トレッドミルでの調教を行っています。負荷をかけすぎないようにしていますが、しっかりとしたキャンターはできていますし、筋肉が緩んだりすることはありませんよ。
馬体重は505キロです」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

2/26 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週に引き続き、トレッドミルでのキャンター中心の調教を行っています。
少しペースを上げてきていますし、だいぶ体も締まってきたので、今週末ぐらいから坂路に入れていきたいと考えています。
馬体重は578キロです」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

2/26 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「こちらに到着後、まずはウォーキングマシン中心に軽く体を動かしながら馬体のチェックを行っています。
大きなダメージは見られませんし、体が減っているような感じもしません。
コンスタントに使うとピリピリしがちな馬なので、こちらではうまくガス抜きして精神面のリフレッシュができればと思っています」
(NFしがらき担当者)

◆アダムスピーク◆

2/26 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「この中間にエコー検査を行って屈腱の状態を確認しました。
まだ完全に不安がなくなったとは言い切れませんが、前回の検査時よりも良化が見られましたし、引き続きジックリと動かしながら進めていきたいですね」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

2/28 船橋・出川厩舎
■28日は船橋競馬場ダートコースで軽めのキャンター調整を行いました。

「先週末に時計になるところを行っています。
A1クラスの馬と2頭併せ内の馬なりで55秒7−41秒6の時計を出しています。
動きはまずまずだったと思いますし、追い切り後も脚元を含めて体調面に変化が出てくることもありません。
これならば競馬を考えることもできそうですし、そのつもりで進めていきたいと考えています」
(出川師)

今のところ3月11日から始まる船橋開催での出走を目標にしています。

◆コメットシーカー◆

2/27 藤原英厩舎
■27日は軽めの調整を行いました。

「昨日までは運動中心にじっくりと疲れを取ってきて、今朝から坂路に入れています。

ここまで時間が経っても特にダメージは見えてきませんし、一度使って気配はグッと良くなっている感じはしますね。
まだいろいろと課題はありますが、その状態で初戦を突破してくれたのですからこれからが楽しみ。
調教師からは、毎日杯を目標にしていくと聞いていますので、そこに向けて徐々にピッチを上げていきます」
(田代助手)

3月23日の阪神競馬(毎日杯・芝1800m)を目標にしています。

◆ジャイアントリープ◆

2/27 村山厩舎
■27日はゲート練習中心の調教を行いました。

「目標の山桜賞は前走に続いて田中勝春騎手に乗ってもらえればと思っていたのですが、残念ながら乗れないとのこと。いろいろ調整をして、兄たちにも乗っている藤岡康太騎手にお願いすることにしました。
今朝はさっそくジョッキーに乗ってもらってゲートの確認。試験をするゲートではなく、馬場内にある練習用のゲートで駐立の確認をしましたが、途中トモを落として座ろうとしたりしていたので、このあとも継続していきたいですね。
今日のところはジョッキーに癖をつかんでもらいたかったので、来週に向けてのいい練習はできたと思います」
(村山師)

3月10日の中山競馬(山桜賞・芝2000m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

今週はこんな感じ

次の記事は2歳馬近況だよっ♪

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »