« 今週の近況 3月その3 | トップページ | »

2013年3月25日 (月)

昨日の結果

うーん(; ̄ー ̄A

すべてワタスが悪いのだ…
土曜日に行われた毎日杯、コメットくんは5着に敗れました…

実は…タテジマ未だに口取りをしたことがないのです。

思い起こせば数年前…
一口馬主をはじめて毎回口取りを申込み、毎回スーツで競馬場に行き、そしてそのまま帰る日々…

ある日仕事ではじめて申込みができずに迎えたカルカソンヌの未勝利戦…カルカソンヌは見事優勝。

その日以来ゲンを担いで口取りは封印していたのでした…

で、ちょいとした流れで数年ぶりに申し込むこととなった口取り!権利は当たるも…この結果…うーん
(; ̄ー ̄A

またしばらく自重するか…
まぁそれはそれ

実際にはじめて見たコメットくん。
ぶっちゃけ、勝てる気はわきませんでした。
別格だったキズナはともかくバッドボーイなど他馬と比べても、実の入りかたとかまだまだ幼いなぁっと思ったのが1点、馬体重はマイナスだったんですが、ビミョーにユルいというか張りが足りないと思ったのが1点、そしてこれは初見なんで全くわからないんですが、なんかぎこちなく感じる前肢の運びが何より気になっていました。募集のDVDこんな感じやったやろか?と。
いつもなら変な自信がわいてきて単勝買い足しとかするんだけど、結局そうはなりませんでした。

騎手や先生はキャリアの差と言ってくれてます。
確かに調教みたいに楽すぎた新馬戦…ここが実質デビューみたいなこの子に、このメンツとこのペースはキツかった…

あと、ついつい忘れてしまうけれど、この子には遅生まれと開腹手術したブランクというハンデがあるのです。まぁ南半球産みたいなもんですよ(笑)
戦う相手も成長中…このハンデはこんな短期間でなかなか埋められるものではないということを改めて認識しました。

実際これで勝てれば稀代の怪物級だったんでしょうけど、現実は甘くは無かったということです。

ただ、4角では2桁着順も覚悟しましたが、ジリジリとのびてなんとか掲示板を確保するあたりはやっぱり素質のなせる業なんでしょうか?
調教であのエイシンフラッシュに先着してみたりとかもそうです。並みの馬には出来ない芸当のはず。

パドックでジョッキー騎乗の際、僚馬サトノキングリーもいたにも関わらず、藤原師が岩田騎手と何やら話ながら現れ、ずっとコメットくんにつきっきりでいてくれたのが、師が期待の表れ…いや単に心配してくれてのことだったのかも知れませんが…とにかくなんかとっても有り難く思えました。

昨日の感想はまぁこんな感じです。

でも実は結構なショックでしたよ。
去年の暮れ、しがらき経由せずの直接栗東入りという異例の入厩から、勝手に期待を膨らませ過ぎていた自分が悪いんですけどね。

でも昨日実際に見たことで、厩舎サイドが、この子が本当に良くなるのはまだまだ先だとずっと言っていた意味もわかりました。
入厩以来ほぼ4ヶ月なので、通常なら一旦放牧に出るパターンかなと思いますが、例えこの後、放牧に出て日程的ダービー挑戦が無理という結果になってもなんか納得って気持ちになりました。
一応最短ルートでのクラシック挑戦もしてくれましたし、何よりそこに世代トップクラスのキズナが出てくれていたことで現状の差もわかりましたしね。

ズバリ目標は来年の秋天だっ!なんなら今年でもいいぞ!

とにかくそれまでコツコツと力をつけて欲しいですね!!
次に会うときはひとまわり成長したコメットくんに会えることを期待しましょう!


クラブコメット…いや、クラブコメント

3/23 藤原英厩舎
■3日の阪神競馬ではまずまずのスタートから後方で折り合ってスムーズな追走。
直線は外目に持ち出したが、そこからジリジリとしか伸びず5着。

「うーん、キャリアの差が出てしまった形ですね…。
道中はとても上手に走れていたし、こちらの指示にも従順で位置取りも文句なし。ただ、追い出してからの体の使い方がまだ分かっていないのかなという感じはしました。
そのあたりも今厩舎が教えている最中ですから、良くなるのはまだこれからでしょう。
能力はありますから、これからが楽しみです」
(岩田騎手)


「新馬勝ちの身でどれだけやれるのか、ここで見てみたいという気持ちで送り出しましたが、やはりキャリアの差が出てしまった内容でした。
新馬戦が楽すぎるぐらいの内容でしたし、こういう厳しい競馬をしたのはもちろん初めて。それでも能力でなんとかと思っていただけに残念ですが、直前ちょっとソエっぽいところも見せるようになっていたので、もしかしたら影響があったのかもしれません。

とにかく素質は高い馬ですし、焦らずにいいところを引き出していきたいですね」
(藤原英師)

今日は好位で進めた初戦と違い、後方からのレースになりました。
直線の脚に期待したものの、最後は伸び切れない結果。残念ではありましたが、キャリア1戦ながら2番人気に推されたことからも、ファンを含めてこの馬に対する期待の高さが伺えましたし、陣営もその素質は認めています。今日の経験を糧に大きく成長してくれることを楽しみにしたいと思います。
このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

« 今週の近況 3月その3 | トップページ | »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

負けはしたけど、間違いなく素質はいいものを持ってると思います。

間違いなく、いずれG1を勝つ馬になると思いますよ。

よしたん

勝ちますか!G1!

無事に成長して欲しいですね!
((o(^∇^)o))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 3月その3 | トップページ | »