« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

今週の近況 2月その3

遅くなりましたが今週の近況です。

先週3頭も走ったので、今週の出走はありません。


ちなみに先週勝ち上がった、3歳馬2頭の次走が気になるところですが、コメットくんは今のところまだ未定。一方、もしや放牧かもと思われたジャイアンくんの方はなんと中山3週目の芝2000、500万特別となりました。
これにはタテジマびっくりです。このゲート試験で半年以上かかった馬を、同じ週にゆったり走れる阪神2400でレースがあるにも関わらず長距離輸送で中山ですか!って感じで。

しかし前走なかなか強い勝ち方をしてくれただけに希望的に深読みすると、わざわざ遠征してまであのレースと同じコース同じ距離を試すのか…もし連勝するようなら…と妄想もしてしまいます。

果たしてその真相はいかにっ!

ではではクラブコメット…いやらコメントです。

◆トライアンフマーチ◆

2/19 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間もトレッドミルでしっかりと体を動かしています。脚元に負担がかかりにくい調教ですし、体全体を使っていいトレーニングができていると思います。
体調も良好ですし、今の感じでじっくりと取り組んでいきます」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

2/19 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間もトレッドミルを中心に調教を行っています。
患部については問題ありませんが、まだ騎乗調教でペースアップするまでの下地はできていませんので、もう少し筋肉が戻るまでじっくりと取り組みます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

2/20 NFしがらき
■19日にNFしがらきへ放牧に出ました。

「先週の競馬は最後にジリジリとは来たものの、道中に力んでしまって最後の脚が鈍くなってしまいました。
続けてマイルを使いましたが、これまでにも使っているようにもう1ハロン長い番組もまったく考えにないわけではないですし、どの条件にしろ一瞬の脚をいかに上手く使うか、気性的に乗り難しいところがあるので道中上手く運べるかがポイントになるでしょう。
前回は馬体が増えていたのは良かったのですが、続けて競馬を使いましたし、テンション面を考えて一度放牧に出しています。
どのあたりで復帰させるかは状態を見ながらですが、賞金を持っていないことも番組選択には影響するでしょうし、ジョッキーも上手く調整していきたいですね」
(友道師)

◆アダムスピーク◆

2/19 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「この中間も体調に不安を見せることはありませんし、問題なく運動をこなすことができています。
脚元は見た目に悪くなることはありませんし、この調子で動かしつつエコー検査に備えていきます」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

2/21 船橋・出川厩舎
■この中間は船橋競馬場ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。

「ダートコースでの乗り込みを開始していますが、到着後も体調は安定していますし、前回よりいい雰囲気です。
今週末に少し速めのところを乗ってみる予定なので、そこでの動きを確認して詳細な予定を詰めていければと考えています。
最短で3月11日から始まる船橋開催を目標にしたいと思いますが、そこなら調教試験を受ける必要もありませんしね。ここまでお時間をいただいただけに何とかいい結果を残せるように頑張ります」
(出川師)

◆コメットシーカー◆

2/20 藤原英厩舎
■20日は軽めの調整を行いました。

「先週はありがとうございました。
まだ馬体そのものや体の使い方が完成されていた訳ではありませんし、どのような競馬をしてくれるか期待と不安が入り混じっていたのですが、それでもきっちりと結果を残してくれたようにいいセンスを感じます。
もちろんこれからさらに上のレベルのいい走りができるようにハミの取り方など調教していきたいですね。
レース後は運動を行いながら様子を見てきましたが、今のところ馬体に大きな反動は出ていませんね。
まだレースから日が浅いですからもう少し状態をチェックしながら次をどうするかを詰めていきます」
(藤原英師)

◆ジャイアントリープ◆

2/20 村山厩舎
■20日は軽めの調整を行いました。

「一度使ってより動けるようになっていましたし、前走の内容からも力は通用すると思っていましたが、その期待通りの結果を残してくれましたね。ありがとうございます。
ゲートが速くありませんでしたし、道中もまだ集中し切れていないようにこれから改善していかなければいけないポイントはありますが、経験を積ませつつひとつひとつステップアップしていきたいですね。
レース後の状態ですが、今日までの感じでは心身共に大きな反動は出ていなそうですね。
引き続き状態をチェックしながらですから変わる可能性もありますが、今のところ中山の3週目あたりが出走間隔的にも良さそうかなと考えています」
(村山師)

状態次第で変更になる可能性はありますが、3月10日の中山競馬(山桜賞・芝2000m)を目標にしていきます。

o(^∇^o)(o^∇^)o

2歳馬の名前決定!

今週の近況を更新せねばっ!と思いクラブのホームページをのぞいてみたら、2歳馬達の名前が決定していました!

ではファミリー達の名前を発表!

…と、その前に、毎年恒例の祭、キャンセル募集の話。

今年は1次募集の時に、1次で当選しなかった人の中からキャンセルが出た場合の優先権があったので、各馬口数は少ないもののそこそこ頭数はそろっています。

去年のようなネット申込みで抽選会ではなく、今年は27日に電話申込みの1発勝負!
きびしぃぃぃ!(>_<)
タテジマも以前電話申込みに参加したときは、まるでつながらなかったです!

ちなみにタテジマのファミリーからは、ココシュニックの11に1口、ヴィートマルシェの11に3口キャンセルがありました。
ラフィントレイルの11には無し…てか、この子は1.5次で満口になったからそりゃキャンセル無いわね。

ちなみに、キャンセル出てる子の中に欲しいお馬はいるものの、すでに予算オーバーで3頭いっちゃってるのでタテジマはキャンセル祭に参加はいたしませーん。
( ´∀`)/~~
皆さん頑張って電話してくらはーい!


ではでは、あらためまして名前の発表です。

◆ココシュニックの11◆↓
ステファノス(Staphanos)

「冠」の意。本馬の輝かしい活躍を願って。母母名より連想。

◆ヴィートマルシェ◆

グレナディアーズ(Grenadiers)

行進曲・ブリティッシュ・グレナディアーズ(英国擲弾兵連隊行進曲)より。誇り高く、勇ましく走って欲しいとの願いを込めて。母母名より連想。

◆ラフィントレイルの11◆

スタートレイル(Star Trail)

「星の軌跡」の意。輝かしい成績を残す競走馬になることを願って。母名より連想。

うーん、ステファノスにグレナディアーズにスタートレイル!

みんなよい響きのいい名前をつけてもらいました

過去慣れるまで正直( -_・)?うーん…と違和感を感じた馬もいましたが、今年は全馬すっと入ってきましたね!
過去最高にいいかもっ!

しかし、みんな上手いこと考えるよなぁ。

ちなみに他の馬で一番気になったのは、オールザウェイベイビーの子でディアマイベイビーの下

その名もオーマイベイビー!

って、もはや叫びやないかいっ!って感じですが、ただぶっちゃけ大好きな名前だっ!

2013年2月18日 (月)

レース後のクラブコメント

昨日のレース後コメントです。

◆ジャイアントリープ◆

2/17 村山厩舎
■17日の京都競馬ではやや立ち遅れ気味のスタートから中団後方を追走。じわじわとポジションを上げながら直線を向き、馬場の内を追い上げてしっかりと伸びて優勝。

「ゲートは上手じゃないと聞いていたので慎重に出しましたが、やはり少し遅れてしまいました。でも、そのあとはスッと二の脚がついたので、悪くない位置で進められましたね。
まだ気持ちが不安定で、フワフワしたり他の馬を気にしたりしていたので、馬込みに入れて集中させるようにしました。直線は狭いところも怯まず突っ込んでくれましたし、追ってからの反応も上々。上のクラスでも楽しみですよ」
(田中勝騎手)

初戦こそ他馬を気にしてフラフラしていましたが、ジョッキーもうまく導いてくれました。一度使ってだいぶしっかり走れるようになりましたし、直線内を突いてからは本当に素晴らしい伸びで、今後の活躍が楽しみになるレースでした。
このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


◆コメットシーカー◆

2/17 藤原英厩舎
■17日の東京競馬ではスタートを切り先に行きたい馬を行かせて3〜4番手の内を追走。直線半ばで軽く仕掛けると力強い走りで後続を寄せ付けず優勝。

「馬はもちろん悪くないですし、競馬を教えられるようにレースしました。
ゲートはたまたま出たのですが、中でちょっと煩かったですね。練習すれば改善できるレベルなので厩舎スタッフの方にはその旨を伝えました。
他で言えば折り合い面でしょうか。今日はまだ初めての競馬ということで大きなものにはなりませんでしたが、競馬を覚えてきたらハミにグッと来そうな雰囲気はあります。そのあたりは技術の長けてる厩舎なので上手く育ててくれるはずですが、次でどういう走りをするかがポイントだと思います。
ありがとうございました」
(福永騎手)

「ありがとうございました。とりあえずホッとしたね(笑)。
人気にもなっていたけど何よりここまで時間をかけた馬だから無事に勝たせてあげられて良かった。
祐一は折り合い面を今後の課題点にあげていましたが、そこはキッチリやっていきたい。まだまだこれからの馬ですし、教えながらですね。大事にここまで来ましたから、このあとについてもまずはレース後の状態をよく確認して、そこからどうしていくか判断させてください」
(藤原英師)

この世代の顔になる一頭と言っても良いほどの期待馬でしたが、ここに来るまでがまず長かったです。
それなので牧場スタッフの方々、厩舎スタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
それでさらに断然の一番人気に支持されプレッシャーもあったでしょうが、人馬ともあっさりと対応して見事デビュー勝ちをおさめてくれました。鞍上の言葉を借りるとこのあとが分岐点となりそうですが、さらに大きな姿をターフの上で見せてくれるように成長してほしいと思います。



◆フレールジャック◆

2/17 友道厩舎

■17日の京都競馬では五分のスタートからスッと前につけ、好位の後ろを追走。直線は馬場の真ん中をしっかりと伸びたが4着まで。

「ある程度前の位置で進めたいと思って出して行った分、最初に少し行きたがってしまいましたが、すぐに落ち着いて折り合ったんです。
でも、3コーナーで挟まれたときにまた力んでしまって…。最後はよく伸びているだけに、もう少しスムーズに進められれば違ったと思います。
1800mぐらいで、自分でレースを作るような形の方が、この馬の良さを活かせるのではないかと感じました」
(三浦騎手)

敗れはしましたが、道中はかかりそうなところを見せつつもなんとか我慢できていましたし、パドックでも1人曳きで精神面での成長が窺えました。あと一歩のところでの敗戦は悔しいものの、今後の活躍が期待できそうな内容だったと思います。このあとはいったん放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

( ̄▽ ̄)

昨日の結果

昨日は、淀でジャイアントリープとフレールジャックが、府中でコメットシーカーが走るので淀に行ってきました。

まずはトップバッター、ジャイアントリープ。
予想通り出遅れたものの、イジゲンに比べりゃしれたものですよね(笑)!
出遅れも、二の脚ですぐに取戻し、すっと中段にとりつくことができました。
前走もそうでしたが、速い二の脚があるんですよね。

前走と違うところは、そのまま中段で内ラチ沿いに入れてレースをすすめられたこと。前走は他の馬から逃げてましたからね。

道中少しだけぎくしゃくしながらも、そのまま中段でレースをすすめ、3角あたりで無理ない感じで軽く先団に進出。
前走と似たようなメンバー構成だったので、ぶっちゃけ4角あたりで勝ったかも!と思いました。

でも、直線向いていまいち前が開かない。開催最終日だから内ラチ沿いの馬場は荒れてるし、あれ?ちょっとまずいかも…と思い始めた次の瞬間、ジャイアンくんがそんな心配吹っ飛ばしてくれました。

狭いところを割って先頭に躍り出ると後は楽々で優勝でした。
ゴール前をこんな楽な気持ちで見れたのは3連勝した頃のインペリの条件戦以来かな?

ジャイアンくんの勝利の余韻に浸る間もなく、続いてコメットシーカーのレース。

ジャイアンくんのウイナーズサークルの晴れ姿も見たいけど、コメットシーカーのデビュー戦も大事だし…なんせデビューは生涯一度ですから後ろ髪をひかれる思いを断ち切り場内テレビの前に移動しました。

レースはというと、いいスタートからすうっと先頭に立ったので、まさかこのまま逃げちゃうのかなと一瞬思いましたが、やはり控えて外の馬たちを先に行かせ、4、5番手あたりの内ラチ沿いで折り合っていました。

直線に入ると、スルスルと馬なりのままで先頭にたち、後続が来るのを待つ格好。

こんな感じで余裕ぶちかまして、いざ追い出すとさっぱり伸びないっちゅうパターンは嫌というほど見てきているので、内心ドキドキしながらレースをみていましたが、内から少し詰めよられたところでようやく追い出しにかかり、2馬身弱ほどに差を広げて先頭でゴール。他馬をよせつけない見事な勝利でした。

6番くんと13番くんがどれ程強いのかわからないけど、その後ろとはちょっと差が開いていましたし、追われはしたもののムチも入らなかったしね。

最終兵器だのなんだのと、自分の中で結構ハードルを上げていたからなかなかに強い勝ちっぷりで勝ってくれて正直ホッとしています。
ただ、レース後の福永騎手のコメントが、勝って景気のいいコメントでてるかと思いきや、課題提示ばっかりの結構辛気くさいコメント…果たしてその意味するところは…

しかし、昨日の京都の馬場と府中での走りを見てると、先週の京都を除外されて正解でしたね!

淀の荒れた馬場で、最内をこじ開け力強い勝ち方をしてくれたジャイアンくん。
長距離輸送と最内枠を克服し、大舞台と同じ府中をなかなかな好時計で快勝してくれたコメットくん。
ゲート試験が受からずに入厩から半年以上かかってようやくデビューできたジャイアンくん。
これからという時にまさかの疝痛による開腹手術を受けたコメットくん。
タイプも勝ち方もここまでの道のりもそれぞれ違う2頭ですが、くしくも同じ日の東西第5レースで勝ち上がってくれました。今後それぞれどんな感じに成長してくれるのか楽しみです。

余談ですが、タテジマの一口ライフ初の1日2勝っていうか、わずか10分の間の2連勝という奇跡のような出来事に大興奮し、なんかテンション上がっちゃって、恥ずかしながら携帯持つ手が震えてました(笑)

で、調子にのって自信満々で迎えた京都メインレースに出走したフレールくんでしたが、じわじわしか伸びることができず4着に敗れました。

前日までは未知の3歳馬たちよりも、このフレールくんが一番自信があったし、あげく、お昼の奇跡の2連勝でさらに自信満々でむかえたんだけど、パドックでピョンピョンとやたら軽快な動きをするフレールくんを眺めていて、少し嫌ぁな予感がしてきたのも事実で…今日みたいな荒れた馬場はあわんのじゃないかと…
それに確かに入れ込みは無かったんだけど…パドックに出た時は二人びきだったのを途中から1人になるくらいに…ただ、ずっと引手の方に甘えてるというか、ずっと遊んでる感じで集中力がまったく感じられなかったんですよね…

果たしてこれらが原因なのかどうかはわかりませんが、道中はわりと折り合ってたにもかかわらず、いざ直線追い出すとジリジリとしか伸びることができませんでした。
まぁ、それでもどうにかこうにか掲示板は確保してくれました。

ほんと前日まではフレールくんが1番自信があったんだけどなぁ…残念…

まぁこんな感じで3匹目のどじょうってわけにはいきませんでしたが、それでも2勝をあげることができました。

去年なんて1年で1勝ですからすごいことですよね。とにかく興奮した1日でした。

「クラブコメント」は別に記事にします。(o ̄∇ ̄)/

写真館
ジャイアン

勝利のゼッケン

フレール
この時はまだ二人引きをしていました。

2013年2月15日 (金)

今週の近況 2月その2

バレンタインデーかぁ…
義理すらなかったな…
(´;ω;`)ヤレヤレ…

しかも火曜日に歯痛いから歯医者にいったら、いきなり神経抜かれたしぃ…
い、いたいしぃ…
(T_T)

まぁ、神経治療の痛みは、ずいぶんましになってきましたが…この歯の治療が終わってもまだもう1本ひどいのあるんだって…
o(T△T=T△T)o

皆さん、歯を大切にねぇ…

てなわけで、気を取り直して今週の近況です。

今週はなんとなんと日曜日に一気に3頭も走るよ!

まずは京都5レース、芝2000m未勝利戦にジャイアントリープが出走!
そのわずか10分後、今度は府中5レース、芝1800新馬戦でコメットシーカーがついにデビュー!
そして京都のメインレースにフレールジャックが出走です。
で、関係ないけどその後府中で今年最初のG1フェブラリーS!

なんとも豪勢な日曜日だなっ!

トップバッターのジャイアンくん、前走荒削りながらも見所のある競馬を見せてくれました。
でも今週のジャイアンくんの調教時計…水曜日の栗東坂路はめっちゃ状態が悪かったみたいで56秒6自体はそんな悪い印象ではないんですが、上がり14秒8て…ちょっとかかりすぎじゃないか?
まぁ、短距離タイプではないし許容範囲なんやろか?
うーん本番走ってみなきゃわかんないねっ。
とにかくゲートちゃんと出てくれジャイアン!

そして、いよいよベールを脱ぐ、タテジマファミリー最終兵器コメットくん。
タテジマ史上一番高額な子でしたが、募集時はほんと鹿みたいな小さな子でした。でも、抜群の柔らかさに一目惚れし、貧相でもディープの筋肉を受け継いでいればと夢見て出資を決めました。まさに三振かホームランか一か八かのフルスイング出資。
去年の夏に手術をしたときは、えっ(;゜∇゜)こんな結末?と目の前が真っ暗になりましたが、なんとか回復し、ようやくデビューを迎えることができました。
まさかの府中デビューとなり、デビューに立ち会うことが出来ないのはちょっとショックでしたが、わざわざ府中でデビューさせるのも何か厩舎の思うところがあるんだろうと逆に期待して信じてます。

果たして三振かホームランか結果はいかに…あぁドキドキする〜。

フレールくんは、いつものとおり好走も凡走もフレールくん次第。
折り合って脚をためれれば好走してくれるはずなので、三浦皇成くんに期待です。
今後のためにもなんとか勝って賞金を加算したいところです。

折り合えフレール!

ちゅうことで、とりあえず日曜日は淀に遊びに行ってきます♪

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

2/12 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「こちらに到着後、馬体のチェックを行いつつ軽く体を動かしています。
脚元にも多少は疲れも出ているようですし、こちらではトレッドミル中心にして負荷をかけすぎないように注意しながら進めていきたいと思っています。
馬自身は元気いっぱいで、年齢を感じさせない活気がありますよ」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

2/12 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「先週に引き続き、トレッドミル中心に体を動かしています。
患部についてはほぼ問題ない程度まで治っていますし、馬体重も戻ってきましたが、やはりまだ腰の筋肉などは寂しく感じます。
じっくりと時間をかけて、この馬らしいしっかりした筋肉を戻していきたいですね」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

2/14 友道厩舎
■13日は軽めの調整を行いました。
14日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒7−39秒9−26秒2−13秒1)

「追い切りからレースまでの日にちは少ない方が心身共に調整しやすいタイプで、今週も敢えて木曜日に追い切りました。
今朝は坂路を単走。最終調整ですし、終い重点にサッとやりましたが、しっかりした動きを見せてくれましたよ。
調教から上がってきたときの雰囲気もとても落ち着きがあっていいですし、不安のない状態に仕上がっています。馬体も少し増えているぐらいで体調も文句ありません」
(友道師)

17日の京都競馬(洛陽S・芝1600m)に三浦騎手で出走いたします。

◆アダムスピーク◆

2/12 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「ここまで時間をかけてマシン運動を取り入れてきていますが、状態はいい意味で変わらず順調と言えますね。
おそらくあと一ヶ月以内くらいのタイミングで定期のエコー検査を行うことになるでしょうし、いい結果が出てほしいですね。
馬体重は513キロです」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

2/12 NF天栄
■周回コースで軽めのキャンター調整を行い、坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター調整を行っています。

「この中間も坂路コースでの調教を継続的にこなしているように、問題なく日々調教を積み重ねることができています。
出川調教師とも相談の上で15日に船橋競馬場に帰厩することになりましたので、移動日までしっかり体調を整えていきたいと思います」
(天栄担当者)

15日に船橋競馬場へ帰厩する予定です。

◆コメットシーカー◆

2/14 藤原英厩舎
■13日は栗東芝コースで追い切りました。
14日は軽めの調整を行いました。

「水曜日は芝コースで併せて追い切りました。
浜中騎手に乗ってもらったのですが、なかなかいい時計、動きでいい最終調整ができたと思います。
先週の競馬は除外になりましたが、正直もうひと追い欲しいなと思っていたところだったので、結果的には良かったかもしれませんね」
(田代助手)

「水曜日、追い切りに乗せていただきました。
角馬場で乗った感じは背中が柔らかくて乗り味が良く、さすが血統馬だなと思わせました。
ただ、まだ体の使い方が分かっていないようで、ずっと頭を下げたまま走っているんですね。体が起きてこないのでどうしてもワンペースになりやすいのですが、それでいてあれだけ動くのですから素質はあると思います。
レースを経験して体の使い方を覚えてくればさらに楽しみです」
(浜中騎手)

17日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に福永騎手で出走いたします。

◆ジャイアントリープ◆

2/13 村山厩舎
■13日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒6−41秒5−28秒5−14秒8)

「今朝は坂路で併せて追い切りました。
今朝はかなり馬場が重かったですし、相手も攻め駆けするタイプだったので最後は少し遅れてしまいましたが、動き自体は最後脚が上がったわけではなく、しっかりと走れていました。
一度レースを経験しての上積みもあるでしょうし、状態自体も良好。ゲートさえまともに出てくれれば、ここは勝ち負けしてもらわないと困るというぐらいの気持ちですよ」
(村山師)

17日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)に田中勝騎手で出走を予定しています。

2013年2月 8日 (金)

今週の近況 2月その1

うーん残念( ´△`)

今週の淀でデビューを迎える予定だったコメットシーカーは非当選で除外となりました。

まぁ15頭中8頭当選、7頭落選という結果だったからまぁ運がなかったてことで仕方なしなんですが、ただ、次走は来週17日の東京の予定とのこと。
その翌週には阪神芝2000mというおあつらえ向きなのがあるんですが…わざわざデビュー前の馬を長距離輸送までしてまで来週の府中に持っていく選択をするとはね…この時期だから雪降るっちゅうリスクもあるわけだし。

それにゆっくり使う方針のはずだったと思ったんだけど、色んなリスク覚悟の府中デビュー予定はちょっと予想外でした。

まさかデビューに立ち会えないことになるとは!!
しかも、その日はフレールとジャイアントが淀で出走予定の日だし。競馬場のテレビで観戦になるのかな…
ジャイアントくんのレースと時間的に大丈夫なんやろか…チェックしとかなきゃ…
(-""-;)

でも、ここからは深読みっちゅうか想像っちゅうか希望的観測ですが、この遠征が、なんちゅうか…あわよくば中3週、中3週でのクラシック出場を狙う可能性を残した選択なのかなと思えんこともなく…

実際にそれが叶えば、それはとっても嬉しい事なんだけど。

それとも皐月はスルーして、その先の府中の大舞台を1本に見据えた計算かも知れないなぁ。

いずれにしても、緒戦は負けてもとか、その後の事は考えていないみたいな程度の感じならば、わざわざG1デーの府中にまで遠路はるばる負けに行く必要はないわけで…。

うーん、果たしてその真意はいかに…そして、無敗のエピちゃんがいる福永ちゃんにこだわる真意はいかに…

とりあえず楽しみが1週ずれて、3連休の予定も狂ってきたタテジマでした。

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

2/6 NFしがらき
■6日にNFしがらきへ放牧に出ました。

「先週の競馬は、あと少しのところだっただけに残念な結果でした。
直線もう少し早く前が開いてくれれば勝っていたとジョッキーも言っていたほどの手応えでしたし、年齢を感じさせない走りにはこちらも頭が下がります。
幸い脚元はレース前と変わらない状態できていますが、コンスタントに使ってきて疲れも出てくると思いますので、一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」
(辻野助手)

◆インペリアルマーチ◆

2/5 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間もトレッドミルを中心に体を動かしています。患部の治りは順調ですが、トレセンで舎飼の時間が長くなったこともあってかなり筋肉が落ちてしまっています。
まだ強い調教はできませんが、できる限りしっかりと体を動かして筋肉を戻しながら進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

2/7 友道厩舎
6日は軽めの調整を行いました。
7日は栗東坂路で追い切りました。
(57秒2−41秒9−27秒9−14秒0)

「今朝は坂路で強め程度の追い切りを行いました。
終い2ハロンだけ追うというイメージで行きましたが、重い馬場で時計は出なかったものの、見た目に反応が良くて上々の動きでした。
馬体もキープできていますし、変わらず落ち着きもあるという状態です。
前走のような競馬ができれば確実に終い伸びてくれますから、このままいい精神状態を保ってレースに向かいたいですね」
(友道師)

17日の京都競馬(洛陽S・芝1600m)に三浦騎手で出走を予定しています。

◆アダムスピーク◆

2/5 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「体調を崩すことなくマシン運動を継続できていますし、もちろん脚元も問題ありませんね。
時期的に硬さは出やすくなりますがそのあたりも目立ってくることはありませんし、この調子で運動を取り入れていきたいですね」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

2/5 NF天栄
■周回コースで軽めのキャンター調整を行い、坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込んでいます。
今朝もハロン14〜15秒くらいで坂路コースを駆けることができているように入厩に向けてしっかり動くことができています。
具体的な日程は調教師と詰めているところですが、状態に問題がなければ予定通り来週〜再来週にかけて移動できるでしょう」
(天栄担当者)

◆コメットシーカー◆

2/6 藤原英厩舎
■6日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝は雨で馬場が重くて時計は出にくかったのですが、しっかりとした動きで悪くない最終追い切りができました。
除外の可能性もゼロではないようだけど、その時はその時で、まずは今週末にいい競馬ができるように集中しています。先週、今週と祐一に感触を確かめてもらっていますし、それなりに格好はつけられると思いますね。
まずは初戦でどんな競馬が出来るか楽しみですが、まだ伸びシロのある状態ですから、内容のある競馬を見せて先々につなげてほしいですね」
(藤原英師)

10日の京都競馬(3歳新馬・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆コメットその2◆

2/7 藤原英厩舎
■10日の京都競馬(3歳新馬・芝1800m)は非当選除外となりました。
この後は17日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

2/6 村山厩舎
■6日は栗東坂路で追い切りました。
(59秒1−42秒5−27秒5−13秒9)

「先週はレース後のケアの期間にあてていましたが、テンションの高揚はなくカイバもこの馬なりに食べてくれています。
次の目標は少し時間がありますし、一度競馬を使っているので今朝は無理をせずに軽めで終い重点の内容。馬場が悪かったことを考えれば13秒台で上がってきたのは悪くないでしょう。
動きから競馬を使った疲れは感じませんでしたし、予定通り目標のレースへ向かっていけそうですね。前走の内容からも期待がかかりますし、さらにいい結果を出せるようにしたいですね」
(村山師)

17日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。


( ´∀`)/~~

2013年2月 4日 (月)

先週の結果

先週行われた東京新聞杯。
トライアンフは惜しくも3着でした(>_<)。
一瞬2着だと思ったんだけど、スローでみたら綺麗に差しきられていました。

チキショー、ダイワめっ!トライアンフの賞金とワタスのさらなる的中馬券をフイにやがって!

悔しいですね…勝負どころで思うように前が開かなかったしね。

てか、何が悔しいて、典ちゃんに切れる馬ではない呼ばわりされ、それが否定できないこと。

かつては後方一気の競馬もできたし、とにかく1ハロンの切れ味というか、瞬発力には自信があったんだけどなぁ。

確かに昔みたいな切れ味は無くなったかも知れませんが、今みたいな競馬でもしぶとく伸びて頑張ってくれる。
今でも、一か八か後方でためたら切れるかも知れないですが、んな脚に激負担がかかるようなことはしてほしくないしね。

とにかく、今回も勝つことは出来なかったけど、かといって決して崩れてないんですからね。まだまだ力のあるところを見せてくれました。

この後は一旦放牧に出るみたい。続けて3戦頑張ったからね。しっかりケアしてあげて下さい。

20何%損傷という危機的な屈腱炎から復活しているトライアンフの頑張りが、屈腱炎という宿命と闘う競争馬全体の希望になればと思います。


あっ、(゜O゜;そういえば
CSの予想TVに出てたボサボサのやつっ!
トライアンフのことをしきりに前走も3年前の東京新聞杯もこれ以上ないいうくらい恵まれすぎた結果だから今回はいらないみたいな訳のわからんこと力説しやがって…
ほんまにレースちゃんと見てんのかいな!
ちょっと反省して誰かさんみたいに坊主にしてこいっちゅうねん!!

ちなみにワタスはもとから坊主頭でっす!
(@゚▽゚@)

クラブコメント

2/3 角居厩舎
■3日の東京競馬ではまずまずのスタートから道中は3〜4番手を追走。直線をいい手応えで迎えたものの、スムーズに前が空かず、最後も詰め寄ったが3着まで。

「道中は折り合いもバッチリだったし、いい形で直線に向かうことができました。あとはスムーズに直線が開いていれば更に上の着順も狙えていたと思いますし、勿体なかったね。
切れる馬ではないだけに、あそこで前に出てリードが欲しかったですね。
勝てるだけの力を持っているだけに今日は本当に悔しいです。なんとか初重賞制覇と思っていましたが、期待に応えられず申し訳ありませんでした」
(横山典騎手)

「道中は我慢が利いていたと思いますし、いい手応えで直線に向かえましたのでこれならと思っていたのですが、なかなか前が開いてくれませんでしたね。
もう少しスムーズに抜け出せればという気持ちもありますが、他の馬も狙ってくるでしょうし、このクラスで上位争いするには余計に簡単にはいきませんからね。
悔しい気持ちはありますが、内容は悪くなかったですし気持ちを切り替えなければなりません。この後はレース後の脚元を中心にチェックしてからですが、今のところ一度放牧に出してリフレッシュを図ろうかなと考えています。
もちろん長いお休みにはしないつもりですが、気持ちが入りやすいところがあるので上手くガス抜きをして次走に向かいたいと思います」
(角居師)

重賞制覇を期待して送り出した1戦でしたが、結果は最良のものとはなりませんでした。しかし、上位入線を果たしてくれているように力が健在なところは十分に見せてくれました。
今後は脚元の状態をしっかり確認した上で予定を固めていきますが、次走こそは勝利の2文字を手にして完全復活を果たしてほしいと思います。

2013年2月 1日 (金)

2歳馬近況!

東京新聞杯に出るトライアンフくん、4枠8番となりました。
基本的に内枠の偶数枠が理想なので2番か4番あたりが良かったですが、8番ならよしです!

なんとか悲願の重賞タイトルを!

てなわけで、今月の2歳馬たちですが、ヴィートマルシェくんがだんだん良くなってきた!
しかもコメントに末恐ろしい発言ですよ!

お世辞でも嬉しいですよね♪

言葉どおりの末恐ろしい馬に成長してほしいもんです。

他の2頭も順調ですよ。

ぼちぼち名前も決まるのかな?
かっこいい名前ついて欲しいですね!


◆ココシュニックの11◆
1/31 NF空港
■この中間も順調に調整を積んでいます。
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜18秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本の調整メニューをこなしています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。
元気が良過ぎるくらいでコンディションはいい状態を保っています。力みのない大きなフォームは崩れることなく、スムーズに調教をこなしています。
今後もカイバの量を調節しながら馬体にいい筋肉をつけられるよう鍛えていく方針です。

Photo

◆ヴィートマルシェの11◆
1/31 NF早来
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。
大柄な馬体を活かしたパワフルなキャンターを披露していますが、まだ体が出来上がっていない段階であることを考えると末恐ろしくなります。
力がある分、操縦性の向上が鍵となってくるので今後もコミュニケーションを取りながら調整していきます。

Photo_2

◆ラフィントレイルの11◆

1/31 NF早来
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。
毛色は母親譲りですが、恵まれた骨格と筋量は父マンハッタンカフェから譲り受けたもので、その馬格を活かしたパワフルなキャンターは見応えがします。
折り合い面にも徐々に進境が見られるなど、随所に日々の成長を感じ取ることができます。

Photo_3

今週の近況 1月その5

早いもので1月も今日で終わり。
お正月が遠い昔のようだな…

それもそのはず、金杯で2着と頑張ったトライアンフが今週の東京新聞杯に挑戦します♪
トライアンフの東京新聞杯挑戦は3年ぶり2度目!前回はレッドスパーダの2着でした。果たして今回は!
まぁここ3戦、トップハンデ58キロを背負わされていたので今回の56キロはなんか軽く感じますよね♪

ただ安田を勝ってるリアルくんの56キロと、マイル3着のドナウブルーの54キロがどえらい軽く感じるのはワタスだけか…(・・?
とにもかくにも、今回は鞍上も志願の典ちゃんだし、にゃんとか悲願の重賞制覇といきたいところですね。

で、トライアンフと同じ東京新聞杯に登録していたフレールですが、残念ながら除外となりました。
登録段階で16頭立てのところ19位で、明らかにダート馬もいたので、上位のうちからあと1、2頭回避すれば出られるんだったんだけれどなぁ

でも、トライアンフを含めなかなかのメンバーがそろってる東京新聞杯よりも、ディープ産駒得意の淀の方が勝てる確率が上がりそうだし、なにより、ちっちゃいフレールにとっては長距離輸送もないし、これで良かったよね!

なんとか勝って賞金を稼いで欲しいところです。

そして、そして、いよいよコメットシーカーのデビュー戦が決まりました!

なんと来週!
淀の1800です♪

鞍上は福永くん…

いや、ユーイチかぁ…って感じです…

だってどうせユーイチにはエピファくんがいるやんかぁ…

てなモヤモヤ感がありますが、とにもかくにも値段が値段だっただけに期待の巨大なコメットくんですが、いよいよその化けの皮が剥がれる日が来てしまいました!

はたしてここからノンストップでエピファくんに並ぶような夢を見続けられるか、夢から覚める結果となるか!

まぁどっちにしても、手遅れなら死さえある仙痛による大きな手術したコメットくんですから、とにもかくにもこうして元気に走ってくれるだけでもよしですね!

デビュー戦が楽しみだなぁ。

ちなみに先週惜しくも破れたジャイアンは再来週の淀で勝利を目指します!
がんばれー!
ヽ(´▽`)/

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

1/30 角居厩舎
■30日は栗東坂路で追い切りました。
(52秒0−38秒3−25秒3−13秒0)

「今朝は坂路で併せて追い切りました。
思った以上に時計は出ましたが、朝一番で馬場状態がいい時間帯でしたし、併せた相手についていくだけの内容で決して無理はしていません。むしろ、それでこのタイムというのは調子がいい証拠だと思っています。
脚元も今は安定していますし、前走のいいデキをキープできていますので、ここでなんとか重賞のタイトルをとってもらいたいですね」
(辻野助手)

2月3日の東京競馬(東京新聞杯・芝1600m)に横山典騎手で出走いたします。

◆インペリアルマーチ◆

1/29 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「こちらに到着後患部の確認をしましたが、術後の経過は良さそうです。
まずはトレッドミルでダク程度の運動をしながら様子を見て、馬の状態を見ながら進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆フレールジャック◆

1/31 友道厩舎
■30日は軽めの調整を行いました。
31日は栗東坂路で追い切りました。(53秒8−38秒9−25秒5−12秒7)。

「今朝は坂路で終い重点の追い切りを行いました。
坂路ではあまり時計が出ないタイプですが、今は調子もいいのでしょう。体重の軽いジョッキーが乗っていたということもありますが、なかなかいいタイムで走ってくれました。
前走の状態をキープできていますし、落ち着きがあるのがいいですね。カイバ喰いも良く、今は心配する点がありません。
レースでもリラックスして前半力まずに走ってくれれば終いは確実に伸びてくる馬。今の落ち着きを維持できるよう心掛けていきます」
(大江助手)

2月3日の東京競馬(東京新聞杯・芝1600m)は非抽選除外になりました。このあとは2月17日の京都競馬(洛陽S・芝1600m)に三浦騎手で出走を予定しています。

◆アダムスピーク◆

1/29 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「この中間もマシン運動と調教メニューは変わりありませんが、脚元の回復を促している時期こそ不安なく運動を継続できていることが一番ですし、焦ってペースを上げる必要はないでしょう。
今後もこの調子で動かしつつしっかりと慣らし、タイミングを見て次の段階に移行していきたいですね。
馬体重は510キロです」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

1/29 NF天栄
■周回コースで軽めのキャンター調整を行い、坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター調整を行っています。

「調教ペースを上げることができているように徐々に良くなってきています。
今朝はハロン15秒を切るくらいでしたし、順調に乗り込みを重ねることができていると言っていいでしょう。出川調教師とも相談して船橋競馬場への入厩は2月中旬頃を予定しています。
今度こそ中央復帰に向けてスムーズに進めていければと思います。
現在の馬体重は525キロです」
(天栄担当者)

◆コメットシーカー◆

1/31 藤原英厩舎
■30日は軽めの調整を行いました。
31日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝は祐一に乗ってもらってCWコースで併せて追い切りました。
相手を追走する形だったんだけれど、その相手のペースが遅かったこともあって全体の時計はそれほど出ませんでした。ただ、馬なりで終いは12秒0といい反応を見せていたし、しっかりと先着していい動きを見せていましたよ。
そろそろ態勢も整ってきているし、新馬戦も頭数が多くなっているので、除外も想定して来週の芝1800m戦から投票していこうと思います。
体調なんかは問題なく来ているし、身のこなしも軽快でいい雰囲気です」
(藤原英師)

2月10日の京都競馬(3歳新馬・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

1/31 村山厩舎
■30日、31日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は敗れたとはいえ素質の高さを見せてくれた内容でした。
ゲートが遅くて後方からの競馬になりましたが、直線はなかなか見どころのある伸び。他馬を気にして馬群に入らず外目を回ったとのことですが、実戦を経験してこのあたりが良くなって来ればすぐに勝ち負けできそうです。
レース後も特に疲れた感じはなく、馬体も維持できていますので、このまま厩舎で調整して4週目の競馬を目指したいと思います」
(村山師)

2月17日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)を目標にしています。

今週はこんな感じでした♪
( ´∀`)/~~

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »