« 今週の近況 2月その2 | トップページ | レース後のクラブコメント »

2013年2月18日 (月)

昨日の結果

昨日は、淀でジャイアントリープとフレールジャックが、府中でコメットシーカーが走るので淀に行ってきました。

まずはトップバッター、ジャイアントリープ。
予想通り出遅れたものの、イジゲンに比べりゃしれたものですよね(笑)!
出遅れも、二の脚ですぐに取戻し、すっと中段にとりつくことができました。
前走もそうでしたが、速い二の脚があるんですよね。

前走と違うところは、そのまま中段で内ラチ沿いに入れてレースをすすめられたこと。前走は他の馬から逃げてましたからね。

道中少しだけぎくしゃくしながらも、そのまま中段でレースをすすめ、3角あたりで無理ない感じで軽く先団に進出。
前走と似たようなメンバー構成だったので、ぶっちゃけ4角あたりで勝ったかも!と思いました。

でも、直線向いていまいち前が開かない。開催最終日だから内ラチ沿いの馬場は荒れてるし、あれ?ちょっとまずいかも…と思い始めた次の瞬間、ジャイアンくんがそんな心配吹っ飛ばしてくれました。

狭いところを割って先頭に躍り出ると後は楽々で優勝でした。
ゴール前をこんな楽な気持ちで見れたのは3連勝した頃のインペリの条件戦以来かな?

ジャイアンくんの勝利の余韻に浸る間もなく、続いてコメットシーカーのレース。

ジャイアンくんのウイナーズサークルの晴れ姿も見たいけど、コメットシーカーのデビュー戦も大事だし…なんせデビューは生涯一度ですから後ろ髪をひかれる思いを断ち切り場内テレビの前に移動しました。

レースはというと、いいスタートからすうっと先頭に立ったので、まさかこのまま逃げちゃうのかなと一瞬思いましたが、やはり控えて外の馬たちを先に行かせ、4、5番手あたりの内ラチ沿いで折り合っていました。

直線に入ると、スルスルと馬なりのままで先頭にたち、後続が来るのを待つ格好。

こんな感じで余裕ぶちかまして、いざ追い出すとさっぱり伸びないっちゅうパターンは嫌というほど見てきているので、内心ドキドキしながらレースをみていましたが、内から少し詰めよられたところでようやく追い出しにかかり、2馬身弱ほどに差を広げて先頭でゴール。他馬をよせつけない見事な勝利でした。

6番くんと13番くんがどれ程強いのかわからないけど、その後ろとはちょっと差が開いていましたし、追われはしたもののムチも入らなかったしね。

最終兵器だのなんだのと、自分の中で結構ハードルを上げていたからなかなかに強い勝ちっぷりで勝ってくれて正直ホッとしています。
ただ、レース後の福永騎手のコメントが、勝って景気のいいコメントでてるかと思いきや、課題提示ばっかりの結構辛気くさいコメント…果たしてその意味するところは…

しかし、昨日の京都の馬場と府中での走りを見てると、先週の京都を除外されて正解でしたね!

淀の荒れた馬場で、最内をこじ開け力強い勝ち方をしてくれたジャイアンくん。
長距離輸送と最内枠を克服し、大舞台と同じ府中をなかなかな好時計で快勝してくれたコメットくん。
ゲート試験が受からずに入厩から半年以上かかってようやくデビューできたジャイアンくん。
これからという時にまさかの疝痛による開腹手術を受けたコメットくん。
タイプも勝ち方もここまでの道のりもそれぞれ違う2頭ですが、くしくも同じ日の東西第5レースで勝ち上がってくれました。今後それぞれどんな感じに成長してくれるのか楽しみです。

余談ですが、タテジマの一口ライフ初の1日2勝っていうか、わずか10分の間の2連勝という奇跡のような出来事に大興奮し、なんかテンション上がっちゃって、恥ずかしながら携帯持つ手が震えてました(笑)

で、調子にのって自信満々で迎えた京都メインレースに出走したフレールくんでしたが、じわじわしか伸びることができず4着に敗れました。

前日までは未知の3歳馬たちよりも、このフレールくんが一番自信があったし、あげく、お昼の奇跡の2連勝でさらに自信満々でむかえたんだけど、パドックでピョンピョンとやたら軽快な動きをするフレールくんを眺めていて、少し嫌ぁな予感がしてきたのも事実で…今日みたいな荒れた馬場はあわんのじゃないかと…
それに確かに入れ込みは無かったんだけど…パドックに出た時は二人びきだったのを途中から1人になるくらいに…ただ、ずっと引手の方に甘えてるというか、ずっと遊んでる感じで集中力がまったく感じられなかったんですよね…

果たしてこれらが原因なのかどうかはわかりませんが、道中はわりと折り合ってたにもかかわらず、いざ直線追い出すとジリジリとしか伸びることができませんでした。
まぁ、それでもどうにかこうにか掲示板は確保してくれました。

ほんと前日まではフレールくんが1番自信があったんだけどなぁ…残念…

まぁこんな感じで3匹目のどじょうってわけにはいきませんでしたが、それでも2勝をあげることができました。

去年なんて1年で1勝ですからすごいことですよね。とにかく興奮した1日でした。

「クラブコメント」は別に記事にします。(o ̄∇ ̄)/

写真館
ジャイアン

勝利のゼッケン

フレール
この時はまだ二人引きをしていました。

« 今週の近況 2月その2 | トップページ | レース後のクラブコメント »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 2月その2 | トップページ | レース後のクラブコメント »