« 今週の近況 1月その3 | トップページ | ジャイアントリープ、デビュー »

2013年1月25日 (金)

今週の近況 1月その4

こんばんは!タテジマです。
ヽ(´▽`)/

今週の日曜日、京都芝2000m新馬戦でジャイアントリープがデビューします。
\(^o^)/
鞍上は酒井騎手となりました。
遅ればせながらタテジマファミリー2010年産駒ようやく始動っす♪

しかしまぁ、長かったなぁ〜。
思い起こせば、ジャイアントくんが入厩したのは、去年の7月、夏真っ盛りのことでした。
北海道デビューかな?遅くとも秋口かとおもったっけ?あれから夏が終わり、秋が過ぎ、冬となり、年が明け…いつのまにやら半年経過…

この間ジャイアントくんは別に怪我や故障をしていたわけではありません。
単にゲート試験が受からなかったんです…あげくゲート練習でいっぱいいっぱいになってしまい途中放牧にも出される始末…

苦節6ヶ月…ようやく…ほんと、ようやくですが、この度ゲート試験が受かり、めでたくデビューとなりました。

余談ですが、コメットくんは今週あっさりとゲート試験受かりましたっ!

話をジャイアントくんに戻して、そりゃ、走るからにはジャイアントくんの勝利を信じて応援にいきますが、まぁゲート試験だけで、これだけかかった子ですから、とりあえず普通にパドックまわって、普通に馬場入りして、普通にゲートに入って、普通にスタートきって、普通に1周まわってきてくれることを祈るばかりです。

頼むからゲート再審査とかなるようなことだけはやめてね…

ちなみにジャイアントくんの今週の調教時計。
栗東CWでのものですが、87.2 - 70.0 - 54.3 - 39.6 - 12.7馬なり余力
です。

まぁ、デビュー前の最終追いきりが馬なり余力っちゅうのもどないなもんかとは思いますが、それはそれ。
前半ゆっくり入ってるとはいえ、馬なり余力でラスト12.7でまとめられるんだ。とちょっとびっくり。
ちょっと期待が湧くってもんです。

さらに今週から開催が変わり、京都はBコース使用となります。
先行天国の前開催で差し届かず負けてた馬たちがバンバン巻き返してくるっていうのがこれまでのパターン。
2000mという距離を含め、厩舎サイドも、おそらく出遅れるであろうと思われる(笑)ジャイアントくんに良い材料をそろえてくれました。
しかしまぁ新馬戦で期待より不安の方がかなり大きいってのも久しぶりだっ(笑)
とにかくひとつひとつ普通にこなしてくれ!結果は自然と後からついてくるっ!

あと、脚の打撲の切開手術をしたインペリくんですが、『競争能力に影響するような怪我ではない』っていう言葉に逆にドキッっとしました。
チューとウミだしたらちゃちゃっと治るやろって簡単に考えてしまっていたので競争能力どうのこうのという言葉は正直びびったなぁ。
っていうか、馬が脚を怪我するっていうことが、どういうことか。忘れてたことを思い出させてくれました。

早く元気になりますように。

では各馬のクラブコメントです。


◆トライアンフマーチ◆

1/23 角居厩舎
■23日は栗東坂路で追い切りました。
(57秒3−41秒9−27秒1−13秒7)

「今朝は坂路で強め程度の追い切りを行いました。
馬場が悪かったこともあって時計自体は平凡ですが、使ってきている馬ですし、今の状態をキープするようなイメージで調整できれば十分ですから、これで問題ないでしょう。
この中間も馬には活気がありすぎるぐらいで、普段の調教でも行きっぷり良く年齢を感じさせません。脚元についても、適宜電気治療などを行ってしっかりとケアしており、落ち着いた状態を保っています。来週の競馬に向けていい雰囲気で来ていますよ」
(辻野助手)

2月3日の東京競馬(東京新聞杯・芝1600m)に横山典騎手で出走を予定しています。

◆インペリアルマーチ◆

1/23 音無厩舎
■舎飼で様子を見ています。

「先週末、無事抜糸が終わって、切開した部分もだいぶくっついてきています。獣医からも、これなら近々動かしもいいと言われましたので、金曜日にNFしがらきへ放牧に出すことにしました。競走能力に影響があるような怪我ではないので、しっかりと治して戻ってきてもらいたいと思います」
(音無師)

25日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

◆フレールジャック◆

1/23 友道厩舎
■23日は軽めの調整を行いました。

「今朝は坂路を軽く乗って調整しています。
おそらく来週の東京新聞杯は除外になるだろうとの見通しですし、洛陽Sに焦点を定めた調整にしていますが、少し間も空くことで馬体も回復してくるでしょうから、むしろいい傾向だと思っています。
洛陽Sの日は3場開催で、京都だけ重賞がないということで、ジョッキーの確保が難しかったのですが、幸い三浦くんが乗りに来たいと言ってきたので、彼にお願いすることにしました」
(友道師)

2月3日の東京競馬(東京新聞杯・芝1600m)に出走を予定しています。
除外の場合は2月17日の京都競馬(洛陽S・芝1600m)に三浦騎手で向かう予定です。

◆アダムスピーク◆

1/22 NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「調教メニューは変わりありませんが、脚元は問題なく黙々とマシン運動をこなしてくれています。
まだトレッドミルでの運動開始には至っていませんが、ここでジックリと時間をかけたことが後々につながってきますし、焦らず取り組んでいきたいですね」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

1/22 NF天栄
■周回コースで軽めのキャンター調整を行い、坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。

「この中間も乗り込みを重ねることができています。
状態面はいい意味で変わりありませんし、今後もトモを含めて良化を図った上で再入厩の段取りを組んでいければと考えています。出川師とも相談の上で日程詳細を固めていきます」
(天栄担当者)

◆コメットシーカー◆

1/24 藤原英厩舎
■23日はゲート練習を行いました。
24日はゲート試験を受け無事合格しました。

「ここまでゲート練習をやってきて特に気になるところがなくなったので、今朝試験を受けました。
寄り、駐立ともに問題なく、発馬の反応も水準、出てからはいいスピードを見せて文句なしの合格でした。
ここまである程度の時計も出しつつゲート練習を進めてきたので、デビューの態勢が整うまでそう時間はかからないとは思っています。ただ、まだトモに緩さを感じるし、昨年開腹手術をしているということもありますから、あまり焦らずにじっくりと詰めていきたいですね」
(藤原英師)

◆ジャイアントリープ◆

1/24 村山厩舎
■23日は栗東CWコースで追い切りました。
24日は軽めの調整を行いました。

「水曜日にCWコースで併せて追い切りました。
当初は、放牧前にゲート練習にもまたがってくれていた藤岡佑介騎手で調整をしていたのですが、今週は東京に行くことになっていて都合がつかず、今回酒井騎手にお願いすることにしましたので、昨日の追い切りに跨ってもらっています。
相手なりに合わせて追ってくれればいいと言ってありましたが、見た目にもいい手応えで動きは良かったですね。
この時期の3歳馬にしてはしっかりしていて、初戦から楽しみです」
(村山師)

「追い切りに乗せていただきました。ゲートでちょっと気難しいところがあると聞いていたので、馬場入りは用心しましたが、馬の後ろにつけて行けば問題ありませんでした。
追い切りは相手についていく感じでと言われていましたが、持ったまま相手をアオるぐらいの手応え。背中の使い方がとてもいいし、上背があってがっしりしているのに硬さがなく、とてもいい馬です。
追い出して隣の馬を気にしてモタれるところがあったので、ゲートとともにそのあたりも気をつけて乗りたいと思います」
(酒井騎手)

27日の京都競馬(3歳新馬・芝2000m)に酒井騎手で出走いたします。


今週はこんな感じでした
( ´∀`)/~~

« 今週の近況 1月その3 | トップページ | ジャイアントリープ、デビュー »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

(゚▽゚*)4着でしたね。
初戦としては、まずまずでしょう。

これなら次走は期待大ですね。

よしたん

不安だらけでレースを迎えたんですが、蓋を開けたら想像以上に強い競馬をしてくれたのでちょっとびっくりしました。

次走の期待も膨らむってもんです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 1月その3 | トップページ | ジャイアントリープ、デビュー »