« タテジマファミリー2012年の蹄跡 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月31日 (月)

タテジマ的年度代表馬2012

毎年恒例、タテジマの独断と偏見で、年度代表馬的なことをしてみました。

最優秀2歳牡馬
コディーノ

多分、本物は朝日杯勝ちロゴタイプがなるんでしょうが、ここはコディーノにしてみました。
エピファくんも候補ではありましたが、いまんとこコディーノくんの方が完成度が高そうだ。ただ、コディーノくんもエピファくんもダービーと言われればまだまだ???って感じで、クラシックロードはまだ混迷といった感じです。

最優秀2歳牝馬
ローブティサージュ

牡馬以上に混迷模様な牝馬クラシックロード。いまんとここれが強そうだ!というのさえわからない。ましてやオークスなんて…
とりあえず、キャロのライバル新生シルクの勢いを感じた♪

最優秀3歳牡馬
ゴールドシップ

ワープした皐月賞、ライバル全回避の菊花賞だけなら…うーん…てなもんでしたが、強い勝ち方で有馬勝っちゃったんだからまいったね。
てか、フェノーメノといいジェンティルドンナといい今年の3歳スゴいね!
ちなみにうちのアダムスくんゴールドシップに勝ってるもんねっ!
(`∀´#)

最優秀3歳牝馬
ジェンティルドンナ

何も語るまい…牝馬三冠プラスジャパンC…文句のはさむ余地無し。

ちなみにうちのアダムスくん、いつもこのジェンティルと調教してたもんねっ。
てか、可哀想なのはヴィルシーナだっ…

最優秀古馬牡馬
オルフェーヴル

この部門、オルフェーをはじめ、エイシン、ビート等々、今年はみんなG1は1勝づつわけあう形。
短距離路線でロードカナロアが頑張って海外含めて2勝したけど…ここでの最優秀っちゅうにはビミョーなもんかと思うわけで…
てなわけで宝塚1着、JC2着、なにより凱旋門賞で夢を見せてくれたオルフェーヴルにしました!あれ、完全に勝ったと思ったよなぁ…
あと、今年のタテジマ的年度代表レースはなんちゅうても阪神大賞典だっ!あれは盛り上がった!
だからオルフェーヴルに決定!

で、タテジマの大好きなルーラーくん。香港で圧勝しましたが、秋は出遅れ三昧…有馬なんかゲートで仁王立ち!
この癖がなけりゃ秋3連覇する実力があったような感じすらしただけにもったいなかったなぁ…

最優秀古馬牝馬
カレンチャン

女王杯勝ったレインボーダリアと思うでしょ?でもあれは馬場がかなり味方をした気もするし。ならば、牡馬混合G1を1、3着したカレンチャンにしました。

最優秀短距離馬
ロードカナロア

スプリンターSだけでなく、香港で、日本馬が1番勝ちにくいと思われていた香港スプリントを勝ちました。しかも強かった!あんまし言われんがこれも歴史的快挙ですよ!!
最優秀古馬牡馬はオルフェーヴルにゆずりましたが、これをあげるから許してちょんまげ。

最優秀ダート馬
ニホンピロアワーズ

一応ね。ただ、これが1番強いといった感じはないのよね…ワンダーアキュートが東京大賞典に勝ってたらワンダーアキュートにしたんだけどなぁ
あと、この路線帝王賞を勝っていざ秋へ!ってところでゴルトブリッツくんに不幸が訪れたのは可哀想な事件でした。
(-人-)

最優秀障害馬
マジェスティバイオ

暮れの大障害はが勝ちましたが、春のGJの勝ち馬で大障害3着のマジェスティバイオにました。
GJ、大障害ともに2着のバーゼルリバーもなかなか頑張るね!


てなわけで、各部門はこんな感じです。

そして、タテジマ年度代表馬は…

ジャジャーン!

ジェンティルドンナに決定!


ゴールドシップもいいんだけど、やっぱりJCでオルフェーヴルをねじ伏せたパフォーマンスは凄かった。
53㌔とはいえ、3歳牝馬だし、相手は5冠プラス凱旋門賞2着馬なんだから。
ルーラーくんや他のメンバーもおそらく最後の有馬よりはJCの方が調子がいいはずだしね。

歴史的名牝の誕生だっ!


来年はどんなドラマが見れるかな♪

ではでは皆様よいお年を♪( ´∀`)/~~

« タテジマファミリー2012年の蹄跡 | トップページ | 謹賀新年 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タテジマファミリー2012年の蹄跡 | トップページ | 謹賀新年 »