« 有馬記念を予想してみた | トップページ | タテジマファミリー2012年の蹄跡 »

2012年12月30日 (日)

1歳馬近況

今年も残すところ2日となりました。

忘年会やらなんやらで、ここんとこ見られていなかったクラブのホームページを見たら1歳馬の近況が更新されていました。

ココシュニックはいい感じに成長しているんですが、ラフィントレイルが…
なんだか鹿のようになってきた…sweat01

同じような体重でこの違いなんだから不思議なもんだ。

まぁ、ラフィントレイルは奥手っぽいマンカフェ産駒だからまだまだこれからの成長に期待しましょう!

クラブコメント

◆ココシュニックの11◆

12/21  NF空港
馬体重:473kg
■この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン17〜18秒で2本登坂しています。
調教ペースを上げるにつれていい意味で気持ちもだんだん乗りつつあります。また、ペースアップした後も遊びながら走ることがあるのはまだまだ余裕がある証拠でしょう。
坂路コースを上がるときは先頭でも後方でも上手に走ることができており、自在性を感じさせます。
今後もしっかり状態を確認した上で乗り込んでいきたいと考えています。

Photo

◆ヴィートマルシェの11◆

12/21  NF早来
馬体重:502kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン22〜24秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本の調教を行っています。
大型馬かつ力強さが目立つタイプということもあり抑えるのも一苦労ですが、このパワフルなキャンターから素質を十分に感じとることができます。
走る気満々ですが、この前向きな気持ちは悪いことではありませんので、今後もしっかりとコミュニケーションを取りながら良い方向へ伸ばしていきたいと思います。

Photo_2

◆ラフィントレイルの11◆

12/21  NF早来
馬体重:474kg
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン22〜24秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン20〜22秒のキャンター1本の調教を行っています。
やんちゃをすることはありませんが、物見をしたりまだ走りに集中していない時が見られますので、乗り手に意識が向くようにしっかりコミュニケーションを取りながら調教をしていきたいと思います。
動きに関してはこの時期の1歳馬としては体がしっかりとしていることもあり、力強い走りを見せています。

Photo_3

« 有馬記念を予想してみた | トップページ | タテジマファミリー2012年の蹄跡 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有馬記念を予想してみた | トップページ | タテジマファミリー2012年の蹄跡 »