« 今週の近況 10月その2 | トップページ | 今日の結果 »

2012年10月 7日 (日)

今日の結果

今日は淀にいってきました。

8レース、500万条件にプレレフアが出走しましたゆえ。

月曜日の敗戦から中4日での出走。しかも格上挑戦。
厳しいのはわかっていました。

でも、パドックで見ると…
やっぱり強そうに見えるんですよね。

同じような体重の馬たちと比較しても、ひとまわり小さく見える身のつまったいい馬体…中4日の厳しい連闘にもかかわらず、決して硬くないスナップの効いた歩様…これが走らんからシンボリクリスエスはわからない…

しかし今日はゲート内で、こりゃやばいんじゃないか?と思うくらいうるさかったな。いつもは横向いてるくらいなんだけど…

まぁここら辺りが前半行けない理由なのかな?

レースは終いにかけたレースで、結果は直線伸びてくるも5着。

結果論、スパッと切れないプレレにとって、逃げ馬が残る展開だからしょうがない。

1年くらいトレーニングをつんで力をつけたら500万で勝ち負けできるかもですが、現状はこんなもんでしょ。

でも、今でも勝ち負けはできんけど、ダートではまぁ堅実ではありますが…

とにもかくにも、未勝利馬のプレレをここ数ヶ月にわたり厩舎に置き続けて、最後の最後までなんとか勝たそうとしてくれたマツパク師には心から感謝です。

前にお世話になったカルソンくんの時も厩舎に置いてくれたなぁ…しかもとにかくクラシック出走を目指してくれたなぁ。

いい厩舎やね、マツパク師!

あと、このサプライズ連闘のおかげで、500万の力関係もみれたし、なにより最後のレースを見れなかったなぁ…という心のつかえもとれましたしね。

とりあえずこのあとは、当初の予定どおり、一旦立て直して地方に行くことになるでしょう。

中央に帰ってこれたら、出きらば関東に入って欲しいな。左回りの長い直線があっていそうなんで。

てなわけで、1から出直しだ!
頑張れプレレ!
\(*⌒0⌒)b♪


クラブコメント

10/6 松田博厩舎

■6日の京都競馬では五分のスタートも焦らずに後方をゆったりと追走。3コーナー過ぎから前の馬群に取り付き、直線は良く伸びたが5着まで。

「初めて乗せてもらったので何とも言えないところはあるのですが、一番後ろでハミも外れていましたからね。もう1、2列前で追走し、脚を溜められればまた違ったと思います。
終いは確実に脚を使うので、道中はジッとして直線に賭けるのはベストですが、もう少し行き脚がついてくれるといいですね。
とても乗りやすいし、このクラスでも十分やれますよ」
(小牧騎手)


「後方でももう少し前についていければ良かったんだけれど、そのあたりはジョッキーも初めてだったからね。
ただ、やっぱりこういうレースをするのが一番いい。
最後しっかり脚を使っているし、このクラスでも力のあるところは見せてくれたと思います。
今回は500万下に挑戦させていただきましたが、ここまでコンスタントに走ってきても硬さがないですし、地方に行ってもすぐに戻ってきてくれるでしょう。
ありがとうございました」
(松田博師)

連闘での格上挑戦と決して楽な条件ではありませんでしたが、このクラスに混じっても終いの脚は十分通用しましたし、意地を見せてくれたレースだったと思います。
ただ、5着には入りましたが、格下の立場では優先出走権は発生しませんので、次走の予定を立てにくいところもあります。
また連闘後のケア期間も必要であることが予想されますので、このあとは一度NFしがらきへ放牧に出し、馬体に疲れがないかなどしっかりチェックを行い地方移籍に備える方針を持っています。

( ´∀`)/~~

« 今週の近況 10月その2 | トップページ | 今日の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 10月その2 | トップページ | 今日の結果 »