« 無念の結果annoy | トップページ | 今日の結果 »

2012年10月 6日 (土)

今週の近況 10月その2

10月にはいりようやく涼しくなってきましたね!

てなわけで、いよいよ秋競馬も本番へ突入!って感じで、今週から競馬は淀と府中に舞台が移ります。しかも3日間開催!

そしてファミリーからは今週2頭が出走。

まずはインペリくん。月曜日の府中メインレースに出走です。
仁川では堅実に走るのに、同じダート1400でなぜこうも違うのかというくらい走らない鬼門府中での出走。
何をどうしたら好走できるのかさっぱりわかりませんが、とりあえず頑張ってもらいましょう(笑)


そして、もう1頭はなんともサプライズな出走!

この月曜日にラストチャンスをパリパリの1番人気でものにできず、地方で再出発することに決まった…いや、決まっていたプレレくん。

マツパク師の泣きの…いや、怒りの決断でなんと今週土曜日の500万条件に出走します!!

未勝利で勝てない馬が500万で勝てるのか?という素朴な疑問には目をつぶり、結果はどうあれ、いろんな意味で、すべてに納得がいく1戦になることでしょう。
ここは素直な気持ちで応援したいところです。

てか、中央開催に出れることを知らんかった(笑)ローカルしかだめだと思っていますた…

てか、新聞買ったら思いの外しるしがついていてビビりました…中には◎なんて無茶なしるしをうってる記者も(笑)

さぁ明日は予定を変更して淀に行こう!


クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆
10/2  NFしがらき

■周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「昨日、軽い腹痛があったので今朝は調教を控えました。今は治まっていますので、様子を見ながら騎乗調教を再開します。
状態自体は動かしながら徐々に良くなってきているところなので、焦らずに移動に向けての態勢を整えていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

10/4 音無厩舎
■3日は軽めの調整を行いました。4日は栗東CWコースで追い切りました。

「先週の金曜日にCWコースで終いを重点に時計を出しています。今朝はポリトラックコースで体を解すようにして、その後にCWコースに入れて強めに追い切りましたが、前走前の最終追い切りより時計、動きともに良かったですよ。
前走は最初は無理をせずに3コーナーから後ろを離す作戦でしたが、今回の東京でも前半に行けなかったとしても勝負どころでスムーズに動ければ粘りも違うはずです。
基本はいいスタートから好位にはつけたいものの、前走より動けるでしょうからいい走りを期待したいですね」
(音無師)

8日の東京競馬(ペルセウスS・ダ1400m)に三浦騎手で出走いたします。


◆フレールジャック◆

10/3 友道厩舎
■3日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は終始スムーズさに欠ける内容で、まったく力を出すことができませんでした。内枠から直線はごちゃついた感じで、馬も嫌気がさしてしまったようです。
当初はこのまま次走に向けて調整していく予定でしたが、レース後馬体に異常はないもののややテンションが高くなっていますから、ここは一度放牧に出して精神面のリフレッシュを図りたいと思います」
(友道師)

4日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

◆アダムスピーク◆

10/2  NF空港
■ウォーキングマシン調整を行っています。

「引き続きマシンにて最低限の運動は行うようにしています。
運動後の脚元の状態は問題ありませんし、馬房で変にうるさくなることはなく落ち着いて過ごせていると思います」
(空港担当者)

◆プレレフア◆

10/4 松田博厩舎
■3日、4日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は、本当に申し訳ありませんでした。
川田には無理に動くなと言ってあったんだけれど、最後の未勝利戦で回りが早めの競馬をするから、そのままジッとしているわけにも行かなかったのでしょう。
それは分かるんだけれど、一番急がせたらいけないところで動いてしまったからね。
同じ負けでも、納得のいかない内容でしたし、自分の競馬ができず不完全燃焼だった分、馬もまったく疲れておらずシャキシャキしています。
今週は3日間開催だし、未勝利戦が終わったばかりで500万下が頭数的にも手薄な時です。
レース後は地方に移籍して中央再登録を目指すという判断をクラブから伺っておりましたが、この馬のレースができないまま抹消というのは私も悔いが残るし、馬自身もそうでしょう。
決まったことを覆す形になって会員の皆さんには申し訳ないと思うのですが、クラブともよく相談させてもらって今週の500万下に使わせてもらうことにしました。鞍上も小牧に替えてこちらが考えている乗り方をしてもらいます」
(松田博師)

レース後の状態を獣医含め入念にチェックいたしましたが、連闘しても問題がないであろうとの判断でした。
いったんは地方へ転籍してからの再転入を発表させていただきましたが、500万条件に出走できる状態にあることから6日の京都競馬(3歳上500万下・ダ1900m)に小牧騎手で出走することを決定させていただきました。

ご出資いただいております会員のみなさまには何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

◆コメットシーカー◆

10/2  NF空港
■角馬場でのフラットワークと週2回は屋内坂路コースハロン17〜18秒のキャンターを行っています。

「先週までは乗り運動と言っても角馬場だけだったのですが、状態がいい意味で変わりなかったのでこの中間から坂路にも入れ始めています。
まだ週2本ですし様子を探りながらではありますが、今のところはどこかに反動が出ることはなく順調と言えますね」
(空港担当者)

◆ジャイアントリープ◆

10/2  NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「こちらに移動後、馬体をチェックして異常がないことを確認しています。
まだ騎乗調教は開始していませんが、洗い場に入るときの仕草などを見ると怖がりな面があるようです。
ゲートのことも考え、こちらでは体の疲れはもちろん、気持ちの面をしっかりリフレッシュさせていきたいですね」
(NFしがらき担当者)

( ´∀`)/~~

« 無念の結果annoy | トップページ | 今日の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無念の結果annoy | トップページ | 今日の結果 »