« 今週の近況 8月その4 | トップページ | プレレ…2着… »

2012年9月 1日 (土)

なんちゅうこっちゃ…

今日は1歳馬の測尺発表。
ウキウキ気分でクラブのホームページを見ようとしたときのこと。
ふと見えたマイホースコーナーのアダムスピークの横の31日更新…

栗東にいる馬の、こんなイレギュラーな日の更新はろくなこっちゃない…

おそるおそるクリックしてみると、次のようなコメントが…

8/31 石坂厩舎
■31日、右前脚に腫れと熱感が認められたため、エコー検査を行ったところ、屈腱炎の症状が認められました。

「追い切り後は特に何もなかったのですが、木曜の昼から腫れが見られたため、今朝エコー検査を行ったところ、屈腱炎という診断が下りました。
痛みはなく歩様にも出ていないのですが、もちろんこのまま調教を重ねてレースに使うことはできません。
うちの厩舎では最近でも屈腱炎から復帰した後すでに2勝を挙げている馬がいますが、アダムスピークも治癒を待てば復帰できるレベルです。
時間はかかるかもしれませんが、会員の皆様もなんとかその時を待っていただきたいと思っております」
(石坂師)

9月1日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


目が点になりました(・・;)

神戸新聞杯から菊花賞へ
楽しみでもあり夢でもあり
距離が延びることに対しての自信もあった。

それが一瞬にして崩れていきました。
(ToT)

そしてはたと思い出しました。

そういえばアダムスくんは繋が立ち気味で硬めで…新馬戦の時なんて、無事に帰ってきてくれ、故障だけはしませんようにと、かなりびびってたっけ…

期待が大きくなるにつれ、いつの間にか、すっかりわすれてしまっていました。
そして今日の更新。

驚きと落胆の一方で、あぁそうか、そうきたか…という気持ちでした。

トライアンフは幹細胞移植手術したけどアダムスもするのかな?それとも手術なしで治療するのかな?

でも自然治癒だと痛めた部分は元に戻らないって聞くし。
それとも自然治癒でいけるくらい症状が軽いのかな?

今の詳しい状態も今後の治療も、今のところ全くわからないけど、とりあえず復帰を目指すということで、ちょっとだけホッとしました。

ついこの前、キャロっ子ゴルトブリッツに不幸があったばかりだし、それを思うと元気に復帰を目指せるだけでも有難いことです。

あぁ、とわいえ、へこむわぁ…実際…
(ノд<。)゜。

« 今週の近況 8月その4 | トップページ | プレレ…2着… »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 8月その4 | トップページ | プレレ…2着… »