« 今週の近況 9月その1 | トップページ | 馬選び佳境! »

2012年9月 9日 (日)

フレール優勝!

昨日行われた阪神競馬11レース、西宮ステークス(1600万下、芝1800m)に出走したフレールくん、単勝1.8倍の期待に応え、堂々の優勝…いや、嘘です…なんとかアタマ差くらいしのぎきり優勝しました♪
\(^o^)/

大きな声では言えませんが、タテジマファミリー今季初勝利です。
( 〃▽〃)
あわや今季0勝の危機から脱出しました♪そう言えば、我らがタイガースも今日ナゴヤドームで勝ったみたいで、こちらも今季0勝の危機から脱出したみたい。
いやぁお互い良かったね。

しかしまぁ、今日は仁川に行ってたんですが、何がびびったかって、フレールの馬体重を見たときにはひっくり返りましたよ。

まさかまさかの432キロ。

7月初めには478キロ、末には482キロって発表されてましたから、成長もしてるだろうし、450前後での出走だと勝手に思いこんでましたから。

マイナス50キロは何処へてなもんでした。ほんとダイエットの方法を教えて欲しいもんだ。

新聞で調べたところ、432キロと言えば、菊のあとで馬体減での出走となった鳴尾記念と同じ。ちなみに休養直前の東京新聞杯が430キロ。輸送で減ったラジニケの時でさえ436キロでしたから…

すごいマイナス体重気分でした。そう言えば輸送で熱発もしてたしなぁ…なんてことを思いだし、膨らんでいた期待が一気にしぼんで、代わりに不安が一気に膨らんで来ました。

ただ、実際に出てきたフレールは、やたらスッキリ仕上がった的な感じではあるものの、決してガレているとかではなく、とにかく元気いっぱいで周回していました。
ええ、首を上げ下げチャカチャカと(笑)ただ、激しく消耗するような入れ込みでは無かったですよ。


レースはというと、幸い雨予報ははずれ、良馬場でのレースとなりました。
ゲートが開き、ポンとスタートをきってスッと2番手につけました。

予想よりもずいぶん前にいったので、このままひっかかるんでは?と思って見てましたが、鞍上が完全に力が抜けているという感じでは無かったですが、ちゃんと折り合いはついていました。
開幕週の速い馬場で1000m約1分のペース、そして位置取りなどを考えればよく成長したもんだと思います。

最後の直線に入り、フレールくんは追い出しをずっと我慢し持ったままで先頭に。

普通なら圧勝しそうな感じですが、なんか嫌な予感が…いい手応えで4角先頭…しかしいざ追い出すとさっぱり伸びないっていうのは、競馬を見てると良く見るシーンです。
申し訳ないけど、そちらがまず頭に浮かんだんですよね。すべては432キロショックの影響です。

直線も半ばにさしかかり、外から8番くんが追い込んできましたが、フレールくんも一生懸命粘ります。

そのままなんとか最後まで粘りきり、8番くんの追撃をアタマ差くらいしのぎきったところでゴールでした。

タテジマはゴール前で見ていたので、しのぎきったが見えていましたので勝利の歓喜に飛び上がったのですが、少し斜め後ろにいたお仲間さんは、ゴールの瞬間、残したか?差されたか?どっち?ほんとにしのぎきった?となってるくらいきわどい勝負でした。

生観戦では、なんとかギリギリしのいだイメージでしたが、でも、後でビデオをみたら、鞍上は一生懸命追ってはいましたが、鞭は最後の方に1発入っただけでしたから、そのあたりは僕らが見てるのとは違って、もしかするとまだ余裕があったのでしょうか?

まぁとにもかくにも勝ってくれて良かったです。
関係者のみなさん、応援してくれたみなさん、どうもありがとうございました。
m(._.)m

あと、悩み中の出資馬選びですが、レース前、自分の中でなんとなく『もし今日フレールが勝ったら今年の弟に出資する!』と決めていました。

まぁ勝ってしまったもんは仕方がないので、人気になりそうですが、一般で申し込もうと思っています(笑)
縁があれば当たるかもしれません。


ではでは、勝利のクラブコメントです。

9/8 友道厩舎
■8日の阪神競馬では五分のスタートからジワッと動いて2番手をキープ。
そのまま直線を向き、早めに先頭に立つと、そのまま後続を振り切って優勝。

「返し馬の気配が良くて、成長を感じましたね。
今日は開幕週の馬場で時計も速いので、最初から好位で運ぼうと思っていたんです。
折り合いが課題の馬だけれど、2番手で予想以上にうまく収まっていたし、力を見せた内容でした。
この馬本来のレース運びではないんだけど、今日の感じなら先々はこういう好位からの競馬もできそうですよ。
上のクラスの方が競馬はしやすいし、使ってもっと良くなるだろうから、これから楽しみです」
(福永騎手)

「今日は装鞍を競馬場の厩舎で行い、テンションが上がらないように気をつけてレースに臨みました。
パドックではお客さんの前を通る時だけバタバタしていたけれど、なんとか落ち着いて歩けていたし、返し馬の雰囲気も良かったですからね。
ジョッキーは開幕週の馬場を考えて前々で進めましたが、最後はよくしのいでくれました。
久々でも落とせない一戦と思っていただけにホッとしましたよ。
馬の状態を見ながらですが、ここを使ってさらに良くなるでしょうし、このまま厩舎に置いて調整していきたいと思います」
(友道師)

休み明けとはいえ降級戦でしたし、ここは勝たなくてはならないレースでしたが、見事断然の1番人気に応えて優勝してくれました。
ジョッキーも成長を感じていましたが、今日は好位からスムーズなレースができて収穫の多いものとなりました。
このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


\(^o^)/




« 今週の近況 9月その1 | トップページ | 馬選び佳境! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。やりましたね!口取りされたんですよねえ、羨ましい(^-^)/
確かに馬体重だけ見たらブルーになりますよねえ(笑)
今でこそ笑い話ですが、現地組の不安はハンパなかったことでしょう。

左の助手さんいつもイケメンですよねえ。もちろん右の方もですがw
助手さんたちも喜んでおられたんじゃないですか\(^o^)/

ヒロさん

実は…
最近口取りは申込みすらしてません(汗)

最初の頃は毎回申込みしてたんですが、申込みしないときや落ちた時に限って勝つというのが2、3回続きまして…
それ以来、げん担ぎで(笑)
それに、スーツ着ると芝生で寝転んだりできないしね
w(°O°)w

まぁ応援する気持ちは同じですから。
\(*⌒0⌒)b♪

なので、Vサイン撮影の時、私服でうろちょろしてる怪しいオッサンがタテジマです(笑)

いい加減今度、口取り久々に申込みしてみよかな♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 9月その1 | トップページ | 馬選び佳境! »