« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

今週の近況 8月その4

昨夜は宿直勤務…
会社にカタログ持ち込んで、ずっとながめておりますたsweat01

まだまだ絞りきれていませんが、候補が出揃ってきました♪
明日の測尺発表でさらに絞り込めるでしゃう。

ちゃっちゃと更新して、DVD見るぞっと!

てなわけで、今週の愛馬たちはというとですねぇ

なんちゅうてもプレレくんにつきます。

最低でも5着に入れないと自動的にラストラン
((((;゜Д゜)))

てか、もしもう1走できたとしても、舞台は悲壮感すら漂うラストチャンス、ひとよんでスーパー未勝利戦。
ここまで使いづめのプレレくんにはなかなかに厳しい条件ですよね。

なので、鞍上も岩田騎手だし、やっぱりここでなんとか勝っておかなければというタテジマ的には気分は背水の陣です。

先行有利は百も承知の新潟ダートですが、スタート決めて、最低でも中段あたりにつけられればなんとか勝機が見えてくるような…

とにもかくにも頑張って欲しいところです。


クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

8/28 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間は、調教はウォーキングマシン中心にして、電気治療など背腰のケアに専念してきました。
明日から乗り出して、歩様をチェックし、良化が認められるようなら乗り進めていく予定です。
馬体重は501キロです」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

8/30 音無厩舎
■29日は軽めの調整を行いました。
30日は栗東坂路で追い切りました。
(51秒6−39秒2−27秒3−14秒6)

「こちらより涼しい北海道から先週戻って来ていますが、状態は変わりなく推移していますし、今朝は坂路で追い切っています。
終いの時計がかかるのはいつものことで気になりませんし、いきなりから4ハロン51秒台をマークできることがいい状態の証でしょう。このひと追いで馬体も締まってくるはずです。
前走は距離を延ばして新しい一面を見出したかったけど、スムーズにいけなかったこともあって結果が出ませんでした。
先々で再度そういった挑戦をする可能性はあるけど、阪神のダート1400m戦はここまで大きく崩れることなく走ることができていますし、まずはそこを目標にしていきます。
一応来週のセントウルSか京成杯のどちらか、または状況を見ながら両方に登録させてもらって権利をとることを考えています」
(音無師)

9月15日の阪神競馬(エニフS・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆フレールジャック◆

8/30 友道厩舎
■29日は軽めの調整を行いました。
30日は栗東CWコースで追い切りました。

「北海道と比べればさすがに暑さは厳しくなりますし、輸送の過程で熱発がありましたから体調の変動は引き続き注意しながら進めていますが、先週の追い切り以降も不安を見せることはありませんね。
今朝はCWコースで併せて追い切りましたが、馬なりながら終いは12秒0と上々の反応を見せていましたし、来週のひと追いでいい状態に仕上がりそうです。
来週の競馬で鞍上は祐一を考えているのですが、どうもアメリカ遠征から戻ってくるタイミングがまだ決まっていないようです。早めにわかることにこしたことはありませんが、こちらとしては万が一乗れなかったとしてもいい競馬ができるようにしっかりと態勢を整えていきたいですね」
(友道師)

9月8日の阪神競馬(西宮S・芝1800m)に出走を予定しています。

◆アダムスピーク◆

8/29 石坂厩舎
■29日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒2−40秒8−27秒2−14秒0)

「今朝は先週よりも少し負荷を強めるイメージでの追い切りを行いました。
春に比べると行きっぷりが良化していて、前にいる馬たちを全部抜いてしまうんじゃないかと思うほどでしたが、最後はちょっとフワッとしてしまいました。
それでも予定より時計が出過ぎているのではと心配するほどのフットワークでしたし、順当に良化していると言えますよ。
帰厩当初は目の周りが黒くなっていて暑さ負けを心配しましたが、そのあたりはだいぶ改善されてきました。
カイバ喰いも良好で480キロ台後半をキープしていますし、体調は心配いりません」
(大井助手)

9月23日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)に岩田騎手で出走を予定しています。

◆プレレフア◆

8/30 松田博厩舎
■29日は栗東CWコースで追い切りました。
30日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWコースで馬なり程度の追い切りを行いました。
昨日の段階では馬房が回ってくるか微妙だったこともあってビシッとはやらなかったけれど、ここまで使ってきている馬なのでこれぐらいで十分。前走ぐらいのデキをキープできれば問題ないでしょう。
無事馬房も回ってきましたし、ここで決めるという気持ちですよ」
(松田博師)

9月2日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。

◆コメットシーカー◆

8/27  NF空港
■この中間も脚元の経過は良好です。
現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。
状態面に問題がないことから調整負荷を高めています。
今後はしばらく現在の調整メニューで様子を見ることで次のステップに進む時期を模索していきます。
精神面では引き続き、落ち着きがあり、うるさくなることはありません。
兄メテオライトがレパードステークスで上位入線を果たしたように潜在能力を秘める一族だけに、本馬にも大いなる期待がかかります。

◆ジャイアントリープ◆

8/29 村山厩舎
■29日はゲート練習を行いました。

「栗東に戻って来てからも体調を崩すことはありませんし、引き続きゲート練習を行っていますが、正直なところまだ発馬がゆっくりですね。
普段の手入れをしている時はおとなしいのですが、時折スイッチが入ってうるさくなることもありますし、少し気難しいところがあるのかも。
とは言え、2歳馬で幼い面が残っているとも言えるでしょうし、もう少しゲートに対する慣れが出てくれば変わってきてくれるはずです。こればかりは根気強く接していく他ありませんからね。
ゲートは課題が残るものの走り自体はなかなかいい背中の感触の馬ですから、その良さを活かせるようにじっくり進めていきたいですね」
(担当助手)


今週はこんな感じです

てか、コメットシーカーのコメント、脚元の経過は良好って何?
脚?(゜U。)?
腸じゃなくて?

後で過去のコメント確認しておこう…

2012年8月28日 (火)

カタログキタ―――ァッ

カタログキタ―――ァッ
待ちに待ったキャロットクラブ2012募集馬カタログが来ました〜っ!

30日到着だとばかり思ってたからびっくり!

さぁ楽しくも悩ましい日々の始まりだっ

てか、なんちゅうド派手な表紙じゃ!
目がくらむ(爆)

2012年8月23日 (木)

今週の近況 8月その3?

いやはや毎日毎日よくもまぁ律儀に雷雲が出来上がるもんだ。

ゲリラ雷雨防衛隊員のタテジマとしては、写メ撮って、報告しての毎日どす。

少しは役立ってるんだろうか?

てなわけで、1週抜けた今週の近況ですが、いよいよ秋の復帰予定も出てきましたよ!

まずはフレール。阪神の開幕週で復活予定。
8月頭の頃の馬体重は480㌔台でした。休養前は440㌔前後だったので、ひと回りは確実に成長していそうですね。
準オープンからの再スタートとなりますが、さっくりと勝って、また重賞戦線で活躍して欲しいところです。

続いてはアダムスくん。
復帰予定はやはり王道神戸新聞杯でした。
しかも鞍上はすでに岩田騎手を確保!
ダービー馬ブリランテの動向次第だと思いますが、ブリランテが菊回避ならば菊もコンビってこともあるかも知れませんね。
まぁゴールドシップやらワールドエースやら強力なのがゴロゴロいますが、にゃんとか菊の権利をとって欲しいところです。

ちなみに、来週新潟で出走予定のプレレも久々に岩田騎手の予定です。

ちょっと心配なのはトライアンフ…
やっぱしまだいまいちみたい…早く治って欲しいところです。

ちなみに今週の出走は…

ありまへん(>_<)

今週はこんな感じですた!
クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

8/21 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「こちらに到着後、馬体を確認してから乗り出したのですが、まだ右トモを気にしている様子がうかがえました。本来の歩様ではないので、一度騎乗調教は取りやめてレーザー治療などを行っています。
今週一杯はウォーキングマシン中心に楽をさせて様子を見て、来週から騎乗調教を再開したいと思います」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

8/21 NF早来
■周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は坂路で15−15を行っています。
23日にNF早来を出発し、NF天栄を経由して早ければ25日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

「しっかりと負荷をかけながら乗り込んでいます。
コンディションはまずまずで体調面の不安もありません。馬体重は586キロと相変わらず立派なものに感じるかもしれませんが、これから輸送してトレセンで稽古を積んでいくには悪くない状態なのではないかなと思います。
しがらきへ行くプランも当初はあったのですが、検疫を上手く確保できればそのままトレセンへ行く予定もあるようです。
いずれにせよ順調に行って欲しいと思っています」
(早来担当者)

◆フレールジャック◆

8/23 友道厩舎
■22日は軽めの調整を行いました。
23日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒5−40秒2−26秒2−12秒9)

「先週無事に帰厩しました。
熱発があったとのことですが、こちらに到着してからは安定した体調で、カイバ喰いもしっかりしています。
まだ馬体に余裕はありますが、やり始めれば仕上がりに手間取らないタイプ。今朝はさっそく坂路でサッと時計を出しましたが、楽な手応えでしたし、いいフォームで走れていました。
今のところ阪神の開幕週を目標にして調整を進めていく予定です」
(安田助手)

9月8日の阪神競馬(西宮S・芝1800m)を目標にしています。

◆アダムスピーク◆

8/22 石坂厩舎
■22日は栗東坂路で追い切りました。
(55秒5−40秒9−26秒9−13秒0)

「今朝は15−14という指示での追い切りでした。
ジワッと行かせるつもりだったのですが、ラスト1ハロンでちょっと手綱を放したら、ビュッとすごい伸び。予定より時計が速くなってしまいました。
週末、コースで軽目を乗った時はまだまだと感じたのですが、やはりやれば動きますし、このあたりはさすがですね。
ただ、本来の馬体の張りや活気はまだ戻ってきていませんし、ここから負荷を強めつつ、1ヶ月後の目標に向けてしっかりと仕上げていきたいと思います」
(大井助手)

9月23日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)に岩田騎手で出走を予定しています。

◆プレレフア◆

8/22 松田博厩舎
■22日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで15−15程度。使いつつ馬体も締まってきて、かなり動きはいいね。順調そのものだよ。
この間のレースでも、スタートで躓かなければもう少しいい位置で競馬ができたと思うけれど、自分から動いていったら終いが甘くなっていただろう。
小回りの小倉ではもしかしたらリズムを崩してしまう可能性があるし、新潟なら万一勝つことができなくても5着を外すことは考えにくいから、予定どおり新潟へ向かいます。
馬房が回ってくるかどうかが一番の問題だけれど、来週の日曜なら岩田が乗れると言うし、そこを目標に調整していきます」
(松田博師)

9月2日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

◆ジャイアントリープ◆

8/22 村山厩舎
■22日はゲート練習を行いました。

「先週栗東へ移動してきてからは、まずこちらの暑さに慣らすために軽めの乗り込みを行ってきました。
今朝からゲート練習を再開していますが、北海道から暑い栗東へ移動してきたばかりですし、いきなりは無理をさせないようにしています。
ただ、体力はありそうなタイプですので、そのあたりの様子をしっかり確認しながらゲート試験合格を目標に進めていきます」
(村山師)


( ´∀`)/~~
カタログ到着まであと1週間だっ

2012年8月20日 (月)

価格表が来たっ!

先週はお盆休みで帰省してたので近況の更新をサボっていましますた(・・;)

まぁざっくりいうと、トライアンフくんは短期放牧に出たもののひどいことにはならなかったようでホッとしています。

あとは、フレールくんが厩舎に帰って来ました。ジャイアントくんも入厩。
秋に向けて続々と厩舎入りしていますよ!
楽しみですね♪

で、秋の楽しみといえば、なんちゅうても最大の祭、1歳馬募集!

その価格表が本日届きました。

関東馬39頭、関西馬50頭、地方馬4頭、合計93頭

気になるお値段は…一口あたり
2万以上〜3万未満
関東2頭、関西0頭

3万以上〜4万未満
関東5頭、関西9頭

4万以上〜5万未満
関東11頭、関西10頭

5万以上〜6万未満
関東6頭、関西5頭

6万以上〜7万未満
関東2頭、関西3頭

7万以上〜8万未満
関東5頭、関西7頭

8万以上〜9万未満
関東2頭、関西2頭

9万以上〜10万未満
関東0頭、関西5頭

10万以上
関東6頭、関西9頭

うーん(-_-;)毎年の傾向ですが、なんか全体的に関西の方がお高めな設定…
でも、実際にG1馬は関東馬から出てたりするのよね…だからといってわしゃ買わんけどね。

あと、気になるといえばディープっ子のお値段。
桜花賞、オークス、そして日本ダービーと勝ってしまいましたからね

まず関東は
ディスカバリングビューティーの11 牡 10万円
クリソプレーズの11 牝 8万円
キューの11 牝 11万円

で、関西はというと
ココシュニックの11 牡 17万5千円
フォーシンズの11 牡 17万5千円
スキッフルの11 牡 14万円
オールザウェイベイビーの11 牝 9万円
ヒストリックスターの11 牝 10万円

…高っ…

ちなみにタテジマファミリーのディープっ子は
フレールくん 牡 12万5千円
アダムスくん 牡 15万円
コメットくん 牡 17万5千円
でした。
ゆうても、フレールくんとアダムスくんはどちらも重賞ウイナーでG1も出てるからね!
コメットくんもかなりのもんだと思ってます。

ほんまにこの子たちとどっこいどっこいかそれ以上なんやろか?

まぁフレールくんとアダムスくんはディープっ子がこうなってくるだろうことを見越しての先物買い気分でしたからね。
まぁまぁまぁ、高いか妥当かはカタログとDVD見てからのお楽しみと言うことで。

ちなみに今年1番の高額馬は!

ジャジャーン

トゥザヴィクトリーの牡 父キンカメ
お値段、なんと一口25万円!

まぁあのキャロ最強馬グローリーくんの全弟ですから。

グローリーくんは確か一口30万円だったと思います。おんなじだけ走ってくれたらお買い得っちゅうやつですね(笑)
グローリーくんは、こりゃ別格だって思いながらも根性なくてよう行きませんでしたが、あれくらいの超インパクトがあれば1本釣りでって感じですね。

あと、母馬優先権が無いタテジマには高嶺の花ですが、先日亡くなったトールポピーの遺児(父キンカメ牝馬)は11万円でした。

ちなみにタテジマファミリーたちの兄弟たちはというと
関東
ガヴィオラの11 牝 父ゼンノロブロイ 7万円(コメットくんの半妹)

関西
ハルーワソングの11 牡 父ゼンノロブロイ 9万円(フレールくんの半弟)

シンハリーズの11 牝 父ゼンノロブロイ 9万円(アダムスくんの半妹)

ラフィントレイルの11 牡 父マンハッタンカフェ 7万5千円(ジャイアントくんの半弟)

でした。一応注目です。

このあとのスケジュールは来週にカタログとDVD到着。
そこから締め切りの9月12日(めちゃ早くなった!)まで悩ましくも楽しい日々が続きます♪

( ´∀`)/~~

2012年8月13日 (月)

先週の結果

先週の新潟4レースで出走したプレレくん。
結果は惜しくも2着。
( ̄□ ̄;)

追い込み脚質なんで、着順が展開に左右されやすいとはいえ、たいがい先行馬が有利なイメージのある新潟ダートなので、かえすがえすもスタートの後手が痛いです…


まぁ結果、向こう正から早々と先頭にたち実質逃げをうった勝ち馬から2馬身差なんで、後手踏んでなかったとしても、差しきれたかどうかはビミョーなところではありますが、もう後がないだけにやはり悔やまれるところです。

しかしまぁ、ダートは堅実に走ってくれますね。
1戦1戦内容も良くなってきています。しかも新潟ダートで後ろから追い込んでの2着ですから自信を持ちたいところ…

しかし、すでに8月半ば…連闘か中1週で使わない限り、次はラストチャンスのスーパー未勝利での出走となってしまいます!

メンバーもそろいますし、全員が一回ポッキリのラストチャンスの必死モード…厳しい戦いになりますが、なんとか頑張って欲しいところです。

ちなみに馬券は初の馬券圏内で、ようやく当たったかって感じでしたが、3連単が安かったので単勝の負け分が取り戻せず…
しかし、そこはタテジマ、自分のキャロっ子の負けは、他人のキャロっ子でこっそり取り戻せっちゅうわけで、関屋記念をスピリタス流しで見事取り戻しましたとさ。
ヽ(´▽`)/

クラブコメント

8/12 松田博厩舎

■12日の新潟競馬ではバランスの悪いスタートから躓くものの、道中はスムーズに追走。
直線ではいい脚を使って追い上げるが勝ち馬を交わすまではできず2着。

「いや〜、あそこまで来たら勝ちたかったです。スタートで躓くような形になってしまいましたが、あとはスムーズに進めることができました。
道中もフワッと行かせて、最後もいい脚を使ってくれただけにもったいなかったですし、申し訳ありません。
勝ち切る力はあるだけになんとか次で決めてくれればと思います」
(池添騎手)

状態もよく、ダート3戦目ということで期待の大きいレースでしたが、初勝利を掴むことはできませんでした。
今日のレースは展開が向かないなど運がなかったのも事実ですが、あと一歩まで来ているだけに非常に悔しさが残る敗戦となりました。
勝ち切る力を持っていることは明らかですし、次走こそは勝利を手にしてもらいたいと思います。


( ´∀`)/~~

2012年8月 9日 (木)

今週の近況 追記

プレレフアくんが日曜日の新潟に出走が決まりました♪

ジョッキーもなんと池添くんをゲット!

池添くんは、ほんとならトライアンフに乗る予定の新潟だったんでしょうが。
よくぞ空いててくれてたもんだ!

池添くんとのコンビで、出られないトライアンフの分まで是非とも勝利をつかんで欲しいところです。

ちなみにトライアンフは新たな更新がなかったので、ちょっとだけ安心かな?


あと、今日更新されてたのは、アダムスピークがついに帰厩しました。
ヽ(´▽`)/
目標はセントライトか神戸新聞杯かな。
楽しみですねぇ

あと、ジャイアントくんがゲート試験落ちました(笑)
ま、まだまだこれからこれから♪

2012年8月 8日 (水)

今週の近況 8月その2

あぁガッカリだ
(´・ω・`)

今週の関屋記念に出走予定だったトライアンフですが、脚部不安の為回避することになってしまいました…
むぅ…つかん(−_−メ)

叩き2走目で上がり目あるだろうし、前走のハンデ58㌔から今回は別定の56㌔と2㌔減になるし、こりゃ勝てるんじゃない♪と期待が相当膨らんでいたのに…
もちろん勝てばサマーマイルシリーズ制覇も…

┐(-。ー;)┌やれやれ

とりあえず骨折でないということですが、大事なとこを痛めていないことを祈るばかりです。

ここまでいまいちツキに見放されているトライアンフ…
目標はまだ先、秋にはツキも味方にして欲しいところです。

あと、プレレフアは一応今週出走予定ですが、馬房の関係でいまいちよくわからない…優先出走権はもってるんだけどなぁ
とにかく後がないプレレですので、なんとか悔いのない状態でレースに挑んで欲しいところです。

あっ、今週のインペリの体重は588㌔でした♪


クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

■8/8 角居厩舎
「今朝、関屋記念に向けてCWコースで追い切りを行ったのですが、その後右トモを気にするような仕草を見せたため、急遽診療所で検査を行いました。
レントゲン検査の結果は骨には異常ないというものでしたが、触診での反応はそれほど痛みがない割に歩様が乱れているので、奥の方の筋肉を傷めている可能性があるとのことです。
午後から腫れが出るようなら心配でしたが、止まっている状態から動き出すときはぎこちないものの、歩かせていくとそれほど気にならない程度。とはいえレースに出走させて悪化しては仕方ありませんし、消炎剤を投与して様子を見ることにしました。
数日は様子を見て、このまま快方に向かうようであれば厩舎に置いて次走を目指したいと思っています。
せっかく調子が上がってきていただけに非常に残念ですし、レースを楽しみにされていた会員の皆さんにも大変申し訳ありませんが、大きい故障につながる前に分かって良かったと捉えて、しっかりとケアをしていきます」
(角居師)

12日の新潟競馬(関屋記念・芝1600m)は回避する予定です。

◆インペリアルマーチ◆

8/7 NF早来
■周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は坂路で15−15を行っています。

「順調に調教を行えています。
馬体重は今週量って588キロと数字だけ見るとちょっとビックリするくらいなのですが、見た目はそれほど太くはないんです。
背も高く、恰幅もいい馬なので大きく出るのは仕方ないですが、歩きもそれほどモサモサしておらず軽さがあるので、極端に悪いとは思わない状態です。
これから徐々に進めていって秋競馬につなげていきます」
(早来担当者)

◆フレールジャック◆

8/7 NF空港
■周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本と取り入れています。

「速めを乗っても体調は安定していますし、順調ですね。栗東トレセンへの帰厩の前段階として一度しがらきへ移動させる話もあったのですが、検疫次第ではしがらきを挟まずに帰厩させるプランもあるようです。
9月の阪神開催での出走を目指していますし、そう遠くなく具体的な話が出てくるでしょうから、体調管理はしっかり行いつつ乗り込んでおきます」
(空港担当者)

◆アダムスピーク◆

8/7 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週末には15−15も入れて、帰厩への態勢を整えてきています。
やや行きたがるところは見せていますが、併せ馬の中で我慢を覚えさせるように取り組んでいます。
この馬本来のきれいなフットワークが戻ってきましたし、ペースを上げつつも馬体をキープしていい状態です。
早ければ今週中にも帰厩の予定なので、それまでしっかりと進めていきます」
(NFしがらき担当者)

◆プレレフア◆

8/8 松田博厩舎
■8日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースでいつもどおり単走の追い切りを行いました。
長めからやって、6ハロンは87秒台、ラスト1ハロンは11秒7。単走で走らせている分、前半も気分良く折り合っていますし、ここにきて追ってから沈むようなフォームになってきたのがいいですね。
使いつつさらに動ける体になってきましたし、状態に関しては不安ありません。
馬体も締まっていい雰囲気ですし、あとは馬房が無事回ってきてほしいですね」
(大當助手)

11日もしくは12日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


( ´∀`)/~~

2012年8月 2日 (木)

今週の近況 8月その1

今日はPLの花火大会がありました♪
タテジマも近所の川の橋の上から見物。
花火会場までは相当離れているのですが、そこはやはり日本一の規模を誇る花火大会だけあって、橋の上にご近所の方200人くらいはいましたよ。

風向きもよくとっても綺麗でした♪

で、タテジマ橋の欄干に寄りかかって見てたんですが、終わり間際にふと欄干に目をやるとクモの巣だらけ!
クモ嫌いのタテジマ相当ビビりましたsweat01
ズボンにクモがくっついていないかかなり見ましたよ!幸いくっついてなくて良かったです。

で、タテジマ知らない間にクモの巣をかなりぶっ壊してしまっていたようで、タテジマの心配をよそに、クモたちは右に行ったり、左に行ったり、せっせと巣を修復していました。
人生初めてクモをちょっとだけ可愛く感じました。

そういえば、昔マチカネタンホイザって馬がいて、大事なレースの前にうっかりクモを食べてじんましんがでて回避!なんて事件があったなぁ…

懐かしい♪

てなわけで、だらだらと前置きを書きましたが、もうお気づきですね。
…そう、今週も出走はありません。

ニュースといえば、インペリくんの体重がついに590㌔を突破したみたいだ!

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

8/1 角居厩舎
■1日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースでしっかりと時計を出しました。
6ハロンは80秒を切るぐらいでしたし、かなり上積みがありそうな動きを見せてくれましたよ。
馬体重自体は前走と同じくらいですが、見た目には締まってきましたし、やはり使った効果は大きいですね。
脚元も安定した状態を保っており、池添騎手が続けて乗ってくれるのも心強いところ。当然前走以上の結果を期待しています」
(山田助手)

12日の新潟競馬(関屋記念・芝1600m)に池添騎手で出走を予定しています。

◆インペリアルマーチ◆

7/31 NF早来
■周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は坂路で15−15を行っています。

「この中間から坂路に入る際は15−15を乗るようにしています。
調整は問題なく行えているのですが、590キロになった馬体重を見てもわかるように大柄で増えすぎてしまうところがあります。
現段階では仕上げるというより緩み過ぎないように適度に動かすような意味合いもありますから、上手くコントロールしていければと考えています」
(早来担当者)

◆フレールジャック◆

7/31 NF空港
■周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本と取り入れています。

「一定のペースでしっかりと乗り込んでいますが、時間の経過とともに少しずつ余裕をもって動けるようになっていますし、いいですね。
競馬へ向かうには動きだけでなく馬体も造っていく必要がありますし、カイバを食わせ込んでいきたいですね。
馬体重は482キロです」
(空港担当者)

◆アダムスピーク◆

7/31 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込んでいます。
じっくりと取り組んできて、だいぶフォームもしっかりしてきました。今週後半からは15−15も取り入れて、帰厩に向けての準備を進めていきます。
今のところ、お盆過ぎにはトレセンへ移動する予定です」
(NFしがらき担当者)

◆プレレフア◆

8/1 松田博厩舎
■1日は栗東CWコースで軽めの調整を行いました。
「今朝はCWコースで15−15程度。気分よく走っていたし、調子は相変わらず良さそうだね。
権利があるのできっちりここと狙って調整していきたいんだけれど、脚質的には小倉より新潟の方が良さそう。そうなると馬房が回ってくるかどうかという問題が出てきてしまいます。
先週なんかは3歳未勝利馬全部に馬房が当たったみたいだけれど、こればかりは当週の木曜にならないとなんとも言えないところ。
一応来週の新潟を視野に調整し、入らないようならその翌週の小倉という感じで考えています」
(松田博師)

11日もしくは12日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)を目標にしています。

◆コメットシーカー◆

7/31 NF空港
■この中間も術後の経過は良好です。現在は厩舎周りでの曳き運動を行っています。
ここまでじっくり様子を見てきましたが、問題はありませんでしたので軽めの運動を開始しています。
以前に比べると運動量は落としていますが、気性面でうるさくなることもなく落ち着いて運動をこなしています。
今後も状態面をよく確認しながら、調整メニューを定めていければと考えています。

4df02bf2201273182629ec1cb8d4f76

◆ジャイアントリープ◆

8/1 函館競馬場
■1日はゲート練習を行いました。

「函館移動後、今週から丹内騎手にお願いしてゲート練習を進めてもらっています。
寄りは問題ないのですが、ゲート内で体が当たるとガタガタするので、駐立には気をつけていきたいところです。
試験に関してはジョッキーと相談しながら、大丈夫というタイミングで受けることになります」
(村山師)


元気そうなコメットくんの写真もアップされていたので貼っておきました。
うーん、強そうだ(笑)

ではでは( ´∀`)/~~

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »