« カタログキタ―――ァッ | トップページ | なんちゅうこっちゃ… »

2012年8月30日 (木)

今週の近況 8月その4

昨夜は宿直勤務…
会社にカタログ持ち込んで、ずっとながめておりますたsweat01

まだまだ絞りきれていませんが、候補が出揃ってきました♪
明日の測尺発表でさらに絞り込めるでしゃう。

ちゃっちゃと更新して、DVD見るぞっと!

てなわけで、今週の愛馬たちはというとですねぇ

なんちゅうてもプレレくんにつきます。

最低でも5着に入れないと自動的にラストラン
((((;゜Д゜)))

てか、もしもう1走できたとしても、舞台は悲壮感すら漂うラストチャンス、ひとよんでスーパー未勝利戦。
ここまで使いづめのプレレくんにはなかなかに厳しい条件ですよね。

なので、鞍上も岩田騎手だし、やっぱりここでなんとか勝っておかなければというタテジマ的には気分は背水の陣です。

先行有利は百も承知の新潟ダートですが、スタート決めて、最低でも中段あたりにつけられればなんとか勝機が見えてくるような…

とにもかくにも頑張って欲しいところです。


クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

8/28 NFしがらき
■軽めの調整を行っています。

「この中間は、調教はウォーキングマシン中心にして、電気治療など背腰のケアに専念してきました。
明日から乗り出して、歩様をチェックし、良化が認められるようなら乗り進めていく予定です。
馬体重は501キロです」
(NFしがらき担当者)

◆インペリアルマーチ◆

8/30 音無厩舎
■29日は軽めの調整を行いました。
30日は栗東坂路で追い切りました。
(51秒6−39秒2−27秒3−14秒6)

「こちらより涼しい北海道から先週戻って来ていますが、状態は変わりなく推移していますし、今朝は坂路で追い切っています。
終いの時計がかかるのはいつものことで気になりませんし、いきなりから4ハロン51秒台をマークできることがいい状態の証でしょう。このひと追いで馬体も締まってくるはずです。
前走は距離を延ばして新しい一面を見出したかったけど、スムーズにいけなかったこともあって結果が出ませんでした。
先々で再度そういった挑戦をする可能性はあるけど、阪神のダート1400m戦はここまで大きく崩れることなく走ることができていますし、まずはそこを目標にしていきます。
一応来週のセントウルSか京成杯のどちらか、または状況を見ながら両方に登録させてもらって権利をとることを考えています」
(音無師)

9月15日の阪神競馬(エニフS・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。

◆フレールジャック◆

8/30 友道厩舎
■29日は軽めの調整を行いました。
30日は栗東CWコースで追い切りました。

「北海道と比べればさすがに暑さは厳しくなりますし、輸送の過程で熱発がありましたから体調の変動は引き続き注意しながら進めていますが、先週の追い切り以降も不安を見せることはありませんね。
今朝はCWコースで併せて追い切りましたが、馬なりながら終いは12秒0と上々の反応を見せていましたし、来週のひと追いでいい状態に仕上がりそうです。
来週の競馬で鞍上は祐一を考えているのですが、どうもアメリカ遠征から戻ってくるタイミングがまだ決まっていないようです。早めにわかることにこしたことはありませんが、こちらとしては万が一乗れなかったとしてもいい競馬ができるようにしっかりと態勢を整えていきたいですね」
(友道師)

9月8日の阪神競馬(西宮S・芝1800m)に出走を予定しています。

◆アダムスピーク◆

8/29 石坂厩舎
■29日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒2−40秒8−27秒2−14秒0)

「今朝は先週よりも少し負荷を強めるイメージでの追い切りを行いました。
春に比べると行きっぷりが良化していて、前にいる馬たちを全部抜いてしまうんじゃないかと思うほどでしたが、最後はちょっとフワッとしてしまいました。
それでも予定より時計が出過ぎているのではと心配するほどのフットワークでしたし、順当に良化していると言えますよ。
帰厩当初は目の周りが黒くなっていて暑さ負けを心配しましたが、そのあたりはだいぶ改善されてきました。
カイバ喰いも良好で480キロ台後半をキープしていますし、体調は心配いりません」
(大井助手)

9月23日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)に岩田騎手で出走を予定しています。

◆プレレフア◆

8/30 松田博厩舎
■29日は栗東CWコースで追い切りました。
30日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWコースで馬なり程度の追い切りを行いました。
昨日の段階では馬房が回ってくるか微妙だったこともあってビシッとはやらなかったけれど、ここまで使ってきている馬なのでこれぐらいで十分。前走ぐらいのデキをキープできれば問題ないでしょう。
無事馬房も回ってきましたし、ここで決めるという気持ちですよ」
(松田博師)

9月2日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。

◆コメットシーカー◆

8/27  NF空港
■この中間も脚元の経過は良好です。
現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。
状態面に問題がないことから調整負荷を高めています。
今後はしばらく現在の調整メニューで様子を見ることで次のステップに進む時期を模索していきます。
精神面では引き続き、落ち着きがあり、うるさくなることはありません。
兄メテオライトがレパードステークスで上位入線を果たしたように潜在能力を秘める一族だけに、本馬にも大いなる期待がかかります。

◆ジャイアントリープ◆

8/29 村山厩舎
■29日はゲート練習を行いました。

「栗東に戻って来てからも体調を崩すことはありませんし、引き続きゲート練習を行っていますが、正直なところまだ発馬がゆっくりですね。
普段の手入れをしている時はおとなしいのですが、時折スイッチが入ってうるさくなることもありますし、少し気難しいところがあるのかも。
とは言え、2歳馬で幼い面が残っているとも言えるでしょうし、もう少しゲートに対する慣れが出てくれば変わってきてくれるはずです。こればかりは根気強く接していく他ありませんからね。
ゲートは課題が残るものの走り自体はなかなかいい背中の感触の馬ですから、その良さを活かせるようにじっくり進めていきたいですね」
(担当助手)


今週はこんな感じです

てか、コメットシーカーのコメント、脚元の経過は良好って何?
脚?(゜U。)?
腸じゃなくて?

後で過去のコメント確認しておこう…

« カタログキタ―――ァッ | トップページ | なんちゅうこっちゃ… »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カタログキタ―――ァッ | トップページ | なんちゅうこっちゃ… »