« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

まさかね…

今朝、駅を出て会社へ向かう途中、パトカーとすれ違いました。

気にもとめずにいつものように会社に向かうと、会社の近くの高層マンションの下に警察車両がとまってました。

何かな?

と思いながら歩いていくと、おっちゃん二人が高層マンション下の歩道をゴシゴシゴシゴシ周りが水浸しになるくらい磨いていました…

(--;)

会社に着くと、タテジマより30分くらい早く出社した人がいて、その人が通りかかった時にはブルーシートがかけられていたと聞かされました…

ちなみに昼休みにちょっと通りかかったので現場を見てみると、歩道にシミができていました…

高層マンション…警察車両…ブルーシート…歩道ゴシゴシ…とれないシミ…

まさかね…

ゴシゴシの水ちょっと踏んでしまったよ…
(T-T)

2012年7月26日 (木)

今週の近況 7月その4

天神祭もおわりいよいよ夏本番…
もうあっついわぁ…

溶けそうやぁ…

先週の名古屋遠征雨でくっそ〜とその時は思いましたが、今さらながら、ほんと有難い涼しさでしたぁ

そんな楽しい名古屋遠征も終わり、今週はまたまた出走馬はいませんよっ
(@゚▽゚@)

ちなみにトライアンフくんの次走は関屋記念の予定です!似たり寄ったりのメンバーになるでしょうから、秋の大きいところに向かって、賞金加算、欲をいうなら初の重賞制覇を目指してほしいところです♪

ではではクラブコメントです。


◆トライアンフマーチ◆

7/25 角居厩舎
■25日は軽めの調整を行いました。

「先週の中京記念は、久々でトップハンデタイという厳しい条件ながら、さすがの地力を見せてくれましたね。
しっかり走ったあとで脚元の心配もありましたが、今のところまったく問題ありません。
馬体もいくらかスッキリ見えてきましたし、これでグッと良くなると思いますよ。馬は元気いっぱいなので、予定どおり関屋記念を目標に調整していきます」
(山田助手)

8月12日の新潟競馬(関屋記念・芝1600m)に池添騎手で出走を予定しています。

◆インペリアルマーチ◆

7/24 NF早来
■周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は坂路でハロン16〜17秒を行っています。

「順調ですね。先週は様子を見ていた部分もありましたが、不安があるわけではありませんから順調に調教を行えていますよ。
先週の段階では580キロ台の馬体重の数値でしたが、今週は調教を継続した分か少し絞れて576キロとなっています。
大柄な馬ですし、無理のない程度にじっくり乗り込んで中身から良くしていきたいですね」
(早来担当者)

◆フレールジャック◆

7/24 NF空港
■周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本と取り入れています。

「コンスタントに坂路で速めを取り入れても堪えることはありませんし、順調ですね。
調教師と復帰時期について相談したのですが、今のところ夏開催中にはしがらきへ移動させて秋の阪神開催を目標にしていこうかという話をしています」
(空港担当者)

◆アダムスピーク◆

7/24 NFしがらき
■坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き、角馬場でのフラットワークで時間をかけてフォームの確認をしてから坂路でハロン17秒ぐらいのところを乗っています。
まだ本来の動きではありませんが、来月中の帰厩を目標にしっかりと乗り込んでいきます。
馬体重は492キロです」
(NFしがらき担当者)

◆プレレフア◆

7/25 松田博厩舎
■25日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬を見ていても、ダートは安定してを出せますし、堅実に走ってくれることは間違いないですね。ただ、あとワンパンチ足りないという感じ。
今朝はダクで体を解しましたが、馬は元気いっぱいですよ。
使いつつ状態が上向いているのは確かなので、なんとかあとひと押しがきくようにしっかりと調整していきたいと思います」
(藤原助手)

◆ジャイアントリープ◆

7/26 札幌競馬場
■25日、26日はゲート練習を行いました。

「この中間もゲート練習中心に順調に調教を続けています。
まだ幼いところを見せていますが、大きな問題はなさそうですね。
このままこちらで調教していってもいいのですが、函館の方が馬も少ないですし、普段の調教でウッドコースを使えるという利点もありますから、一度函館競馬場へ移動してゲート試験合格を目指すことにします」(村山師)

そう遠くないタイミングで函館競馬場へ移動する予定です。

あと、先日開腹手術をしたコメットシーカーの写真が更新されていました。

コメット君画像
85b621a32012725a0c3a2f1278ae53a

元気そうでなによりです。


( ´∀`)/~~
しかし、インペリ…600㌔はさすがに夢と消えたか(笑)

スニーカー買いました

もうすぐオリンピックですねぇ〜

( -_・)ん?何を唐突にって?

いや、今日の帰り道、ジャンボ宝くじを買おうと難波に向かって心斎橋をフラフラ歩いてたのね。
で、たまたま通りかかったのナイキのお店をフラフラッとのぞいてみたのね。
そしたら、こんなスニーカーがあったので思わず衝動買いしちゃいました♪

ジャジャーン!

スニーカー買いました

エアジョーダン7です!
ヽ(´▽`)/

しかも憧れのバルセロナオリンピックカラー!
バルセロナオリンピックの時にマイケルジョーダンが履いたやつの復刻版です♪

スニーカー買いました

後ろのナンバーもジョーダンのブルズの背番号23番じゃなくて、ドリームチームの背番号の9番!

スニーカー買いました

裏はこんな感じ。

スニーカー買いました

上から見るとこんな感じ。
スニーカー買いました

エアジョーダン7自体は、違う色を履いているのですが、とっても履き心地が良くて、タテジマお気に入りの1足…でも、もうかなりボロボロ…新しい復刻版でたらまた欲しいなぁ…出ないかなぁと思っていたら、にゃんとこんなスペシャルなやつを手に入れることが出来ました♪
まぁトライアンフとフラガラッハのおかげで臨時収入のお小遣いもあったしね(笑)

大事に履くぞっ!

ちなみにタテジマの買ったジョーダン7の他にも、バークレーの履いてたエア180やショックスのUSAカラーの復刻版もありましたよ♪
オリンピック開幕にあわせた復刻版祭ですねっ♪

( ´∀`)/~~

2012年7月25日 (水)

写真館

写真館
写真館
写真館
写真館
写真館
写真館
写真館

レース後コメント

◆プレレフア◆
7/21 松田博厩舎

■21日の中京競馬では五分のスタートも行き脚がつかず後方からじっくり進める。
3コーナーから徐々に進出し、直線はひと追いごとに伸びたが5着まで。

「今日は湿った軽い馬場が堪えました。力のいるダートなら、他馬もスピードに乗らない分もう少し前で競馬ができると思うのですが、こういう馬場だとどうしても後ろからになってしまいます。
無理に急かしてリズムを崩さないように終いを活かす競馬になりましたが、前走より最後までしっかり脚を使っています。時計が速く前が残るレースであれだけの脚を見せているだけに、良馬場でやりたかったです」
(北村友騎手)

「もう少し前で競馬ができるかと思ったんだけど、この馬場だし、無理に押していってリズムを崩すとダメなタイプだからなぁ。
ただ、終いはしっかりしていたし、こういう競馬を続けていればチャンスは来る。
体つきも良くなっているし、さらにいい状態で次走に出走できるように調整していきます」
(松田博師)

ダート2戦目で行きっぷりの良化を期待しましたが、脚抜きのいい馬場ですんなりとはついていけませんでした。
ただ、リズムを崩さずに走れれば終いは確実に伸びてくれますし、悲観する内容ではありません。次走こそは勝ち切ってもらいたいと思います。
このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題なければこのまま在厩で調整していく予定です。

◆トライアンフマーチ◆

7/22 角居厩舎
■22日の中京競馬では好スタートから中団で馬をなだめながら追走。
直線で追い出されると勝ち馬には及ばないもののしっかりとした末脚で3着。

「8ヶ月振りの競馬でさらにトップハンデの58キロを考えればかなり頑張っていると思います。
道中少しハミを噛むような場面がありましたが、このあたりは一回競馬を使ったことで解消してくると思います。
やや余裕のあった体や、追い出してからの反応もさらに良くなるでしょうし、このまま無事に行って欲しいと思います」
(池添騎手)

「長期休養を挟みましたし競馬に行ってどうかなと思っていましたが、最後まで頑張って能力の高いところを改めて見せてくれました。
レース後の脚元をしっかりと確認してからになりますが、間隔を開けて強い調教をやるよりは、短い間隔でサラッと調整を行いレースへ向かう方がいいと考えていますので、今のところ次走は関屋記念を目標にしたいと思います。
謙一も能力の高さを感じ取ったようで新潟で使うときでも乗せて欲しいと言っていましたよ」
(角居師)

久しぶりの競馬で斤量も決して楽ではありませんでしたが、中団からしっかりと伸びてくれました。
競馬を使ったことで馬体も引き締まることでしょうし、次走はさらにいい競馬をすることができるでしょう。
脚元に不安の出やすい馬ですし無理は出来ませんが、悲願の重賞タイトルを目指して調整を行っていく予定です。

中京競馬場遠征記 2日目

やってきました!トライアンフ復活の遠征2日目。

1日目の疲労がたたり、起きたら足腰パンパンガクガク状態…なので、宿でのんびり朝食を食べて、9時半頃に出発しました。

行きの電車はあんまり人が乗ってなくて、駅に降りても人もそんなに多くなくて、あれ?もしかしてイス空いてるかな?って、ささやかな希望的を抱きながら競馬場に到着したら…あまいあまい…

みんないつから来てるんや!思うくらい人がいっぱい!びっしり満席…座るとこなし…

中京は皆さん車で来るのかなぁ?

そういえば、初日の帰りなんて、雨で人も少なかったし、中途半端な時間に帰ったのもありますが、それでもホームに来た電車2両編成ですよ!2両!
名鉄本線ですよ、本線!競馬開催日ですよ!
周囲が田園風景ならわかりますが、普通に住宅地、普通に都会なのに…

その一方で名古屋駅周辺のあの人人人の混雑ぶり…うーん謎じゃ…
(; ̄Д ̄)?

てなわけで、2日目はぽん吉さんと合流し、競馬場探検で馬場の端っこまでいったり、内馬場にいったりしながらのんびり競馬を楽しんでました。

まぁのんびり楽しんでたというより、タテジマは足腰がガクガクでいつものようにパドック→馬場→パドック→馬場とてきぱき動けなかったというのが、本音のところです。

途中で食べたカフェ氷、かき氷にコーヒーと練乳がかかったようなやつなんですが、これが美味しかったです♪

そんなこんなで、自分では体力を温存してたつもりなんですが、なんだかんだと歩き回ってしまって特別戦の頃にはすでに疲労こんぱい…脳ミソもよく働かなくなり始めたのか、はたと気づけば10レースが終わってるではないですか!タテジマ一生の不覚…

でもパドック2階席でなんとかいい位置を取れました。

そして待ちに待ったトライアンフとの2年ぶりの再会…

遠征を決めてから、再会はどんな気持ちになるんだろう?やはり涙か!なんてことを思ってたんですが、現実は、疲労こんぱいが勝ってしまったようで、涙の再会…にはならず(笑)

で、再会して、まず初めの印象てゆうかどういう気持ちだったかというと、やはり尻尾をフリフリ周回するトライアンフの姿を見て、この癖かわってないなぁ…あぁトライアンフだぁっ懐かしいなぁ…かわいいなぁとか思ってめっちゃ嬉しかったです♪

でも次の瞬間は、意外にも冷静に以前の記憶と比較してました。
2年前のマイラーズカップから安田記念の頃。
あの頃のトライアンフはあの一流メンバーの中に入っても、筋肉の張りや迫力、一番すごい馬体をしてると思った。
実際は負けたけど、戦前に負ける気はミジンコほどもしなかった…でもなんか少し違うトライアンフがそこにいました。

なんかムチムチさが足りない…
太めな時ももっとムッチムチのコロッコロだった気がする。
もう1枚筋肉を纏っていたような気がする。


久々と馬体増でまだゆるいのかもしれません。単に以前の記憶が美化されているだけなのかも知れません。

でも、なんかそう思ってしまいました。

でも、印象が本物なら、この2年間、いかにトライアンフがつらい思いをしてきたのかということですよね…それを乗り越えてきたトライアンフが目の前にいる…

そう思ってからは、頑張ってくれ、どうか無事に帰ってきてくれと見守るようにトライアンフのパドック周回をただひたすら眺めていました。

トライアンフ以外で一応見た馬はフラガラッハ。
こちらは一目見て馬体の張り、躍動感など申し分なし。まさに絶好調って感じ。いいねフラガラッハと思いました。

あとはお隣のゴールスキーもなかなか良かったかな?

でも、基本的にはトライアンフばっかり見ていたので、他はほとんど見ていませんでした。

馬券はもう何も考えず、遠征前から決めていた、がんばれ馬券、馬単総流し、馬連総流し、キャロっ子フラガラッハとの3連複総流しを購入しました。

そしていよいよファンファーレ。
G3だけど手拍子も起こってG1のノリ♪かなり盛り上がってました。

レースは抜群のスタートから徐々に下げ中段からの競馬。
向こう正面で少しだけ行きたがってるようにも見えましたが、全然問題の無い範囲でした。

そして直線、祈るような気持ちでトライアンフを見ていました。

8ヶ月ぶりの実戦。
前日の雨。
最終日の荒れた馬場。
トップハンデ58㌔。
池添くんとの初コンビ。
イマイチの調教。
あまりにも低い専門誌の評価。
恐怖のくっけん炎。

心配な条件はなんぼでもありました。

でも、大好きなトライアンフは来てくれると、潜在的な能力だけで跳ね返してくれると…そして無事に走りきってくれると、そう祈るように…

そして直線、外に出したトライアンフですが、スパッと伸びてくる感じがない…
一瞬、やはり今回はダメなのかな…でも無理しなくていいよと思いました。

そして、少しの間トライアンフを見失ってしました。

馬群が坂を上がり、次第に近づいてきました。先頭はフラガラッハ。凄い脚で抜け出してきたのがわかりました。

しかし、その時、フラガラッハのさらに外に見覚えのある流星が!
トライアンフがしっかりと伸びてきているではありませんか!

『ト、トライアンフキタァッッッ!』

テンションが一気に跳ね上がりました!

目の前を駆けていくトライアンフだけを見つめていました。

『行っけえっ!トライアンフっ!差せぇ!』

全力で叫んでました。

結果は3着…
でも、嬉しかった。ほんと嬉しかった。心のそこから嬉しかった。

ほらね、これがトライアンフや!皐月賞2着はだてやないで!
8ヶ月ぶりやろうが、58キロやろうが、調教悪かろうが関係ないで!これがトライアンフマーチやっ!

と心の中で鼻高々でした!

負けてもこれだけ嬉しかったのは皐月賞2着の時以来かな。

悔しい気持ちもちょっとはないことも無かったですが、そんなものよりも遥かに大きな嬉しい気持ちがありました。

また再発しないかとびびってる…能力が落ちてるんじゃ無いかとびびってる。そして今回の色んな悪条件。やはり色んな不安が相当大きかった。それをトライアンフは跳ね返してくれた。

とにかく嬉しかった。

勝ったフラガラッハは強かったです。見事な末脚でした。こういう馬場も合うんだろうなぁ。
ずっと応援してる子だし、こころからおめでとうと言いたいところですね。

そして、みんなが低評価してくれたおかげで、予想外についた配当も嬉しかった(笑)
ただで遠征にこれたあげくおこづかいくれたみたいなもんです。

そういえば、初めて中山に遠征したときもそうだったなぁ。また応援に来てねというトライアンフからのささやかなプレゼントですね。

それともすべてが熱田神宮のご利益かも知れませんね。
御守り、カバンの中に入れたまま、手荷物預り所に預けてしまったけど、身につけてたらトライアンフが勝ってたかも知れんと、ここにきてちょっと後悔したタテジマでした。

最終レース…いや、13レースの猫ヒロシVSターフィーのレース後に行われた馬場解放イベントも楽しんで来ました。

なんと今年は中山、京都、阪神、中京と4場目の馬場解放参加です(笑)
実際に馬場に入って思ったのは、外ラチから内ラチに向かってなんかビミョーに斜め(下り)になってることと、直線の坂は馬場に入って歩いてもわかるくらいの坂だということです。
あと、ゴール前の内側なんかはかなり土がむき出しになってましたね。

途中、JRAの方と談笑しながらしんがりを歩いていたので、ゲートって3000万円するんやで!みんなのお金やで(笑)なんてことなど色んなお話を聞けました。
最後に直線ドーンと写真を撮り、人影もまばらとなった中京競馬場を後にしました。

名古屋駅まで帰ってきて、晩御飯はおまちかね名古屋名物ひつまぶし!
でも、欲張ってご飯大盛りにしたらあまりにもご飯多すぎて失敗しました。
最初はそのまま、次に薬味をかけて、最後に海苔と出汁をかけて、で終わるところを、もう一杯出汁をかけて無理矢理なんとか流し込んで…みたいになっちゃいました(笑)

最後におみやげに買ったのは、ゆかりっていうえびせん、バナナういろう、あんトースト風クッキー。
どれも美味しくてなかなか好評でしたよ。
1度お試し下さい。

そんな感じで限界まで体力ふり絞った感満開の楽しい楽しい名古屋遠征、大満喫でした!

おわり

2012年7月23日 (月)

中京競馬場遠征記 1日目

21日、22日と中京競馬場に遠征してきました。

20日にプロ野球オールスターを見に行って、少々お疲れぎみで帰宅…朝8時に目覚め、慌てて準備をして、9時半に出発しました。

プレレのレースは12時50分…パドックを考えれば12時20分には到着したいところ…途中迷子にもなるだろうし、間に合うのかなとドキドキしながらの道中でしたが、これが思いの外余裕綽々で到着することができました♪結構近いぜ名古屋!

中京競馬場に着くと天気はあいにくの小雨…でもそのおかげでかなり涼しい。7月も下旬といいことを考えれば、異常なくらいの涼しさです。でもおかげで快適で助かりました。

初の中京競馬場の感想は、
①新しいだけに綺麗!
②向こう正面が近い!
③パドックと馬場が異常に近い!
④思った以上に坂がすごい!
ホームグラウンドの淀、仁川とはまた雰囲気が全然違いました。坂も中山の凄さにはかなわないけど、仁川よりもすごく感じました。

ローカル競馬の雰囲気を満喫しながら、いよいよプレレのレース。

いいスタートをきったものの、気がつけばしんがり追走で1コーナーへ…

雨で足抜きいいだろうし、プレレ自身キレる馬じゃないしということで、ちょっとまずいんじゃない?と思いレースを見守っていました。

ターフビジョンが、淀とかみたいな横長大画面ではないからか、いつも見ている全馬を映す画面がない。
あれに慣れてしまっているので、通常の画像だと、しんがりのプレレくんはなかなか映らないのでやきもきしました。

そしてようやく直線。坂下からかけ上がってくるのでよくわからない。

もう一度ビジョンを見ると、プレレはまだ後方。

そこからジリジリ…でも確実に伸びてきましたが、5着まで上がって来たところでゴールでした。

とりあえず、次走の権利はゲットですが…
あと半年くらいもあれば、どこかで勝つやろと思いますが、いかんせん残すは1、2走プラススーパー未勝利…

最後方で脚をためると、確実に掲示板ですが、それではなかなか勝ちきれない。一か八か押して中段につけてみる、もしくはロングスパートで捲りきるしかないけど、ここで掲示板を逃すとすべてが終了なので試す時間がない…
えらいことになってきました。

頑張れプレレ!なんとかしてくれ!

てなわけで、1日目の競馬は終了…

このあとどこに行こうかな?雨だしなぁ…馬ともさんにオススメされたプラネタリウムは入場が厳しそうだし、名古屋駅で見たリニア鉄道館いうてもタテジマ鉄ちゃんじゃないし、ここはトヨタ博物館かなぁと思案しながら競馬場を探検してました。
そしてテクテクとパノラマカー?の方に歩いていると、なんともかっこいい車が4台停まっていました。

これはもしや、幻の2000GTでは!

初めて見ました。トヨタ2000GT!×4台!さすがはトヨタのお膝元!

スーパーカーブーム世代のタテジマ、一気にテンションが上がってちょっと興奮しながらパチパチ写真を撮りました♪

しかし、博物館に行って見ようと思ったトヨタ2000GTをここで見てしまったために、このあとの目標を見失ったタテジマでした。

昼食にうどんをすすりながら、このあとの予定を考えてた時、はたと途中の駅に神宮前ってあったのを思いだし、調べて見ると、熱田神宮って神社でした。

なんか聞いたことあるぞ!ということで、行ってみることにしました。

駅を降りて信号待ちをしててる間に、ふと振り返ると?

ふっ、風俗店???

こんな駅前プラス神社前プラス表通りしかも角に?

なんちゅうとこにあるんやこれ?と感心しながら、いざ熱田神宮へ!

しかし結構な雨になってきた挙げ句…思った以上にデカくてどこが入り口かもわからない…なんかテンション下がり気味で、ようやく見つけた駐車場っぽいところから境内へ突入。

でも、タテジマのお家の近くにも、住吉大社という有名な神社があるんですが、なんか規模が違んですよね。
途中、信長さんがどうのこうのとか、徳川将軍がどうのこうのとかいうものもあったし、本殿も凄い大きいし大迫力だし。

これはもしや相当由緒正しきお宮なのでは?とパンフみたいなのをみてみると…

祭神…熱田大神…
由緒…三種の神器の1つ草薙神剣の御鎮座によりなんとかかんとか…以来伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮としてなんとかかんとか…
と書かれていました(汗)

まさか草薙の剣とはね。なにも知らずに来たけど、そりゃ信長も将軍もお詣りするわ!ということで翌日のトライアンフの勝利を祈って勝ち守・勝ち紐を買いました♪

境内を歩いていると、花火の音が聞こえてきました。
どこか近くで祭かなんかがありそうな感じでしたが、雨なんで捜索をやめ、次は名古屋城に行くことにしました。

途中、これまた馬ともさんに教えていただいた、ひつまぶしの蓬莱軒を偶然見つけましたが、ひつまぶしは次の日と決めていたのでここはスルー。

電車で名古屋城に移動しました。ええ、もちろん何回か迷子になりながら(笑)

この名古屋城が、駅を降りてが遠い遠い…
すでに脚に限界が来ながらもようやく名古屋城までたどり着くと、無情にも門が閉まっていました…
(@゚▽゚@)

まじで…(--;)

と思いながら看板をみると4時半までのようで…ちなみに時間は5時15分くらい…

どうしようかなと思いながらも、天守閣をちょっとでもと思いながらお堀沿いを歩いて行きました…これがキツかった…まじで…

もうやめよかな…でもせっかくきたのに…いやもうやめよかな…

と葛藤しながらようやく天守閣が見えました…しかし、今一つ納得いかない…結局、もう限界もう限界と思いながらも天守閣を見るまではと意地になって歩いていくと、公園っぽいところに、なかなかの絶景ポイントがありました。
てなわけで名古屋城はこれでよし♪しかしもう歩けない…雨なんで、ここまで歩きっぱなしの立ちっぱなしでしたから…

ここまで来る間にいっぱい走ってたタクシーも、この辺りはさっぱりこない…

携帯の電池もさっき写メ撮った時にきれてしまった…もはや地図も見れない…

来た道を戻ろうか…でも脚が…どこか座りたい…タテジマ、名古屋のど真ん中で遭難のピンチでした!

ちょっとタバコ吸おうと公園に入ったところで、公園内の地図を見つけました。その地図に地下鉄名城公園駅を発見!

よっしゃ、助かった!

と雨の公園を斜めに突破し駅に向かいました。

しかし、駅がない…

なんでやねん…ワケわからんわ…とタバコ吸いながらキョロキョロしていると、スタスタと横断歩道を渡り向こう側にに行くお姉ちゃんがいて、ボケ〜っそのお姉ちゃんを目で追跡していると、その行き先に地下鉄の入り口があるのを発見!

向こう側か!ワナやんけ!普通両側にあるやろ!!

と思いながらなんとか危機を脱出したタテジマでした。

地下鉄で、熱田神宮で聞いた花火の原因がわかりました。
どうやら名古屋港いうとこで花火大会があるみたいです♪

しかも、これまた偶然、そのまま地下鉄に乗っていれば花火大会会場の最寄り駅まで行けたみたいなんですが、すでに疲労こんぱいのタテジマ、もう無理さすがにキツイと花火を泣く泣く諦め、宿のある名古屋駅で下車しました。

ちなみに名古屋ナイトは…宿で1時間ほど寝てから、一応街へでてみましたが、やっぱりまだまだ疲労がとれず、とりあえず名古屋名物?あんかけスパゲティを食べて帰りました…

てな感じで1日目終了です。

2012年7月19日 (木)

今週の近況 7月その3

いやはや、今日も暑かったぁ…

昨日の神経治療の歯の痛みはほとんど消えましたが、神経抜いた側の歯ではしばらくものが噛めない…かたいもの以外はカメルーン…いや、噛めるんでしょうが、つめてるものがとれたらえらいこっちゃなんで怖くて噛めない…なので…ちびりちびりと蒸しパンばっかり食べてます…

まぁそんな話はおいといて、
今週はいよいよトライアンフが復活します!
\(^-^)/

タテジマも初の中京遠征で、トライアンフに会いに行きますよ♪
安田記念以来2年ぶりの再会、楽しみだなぁ♪
感動の再会…涙でてきたらどないしよう…(笑)

久々にトップハンデ58㌔と正直条件は厳しいですし、角居調教師の弱気満開なコメントも気になるところですが、この条件を跳ね返してくれるようだと、また秋の大きいところに向けて期待もできるっちゅう話です。

ま、無事に走ってくれればそれだけで。
ヽ(´▽`)/


それと、土曜日にはプレレも中京で出走!
前回ダートに変わり見所大だっただけに、メンバーと展開次第ではなんとかなりそうな…なんとか勝ちをおさめて欲しいところです。

クラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

7/18 角居厩舎
■18日は栗東坂路で追い切りました。
(52秒2−37秒8−24秒9−12秒6)

「調教を継続してきたことで息づかいは徐々に良くなってきていますし、課題の脚元を含め状態が悪くなることはないのですが、今朝の調教に関して言えば時計の割に少し動き切れていないように感じました。
先週はしっかりと動いていましたし、もちろん出走するには問題ない状態なのですが、今朝の追い切りでレースまでに少しでも状態が上向いてくれればと思います。
GⅠで入着しているように実績はありますが、今回は休養明けの一戦。それを考えると少しハンデは見込まれましたが、自力でカバーしてほしいですし、流れに乗って秋につなげていくためにもいい内容を期待しています」
(角居師)

22日の中京競馬(中京記念・芝1600m)に池添騎手で出走いたします。

◆インペリアルマーチ◆

7/17 NF早来
■周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は坂路でハロン16〜17秒を行っています。

「この中間より乗り出しました。
元々どこかが痛くて放牧に出てきたわけではありませんし、大柄な馬なので適度に動かしながら調整していくことになりました。
現在は無理のない程度にコースと坂路を併用して動かす内容です。もう少しの間はこのような形で調整して行くことになるでしょう。
馬体重は582キロです」
(早来担当者)

◆フレールジャック◆

7/17 NF空港
■周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本と取り入れています。

「脚元は変わりなく推移していましたし、この中間は坂路で速めのところを取り入れてみました。
さすがに動きはまだモソモソしたところがありますが、その後も状態は変わりありませんし、今後もしっかりと乗り込みつつ動けるようにしていきたいですね」
(空港担当者)

◆アダムスピーク◆

7/17 NFしがらき
■坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「今朝から坂路調教を開始しました。
角馬場でじっくり乗り込んでから坂路に向かいましたが、まだこの馬らしい雄大なフットワークは戻っていないように思います。
今週一杯はフラットワークを中心に取り入れて左右のバランスを確認しながら、ペースアップの下地を作っていきます」
(NFしがらき担当者)

◆プレレフア◆

7/18 松田博厩舎
■18日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで追い切りました。
併せ馬も考えましたが、前回の追い切りのようにハミを取らなかったりと併せて気の悪さを見せるよりはスムーズに走らせた方がいいだろうということで単走にしました。
体つきも締まってきているし、フットワークも軽く、終いは12秒1といい伸びでしたよ。
前走を見ていてもとにかく気分良く行かせることが大事みたいだから、リズムを崩さずにレースを進めてもらいたいですね」
(松田博師)

21日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に北村友騎手で出走いたします。

◆ジャイアントリープ◆

7/18 札幌競馬場
■18日はゲート練習を行いました。

「牧場から一番近い競馬場とは言え、輸送を挟んでも体調を崩すようなところはありませんでしたし、さっそくゲート練習を開始しています。
さすがにまだこちらの環境に慣れていないせいか、ゲート練習中に鳴くなど幼いところを見せていますし、まわりに馬が多いとうるさくなるところがありますね。
牧場とはまったく環境が異なりますし、現状ではあまり詰め込み過ぎないように、状態をチェックしながらひとつひとつ課題をクリアしていきたいと思います」
(村山師)


今週はこんな感じでした!

いやぁ今週は楽しみだなぁ♪

楽しみついでにインペリくんの体重が600に届くかどうかも楽しみになってきたぞ(泣)

2012年7月18日 (水)

いたたた

梅雨が明けていきなり猛暑がやってきました!

そんな中、この日曜日くらいからなんだかシクシクと歯が痛む…

軽い気持ちで歯医者に行ったら、かなり深い虫歯だったようで、いきなり神経を抜かれてしまいました
(><)

心の準備をするまもなく、ああもすうもなく…グリグリと…

しかも、かなり炎症が起こってたようで、なかなか麻酔が効かず、麻酔が効くまでかなり痛い思いをしました。


現在麻酔が切れてきて口の回りの感覚がもどりつつあるのですが、アゴにちっちゃい心臓ができたみたいにトクントクンと脈をうちはじめています…

治療の激痛の波が来るのも近そうだ…

いただいた頓服のんではよ寝よ…
(T_T)/~

みなさん歯は大切にぃ
虫歯は軽いうちに治そうね…
(T-T)

2012年7月12日 (木)

今週の近況 7月その2

あぁ蒸し暑い…(-o-;)
今シーズンまだクーラーをつけずに頑張っているタテジマですが、現在の室温32度…心が折れそうです…

そういえば、セレクトセール知らん間に終わっていました…
タテジマ的にセレクトセールってなんか面白くって、ここ何年かはちょいちょい機会があれば中継を見ていたんですが、今年はコメットくんショックですっかり忘れ去っていましたよ…

あれからコメットくんについての更新はありませんが、なんかあれば更新されるはずなんで…
便りが無いのは無事な知らせいうやつですね♪
…いまんとこ…

てか、テレビ見ながら記事作成してたら、上野動物園の子パンダが死んでしまったそうな…ショック…無事に育ってほしかったですが…
あのまま保育器で育てていればとも思わんでもないですが…こればっかりは結果論なわけで…誰が悪いわけでもなく…
とりあえず、旅立った小さな命…安らかに。
(T-T)


てなわけでクラブコメントです。

ちなみに今週のファミリーからの出走はありませんよ

◆トライアンフマーチ◆

7/11 角居厩舎
■11日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで併せて追い切りました。
相手を大きく追走して最後はしっかり先着。ラスト重点だったので全体の時計は遅いですが、直線の反応は非常に良かったですし、ここにきてだいぶ動ける状態になってきました。
脚元はケアをしっかり行っていますが、今のところ安定した状態を保っています。
中京記念は結構いいメンバーが揃うとのことですが、おじさんパワーでやってくれるんじゃないかと思っていますよ」
(山田助手)

22日の中京競馬(中京記念・芝1600m)に池添騎手で出走を予定しています。

◆インペリアルマーチ◆

7/11 NF早来
■トレッドミル調整を行っています。

「引き続きトレッドミルを用いて体を動かしています。
レース後の疲れもありますし、目標が先ですから今からあわてても仕方ありません。
大柄な馬なので極端には緩めないほうがいいかもしれませんが、あまり根を詰めすぎても馬には良くありませんから、今はしっかり溜まった疲れを取ったうえで次のステップへ移行できれば理想的であろうと思っています」
(早来担当者)

◆フレールジャック◆

7/11 NF空港
■周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本と取り入れています。

「調教を進めても脚元の状態は安定していますし、少しずつながらも確実に前進することができていまね。
脚さばきや運動後の歩様などを見ながら、さらに運動負荷を強めていくタイミングを決めていきます」
(空港担当者)

◆アダムスピーク◆

7/11 NFしがらき
■先週末にNFしがらきへ移動しました。
軽めの調整を行っています。

「先週末にこちらへ無事に到着しています。
輸送でやや馬体が減ったので、今朝まではウォーキングマシンで様子を見ていました。だいぶ戻ってきましたので、明日から乗り出します。
以前と比べると背が高くなって大人っぽい体つきになったという印象です」
(NFしがらき担当者)

◆プレレフア◆

7/11 松田博厩舎
■11日は栗東CWコースで15−15程度の調教を行いました。

「今朝はCWで15−15程度のところを乗りましたが、楽々の手応えでした。一度使ってグッと良くなっていますね。
ただ、今朝は単走だったので、前回の追い切りのように併せてやって急にハミを取らなくなるという心配はまだありますが、馬体、息遣いなどは大幅に良化していますよ。
前走のように自分のリズムを崩さないで走れれば終いまでいい脚を使えるし、次走が本当に楽しみです」
(大當助手)

21日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。

今週はこんな感じでした

( ´∀`)/~~


2012年7月 9日 (月)

コメットくんがえらいこっちゃ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

昨日、馬ともさんからいただいた『コメットくん心配ですね。無事回復しますように…』とのメッセージ…
いったいなんのこっちゃ、何が起きた!コメットくんまでもが馬房でころんだか!!まさか…

と震える手でクラブのHPをみてみると次のようなコメントが…


7/7 NF空港

■7日に疝痛の症状を見せたため開腹手術を行いました。

「今日の午後になってから疝痛の症状を見せたため開腹手術を行いました。
腸管の変位が見られたため、整復を行いましたが無事に終了しています。
同じような症例はこれまでもいましたが、術後の経過は概ね順調でした。
しばらくは乗り運動を行うことが出来ませんが、9月くらいには騎乗調教を再開出来ると思います」
(空港担当者)


(;o;)かっ、開腹手術ぅ!!

骨?筋?腱なんてことを想像していましたが、開腹手術という全く予想していなかったコメントにタテジマ思考停止してしまいました…

いったいどういうこと?
もう一度じっくりコメントを読み返しました。

疝痛で、いきなり開腹手術とはあわや大惨事の一歩手前だったんじゃ…

疝痛が原因で亡くなった名馬たちもたくさんいたはず…

逆に、そういう最悪のケースがまず頭をよぎったので『しばらくは乗り運動を行うことが出来ませんが、9月くらいには騎乗調教を再開出来ると思います』とのコメントになんかホッとした気持ちもありました。

とはいえ、実際に元気なコメントが出てくるまでは、タテジマの中ではまだまだ予断を許さない的な心境です。

元気になっても、競争能力に影響しないのかとかの心配も正直あります。

でも今回のような件はタテジマ初体験なので正直わかりません。ただの余計な心配なのかもしれません。
ここはクラブコメントを文字通り信じるしかないです。


コメットくんはタテジマの中では、同じディープ産駒のフレールくん、アダムスくん以上の期待をしている馬。この2頭だって相当なもんですよ。それだけにこの手術はかなりショックです…

でも、クラブコメントからは9月には乗り出せると…コメントどおりだと最小限の遅れにとどまってくれるかも…

1月末にデビューし、勝ち上がったのは3月、そこから一気に皐月賞2着となったトライアンフくんのような馬も実際に身近にいます。

もしも、コメットくんが本物ならば、この逆境を見事跳ね返し、クラシックへの道を切り開いてくれるでしょう!


頑張れ、コメットシーカー!
病気に負けないで!

2012年7月 6日 (金)

今週の近況 7月その1

今年も半分終っちゃいましたね…
なのにタテジマファミリーいまだ勝ち星無し…


しかもファミリー四天王の成績が

トライアンフ…裂蹄で出走無し
フレール…1走し靭帯痛め休養
アダムス…2走し鼻血で休養

1頭元気に頑張ったインペリアルも2着→3着というなかなかの滑り出しだったのに、短期放牧後ぼろ負け→ぼろ負けと調子落ちで放牧。


とにかくトライアンフ、フレール、アダムスの3頭でわずか3戦というのが大誤算ですぅ。
( ;∀;)

ただ、この3戦がG3、G2、G1だったし、特にアダムスくんの弥生賞→皐月賞の王道路線は、やはりワクワク感が違いましたね♪
3年ぶりに中山に遠征しちゃいましたよ!!


そして、トライアンフはすでに帰厩しましたし、アダムスくんももうすぐ脱北する予定です。

フレールはもうちょっとかかりそうだし、クラス編成で準オープンからのスタートとなりますが、まぁフレールが一緒に走ったライバル達の活躍からして復活すれば、準オープンくらいはサクッサクッと勝ってくれるでしょう!


2歳たちを含めて秋には元気にファミリー揃い踏みで巻き返してほしいところです♪


てなわけで
クラブコメントです♪

◆トライアンフマーチ◆

7/4 角居厩舎
■4日は栗東芝コースで追い切りました。

「帰厩後は特に脚元の変化を見極めながら進めていますが、ここまでは不安を見せることはありません。
先週末には坂路に入れて時計を出していますし、今朝は本馬場での追い切りを行っています。動き自体は極端に悪い訳ではないのですが、さすがにまだ息ができていない感じですね。
それでもレースまでにはまだ時間がありますし、現時点であまり焦って負荷をかけていくよりも、脚元のことを考えてジワジワと進めていきたいですね」
(担当助手)

22日の中京競馬(中京記念・芝1600m)に池添騎手で出走を予定しています。

◆インペリアルマーチ◆

7/4 NF早来
■トレッドミル調整を行っています。

「先週帰ってきたばかりですし、多少なりとも疲れを感じさせる部分もありました。
それに目標は秋のようですから、いきなりから動かし出す必要もありません。そのため、現在はトレッドミルを用いた運動を行うようにしています。
しばらくはこれで体を動かした後に騎乗調教へつなげていくつもりです。
馬体重は558キロです」
(早来担当者)

◆フレールジャック◆

7/3 NF空港
■周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本と取り入れています。

「調教ペースとしては決して速いものではありませんが、今週からは週2本坂路に入っていますし、現状では脚元に不安なく進められることが一番です。
本格的な調教をスムーズに進めていくためにも、現状のペースでしっかりと体を慣らしていきたいと思います。
馬体重は478キロです」(空港担当者)

◆アダムスピーク◆

7/3 NF空港
■屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンターを行い、週3回は周回ダートコースで軽めの調整を行っています。

「じわりじわりとペースアップしてきても体調は変わりありませんね。
早ければ今週中にしがらきへ移動する話も出てきていますが、競馬までにはまだ乗り込んでいく必要はありますし、最近のいい流れを保ったまましっかり動かしていってほしいですね。
馬体重は502キロです」(空港担当者)

◆プレレフア◆

7/5 松田博厩舎
■4日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は、思ったよりも位置取りが後ろになったけれど、ジワッと馬の行く気に逆らわないペースで走れたことが終いの伸びにつながりましたね。
ダートを一度使って次はもうちょっとすんなり前へ行けるでしょう。
水曜日まではダクだけで様子を見ていましたが、馬は元気いっぱいでいい状態。
出走しやすい番組とはいえ、優先出走権を確保したことでここと決めて使えるのもプラスだし、しっかり調整していきたいですね」
(松田博師)

21日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


今週はこんな感じでした
( ´∀`)/~~

2012年7月 1日 (日)

昨日の結果と2歳馬近況

昨日の中京7レース、ダート1800未勝利戦に挑戦したプレレくん。
結果は4着でしたsweat01

レースは大外枠のプレレくんが、最後にゲートに入り、お隣さんとこんにちわっと顔を見合せた瞬間にゲートが開き、仲良く出遅れ気味に…

二の足も悪くもっさりもっさり後方からの競馬に…
1コーナーに入る手前では、何発も肩ムチを入れられていました。

その前後方からのレースとなりちょっとあきらめ気味にテレビを見ていました。
しかし、最後の直線を向くとえらい勢いで伸びて来ました。3着はあるかなとおもいましたが、思いの外内の馬も伸びて4着になりました。

馬券的にはガッカリでしたが、とりあえず次走への優先権もゲットできましたし、今回は終始外外をまわる競馬だったし、先着された馬は全馬前走2着か3着であったことを考えれば、結果は上々です♪

前半のいきっぷりがもうちょいよくなればなぁ

ここんとこ光が見えず頭をかかえる結果が続いていただけに、勝ち上がりにはっきりくっきり光が見えたのが嬉しいです♪

とりあえずあと2ヶ月…なんとか頑張ってほしいところです。

結果コメント

6/30 松田博厩舎
■30日の中京競馬では五分のスタートから無理せず後方を追走。
勝負どころから徐々に進出し、直線は馬場の外めをよく伸びて4着。

「無理に前には行かず、馬のペースを壊さずに進めました。もう一列前で流れに乗れれば言うことなかったのですが、それでも直線は長くいい脚を使ってくれましたし、反応もしっかりしていました。
ズブさがある分、急にペースが上がる芝よりも、淡々と流れやすいダートの方が合いそうです」
(北村友騎手)

「しぶとい脚が身上で、逃げ粘るのがいいのかと思いきや、前に行くと良さが出ない。ましてや今回は外枠だから無理に前へ行くのもどうかと思い、馬まかせでジワッと進めるように指示しました。
結果後ろからになったけれど、十分見どころはあったし、いい内容だったと思います。
ダートでこの競馬ができれば、このあとも楽しみになりましたね」
(松田博師)

4着という結果ではありましたが、切れないながらも長くいい脚を使うこの馬の良さは十分発揮されたレースでした。
ひと叩きしての上積みも期待できますし、次走こそ待望の初勝利を挙げてもらいたいと思います。


続いて2歳馬近況

どちらも順調っぽいですよ
クラブコメント

◆コメットシーカー◆

6/29 NF空港
■この中間も順調に調教を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本の調整メニューをこなしています。
また残りの3日は角馬場フラットワークとトレッドミルを併用して進めています。
馬体はグングンと成長しており、バランスが徐々に整ってきています。背腰に疲れが溜らないように気をつけながら調整を進めつつ、しっかり成長を促すことで調子を上向かせていきます。

2cf5864e201262982629ec14a45e839


◆ジャイアントリープ

6/29 NF早来
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。
調教やゲート練習といった様々なシーンで与えられたメニューをまじめにこなしており、人の指示に従って動けているのは好印象です。
ここまで馬とのコンタクトを大事にしながら進めてきたことが結果として現れてきていますので、今後も変わらずに馬としっかりコミュニケーションを取りながら進めていきます。

7b030713201262982629ec18df81637

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »