« 中山競馬遠征記② | トップページ | 中山競馬遠征 写真館 »

2012年4月19日 (木)

中山競馬遠征記③

皐月賞当日 皐月賞編

PSPをもらってウキウキしながら皐月賞の時間まで、馬券をチョロチョロ買いながら、カメラ片手に内馬場に行ってみたり、裏にまわってみたり、とにかく中山競馬場中を探検。

遠征競馬はこういったことも楽しみの1つです♪

お昼ご飯にはうどんを食べました。
実はとりあえず、めったに食べられない関東風のうどんを食べて、そのあとでまた何かと思ってたんですが、このうどんが400円ちょっとのわりに、麺の量がおそろしいくらいに多くて…
ほかに何も食べられずでした…

そんなこんなで楽しい時間は過ぎ、特別戦には芝のレースが数鞍組まれていたので馬場状態に注目しながら見ていたのですが…

前日の雨がたたり、おそろしいくらいの完全な外差し馬場。
逃げ馬が馬場の真ん中あたりを回ってくるのですが、それでも足りずとばかりにとにかく外差し。いや、大外差しの馬場!

1枠2番なんかひいちゃって今回は先行するよなんて言ってるアダムスくんに暗雲が漂いはじめていました。

それでも、まだまだ期待して、いよいよ皐月賞のパドックへ

すごい人だかりとなったパドックに登場した選ばれた18頭。

アダムスくんはというと…

どうもピンとこない…

調教Sランクがつくくらい絶好調だったはずなのに…

どうも歩様がよくみえない…爪の返しもよくみえない…

簡単に言うと、躍動感ってか、元気がない…

朝イチにアダムスくんの単複をはじめ馬単や三連単をしこたま買っていたタテジマ、ぶっちゃけ危機感を感じ思わずアダムスくん以外の馬券を追加したのでした。

だいたい、最後の最後は変な自信が出てきて単勝追加して痛い目にあうっちゅうのがタテジマの通常のパターンだけにこれは異例中の異例の選択なのです。

そんなこんなで本馬場入場。

G1の入場曲が流れる中登場したアダムスくん。この瞬間を味わいたいがために一口馬主をやっているのかと思うくらい感動する瞬間です♪

そしていよいよレース発走!

スタート直後、1番くんにぶつけられ挙げ句3番くんにもよられてしまいました。

『うわぁ…なにしてくれてんねん』

これでカッとなってしまうんじゃないかと嫌な予感がしましたが、まさに予感的中…

しかし、その横を暴走気味にぶっ飛ばしていくカドマツとゼロス…横を向いて走ってるブリランテがみえたので、まだましかな?と思いました。

ひたすら逃げる2頭から大きく離れてブリランテと並走するアダムスくん。まだまだ力みがとれていない…

『なんとかブリランテの後ろに入れてくれ』

祈るような気持ちで見ていましたが祈りは通じず…

前半1000mを59秒台という、この馬場を考えたらアホみたいなペースでぶっ飛ばして行く2頭

『うわっ前の馬はやっ…終わったな』

と思ったのもつかの間、なんとアダムスくんが、抑えが利かなくなったのか、抑えることを諦めたのか単独で前を追いかけはじめてしまいました…

『あららら…なにすんねん』

と思いましたが、こうなったら力を信じて応援するしかありません。

ところが、残り600を過ぎたあたりでアダムスくんが失速しはじめてしまいました。

( ̄□ ̄;)!!
『まさか…やってしまったのか!』

全身に緊張が走りました。
そこからはレースなんか見ていませんでした。ただひたすらアダムスくんの姿だけを追っかけていました。

カルカソンヌくんで味わってしまった悪夢がよみがえってきました。

他の馬たちがゴールしたあと、ポツンと離れてなんとかゴールにたどり着いたアダムスくん

ジョッキーが下馬するんじゃないかと、半ばパニック状態になりながらひたすら姿を追っかけていました。

でも、ジョッキーは下馬することなく普通に乗って帰ってきました。

『あれ、故障じゃなかった?』

ホッとした反面、だったらなんで?という疑問が頭の中を渦巻いていました。

色んな敗因を想像してみましたが、ここまで負ける理由が全く想像できませんでした。

その後もずっと釈然としないまま最終レースが終わり、馬場解放イベント参加したり、ジョッキーのイベントも見たりしてきましたが本来ならば楽しいはずのイベントもどこか放心状態のままでした。

抑えに追加で買った皐月賞の馬券、馬単と三連単が当たっていましたが、嬉しさなんて全くありませんでした。

帰り道の地下道、ターフィーショップの前を通りすぎる際、朝の最後の会話…

『きっと皐月賞も当たりますよ』『いやいや、もう、運を使い果たしたかも』

てなやりとりを思い出していたタテジマでした。

まぁ最後はへこみましたが、トータルでみると楽しい遠征でした。

いつかまた行きたいな♪

遠征記おわり

( ´∀`)/~~

追伸

今日更新されたクラブコメントから、アダムスくんの敗因がわかりました。

『鼻出血発症』

ならばあの大敗も納得ができます。息ができんっちゅうわけですからね。

しかし、鼻出血は出走停止のペナルティもついてきますし、もし、2度目、3度目となるとペナルティがどんどん長くなっていくっちゅう厄介なしろものです…

てなわけで、アダムスくんはダービーを断念しこのまま休養となるみたいです。

夢のダービー出走は、夢に終わってしまいました。

夢の続きは2歳馬たちに託し、アダムスくんは菊の大輪に向けてしっかりと休養してほしいですね。
(^O^)/

« 中山競馬遠征記② | トップページ | 中山競馬遠征 写真館 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

鼻出血やったんか…。そりゃ足も止まりますわ…。ダービーは断念せざるを得ないでしょうが、秋には元気に帰ってきて欲しいですね。
ぽん吉も配当は無いですが(笑)、夢を抱かせくれたアダムスピーク君に感謝ですよ。知り合いの愛馬がクラシック出走なんてタテジマさんに
出会わなければ、単なる馬券目的だけの競馬でしたから。馬券とは違う夢を与えてくれる… 競馬は楽しいですね。

アダムスくんダービー断念らしいですねぇ!
残念ですよね!

ぽんちゃん

有難うございます
そういってくれるとタテジマも嬉しいです♪

夢のダービー、出れたらもっと良かったんですけれど、こればっかりは…悔やんでもしかたがないですし

まぁ敗因もはっきりしたし、命にかかわるようなことではなかったので前向きにとらえています

>よしたん

皐月賞レース中に鼻出血を発症してしまいました…

よしたんがあんなことや(///∇///)こんなこと(*ノ▽ノ)を想像して流す鼻血とは訳が違うのれす


ダービー断念は本当に残念ですが、悔やんでもしかたがないですし、敗因がはっきりしたことと、命にかかわるような大事ではなかったのでこの休養を前向きにとらえています。

秋に一回り強くなって帰って来てほしいです♪
(*´∇`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中山競馬遠征記② | トップページ | 中山競馬遠征 写真館 »