« 今週の近況 3月その1 | トップページ | 今週の近況 3月その2 »

2012年3月 4日 (日)

アダムスくん結果

今日の弥生賞。
1番人気を背負って出走したアダムスくんは残念ながら8着に負けてしまいました。
(>_<)

スタートが良く、そのまま行けば3番手くらいの絶好位でレースできそうだったのに、かかってしまいましたね。

新馬戦、ラジニケとこんなにかかることがなかっただけに、これは予想外の展開でした。

なんとか前に壁をつくろうとして、折り合いに四苦八苦してる間にポジションは悪くなるわ、さらにどスローになり余計ひっかかるわで…

その後も、なんか窮屈な競馬を強いられ、最後は伸びませんでした。


たらればを言わしてもらえば、あのまま折り合って前につけらていれば、また全然違った結果もあったかもですが…


まぁ、今日のところはキャリアの浅さがもろに出たって感じのレースでしたね。
だってまだ3戦目っすよ。

あと、あんな展開になってしまうと、今の中山では外の馬は手も脚も…いや、うまだけに前脚も後脚もでない。
それは先週の中山記念で、あのグローリーくんですらあんなことになっちゃうんですからね。


この後は賞金で皐月賞になるでしょうが、今日で化けの皮もはがれたということで、これからはプレッシャーなく観ることができます。

本番ではペースも速くなるでしょうし、また全く違う展開になるでしょうから、一発に期待したいところです♪

あと、テレビでパドックに映し出されたアダムスくんを見て、絶対勝つわ思うくらい馬体はうまっぷりが良かったような気がしました。負けたけどね(笑)

と、同時に、皐月賞よりダービー、菊花賞向きかなって感じに見えました。
今有力どころと言われている子たちが、わりと胴詰まり的な子だったり、気性にかなり難があったりするだけに、これまた距離延びての一発も期待したいところです♪

なんか皐月賞よりもダービーのほうが勝てそうな気がしてきたぞ!

…もちろん気のせいですね…わかってますよ…

てか、中山。始まったばかりの今で、すでにこんなにボロボロで皐月賞まで馬場もつのかこれ?そちらがまず心配だっ!


クラブコメント
3/4 石坂厩舎

■4日の中山競馬は馬群の中を追走。ゴチャゴチャしたまま直線に向くと思うように追えず8着。

「1コーナーまでは何頭か行きそうな感じがあったので控えたのですが、そこからペースが思ったよりも落ち着いてしまいました。
ハミを噛んでいたので馬の後ろで我慢をさせていたのですが、最後までこの馬のリズムで走らせてあげることができませんでした。
勝負どころでも外からずっと蓋をされていたし、直線でもスムーズに捌けませんでした。
いい馬に乗せていただいたのに、下手に乗ってしまい申し訳ございません。
馬場に関しては今日くらいならば問題はなかったですよ。
何度も体をぶつけられて厳しい競馬になってしまったけれど、この経験が大舞台で活きくれればと思います」
(内田騎手)


「初めての長距離輸送でしたが特に問題なくこなしてくれたと思います。
レースは全然力を出せずに終わってしまいましたね。
勝ちに行くのであれば1コーナーまでにもう少し前のポジションを取りに行くべきだったのだろうけど、これから皐月賞、ダービーを目指していくことを考えてジョッキーも大事に乗ってくれたんだと思います。
道中ぶつかったりしていたのでまずは馬のダメージがないかしっかりと見て、6週後の本番に向けてしっかり仕上げていきたいと思います」
(石坂師)


3連勝を目論んで臨んだレースでしたが消化不良のレースとなってしまいました。
本番ではもっと厳しい競馬になる可能性があることを考えると、トライアルのうちにいろいろな経験を出来たのは良かったでしょう。
結果は悔しいですが本番で巻き返してくれることを期待したいと思います。

« 今週の近況 3月その1 | トップページ | 今週の近況 3月その2 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 3月その1 | トップページ | 今週の近況 3月その2 »