« 今週の近況 3月その3 | トップページ | 宮記念を予想してみた »

2012年3月23日 (金)

今週の近況 4月その4

キャロットキャンセル祭が終了しました。

タテジマは

ヒカルちゃんで応募しました。

最初は1次で落ちたグレイトフィーヴァーに再チャレンジしようかとも思ってたんですが、皐月賞遠征も控えてることですし、万が一当たっちまった時のことを考えたら9万の出費は痛い((+_+))

値段を下げるなら牝馬にしよう。しばらく牝馬は持ってないし、
てなわけで、色々と思案した結果、1次でも結構後の方まで候補として考えていたヒカルアモーレを選びました。

このヒカルちゃんは、グレイトフィーヴァーと共通点も多くて、同じ厩舎。同じ芦毛。グレイトはスペシャル、ヒカルはネオと同じサンデー系。
なんちゅうても母のヒカルアモーレ自身がグレイトフィーヴァーの子供ですしね。

だからヒカルちゃんと、グレイトとは親戚いうやつですね。

まぁ、当たってもはずれてもどっちでもいいけど、せっかく考えて応募したんだから、やっぱり当たってほしいなぁ。

ちなみに今週もファミリーの出走はないよ
(@゚▽゚@)

てなわけでクラブコメントです♪

◆キャトルマン◆

3/21 斎藤厩舎
■周回コースと坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っていました。

21日に美浦トレセンへ帰厩しました。

「今週帰厩することが決まりましたので、しっかり調整をしてきて送り出したつもりです。蹄に状態に関しては、正直に言うとパーフェクトではありません が、悪くならないように調教の強弱をつけつつ乗ってきました。
背腰に関してはそれほど悪くはありませんし、ギリギリまでこちらで調整をしてレースへ臨めるようにしてきたつもりなので、何とかいい競馬をしてほしいと思っています」
(天栄担当者)

3/22 斎藤厩舎
■22日は軽めの調整を行いました。

「水曜日に帰厩しました。
当初は中山の前開催の適鞍を考えて帰厩の段取りを組もうと考えていたのですが、蹄に不安が出てしまったため後開催の適鞍を目指すことになりました。
裂蹄箇所が100%ではないようなのですが、しばらくの間いいと思える番組がないこともありましたので、負担を極力軽減できるように牧場でギリギリまで乗ってもらってこのタイミングで戻し、最短で競馬へ向かう考えです。
今朝軽く乗りましたが、歩様等に不安を見せることはありませんでした。
このまま問題なく進めて追い切りも重ねていければ来週の2400m戦へ向かいます」
(斎藤師)

31日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に出走を予定しています。


◆トライアンフマーチ◆

3/21 NF早来
■トレッドミル調整を行っています。

「良くも悪くも状態は変わりありません。
蹄の状態がしっかりしてくるには時間をかけなければいけませんし、復帰戦後も不安なく強いトレーニングを課していけるようにするにためには、今はしっかり辛抱しなければいけないでしょう。
引き続きトレッドミルで軽めのペースで体を動かしていきます」
(早来担当者)


◆インペリアルマーチ◆

3/21 音無厩舎
■21日は軽めの調整を行いました。

「速い追い切りは週末からやっていくつもりで、今週は体を緩めないようにしっかりと乗り込んでいます。
前走でも思ったよりは体ができていましたが、やはり1回使ったことでだいぶ素軽さが出てきましたね。
追い切りは以前ほど動かなくなっているのですが、走り自体がキビキビして良化を感じますよ。
能力は重賞級ですし、ひと叩きした上積みも見込めますから、今回はすんなりと突破してほしいところですね」
(東田助手)

31日の阪神競馬(コーラルS・ダ1400m)にピンナ騎手で出走を予定しています。


3/22 音無厩舎
■25日の中山競馬(マーチS・ダ1800m)に出馬投票し非抽選除外となりました。
この後は31日の阪神競馬(コーラルS・ダ1400m)にピンナ騎手で出走を予定しています。


◆フレールジャック◆

3/22 NF空港
■ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「先週同様にマシンで軽く動かす程度ですが、現状では脚元の傷めた箇所を極端に悪く見せるようなことはありませんね。
少しでも不安なところを見せればもち ろん無理はさせませんが、 問題がなければ現状程度の運動は続けながら経過を見ていきたいと思います」
(空港担当者)


◆アダムスピーク◆

3/21 石坂厩舎
■21日は軽めの調整を行いました。

「この中間も順調に乗り込んでいます。
この馬には普段の坂路調教は物足りないようで、心身ともにちょっと緩んでいる感じもするので、週末からは気合いを乗せていきたいと思っています。
体調はいいですし、ペースを上げていけばこの馬らしいピリッとしたところも出てくるでしょう。
鞍上に関してはお時間をいただいていろいろと検討しましたが、今回はピンナ騎手に依頼することにしました。
元々弥生賞でお願いしていた縁もありますし、やはりある程度いいポジションで勝負ができるジョッキーとなると限られてきます。
このところの騎乗ぶりを見ても、レースに関しては安心してお願いできるのではないでしょうか」
(石坂師)

4月15日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)にピンナ騎手で出走を予定しています。


◆プレレフア◆

3/21 松田博厩舎
■21日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで追い切りました。
相手にはジョッキーが乗っていたこともあって思った以上に動いてしまい、直線半ばで離されて最後は走る気をなくしたような格好。
まだちょっと太めということもあるのですが、今朝はチグハグな併せ馬になってしまいました。
ただし、一杯にやれたので、これで変わってくるでしょう。
週末にも強めの追い切りをして、その動きを見てどのあたりを使うか考えていきます」
(松田博師)


今週はこんな感じ。
なんかキャトルマンにピンチなコメントが増えてきたような気が…
ガンバレ!キャトル!

\(*⌒0⌒)b♪

« 今週の近況 3月その3 | トップページ | 宮記念を予想してみた »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 3月その3 | トップページ | 宮記念を予想してみた »